ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842330 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 八方尾根ピストン 暖かさで踏み抜き多発

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー YamaOnsen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方第三駐車場(無料)
八方アルペンライン 往復2900円
(八方尾根ゴンドラアダム、アルペンクワッドリフト、グラードクワッドリフト)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
27分
合計
8時間15分
S白馬八方温泉 第二郷の湯06:5308:42八方池山荘08:4609:05石神井ケルン09:0609:14八方山09:31八方池09:3210:45丸山11:41唐松岳頂上山荘11:4212:07唐松岳12:1812:35唐松岳頂上山荘12:4013:09丸山13:54八方池13:5514:06八方山14:0714:14石神井ケルン14:26八方池山荘14:2715:04白馬八方温泉 第二郷の湯15:0515:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まだ、コースのほとんどは雪に埋もれています。
八方尾根ピーク手前が雪付きの痩せ尾根、岩場で注意が必要です。
アイゼンは雪が緩くほとんど効きませんでした。
昼頃には雪が緩んで踏み抜きが多発しました。
その他周辺情報温泉 : 来馬温泉 風吹荘 400円
バッジ : ゴンドラ八方駅売店 八方尾根490円、唐松岳(五竜山荘で購入済)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ アウター手袋 毛帽子 アイゼン

写真

八方尾根ゴンドラ八方駅です。朝一番は行列です。
2016年04月09日 07:56撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根ゴンドラ八方駅です。朝一番は行列です。
3
八方尾根ゴンドラアダムからアルペンクワッドリフトへ乗り継ぎます。
2016年04月09日 08:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根ゴンドラアダムからアルペンクワッドリフトへ乗り継ぎます。
グラードクワッドリフトへ更に乗り継ぎます。
2016年04月09日 08:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラードクワッドリフトへ更に乗り継ぎます。
まずは八方山へ向かいます。
2016年04月09日 08:52撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは八方山へ向かいます。
1
白馬三山がくっきり見えています。
2016年04月09日 08:52撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山がくっきり見えています。
1
石神井ケルン(八方山ケルン)のあたりは、すっかり雪が溶けています。
2016年04月09日 09:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石神井ケルン(八方山ケルン)のあたりは、すっかり雪が溶けています。
1
トイレは冬季閉鎖中です。
2016年04月09日 09:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは冬季閉鎖中です。
第2ケルンです。
2016年04月09日 09:10撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ケルンです。
1
人の顔に見える八方ケルン。
2016年04月09日 09:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の顔に見える八方ケルン。
1
白馬槍ヶ岳からキレット、不帰ノ嶮への稜線です。
2016年04月09日 09:22撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬槍ヶ岳からキレット、不帰ノ嶮への稜線です。
1
不帰ノ嶮と目的地、唐松岳が見えました。
2016年04月09日 09:22撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮と目的地、唐松岳が見えました。
第3ケルンと白馬三山です。
2016年04月09日 09:26撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ケルンと白馬三山です。
これから本格的に登山道です。
2016年04月09日 09:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから本格的に登山道です。
振り返ると頸城三山です。
2016年04月09日 09:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると頸城三山です。
妙高山、火打山、新潟焼山の頸城三山です。焼山の山頂部からは噴煙が出ています。
2016年04月09日 09:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山、火打山、新潟焼山の頸城三山です。焼山の山頂部からは噴煙が出ています。
1
歩いてきた八方山と奥の頸城三山。
2016年04月09日 09:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた八方山と奥の頸城三山。
五竜岳と鹿島槍ヶ岳です。
2016年04月09日 09:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳と鹿島槍ヶ岳です。
1
先行者かぽつぽつと歩いています。
2016年04月09日 10:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者かぽつぽつと歩いています。
丸山へ雪の急登を直登します。
2016年04月09日 10:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山へ雪の急登を直登します。
1
丸山ケルンと鹿島槍ヶ岳、五竜岳です。
2016年04月09日 10:40撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンと鹿島槍ヶ岳、五竜岳です。
1
八方尾根と唐松岳の鞍部も見えてきました。
2016年04月09日 10:49撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根と唐松岳の鞍部も見えてきました。
1
ここを登りきればあとは少し緩やかになります。
2016年04月09日 10:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきればあとは少し緩やかになります。
八方尾根最上部の稜線です。
2016年04月09日 11:04撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根最上部の稜線です。
稜線をトラバースしています。
2016年04月09日 11:11撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をトラバースしています。
五竜岳が近くなりました。
2016年04月09日 11:24撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳が近くなりました。
1
八方尾根ピークまで後少し。
2016年04月09日 11:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根ピークまで後少し。
2
ふと見ると真っ白な雷鳥のメスがいました。
2016年04月09日 11:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見ると真っ白な雷鳥のメスがいました。
5
雷鳥さん移動中です。
2016年04月09日 11:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥さん移動中です。
5
ハイマツの芽を食べています。
2016年04月09日 11:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの芽を食べています。
8
また移動していくと…。
2016年04月09日 11:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また移動していくと…。
1
黒い羽根の混ざった雷鳥のオスもいました。つがいでしょう。
2016年04月09日 11:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い羽根の混ざった雷鳥のオスもいました。つがいでしょう。
3
劔岳から立山、薬師岳がはっきり見えました。
2016年04月09日 11:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳から立山、薬師岳がはっきり見えました。
1
唐松岳です。鞍部へ少し下って登り返します。
2016年04月09日 11:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳です。鞍部へ少し下って登り返します。
2
薬師岳や後立山連峰南部が見えてきました。
2016年04月09日 11:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳や後立山連峰南部が見えてきました。
唐松岳の山頂まであと少し。
2016年04月09日 11:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳の山頂まであと少し。
1
唐松岳山頂に到着しました。黄色山頂標識もほぼ出ています。
2016年04月09日 12:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂に到着しました。黄色山頂標識もほぼ出ています。
3
こちらの標識は完全に表れています。
2016年04月09日 12:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの標識は完全に表れています。
2
北は不帰ノ嶮から白馬の稜線です。
2016年04月09日 12:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北は不帰ノ嶮から白馬の稜線です。
1
南は五竜岳への稜線と北アルプスの山々です。
2016年04月09日 12:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南は五竜岳への稜線と北アルプスの山々です。
2
唐松岳頂上山荘です。
2016年04月09日 12:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘です。
1
五竜岳の横の奥には蓮華岳の上に槍ヶ岳と穂高岳が見えています。
2016年04月09日 12:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の横の奥には蓮華岳の上に槍ヶ岳と穂高岳が見えています。
1
東側には、頸城三山に、雨飾山と戸隠連峰が見えます。
2016年04月09日 12:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には、頸城三山に、雨飾山と戸隠連峰が見えます。
1
山頂標識の奥は劔岳から立山、薬師岳、白い固まりに赤牛岳、針木岳、蓮華岳が見えています。
2016年04月09日 12:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の奥は劔岳から立山、薬師岳、白い固まりに赤牛岳、針木岳、蓮華岳が見えています。
3
日本海が見えているような、いないような。
2016年04月09日 12:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海が見えているような、いないような。
1
冬季閉鎖中の唐松岳頂上山荘によってみました。
2016年04月09日 12:29撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖中の唐松岳頂上山荘によってみました。
1
上の建物はほとんど雪が無くなっています。
2016年04月09日 12:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の建物はほとんど雪が無くなっています。
雪の八方尾根を下ります。
2016年04月09日 12:44撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の八方尾根を下ります。
八方池は雪の下です。
2016年04月09日 13:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下です。
1
振り返ると鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、不帰ノ嶮です。
2016年04月09日 14:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、不帰ノ嶮です。
2
アルペングラードクワッドリフトの上部でも雪のもう無くなっている所があります。
2016年04月09日 14:24撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペングラードクワッドリフトの上部でも雪のもう無くなっている所があります。
1
グラードクワッドリフトから。
2016年04月09日 14:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラードクワッドリフトから。
ゴンドラアダムで下ります。ゴンドラ区間はほとんど雪が無いです。
2016年04月09日 14:40撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラアダムで下ります。ゴンドラ区間はほとんど雪が無いです。

感想/記録

今年に三回位唐松岳へと行こうと思っては、別の山に行ったり、風邪をひいたりで実現できす、今週末は風は強い予報ですが、天気は良さそうなので今度こそ唐松岳へと向かいました。
朝のうちは、冷たい風が吹いていて寒くレインとオーバー手袋を付けていたものの、午後にはそれも必要ない位の暖かさになりました。
八方尾根ピーク手前の稜線でも風は収まっていたため問題ありませんでした。
完全に真っ白な冬毛の雷鳥には初めて会いました。
下山時に八方尾根でテントを張っている人が多かったです。
三週間ぶりの山なので、体重が増え、足もなまってしまい、なかなか疲れました。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ