ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842544 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

ミツバ岳〜屏風岩山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー miss-T
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
丹沢湖 寺の沢駐車場に駐車
大滝橋付近に駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間38分
合計
6時間24分
S寺の沢駐車場08:4808:50滝壺橋09:49ミツバ岳(大出山・大嵐山)10:2511:02権現山(世附権現山)11:1211:30茅ノ丸11:40二本杉峠12:40屏風岩山13:2413:43大滝峠13:51大滝峠上14:23鬼石沢(大滝沢本流)14:27一軒屋避難小屋14:3314:46マスキ嵐沢14:4815:12大滝橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム:7時間
滝壷橋 -80★-ミツバ岳-60★-権現山 -40-二本杉峠 -90★-屏風岩山 -50★-大滝峠上 -40-一軒屋避難小屋 -60-大滝橋

*正規ルートは山と高原地図、バリルート★は東丹沢詳細図による
コース状況/
危険箇所等
登山届けポストはなかった。
承知していたので、あらかじめ、神奈川県警に電子的に届けを提出。
当日の届けは、玄倉バス停そばのポストに出せるが、バスで行く場合には困難かも。
浅瀬バス停にポストがあるかどうかは未確認。

コース上にトイレはない。
丹沢湖ビジター用の駐車場のいくつかにトイレがあるので、そこを利用する。
バスの場合、浅瀬バス停で下りることが多いと思うが、1つ前のバス停でおりると、トイレが近くにある。歩いて浅瀬に行ってもそう遠くない。

滝壺橋から入山する場合は、いきなり急登だが、危険なことはない。
逆周りで滝壺橋に下山する場合、急で激しくつづらおれになった道を下ることになるので、勢いに乗って歩くと登山道の折れ曲がるところでうまく曲がれずに滑落する危険があり、実際、この春亡くなっている方もいる。滑落死亡事故がここ数年でも2件(うち1件はガイド)あるので、要注意。疲れるかもしれないが、ゆっくりと下りることが推奨される。ストックは使ったほうが良いと思う。

今回のコースは、大滝峠上からの下山ルート以外はほとんどがバリエーションルートで、特に屏風岩山から大滝峠上までは踏み跡不明瞭ということになっているが、踏み跡はしっかりしており、また尾根上を歩いていけばよいので(途中、特にややこしい角度で分岐していく尾根があるわけでもなく、ほぼ一本道状態)個人的には迷う余地はないと感じたが、人それぞれなのでなんとも... ただ、倒木などで荒れている部分はあった。

今回のコースで一番危険を感じたのは、むしろ、正規ルートである大滝峠上から大滝橋までの下山路。狭く、滑りやすい岩やザレた土壌や落ち葉の積もったトラバース路が多くあり、また橋や桟道が腐りかかっていたり、アドベンチャーだった(^◇^;) 渡渉も何度もある。まあ、見るからに怖いので、慎重になるから、事故にはなりにくい?

大滝橋から車をとめた寺の沢まで折りたたみ小径自転車で移動(7.3km、25分)したが、何箇所かゆるいのぼりはあるもののおおむね下りなので、おもったほどはきつくない。ただ、路面状況の悪いところが結構あるので、下山後の疲れているところで、気を抜いて転倒したりしないように注意したい。ミツマタの走りの時期などには、路面凍結にも注意が必要かと。
あと、思いのほかほこりっぽく、曇りでサングラスをしないで走ったら目にいろいろなものが飛んできて辛かった。サングラスか保護用のグラスをしたほうがいいかも。
その他周辺情報大滝橋からちょっと下ったところに、中川温泉のぶなの湯がありました。
山北駅横のさくらの湯も、バスを山北でおりて、そこから電車で帰ればよいので時間に余裕ができ、良いかも。駐車場も広い。プールもあるので、水着を持っていけば泳げます。気力体力があれば(^◇^;)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

あちこちに満開の桜があり、ドライブも楽しい〜
富士山も!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに満開の桜があり、ドライブも楽しい〜
富士山も!
1
駐車場にも桜
10台くらい停められそう。付近にあと2つ駐車場がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にも桜
10台くらい停められそう。付近にあと2つ駐車場がある。
滝がある!
だから滝壺橋なのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がある!
だから滝壺橋なのか。
1
登山口
ちょっとわかりにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
ちょっとわかりにくい。
2
すみれが沢山咲いてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれが沢山咲いてた
木々が芽吹いてきていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が芽吹いてきていた
いきなりの急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登
リンドウの仲間だよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウの仲間だよね
2
アブラチャン?ダンコウバイ?
茎が見えないのでわからん...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラチャン?ダンコウバイ?
茎が見えないのでわからん...
ミツマタ群生〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生〜
おわりかけだけど、何とか間に合った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おわりかけだけど、何とか間に合った
2
花とぺんぎんしゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花とぺんぎんしゃん
2
ねばっていたら、富士山ちょこっと顔を出す
なんとか、ミツマタとのコラボ実現。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねばっていたら、富士山ちょこっと顔を出す
なんとか、ミツマタとのコラボ実現。
1
権現山に向かう
踏み跡しっかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山に向かう
踏み跡しっかり。
2
道々、こちらにもミツマタいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道々、こちらにもミツマタいっぱい
四附権現山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四附権現山頂付近
権現山は付近にもう1つある
こちらは通称四附権現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山は付近にもう1つある
こちらは通称四附権現
2
二本杉のほうへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉のほうへ
かなりの急斜面
転がりそう...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面
転がりそう...
ナイフリッジ?
崩落寸前というかんじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ?
崩落寸前というかんじ
1
振り返ると、四附権現
結構下ってしまったのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、四附権現
結構下ってしまったのね。
さらに下って、二本杉峠
ここが四辻になっていて、十字に道が伸びる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って、二本杉峠
ここが四辻になっていて、十字に道が伸びる。
2
わたしは屏風岩山方面へ
踏み跡不明瞭とある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたしは屏風岩山方面へ
踏み跡不明瞭とある。
2
いきなり狭いトラバース路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり狭いトラバース路
1
そしてすごい急登(◎_◎;)
巻き道っぽいものもあるが、急登のほうにわざわざ(ほとんどなかった)赤テープがついているので、迷わず直登を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすごい急登(◎_◎;)
巻き道っぽいものもあるが、急登のほうにわざわざ(ほとんどなかった)赤テープがついているので、迷わず直登を選択。
2
針葉樹と広葉樹のちょうど分かれ目が道になってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹のちょうど分かれ目が道になってる
1
タネが飛ぶのか、そこかしこにミツマタが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タネが飛ぶのか、そこかしこにミツマタが
1
さりげなく、道標が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さりげなく、道標が
2
ゆるい尾根道てくてく、楽ちん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるい尾根道てくてく、楽ちん
2
屏風岩山山頂
木にマジックで書いてあるだけ(^◇^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山山頂
木にマジックで書いてあるだけ(^◇^;)
1
ランチタイム
最近貧しい山ご飯ばかり。
山頂では男性グループが豪勢なすき焼きパーティを繰り広げていて、恥ずかしいのでちょっと離れてこそこそ食べる(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム
最近貧しい山ご飯ばかり。
山頂では男性グループが豪勢なすき焼きパーティを繰り広げていて、恥ずかしいのでちょっと離れてこそこそ食べる(笑)
1
屏風岩山からは踏み跡が3本
さっき来た二本杉からのと、こちらのX印のとが尾根道。
これは通行が推奨されないっぽい熟達者向けのバリらしい。山と高原地図には破線すらない。詳細図を持ってない人にはまったく謎のルート。詳細図でも、下のほうは破線になってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山からは踏み跡が3本
さっき来た二本杉からのと、こちらのX印のとが尾根道。
これは通行が推奨されないっぽい熟達者向けのバリらしい。山と高原地図には破線すらない。詳細図を持ってない人にはまったく謎のルート。詳細図でも、下のほうは破線になってた。
2
こちらが大滝峠へのルート
ゆるい下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが大滝峠へのルート
ゆるい下り。
1
こんなところに道標(?)が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに道標(?)が!
2
右の道が大滝峠上・畦が丸への縦走路
左は...と見ると、道が崩壊していた(◎_◎;) そちら方面への道標が外された形跡がある。廃道になってるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の道が大滝峠上・畦が丸への縦走路
左は...と見ると、道が崩壊していた(◎_◎;) そちら方面への道標が外された形跡がある。廃道になってるみたい。
最後のひと登り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り!
ここにもミツマタ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもミツマタ〜
大滝峠上分岐
ベンチがあると詳細図にはあったけど、崩壊してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠上分岐
ベンチがあると詳細図にはあったけど、崩壊してました。
2
おお、さっきの廃道はこれか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、さっきの廃道はこれか!
さて、下山開始...って、うわすごい急斜面!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始...って、うわすごい急斜面!
1
ふう、沢沿いに出て一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう、沢沿いに出て一息
しばらくは沢沿いのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いのようです
半分沈んでて、濡れてるところがすべる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分沈んでて、濡れてるところがすべる
この橋は...わたるべからず的な雰囲気では
怖いので左側を渡った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は...わたるべからず的な雰囲気では
怖いので左側を渡った。
2
おお!思いがけずハナネコノメに遭遇!
あちこちに沢山咲いてて、うれし〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!思いがけずハナネコノメに遭遇!
あちこちに沢山咲いてて、うれし〜
2
ヨゴレネコノメも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメも
3
ナメ沢になってるのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ沢になってるのね
一軒屋避難小屋
トイレはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋
トイレはない。
奥が板の間
4畳位?寝具もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が板の間
4畳位?寝具もあった。
ニリンソウ
片割れはまた固いつぼみだね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
片割れはまた固いつぼみだね〜
1
崩落したのを、なおして作った道
狭くて崩れそうでちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落したのを、なおして作った道
狭くて崩れそうでちょっと怖い。
1
トウゴクミツバツツジかな?
まだ咲き始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジかな?
まだ咲き始め。
1
再び、沢沿い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、沢沿い
苔むして濡れた岩の道なので、鎖がありがたかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むして濡れた岩の道なので、鎖がありがたかった
2
ここも、急な下りが苔むした岩で、結構怖かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、急な下りが苔むした岩で、結構怖かった
1
林道に出た
ここからは林道を出口まであるく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た
ここからは林道を出口まであるく。
大滝橋の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝橋の登山口
ここからは、愛車で愛車まで戻る
今日は、ドライブ、ハイキング、サイクリングのトライアスロン(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、愛車で愛車まで戻る
今日は、ドライブ、ハイキング、サイクリングのトライアスロン(笑)
2
駐車場到着
7.2km、25分ほどだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着
7.2km、25分ほどだった。
近くの東屋の桜がキレイだったので、野点でまったり一服
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの東屋の桜がキレイだったので、野点でまったり一服
やまきた桜まつりに寄ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまきた桜まつりに寄ってみた
桜と御殿場線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜と御殿場線
2
べつに撮り鉄じゃないんだけど、みんな撮ってたので、便乗(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べつに撮り鉄じゃないんだけど、みんな撮ってたので、便乗(笑)
2

感想/記録
by miss-T

ずっとここへミツマタを見にいきたかったのだけど、お天気に祟られ続けて(雨模様のときに行く勇気はなくて...)、こんな時期になってしまった。
でも、なんとか持ちこたえていてくれていたので、よかった!
有名なミツバ岳山頂だけでなく、ルート上のあちこちにミツマタがあって、歩く励みになった。
ミツマタ以外の花はあまり期待していなかったのだけど、おもいがけずハナネコノメの群生が見られて、それも嬉しかった。

心配していたルートは、わかりやすくて助かったけれど、あまり「適度な斜面」というのがなくて、急斜面か、ほとんど斜度を感じないような超緩斜面か、なので、上り下りはたいへん(^_^;) 逆周りは絶対にしたくないです。

このコースも、車と自転車の組み合わせがとても役に立った。自転車ルートがほぼ下りで、わりに楽に、早く車に戻れる。車に自転車を積める人にはお勧め。

ちょうど桜満開の時期だったので、帰りがけに山北のさくら祭も覗けたのは素敵なオマケでした♪松田の河津桜祭のように大規模ではないけど、そのぶんあまり混んでいなくて、ゆっくり見られました。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ