ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842540 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

三郡山から宝満山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山jigsaw, その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
障子岳バス停へは西鉄バス32番系統。天神、博多駅も通る。
竈門神社からの太宰府市コミュニティバスは土日は各20、50分に出発。西鉄太宰府駅前経由で西鉄都府楼前駅行き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
1時間0分
合計
7時間53分
Sスタート地点08:3309:05昭和の森駐車場09:0811:01頭巾山11:0611:34三郡山12:0713:29仏頂山13:53宝満山13:5914:08宝満山キャンプセンター14:2114:45中宮跡16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
基本的に小3の娘のペースで歩いたので、全体的に遅めのコースタイム。特に娘は下りが苦手なので、さらに時間がかかっている。
コース状況/
危険箇所等
昭和の森から頭巾山を経て三郡山に至るルートは急登、岩場が多い。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

障子岳バス停から15分ほどで昭和の森キャンプ場に着くが、キャンプ場の至るところに三郡山や宝満山へ向かう複数のルートがあるため、非常にわかりづらい。
2016年04月09日 08:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子岳バス停から15分ほどで昭和の森キャンプ場に着くが、キャンプ場の至るところに三郡山や宝満山へ向かう複数のルートがあるため、非常にわかりづらい。
昭和の森キャンプ場近辺ではもう桜は散っている。まあ福岡市内ももう葉桜だしね。
2016年04月09日 08:55撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の森キャンプ場近辺ではもう桜は散っている。まあ福岡市内ももう葉桜だしね。
登山道に入ったら、のっけから急登。ロープ付きの急斜面を登っていく。
2016年04月09日 09:16撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ったら、のっけから急登。ロープ付きの急斜面を登っていく。
1
基本的に照葉樹林帯の鬱蒼とする中を登っていく。
2016年04月09日 09:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に照葉樹林帯の鬱蒼とする中を登っていく。
木の根っ子が入り組んだ急登や岩を乗り越える箇所が何箇所もあり、全体的に急登の連続。最後に大きい岩を乗り越えると傾斜は緩む。
2016年04月09日 10:30撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っ子が入り組んだ急登や岩を乗り越える箇所が何箇所もあり、全体的に急登の連続。最後に大きい岩を乗り越えると傾斜は緩む。
宝満山から三郡山への縦走路が近づいてくると、芽吹きはまだまだ。
2016年04月09日 10:59撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝満山から三郡山への縦走路が近づいてくると、芽吹きはまだまだ。
1
頭巾山が近づいてくると、照葉樹から落葉樹に囲まれるようになるが、やはり芽吹きはまだまだ。ツツジの類もまだ見られない。
2016年04月09日 11:00撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭巾山が近づいてくると、照葉樹から落葉樹に囲まれるようになるが、やはり芽吹きはまだまだ。ツツジの類もまだ見られない。
標識だけが掲げられた頭巾山のピークを超えて少し下ると幅広の宝満山から三郡山への縦走路に出る。人の数もぐっと増えてくる。
2016年04月09日 11:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識だけが掲げられた頭巾山のピークを超えて少し下ると幅広の宝満山から三郡山への縦走路に出る。人の数もぐっと増えてくる。
1
小ピークを一つ超えてまた登り返すとレーダーやアンテナ群の立つ三郡山の山頂一帯に出る。舗装路をしばらく進み、レーダーの側からちょっとだけ登ると三郡山の山頂に出る。
2016年04月09日 11:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを一つ超えてまた登り返すとレーダーやアンテナ群の立つ三郡山の山頂一帯に出る。舗装路をしばらく進み、レーダーの側からちょっとだけ登ると三郡山の山頂に出る。
ちょうどお昼時ということもあり、三郡山の山頂は多くの人で賑わっていたが、どうにも目の前にレーダーやアンテナがあると落ち着かない(大変重要な施設だということは理解しているが)。
2016年04月09日 12:05撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどお昼時ということもあり、三郡山の山頂は多くの人で賑わっていたが、どうにも目の前にレーダーやアンテナがあると落ち着かない(大変重要な施設だということは理解しているが)。
2
霞みながらも福岡市内もよく見えていた。ただ、レーダーやアンテナ群の建物で筑紫平野の展望がぶった切られること、南方向の展望が得られないなど、この辺一帯の最高峰にしては展望は物足りない。
2016年04月09日 12:10撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みながらも福岡市内もよく見えていた。ただ、レーダーやアンテナ群の建物で筑紫平野の展望がぶった切られること、南方向の展望が得られないなど、この辺一帯の最高峰にしては展望は物足りない。
2
三郡山から宝満山へ向かう。頭巾山側の合流路までまず戻る。基本的に広くて緩やかな尾根道だ。
2016年04月09日 12:42撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三郡山から宝満山へ向かう。頭巾山側の合流路までまず戻る。基本的に広くて緩やかな尾根道だ。
途中からアップダウンが多くなり、ゴツゴツとした岩場っぽい場所も多かった。
2016年04月09日 13:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からアップダウンが多くなり、ゴツゴツとした岩場っぽい場所も多かった。
1
展望が無く祠だけが建つ仏頂山を超えるとまた山の雰囲気が変わってくる。
2016年04月09日 13:29撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が無く祠だけが建つ仏頂山を超えるとまた山の雰囲気が変わってくる。
宝満山が近づくにつれ、苔むした雰囲気がぐっと増える。
2016年04月09日 13:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝満山が近づくにつれ、苔むした雰囲気がぐっと増える。
宝満山山頂直下に着く。鎖場を見て娘が山頂を断念。やむなく一人で鎖場を登る。後で右側の方からハシゴを使って登るルートがあると知った…
2016年04月09日 13:48撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝満山山頂直下に着く。鎖場を見て娘が山頂を断念。やむなく一人で鎖場を登る。後で右側の方からハシゴを使って登るルートがあると知った…
山頂は思っていたよりも広い。山頂中央部にある岩によじ登ると、ほぼ360度のパノラマ。特に筑紫平野の眺めは目を見張るものがある。
2016年04月09日 13:54撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は思っていたよりも広い。山頂中央部にある岩によじ登ると、ほぼ360度のパノラマ。特に筑紫平野の眺めは目を見張るものがある。
1
毎回恒例の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。娘連れで山に来てもあおいちゃんは忘れない。
2016年04月09日 13:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回恒例の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。娘連れで山に来てもあおいちゃんは忘れない。
2
山頂から鎖場を下って娘と合流し、キャンプセンターへ。ここから女道を使って下る。ひたすら階段を下っていく。
2016年04月09日 14:25撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鎖場を下って娘と合流し、キャンプセンターへ。ここから女道を使って下る。ひたすら階段を下っていく。
1
やっぱり宝満山周辺は苔むした雰囲気が漂う。
2016年04月09日 14:40撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり宝満山周辺は苔むした雰囲気が漂う。
中宮跡まで下る。まだ桜が咲き誇っていた。
2016年04月09日 14:45撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮跡まで下る。まだ桜が咲き誇っていた。
1
百段ガンギという石階段をひたすら下る。それが過ぎると九十九折の自然石の階段をひたすら下っていく。
2016年04月09日 14:53撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百段ガンギという石階段をひたすら下る。それが過ぎると九十九折の自然石の階段をひたすら下っていく。
1
途中で大きく福岡市方面の展望が開けた場所がある。
2016年04月09日 14:59撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で大きく福岡市方面の展望が開けた場所がある。
市内中心部の様子もわかるが、明らかに標高が下がってきている様子がよくわかる。
2016年04月09日 15:00撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市内中心部の様子もわかるが、明らかに標高が下がってきている様子がよくわかる。
1
水場を通り過ぎると九十九折は終わる。
2016年04月09日 15:38撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を通り過ぎると九十九折は終わる。
一の鳥居。
2016年04月09日 15:41撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。
二度ほど林道を横切って再び鳥居を超えれば登山道は終了。
2016年04月09日 16:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度ほど林道を横切って再び鳥居を超えれば登山道は終了。
竈門神社を抜ければ太宰府市コミュニティバス乗り場がある。
2016年04月09日 16:26撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竈門神社を抜ければ太宰府市コミュニティバス乗り場がある。
撮影機材:

感想/記録
by jigsaw

4月に福岡転勤となり、初めて福岡の山に登った。宝満山は福岡の高尾山的な山と聞いていたけれど、かなりハード。基本的に階段の九十九折で一気に高度を稼ぐタイプの山だし、山頂部の鎖場にもびっくりした。岩がちの山とは聞いていたけれど……
三郡山に登る時に使った頭巾山コースも三郡山に登るコースの中では一番ハードらしい。
標高差とかを考えると、奥多摩の山に登ったような印象。

ともあれ、街中から近い所に山があるので、福岡の山にはこれからもガンガン登っていきたいと思う。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 水場 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ