ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842233 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

藤野駅から縦走トレーニング 和田尾根を下り山の神へ登る 

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー tentomori(記録), その他メンバー1人
天候晴れ やや風あり
アクセス
利用交通機関
電車
JR藤野駅を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
−14分で正しい時刻です。
その他周辺情報東尾垂の湯を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今回もここからスタート。
2016年04月09日 08:49撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もここからスタート。
地に落ちた花びらも美しい。
2016年04月09日 09:31撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地に落ちた花びらも美しい。
1
陣馬山目前で、和田尾根を下る。
2016年04月09日 10:50撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山目前で、和田尾根を下る。
麓の和田地区に下ると、山肌に山桜が。
2016年04月09日 11:13撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の和田地区に下ると、山肌に山桜が。
1
満開の桜。
2016年04月09日 11:18撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の桜。
1
桜、ツツジ、ミツマタ。
2016年04月09日 11:18撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜、ツツジ、ミツマタ。
2
茶畑と山桜。
2016年04月09日 11:19撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑と山桜。
1
和田尾根登山口。
2016年04月09日 11:19撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田尾根登山口。
1
桃も咲いている。
2016年04月09日 11:20撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃も咲いている。
舗装路を少しだけ下ると、山ノ神への登山口がある。
2016年04月09日 11:21撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を少しだけ下ると、山ノ神への登山口がある。
キケマンの群生。
2016年04月09日 11:25撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キケマンの群生。
1
スミレの群生。
2016年04月09日 11:26撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの群生。
1
白花のケマンは初めて見た。
2016年04月09日 11:26撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花のケマンは初めて見た。
1
道標に従って進む。
2016年04月09日 11:27撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って進む。
舗装路の上りがきつい。やがて砂利道に。
2016年04月09日 11:30撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路の上りがきつい。やがて砂利道に。
山道へ。
2016年04月09日 11:42撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道へ。
飲んでみました。
2016年04月09日 11:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲んでみました。
その近くの小さな滝。
2016年04月09日 11:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その近くの小さな滝。
1
つづら折れの始まる階段。
2016年04月09日 11:50撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折れの始まる階段。
そこの道標。向かって右手奥に民家あり。
2016年04月09日 11:50撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこの道標。向かって右手奥に民家あり。
傾斜のある道。見晴らしがよい場所で立ち止まる。
2016年04月09日 12:01撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜のある道。見晴らしがよい場所で立ち止まる。
1
奥の杣道に入ってしまいそうな場所に、わかりやすい道標。トラバース路がきついが、あともう少し。
2016年04月09日 12:04撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の杣道に入ってしまいそうな場所に、わかりやすい道標。トラバース路がきついが、あともう少し。
尾根上に。後方の石が山ノ神か。
2016年04月09日 12:22撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に。後方の石が山ノ神か。
連行峰を目指すも、途中で大休止。
2016年04月09日 12:54撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行峰を目指すも、途中で大休止。
1
再び山ノ神へ。陣馬山を踏んで藤野駅に戻ります。
2016年04月09日 13:30撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山ノ神へ。陣馬山を踏んで藤野駅に戻ります。
巻かずに醍醐丸へ。
2016年04月09日 13:53撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻かずに醍醐丸へ。
地味にきつい、和田峠からの階段。
2016年04月09日 14:28撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にきつい、和田峠からの階段。
屋根より高い鯉のぼり。
2016年04月09日 14:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根より高い鯉のぼり。
1
一ノ尾根に戻ります。
2016年04月09日 14:47撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ尾根に戻ります。
長い周回をしたものだ。
2016年04月09日 14:59撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い周回をしたものだ。
アミガサダケ 
2016年04月09日 15:49撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アミガサダケ 
1
アミガサダケ◆
2016年04月09日 15:50撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アミガサダケ◆
1
久しぶりの大きな疲れと筋肉痛です。この後温泉でさっぱりしました。
2016年04月09日 16:27撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの大きな疲れと筋肉痛です。この後温泉でさっぱりしました。
撮影機材:

感想/記録

師匠と縦走トレーニングで藤野駅へ。
藤野駅から生藤山方面を目指すという計画。和田尾根からいったん下って、山ノ神へ登り返したらどうかと師匠から提案あり。ザックは15kg位にした。

一ノ尾根をゆっくりと登っていく。ふくらはぎやアキレス腱にこたえる。
頂上への最後の上りを前にして、和田尾根を下る。乾いた土に落ち葉が載った柔らかい道を快調に下るが、徐々に太ももの前側のブレーキ筋が張ってくる。墓所が見えるあたりからしばらくの間粘土のような土がむき出しになり、足を取られそうになる。
やがて杉の葉に覆われた道に変わると、程なく和田集落に下りる。桜、色々のスミレ、ケマンに桃、菜の花、紫のダイコンソウと花盛り。山肌に茶畑があり、山桜も点々と映える。

里の春を満喫しつつ、車道歩きを2分もすると、山ノ神への登山口がある。
はじめ沢沿いに登っていくが、舗装されたの傾斜のある坂道から始まる。足が重い。じわじわと進むと、やがて砂利道に。道標に従いやっと山道へ。
一軒家を奥に臨む道標の場所から、急斜面をつづら折れに登る道に代わる。トラバースながら傾斜があり、息をつきながら進む。
尾根上に上がると山の神の石がある。ここまでで3時間半経過。連行峰方面へやや進んだのち、疲れの具合と下りの行程を考え、ピークは踏まずに尾根道の途中で大休止とする。

背負ってきた重り用の水を捨て、昼食後は陣馬山へ向かう。背中に羽が生えたように身軽になったが、足には乳酸がたまっている。一つずつピークを踏みながら醍醐丸に上がり、和田峠で小休止する。
直登ルートの階段をゆっくり登る。ゆらめく鯉のぼりの先に今日歩いてきた道を望みつつ、白馬のお尻を見上げながら一ノ尾根コースへ。先ほど下った和田尾根の分岐を横目に、疲れを感じながら藤野駅まで戻った。

今回はあまりピークを踏まないながらも歩いた感じがあった。久々のザックの重さが足にこたえたが、加減しつつ本番まで続けていこうと思う。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 直登 道標 杣道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ