ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842338 全員に公開 ハイキング丹沢

春を食す-東丹沢

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー Y-U1
天候まあまあはれ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
12分
合計
6時間6分
S坂尻バス停08:3808:41みやがせみちトイレ08:4409:51355m峰09:5209:58旧土山峠10:0011:46土山峠・半原越方面分岐11:58革籠石山12:0012:15熊古谷山12:18八州ヶ峰12:1912:23馬渡分岐12:29衣浸山12:35仏果山12:3712:54宮ヶ瀬越13:08高取山(半原高取山)14:40宮が瀬ビジターセンター14:4114:44宮が瀬バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
みやがせみちは、普通に歩けば何ということは無い道です。
尾根側に歩ける経路があり、その気になれば歩けます。

仏果山先から、やまびこ大橋方面への下り尾根は、ほぼ踏み跡明瞭ですが、道標はありません。車道への出口で、ややトリッキーな動作が必要になります。
その他周辺情報もちろん、別所の湯!
3時間700円。貸しタオル付。
サイコー!

写真

坂尻のバス停で下車。
バス停のところに見事な桜の木が。
2016年04月09日 08:36撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂尻のバス停で下車。
バス停のところに見事な桜の木が。
3
みやがせみち
というらしい。トイレによって出発!
2016年04月09日 08:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやがせみち
というらしい。トイレによって出発!
左側に本来の道。
右側に尾根道。
2016年04月09日 09:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に本来の道。
右側に尾根道。
仏果山は右という道標。
それでは左にある明瞭な道は?
地図にもない道なので、行ってみるしかないでしょ。
2016年04月09日 10:05撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山は右という道標。
それでは左にある明瞭な道は?
地図にもない道なので、行ってみるしかないでしょ。
2
いい道じゃないですか。
2016年04月09日 10:08撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道じゃないですか。
右に見える道から歩いてきた。もう、このまま行っても下に下りるだけ。
正面に見える尾根を登ることにした。
2016年04月09日 10:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に見える道から歩いてきた。もう、このまま行っても下に下りるだけ。
正面に見える尾根を登ることにした。
1
なかなかいい尾根じゃないですか。
2016年04月09日 10:24撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい尾根じゃないですか。
2
宮ヶ瀬湖も見えるし。
2016年04月09日 10:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖も見えるし。
2
一般登山道近くのピーク。
静かで気持ちいい。ここでランチ。
2016年04月09日 10:40撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道近くのピーク。
静かで気持ちいい。ここでランチ。
1
この倒木、気に入りました。
2016年04月09日 10:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木、気に入りました。
3
今日はアルコールコンロ。
火力が弱い。
2016年04月09日 10:58撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はアルコールコンロ。
火力が弱い。
春の味覚。
山菜の王様!
2016年04月09日 11:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の味覚。
山菜の王様!
6
塩ゆでしてそばつゆで和える。
2016年04月09日 11:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩ゆでしてそばつゆで和える。
3
カップうどんに乗せる。食べる。
2016年04月09日 11:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップうどんに乗せる。食べる。
5
デザートのフルーツゼリーとお茶。
2016年04月09日 11:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザートのフルーツゼリーとお茶。
1
ここにもタラの芽ありましたが、大きすぎ。
2016年04月09日 11:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもタラの芽ありましたが、大きすぎ。
ながめよし
2016年04月09日 12:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながめよし
2
左側は作業経路で立ち入り禁止と書いてある。
そう言われると・・・
地図を見ると、行こうとしていた宮ヶ瀬の方面に延びた尾根に乗る。これは行ってみるしかないでしょ。
2016年04月09日 13:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は作業経路で立ち入り禁止と書いてある。
そう言われると・・・
地図を見ると、行こうとしていた宮ヶ瀬の方面に延びた尾根に乗る。これは行ってみるしかないでしょ。
1
絵かと思った。
ど真ん中に収まる虫。
2016年04月09日 13:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵かと思った。
ど真ん中に収まる虫。
3
きれい。
ツツジ?
2016年04月09日 13:25撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい。
ツツジ?
5
こちらは桜。
所々に咲いている。
2016年04月09日 13:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは桜。
所々に咲いている。
巨木もあり。
2016年04月09日 13:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木もあり。
おいしそうなツタあり。
2016年04月09日 13:55撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうなツタあり。
経路はほぼ明瞭。
2016年04月09日 13:56撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経路はほぼ明瞭。
階段が出てきた!
ということはノーマルに下りられる!
2016年04月09日 13:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出てきた!
ということはノーマルに下りられる!
こんなところに下りてきた。
ちょっと嫌な予感。
2016年04月09日 14:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに下りてきた。
ちょっと嫌な予感。
やっぱり。
高いゲートに阻まれる。檻の中状態。
2016年04月09日 14:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり。
高いゲートに阻まれる。檻の中状態。
1
ゲートの脇から脱出。
写真中央の道標のところから、無事に車道に出てきた。
2016年04月09日 14:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの脇から脱出。
写真中央の道標のところから、無事に車道に出てきた。
3
吊り橋です。これを渡りたかった。
2016年04月09日 14:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋です。これを渡りたかった。
とても長い。
2016年04月09日 14:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても長い。
宮ヶ瀬の桜
2016年04月09日 14:26撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬の桜
2
撮影機材:

感想/記録
by Y-U1

本日のテーマは、春の味覚と桜と別所の湯。
春の味覚とは、山菜の王様と言われる、アレです。
コースはだいたい決めていましたが、いつものように、アドホック(場当たり的)にルートを決めていきます。

みやがせみちは、林道ですが、平行して延びる尾根道に乗ると、結構ヤマ気分です。
その後は、普通の登山道ですが、仏果山手前で、「仏果山」右:未記載 左で、左も明瞭な道。左の道のその先どうなっているのか、知りたくなるのが人情じゃないですか。ましてや地図に無い経路です。

しばらく進むと、下りに転じます。ここで「オチ」が見えちゃいました。バス通りの土山峠と仏果山登山口の間に下りたつだろうと。

なので、手ごろな尾根から登ることに。これがいい尾根でした。特に登山道合流地点近くのピークは静かで広くて明るい。少し時間は早かったけど、ここでランチ。

メニューは、途中で採取した山菜の王様とカップうどん。デザートにフルーツゼリーと日本茶。山菜の王様は塩ゆでしてそばつゆで和えました。味は・・・青臭くて苦かった。けど春を感じられました。

その後は登山道で仏果山まで行き、その先で、作業経路のため関係者以外立ち入り入り禁止とされた箇所から、そちらへ進んでみました。

これがけっこういい尾根で、踏み跡もほぼ明瞭。気がかりは、下りきったところから車道への出たかだけ。案の定、下りたところは高いゲートで塞がれており、素直に出られません。ルートファインディング(?)して脇からなんとか脱出。

その後は、宮ヶ瀬公園へ向かい、吊り橋を渡り、桜まつりを開催している公園内へ。思ったほど人はいませんでいた。あまり、盛り上がっていないようです。

バスに乗り、別所の湯で途中下車。やっぱり、ここのお湯が好きです。

初めて歩いたルートもあり、なかなか充実した一日でした。ヒルが出るまでにまたこのエリアに来たいです。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/4/10 7:23
 ユーイチさん
おはようございます。
出た!ユーイチさんの行き当たりばったりレコ( ^ω^ )
山菜を採りながらの尾根歩きはこの季節ならではですね。
たらの芽ウドンは斬新ですが、やっぱり小麦粉つけて油で炒めたいな〜。
登録日: 2009/3/14
投稿数: 195
2016/4/10 8:58
 Re: ユーイチさん
secretmagicさん。おはようございます。
そうなんです。やっぱり油で炒めたり天ぷらにしたほうが、美味しかったと思います。
塩ゆでしただけなので、青臭い感じがあり、春っぽさは感じたんですが、味的にはいまいちでした。
今回も、いきあたりばったり(アドホック:こちらのほうがちょっと高級感があるので)な山行になってしまいました。と、いっても反省はしてませんが。
別所の湯の水風呂は、かなり普通の温度に近づき私でも30秒以上入れるようになりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 コール 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ