ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842358 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢 檜洞丸 4キロ増量中で歩行は辛い

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー saeki
天候曇り時々晴れ 山頂の気温11度 風速3m
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室の駐車場を利用(無料)。6時半頃に到着したが、かなり混雑していた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間48分
合計
11時間8分
S神奈川県立西丹沢自然教室06:3406:41ツツジ新道入口07:29ゴーラ沢出合07:4309:18展望台09:1911:08ツツジ新道・石棚山稜分岐11:0911:31檜洞丸12:5813:31熊笹ノ峰13:39大笄13:4014:35小笄15:02東沢ノ丸15:0315:44犬越路15:4617:13用木沢出合17:32ツツジ新道入口17:3317:39神奈川県立西丹沢自然教室17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道、標識など良く整備されているルート。鎖場などもあり面白いが、雨の日は注意。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 無線機 コンロ コッヘル
備考 ・東名高速の大井松田ICで降りたが、間もなく左側にあるコンビニ「サンクス」が唯一最後のコンビニであることを失念し、昼食・キャラメル等を購入できなかった。買い置きの非常食で昼食とする。
・ビデオのバッテリーが頂上手前で使い切るために、予備をすぐに出せるようにしておくべきだった。
・頂上で無線中、気温11度、風速3m、日差し弱いため、寒かった。

写真

西丹沢自然教室前をスタートして間もなくて、4,5m先にいきなり林道上で落石。道の真ん中にあるものと、左端の大きな石。10mほどのところから落ちてくる。音が大きかったため、後刻、二人くらいから声をかけられる。
2016年04月09日 06:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室前をスタートして間もなくて、4,5m先にいきなり林道上で落石。道の真ん中にあるものと、左端の大きな石。10mほどのところから落ちてくる。音が大きかったため、後刻、二人くらいから声をかけられる。
みつまたの群落が見えてきた。
2016年04月09日 07:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつまたの群落が見えてきた。
満開のみつまたの間を行く。
2016年04月09日 07:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のみつまたの間を行く。
見事なみつまたの群落。
2016年04月09日 07:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なみつまたの群落。
整備された登山道。
2016年04月09日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された登山道。
崩落危険個所も新しい鎖で補強されていた。
2016年04月09日 09:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落危険個所も新しい鎖で補強されていた。
やっと展望が開けてきた。北側の尾根。
2016年04月09日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望が開けてきた。北側の尾根。
鎖場。
2016年04月09日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。
梯子も新しい。
2016年04月09日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子も新しい。
まだ冬枯れのためか開放的で明るい尾根道。
2016年04月09日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ冬枯れのためか開放的で明るい尾根道。
檜洞丸方向。
2016年04月09日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方向。
石棚山稜からの合流点。
2016年04月09日 11:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山稜からの合流点。
木道が続く。
2016年04月09日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が続く。
上下線がある木道。植生保護のため、これを利用する。
2016年04月09日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上下線がある木道。植生保護のため、これを利用する。
東側の風景。
2016年04月09日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の風景。
檜洞丸頂上。ちょっと文字がかすれている。
2016年04月09日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸頂上。ちょっと文字がかすれている。
2
犬越路への尾根。遠望は大室山か。
2016年04月09日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路への尾根。遠望は大室山か。
1
明るい尾根道。
2016年04月09日 13:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道。
緑が少ないが、春の芽吹きも。
2016年04月09日 13:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が少ないが、春の芽吹きも。
気持ちの良い尾根道。
2016年04月09日 14:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道。
大室山だろう。
2016年04月09日 14:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山だろう。
時々、露岩が。
2016年04月09日 14:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、露岩が。
鎖場を降りる。
2016年04月09日 14:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を降りる。
鎖場が連続する。
2016年04月09日 14:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が連続する。
犬越路避難小屋が見えてきた。
2016年04月09日 15:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋が見えてきた。
犬越路避難小屋アップ。
2016年04月09日 15:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋アップ。
檜洞丸をふりかえる。
2016年04月09日 15:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸をふりかえる。
犬越路の分岐点。
2016年04月09日 15:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路の分岐点。
用木沢を何度も渡渉するが、木橋が整備されている。
2016年04月09日 17:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢を何度も渡渉するが、木橋が整備されている。
最後には立派な橋も。
2016年04月09日 17:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後には立派な橋も。
登山口となったツツジ新道の入口。
2016年04月09日 17:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口となったツツジ新道の入口。

感想/記録
by saeki

昨年10月末以来の久しぶりの山。年末年始は事情があって懸案の冬山に行けず。
山行できなかったが、しっかり5キロ太る。3月中にやっと1キロ減。
で、いつもより4キロ増量で歩いた。ますます歩くスピードが落ちた。
冬枯れのためか、写真をあらためて見ると色に乏しい。これも風情だろう。
メジャールートのため、昼ごろには頂上に20〜30人くらいいたか。トレランのグループも。

頂上でSOTA(Summits On The Air)運用。4QSOのうち、最長距離は足利市大岩山で104キロか。
頂上でおくつろぎの皆様、お騒がせしました。






訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ