ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842225 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

家族deハイキング♪布引の滝〜森林植物園。桜谷道を経て摩耶山〜王子公園まで!

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山lagrange, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急三宮駅
帰り:阪急王子公園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一昨日の大雨で渡渉ができるか心配でした。最初は良かったのですが途中から心配が現実に。大人は問題なかったのですが、うちの子には無理なところが数か所ありました。活発なお子さんな問題ないと思います。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

阪急三宮駅から出発ーつ!
2016年04月09日 08:48撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急三宮駅から出発ーつ!
新幹線、新神戸駅で山行前のトイレをお借りして…
2016年04月09日 09:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線、新神戸駅で山行前のトイレをお借りして…
1
さぁ、登り始めます!
2016年04月09日 09:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、登り始めます!
1
最初は元気な息子。先にスタスタ歩きます(笑)
2016年04月09日 09:32撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は元気な息子。先にスタスタ歩きます(笑)
1
先日の雨のせいか結構な水量。先の道程がちょと不安。
2016年04月09日 09:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の雨のせいか結構な水量。先の道程がちょと不安。
布引の滝。このポイントまで水しぶき来てるのは初めてでした。
2016年04月09日 09:35撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝。このポイントまで水しぶき来てるのは初めてでした。
6
布引の滝から少し上流。猿のかずら橋。鉄筋コンクリートの橋がいかにも古いつり橋風に飾られています。
2016年04月09日 09:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝から少し上流。猿のかずら橋。鉄筋コンクリートの橋がいかにも古いつり橋風に飾られています。
五本松かくれ滝。貯水池がオーバーフローしたときだけ現れるとか・・・
2016年04月09日 09:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松かくれ滝。貯水池がオーバーフローしたときだけ現れるとか・・・
2
布引の貯水池です。ここはいつも静かな雰囲気。
2016年04月09日 09:59撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の貯水池です。ここはいつも静かな雰囲気。
2
以前は意識してなかったのですが、市ケ原にもトイレがあったんですね!色んな意味で女性に優しいコースです。
2016年04月09日 10:24撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は意識してなかったのですが、市ケ原にもトイレがあったんですね!色んな意味で女性に優しいコースです。
2
息子、やや疲れておりますw。頑張れー!
2016年04月09日 10:35撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子、やや疲れておりますw。頑張れー!
3
六甲山縦走路の分岐です。今回は左側。「トエンティークロス」(?)方面に進みます。
2016年04月09日 10:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山縦走路の分岐です。今回は左側。「トエンティークロス」(?)方面に進みます。
1
地蔵谷経由で摩耶山と「トウェンティークロス」(?)の分岐で記念撮影。小川が綺麗でした(^^)
2016年04月09日 10:43撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵谷経由で摩耶山と「トウェンティークロス」(?)の分岐で記念撮影。小川が綺麗でした(^^)
8
別のアングルから先ほどの小川を撮影。
2016年04月09日 10:44撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のアングルから先ほどの小川を撮影。
1
うわぁ〜、椿の絨毯です(^^)
2016年04月09日 10:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわぁ〜、椿の絨毯です(^^)
1
トゥエンティークロス名物。謎のトンネル。
2016年04月09日 10:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トゥエンティークロス名物。謎のトンネル。
2
所々山桜が咲き誇っていて綺麗です。
2016年04月09日 10:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々山桜が咲き誇っていて綺麗です。
1
トゥエンティークロスの渡渉。ここはなんとか渡れそう・・・。
2016年04月09日 10:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トゥエンティークロスの渡渉。ここはなんとか渡れそう・・・。
4
おぉぉ、こんな登りあったっけー?というようなきつい登りが数回あります。
2016年04月09日 10:56撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉ、こんな登りあったっけー?というようなきつい登りが数回あります。
3
「ツェンティークロス」??。どんだけフリーダムな名づけなんだかw
2016年04月09日 10:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ツェンティークロス」??。どんだけフリーダムな名づけなんだかw
2
山肌の所々に咲き誇る桜が美しい!桜並木よりも風情を感じます。
2016年04月09日 11:01撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌の所々に咲き誇る桜が美しい!桜並木よりも風情を感じます。
3
あじさい広場?でしたっけ。ここも桜が綺麗でした。
2016年04月09日 11:01撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさい広場?でしたっけ。ここも桜が綺麗でした。
3
出ました河童橋。気分は上高地?
2016年04月09日 11:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました河童橋。気分は上高地?
3
河童橋の少し上流。うん、確かに雰囲気は似てる。
2016年04月09日 11:08撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋の少し上流。うん、確かに雰囲気は似てる。
2
トゥエンティークロス渡渉。増水していなければ、楽々渡れるのですが、ついに息子がギブアップ。私が靴を脱いで息子を抱いて渡りました(^^;
2016年04月09日 11:24撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トゥエンティークロス渡渉。増水していなければ、楽々渡れるのですが、ついに息子がギブアップ。私が靴を脱いで息子を抱いて渡りました(^^;
3
おいしそうなキノコを発見。食べられるんでしょうか?
2016年04月09日 11:50撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうなキノコを発見。食べられるんでしょうか?
今回の森林植物園方面への渡渉ルート。
2016年04月09日 11:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の森林植物園方面への渡渉ルート。
1
ちょっと・・・この渡渉はうちの子には絶対無理。
2016年04月09日 11:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと・・・この渡渉はうちの子には絶対無理。
1
もう少し上流で渡れるところを探そうか〜と、上流に行くとなんと橋が!(笑)橋を渡ると少し荒れた道ですが、森林植物園に入る道へとつながってました♪
2016年04月09日 11:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し上流で渡れるところを探そうか〜と、上流に行くとなんと橋が!(笑)橋を渡ると少し荒れた道ですが、森林植物園に入る道へとつながってました♪
2
橋を渡っていると後ろで息子と嫁様が騒いでいます。橋のしたにでっかい蛇が!
2016年04月09日 11:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡っていると後ろで息子と嫁様が騒いでいます。橋のしたにでっかい蛇が!
2
今日のお昼ご飯。カップ麺とおにぎり(^^;
2016年04月09日 12:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼ご飯。カップ麺とおにぎり(^^;
2
大好きなチキンラーメンでご満悦の息子。
2016年04月09日 12:44撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなチキンラーメンでご満悦の息子。
4
森林植物園の池にはカモが泳いでいました。
2016年04月09日 12:46撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林植物園の池にはカモが泳いでいました。
1
森林植物園でパシャリ(^^♪
2016年04月09日 13:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林植物園でパシャリ(^^♪
3
気が付くとザックにテントウムシの赤ちゃん。
2016年04月09日 13:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付くとザックにテントウムシの赤ちゃん。
3
山田道・徳川道の分岐。この辺りは初めての道です。
2016年04月09日 13:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田道・徳川道の分岐。この辺りは初めての道です。
1
川沿いの仮設路。板が結構傷んでいてスリリング。
2016年04月09日 13:48撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの仮設路。板が結構傷んでいてスリリング。
1
徳川道。この辺りを歩いていて、上高地を思い出すと嫁様が言ってました。私はただただ暑かった・・・・
2016年04月09日 13:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道。この辺りを歩いていて、上高地を思い出すと嫁様が言ってました。私はただただ暑かった・・・・
2
徳川道と桜谷道の分岐手前の渡渉。ここも増水の影響で子供が大変でしたがなんとかクリアー
2016年04月09日 14:10撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道と桜谷道の分岐手前の渡渉。ここも増水の影響で子供が大変でしたがなんとかクリアー
1
桜谷道を登っていきますが、さすがに疲れた様子。
2016年04月09日 14:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷道を登っていきますが、さすがに疲れた様子。
1
桜谷道は何度も渡渉を繰り返しました。そしてこの渡渉でついに息子がドボン!左足を川に突っ込んでびっちょびちょ・・・。
2016年04月09日 14:50撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷道は何度も渡渉を繰り返しました。そしてこの渡渉でついに息子がドボン!左足を川に突っ込んでびっちょびちょ・・・。
黒岩尾根からの合流地点。
2016年04月09日 15:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩尾根からの合流地点。
1
渡渉失敗の無念を乗り越え登っていきます。
2016年04月09日 15:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉失敗の無念を乗り越え登っていきます。
2
漸く桜谷道コンプリート!お疲れ様!
2016年04月09日 15:26撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く桜谷道コンプリート!お疲れ様!
3
掬星台到着〜
2016年04月09日 15:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台到着〜
4
掬星台からの眺望。今日は霞んでいていまいち。
2016年04月09日 15:48撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台からの眺望。今日は霞んでいていまいち。
3
天上寺跡の桜。
2016年04月09日 16:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上寺跡の桜。
2
あれ?摩耶の大杉方面が立ち入り禁止に!?なんで???
2016年04月09日 16:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?摩耶の大杉方面が立ち入り禁止に!?なんで???
1
上野道をえっちらほっちら下山中。
2016年04月09日 16:18撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野道をえっちらほっちら下山中。
1
上野道でちっさい蛇がにょろにょろ〜
2016年04月09日 16:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野道でちっさい蛇がにょろにょろ〜
虹の駅到着。子供が頑張るというのでこのまま自力下山することに。
2016年04月09日 16:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹の駅到着。子供が頑張るというのでこのまま自力下山することに。
2
ここは上野道の謎の分岐。登山道は右ですが、前回下山時間違えて私は直進してしまいました。
2016年04月09日 16:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは上野道の謎の分岐。登山道は右ですが、前回下山時間違えて私は直進してしまいました。
1
確か前回間違えた時2度鉄塔を通過しました。これが登山道から見た2度目の鉄塔だと思います。
2016年04月09日 16:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か前回間違えた時2度鉄塔を通過しました。これが登山道から見た2度目の鉄塔だと思います。
ここが前回登山道に復帰した場所。登山道は手前から家族が先行する奥に向けて。私は前回左からこの道に合流しました。
2016年04月09日 16:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが前回登山道に復帰した場所。登山道は手前から家族が先行する奥に向けて。私は前回左からこの道に合流しました。
1
登山道終了!お疲れ様!
2016年04月09日 17:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了!お疲れ様!
3
本日の山行はここまで。19km、お疲れ様!
2016年04月09日 17:44撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山行はここまで。19km、お疲れ様!
2
お父さんのご褒美と息子のご褒美(^^)
2016年04月09日 17:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんのご褒美と息子のご褒美(^^)
7

感想/記録

今回は、嫁様の意向であまり登りがきつくなく、それでいて運動もできるルートが良いと言うので、トゥエンティークロス経由で森林植物園を目指すルートをチョイスしてみました。

ただ、このルート。トゥエンティークロスという名の通り何回も渡渉をするルートです。二日前に結構な降水量があり、しかも2016年に更新された「山と高原の地図」には3か所も「増水時に通れない」やら「増水時に渡れない」などの記載があります。大丈夫かな?と思いつつ、ダメなら引き返すよ!と宣言して、このルートを選択しました。

ところが、予想的中。うちの子がどうしても渡れない渡渉が出現。仕方ないので、私が先に渡り、靴を脱いで川に入り子供を抱いて渡渉。気温は暑かったのですが、さすがに4月上旬だと川の水は冷たい(><)なんとか渡って、靴を履いていると、上流から来た年配の人がその渡渉困難個所に石を置いて渡れるようにしてくださいました!私どもにとっては既に時遅しなのですが、こうやって色んな人が手を加えて登山道が歩きやすくなるんだなぁと実感。ちなみに私に置き石を増やす選択肢がなかったのは、未だ骨折した右手首に痛みが残っていたからです。不安定な場所で人が乗って安定できるような石を持ち上げるのはまだできません(><)

それから第一の目的地点、森林植物園に入る直前、またしても渡渉困難地点出現。今度は先ほど乗り越えた渡渉地点よりさらに難しい感じです。家族に「ごめん、これは森林植物園に入れんかも?」とか言って、そのまま渡渉地点を探しながら上流に行くと、少し上流になんと橋が(笑)。しかもその橋を渡ったら下流方面にちゃんと踏み跡があり、無事森林植物園に入ることができました♪

森林植物園でお昼ご飯&トイレ休憩。この後、来た道を戻るか、摩耶山まで登って降りるか嫁様に聞いたところ、違う道がいいので摩耶山に登る道がいいとのこと。というわけで、徳川道〜桜谷道〜掬星台の道を選択しました。桜谷道〜掬星台は等高線も混んでいて、ちょっとバテるのでは?と、思ったのですが掬星台まで登ってしまえば最悪ロープウェイ&ケーブルカーでエスケープするという選択もあります。

森林植物園〜徳川道は歩きやすくなだらかな道。この時期、落葉樹の葉がまだ新芽のため、登山道が直射日光にさらされてかなり暑かったのですが、夏場はまた様相が変わりそうな登山道でした。そして、徳川道と桜谷道の分岐直前の渡渉。ここも、増水のため子供には困難でしたがなんとかクリア。無事桜谷道に入っていきます。

森林植物園より先は初めての道でした。桜谷道は思ったより急坂は無かったように感じます。ただ、息子のの苦手な渡渉が多数。そして、ついにその時が。とっとと渡ればいいのに石と石の間で固まってしまい、バランスを崩して川に足をドボン!左足の靴と靴下がびっしょびしょー。ホント、真冬でなくてよかったです。

靴を脱がして、靴下を絞って、タオルでできる限り水気をふき取って・・・としたのですが、やはり少しマシになった程度で濡れているのに変わりはありません。息子もテンションが下がってしまい、これはもう掬星台からロープウェイ・ケーブルで下山かなぁと思っていました。掬星台に到着しても、「ロープウェイに行きたかったのに〜」とぐずる息子。暫く息子を説得していると急にやる気スイッチが入ってスタスタスタと歩きはじめました!おぃ、違うぞそっちの方向は!(笑)

掬星台からの下山は、子供が途中でギブアップする事も考慮して上野道〜虹の駅方面を選択。そんな心配もよそに、息子は阪急王子公園駅までしっかり歩き切りました。えらいぞ!我が子よ!

軽めが良いと言うので、森林植物園からバス、掬星台からロープウェイ、虹の駅からケーブルカーとあちこちにエスケープルートを配した今回のルートですが、19km最後まで歩き通す事ができました(^^)v

さて、今回のもう一つの収穫と言えば、以前、掬星台から上野道経由で下山した時、登山ルートを外れて道迷いしてしまった原因が分かった事。虹の駅から暫く下ると三叉路があり、それを右折しなければいけないところ直進してしまった事が原因であったことが判明しました。確かその時は冬場で薄暗く右に折れる道が良く見えなかったせいもあったと思います。今回は正しいルートで下山しましたが、登山道から見えた当時通過した鉄塔をみて、「なるほど、こんな近くを通っていたんだ、これならGPSを見ながらでも誤ったルートと気づかないな…」と感じました。いやホント、道迷いは恐ろしいです・・・。



訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ