ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842298 全員に公開 ハイキング丹沢

寄までチャリで行く第2弾!山神峠でまたもやルートミス。

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー hadahiro
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
寄管理棟に駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
2時間0分
合計
9時間20分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)06:5007:2007:3007:40猪防護柵(1)07:50水場08:0008:20シダンゴ山08:20ダルマ沢ノ頭(八郎丸)08:3009:30林道秦野峠10:1010:40秦野峠11:30伊勢沢ノ頭11:4012:40山神峠12:5013:20伊勢沢ノ頭13:40檜岳13:5014:10雨山14:30雨山峠14:4015:00寄コシバ沢15:50水源の森・公衆トイレ16:00寄大橋(水源林管理棟前ゲート)16:1016:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:00自宅-コンビニ5:30-6:14三廻部林道ゲート-6:38寄管理棟-7:23寄BS停-8:22シダンゴ山-9:29林道秦野峠10:10-10:40秦野峠-11:28伊勢沢ノ頭-12:40山神峠-13:20伊勢沢ノ頭-13:43檜岳-14:07雨山-14:26雨山峠-16:03寄管理棟-17:10大倉どんぐりハウス-17:40自宅
コース状況/
危険箇所等
◆三廻部林道:舗装された林道。危険箇所ありませんが、みくるべ病院や県民の森Ⓟに行く車両が通ります。ゲートの先からは1台もすれ違いませんでした。
◆シダンゴ山東尾根コース:寄BS停からしばらくは細い舗装道進みます。鹿柵ゲートを越えて登山道に入ります。踏み跡明瞭、道幅広く危険箇所ありません。(登山道を反れて、左(西)側の急斜面を直登するとかなりハードなコースになるでしょう。)
◆シダンゴ山-林道秦野峠:植林帯を通るコース。林道に降り立つ手前がやや急斜面。
◆林道秦野峠-秦野峠:鹿柵の間を通ります。両側共に有刺鉄線で道幅も狭いです。
◆秦野峠-伊勢沢ノ頭:踏み跡明瞭、危険箇所特にありませんでしたが、やや急斜面の丸木の階段があります。
◆伊勢沢ノ頭-山神峠:往路(ルートミス)やせ尾根、急斜面、足場の緩い箇所など危険箇所あります。復路(伊勢沢ノ頭南東尾根)黄色杭、標識、踏み跡があります。危険箇所ほとんどありません。
◆檜岳山稜コース:踏み跡、標識あります。危険箇所ほとんどありません。雨山峠に下る手前がやや急斜面か。
◆雨山峠コース:沢床を下ります。増水時は注意が必要か。寄沢の渡渉頻繁にありますが、標識、マーキングに従えば問題ありません。木橋も数回渡ります。クサリ場のトラバース箇所や狭いルート、頭上注意箇所あります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 自転車用ヘルメット

写真

ピンク橋
2016年04月09日 05:40撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク橋
8
第2弾は行きで使用
2016年04月09日 05:57撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2弾は行きで使用
みくるべ病院の少し先にあります。
2016年04月09日 06:00撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくるべ病院の少し先にあります。
ゲートの脇から越えられます。
2016年04月09日 06:14撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの脇から越えられます。
2
三廻部の林道上がりホーホケキョ  勘違いしていたので修正  
2016年04月09日 06:26撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三廻部の林道上がりホーホケキョ  勘違いしていたので修正  
2
前回と同じ場所に駐輪
2016年04月09日 06:51撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回と同じ場所に駐輪
1
ヤマブキやこの山行の注意かな  Hさん益々?
2016年04月09日 07:00撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキやこの山行の注意かな  Hさん益々?
3
雨山方面
2016年04月09日 07:16撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山方面
1
寄BS停前、ほぼ満開
2016年04月09日 07:23撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄BS停前、ほぼ満開
2
このゲートの先から登山道です。
2016年04月09日 07:39撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートの先から登山道です。
しばらくすると水場です。
2016年04月09日 07:57撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると水場です。
樹林帯を抜けると突然明るくなります。
2016年04月09日 08:23撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると突然明るくなります。
1
シダンゴ山はアセビに迎えられます。
2016年04月09日 08:24撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山はアセビに迎えられます。
7
山頂は360度の眺望です。
2016年04月09日 08:25撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は360度の眺望です。
4
これから向かう山稜です。
2016年04月09日 08:29撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう山稜です。
5
ダルマ沢ノ頭の横に富士山
2016年04月09日 08:39撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルマ沢ノ頭の横に富士山
4
急です。
2016年04月09日 08:47撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急です。
3
チャリで一度、来たことがあります。
2016年04月09日 09:30撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで一度、来たことがあります。
1
早めの昼食
2016年04月09日 09:42撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めの昼食
10
圧迫感が、誰も来ないで。
2016年04月09日 10:26撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧迫感が、誰も来ないで。
秦野市民としては外せない
2016年04月09日 10:41撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野市民としては外せない
5
落し物情報!伊勢沢ノ頭手前、林道秦野峠1.9km標識の100m手前の白杭に地図(新品)を括り付けました。
2016年04月09日 11:19撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落し物情報!伊勢沢ノ頭手前、林道秦野峠1.9km標識の100m手前の白杭に地図(新品)を括り付けました。
1
伊勢沢ノ頭
2016年04月09日 11:32撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭
1
山神峠に向かいます。
2016年04月09日 11:38撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠に向かいます。
2
黄色杭は正解。手前の青リボンはマーキングではありません。
あちらこちらにあります(木を束ねてある)。
2016年04月09日 11:50撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色杭は正解。手前の青リボンはマーキングではありません。
あちらこちらにあります(木を束ねてある)。
3
ルートミスコースのやせ尾根
2016年04月09日 12:08撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミスコースのやせ尾根
鉄塔38号から41号までの巡視道か?
2016年04月09日 12:21撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔38号から41号までの巡視道か?
1
足場ザレザレ
2016年04月09日 12:25撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場ザレザレ
1
桜満開(豆桜)か。
2016年04月09日 12:29撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜満開(豆桜)か。
1
ここ降ります。
2016年04月09日 12:31撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ降ります。
3
凄いところにハシゴ、お助けロープがないと通れません。
2016年04月09日 12:34撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄いところにハシゴ、お助けロープがないと通れません。
3
この花で一息つけれました。
2016年04月09日 12:37撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花で一息つけれました。
4
山神様にご挨拶
2016年04月09日 12:44撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神様にご挨拶
9
黄色杭を右にが正解、赤黒杭は38号鉄塔に向かってしまいます。
2016年04月09日 13:12撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色杭を右にが正解、赤黒杭は38号鉄塔に向かってしまいます。
3
ブナ林やまたの時期へと春の山  新緑の時期にも訪れたい。
2016年04月09日 13:41撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林やまたの時期へと春の山  新緑の時期にも訪れたい。
1
苔むしたブナ林、癒しポイントです。
2016年04月09日 13:41撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたブナ林、癒しポイントです。
2
ヒノキダッカ、響きが良い。
2016年04月09日 13:46撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキダッカ、響きが良い。
4
ここも癒しです
2016年04月09日 14:03撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも癒しです
1
雨山峠に下ります。
2016年04月09日 14:28撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠に下ります。
4
沢床を歩きます。
2016年04月09日 14:39撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢床を歩きます。
1
クサリ場
2016年04月09日 14:53撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場
いつかはコシバ沢コース
2016年04月09日 15:02撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかはコシバ沢コース
2
苔むした巨岩
2016年04月09日 15:39撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした巨岩
山行の疲れた体里桜  Hさん伝わりましたか。
2016年04月09日 15:55撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の疲れた体里桜  Hさん伝わりましたか。
登って来た稜線を振り返って。
2016年04月09日 16:31撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た稜線を振り返って。
1
中山峠を上り切るとしだれ桜が出迎えてくれました。
2016年04月09日 16:41撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠を上り切るとしだれ桜が出迎えてくれました。
5
タチツボスミレですかね。
2016年04月09日 16:45撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレですかね。
5
中山峠のオアシス、助かります。
2016年04月09日 16:46撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠のオアシス、助かります。
4
またもやこれで・・・。
2016年04月09日 17:13撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもやこれで・・・。
11
自宅付近より、歩いた山稜かな?
2016年04月09日 17:32撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅付近より、歩いた山稜かな?
2
撮影機材:

感想/記録

 前回に続き、チャリで寄(管理棟)まで行って来ました。
秦野峠に行ったことがないため、そこを絡めての縦走を計画しました。また、寄までのチャリルートも前回と変えてアクセス調査も兼ねました。
 いつも、レコでお世話になっています同じ年のSさんが下山で山神峠-伊勢沢ノ頭-秦野峠-日影山のコースをUPされていました(明日になるかもの注入り)。もしかしたら、会えるかもしれないと期待して登っていました。
伊勢沢ノ頭にお昼前に到着し、まだ少し早いかなと思い、山神峠のピストンを決めました。伊勢沢ノ頭から下って間もなく人が登ってきました。もしかしたらと期待しましたが、メガネとグレー系のハット帽、明らかに別人でした。じろじろ見てしまって失礼いたしました。
途中尾根が2方向に分かれ、左側に赤黒杭とマーキング、薄らと踏み跡があったので下って行きました。鉄塔にたどり着きましたが明らかに雰囲気が違います。看板にはNo.38、右(北東)をみるとさらに3つの鉄塔が連なってみえます。「やってしまった。」引き返そうかとして鉄塔を回り込むと39号方向に巡視路がありました。「これはラッキー」と思ったのもつかの間、ザレザレの急斜面、ロープ頼りのトラバース、
難所を乗り越えて山神峠に到着しました。
山神様にお参り後、ベンチにて休憩を取って稜線に戻りました。ルートミスの間、同じ年のSさんとは行き違いになったかなとの思いが残りました。
痛恨のミスかも・・・帰宅した夜のレコで明日に変更とのこと。
またのチャンスを伺います。
 姫路から単身赴任の方とは、シダンゴ山と林道秦野峠で楽しい話ができました。大野山-谷峨駅まで歩かれると行っていました。
 雨山峠からの沢床歩きや狭い山道、沢の渡渉は明るい日中でも歩き難いです。この道をヘッデン着けて下れる、大先輩のSさんの凄さを実感しての下山となりました。また、勉強させてください。
 チャリでのアクセスは登山後の帰路に悩みます。
チャリダ−&登山家、青天の霹靂Iさんにエールを送る意味で前回、行きに使った中山峠への道をあえて帰路に選択しました。上り切った所では、しだれ桜とソメイヨシノが心臓バクバクの体を癒してくれました。Iさんご養生なさってください。
 前から行きたかった秦野峠を通ることができ、稜線上では雰囲気の違うブナ林を堪能し、何人かのハイカーと互いの健闘と安全を誓い合い、初めての山域を満喫することができました。
また、情報だけでなくハイカーとの繋がりも提供してくれる、ヤマレコに感謝申し上げます。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/4/10 17:52
 あ〜秦野峠
hadahiroさん、こんばんは。
いや〜、金曜日に飲み過ぎて日曜日に変更しちゃいました。(´Д` )
先ほど下山し、さくらの湯でマッタリしていたところです。
hadahiroさんが、間違われたポイントですが、ここは下りだと間違いやすい所だな〜と思いながら登っていました。
お会いできるタイミングを逸したのは残念ですが、hadahiroさんは秦野市民の責務?( ^ω^ )を果たせましたね。
お疲れさまでした。
登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/4/10 18:51
 いつか自分も・・・
hadariroさん こんばんは!
晴天の霹靂Iです。。(笑)
暖かいエールありがとうございます
それにしても、またもや中山峠をヒルクライムしてからのタフな山行ですか!!
自転車の経験上、中山峠を登ってからのこのコースの登山は相当タフだと思います。
さらに帰路でも中山峠越えで大倉まで行かれるとは
大倉のソフトクリームはとても美味しそうですね〜
レコを拝見するだけで、山の中にいる気分になれるのでとても楽しいです
毎回楽しみにこれからも拝見させて頂きま〜す
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/4/10 19:21
 Re: あ〜秦野峠
secretmagic さん こんばんは。
コメントありがとうございます。
またやってしまいました。
下調べと現場での地図確認を怠ってしまい、赤黒杭に釣られてしまいました。
寄で見たヤマブキの黄色は伊達ではなかったようです。
黄色杭が正解だと山神峠からの登り返しで気が付きました。
気になっていた場所(秦野峠)を踏むことができてよかったと思っています。
いつか丹沢のどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
玄倉ノ野〜山神峠〜日影山のレコ待ってます。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/4/10 19:41
 Re: いつか自分も・・・
iwanalpenさん こんばんは。
実は私も腰痛持ちです。
山に登りようになり体重が減って、大分腰の調子が良くなってきました。
毎日、腰と膝に塗り薬(トクホンチール系)をおまじない的につけています。
腰を痛めると一本筋が抜けたようになって、気合が入りません。
早く良くなるように祈願いたします。

帰路での中山峠はきつかったです。
激坂の初め、車1台が追い抜いていきましたが途中では車両とすれ違いませんでした。
この道は、所々道幅が狭いので車が来ず、蛇行運転できてラッキーでした。

大倉のソフトクリーム、モチモチしていてお勧めです。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ