ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842753 全員に公開 ハイキング東海

愛岐二山(大谷山・弥勒山でギフチョウとカタクリ他)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー abukata, その他メンバー1人
天候晴れ、気温12〜20℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋市内からR19を北上、東名・春日井ICを越え「坂下町4」を右折、「消防署東出張所」を左折、「少年自然の家」を左折すると右側に「春日井市都市緑化植物園」が見えます。園内に無料駐車場があります。人気スポットのため満車のことも多いですが、周辺にも無料で駐車できるスポットが複数ありますので安心です。
本日は植物園内に難なく駐車できました。
コンビニは「坂下町4」を右折後、すぐの左側にサークルK、チョッと先にローソンがあります。このルートではここが最終コンビニです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
11分
合計
5時間9分
S弥勒山08:3910:42みろく休憩所10:4311:15大谷山11:2313:20大理石13:2213:48ゴール地点G
日帰り
山行
39分
休憩
2分
合計
41分
15:02ログハウス15:0415:43グリーンピア春日井
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログが途中で失われましたので、手書きで補完しました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。
危険箇所もありません。
カタクリ群生地への下りは、下降ポイントを見誤らなければ、しっかりした踏み跡がありました。植林地帯を通ります。
下降地点がわからなくても、谷に沿って進めば辿り着けます。
その他周辺情報日帰り温泉は、多治見市の”天光の湯(800円)”を利用しました。
http://www.tenko-spa.jp/
受付嬢のMさんにお会いできて光栄でした。
その後、あみやき亭多治見店にて国産牛焼肉しました。
http://www.amiyakitei.co.jp/
アルバイトのSさんが”ぶりべっぴん”です。
多治見は美人の産地というのが、私の実感です。

写真

都市緑化植物園の本館入口の展示です。
本日は特別展はないようでした。
2016年04月09日 10:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都市緑化植物園の本館入口の展示です。
本日は特別展はないようでした。
4
梅園の梅はすでに散り、梅の実が生っていました。
2016年04月09日 10:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅園の梅はすでに散り、梅の実が生っていました。
3
花桃は健在でした。
2016年04月09日 10:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花桃は健在でした。
9
ボケ(木瓜)も頑張っていました。
2016年04月09日 10:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケ(木瓜)も頑張っていました。
4
アセビです。
2016年04月09日 10:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビです。
8
シャガです。
2016年04月09日 10:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガです。
8
スミレです。
2016年04月09日 10:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレです。
4
大谷山のサクラです。
2016年04月09日 11:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山のサクラです。
3
大谷山のコバノミツバツツジです。
2016年04月09日 11:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山のコバノミツバツツジです。
10
大谷山到着です。
2016年04月09日 11:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山到着です。
9
冬場は大谷山から入鹿池が見えますが、春になると見えなくなります。
2016年04月09日 11:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬場は大谷山から入鹿池が見えますが、春になると見えなくなります。
3
カタクリの蘂(シベ)のアップです。
フォーカスブラケットで撮影し、PhotoshopCCで深度合成しました。
2016年04月09日 12:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの蘂(シベ)のアップです。
フォーカスブラケットで撮影し、PhotoshopCCで深度合成しました。
24
カタクリです。
同じく、深度合成しています。
2016年04月09日 12:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリです。
同じく、深度合成しています。
27
ショウジョウバカマです。
これも、深度合成しています。
2016年04月09日 12:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマです。
これも、深度合成しています。
16
よく見ると”カナヘビ”がいます。
2016年04月09日 12:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると”カナヘビ”がいます。
5
カタクリの群落(その1)
2016年04月09日 12:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群落(その1)
5
カタクリの群落(その2)
2016年04月09日 12:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群落(その2)
9
カタクリの群落(その3)
2016年04月09日 12:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群落(その3)
7
ハナモモです。
2016年04月09日 13:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナモモです。
17
タンポポの揃い踏みです。
2016年04月09日 13:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポの揃い踏みです。
5
岐阜県側のミツバツツジです。
2016年04月09日 13:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜県側のミツバツツジです。
10
弥勒山到着です。
2016年04月09日 14:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒山到着です。
4
ギフチョウ発見です。
2016年04月09日 14:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ発見です。
9
ギフチョウ(その2)
2016年04月09日 14:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その2)
4
ギフチョウ(その3)
2016年04月09日 14:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その3)
4
ギフチョウ(その4)
2016年04月09日 14:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その4)
13
ギフチョウ(その5)
2016年04月09日 14:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その5)
7
ギフチョウ(その6)
2016年04月09日 14:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その6)
3
ギフチョウ(その7)
2016年04月09日 14:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その7)
5
ギフチョウ(その8)
2016年04月09日 14:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その8)
6
ギフチョウ(その9)
2016年04月09日 14:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウ(その9)
24
羽を打ち枯らした”ヒオドシチョウ”です。
2016年04月09日 14:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽を打ち枯らした”ヒオドシチョウ”です。
6
ログハウスのある広場のサクラです。
2016年04月09日 15:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログハウスのある広場のサクラです。
9
駐車場のヤエザクラです。
2016年04月09日 15:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のヤエザクラです。
9
嫁はんが気にしていましたが、名前わかりません。
2016年04月09日 15:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁はんが気にしていましたが、名前わかりません。
5

感想/記録

病み上がりのため、近場の愛岐三山のうち大谷山と弥勒山を回ってきました。

前回の舟伏山の後、4/4(月)の夕刻から、喉の痛みがあり、また、発熱も一時、38.8℃まで達しました。
すわ、インフルエンザか?!
このまま出勤しては皆さんのご迷惑になるとの思いから、翌日(4/5)即受診しました。
結果は、インフルエンザはA・B型共に”陰性”の判定。熱も下がっており、翌日復帰しました。

愛岐三山はこういう時にも安心して登れる山域です。
調子が悪くなれば、どこからでも下山できます。

前回訪れた時に葉っぱだけだったカタクリも満開だろうとの思いもありました。
しかし、この季節は他の皆さんにとってのこの山域はカタクリよりも”ギフチョウ”がメインのようです。

この日、お会いした方々の多くが長大な望遠レンズをセットした一眼カメラを持参されておりました。
また、その方々に共通するのが、挨拶をしても返って来ないという事象です。
山メインではなく、ギフチョウメインのカメラマンさんたちということのようです。

私の撮影中に嫁はんがその中の数人の方と話をしたようでしたが・・・、
「カタクリは逃げないが、ギフチョウは・・・」という回答だったそうです。
彼ら、彼女らの狙いの構図は・・・、”カタクリの花に止まっているギフチョウ”だそうです。

私は手持ちのマクロ撮影に限界を感じ、ミニ三脚持参でフォーカスブラケット撮影に挑戦していました。
途中で、何をしたのかわかりませんでしたが、連写しかできなくなり焦りました。
結果として、”HDR”というボタンを押してしまっていたことが原因でしたが、よくリカバリー出来たと思います。
リカバリー出来ないままだと、今回の山行は意気消沈の中、トボトボと歩くだけになっていたと思います。

カタクリの群生地でのギフチョウの撮影など、夢のまた夢とハナから諦めていましたが・・・
弥勒山頂で思わぬチャンスが巡って来ました。ギフチョウが乱舞していました。

そして、近くへ舞い降りてくれました。山頂に登山客が少ない時間帯であったこともラッキーでした。
その時のレンズが望遠ではなかったのが残念でしたが、交換することなど考えられませんでした。
12澄40世離謄戝爾濃1討靴泙靴燭、何枚かは相当寄れました。

その後、春日井市のカブスカウトの少年たちが大挙して山頂へ来ましたので、まったくもって幸運でした。
その後、山頂でペアの男性お二方(ほぼ片方の方Only)と、山談義に花が咲きました。
私が「弥勒山頂への標高差50Mの階段状登山道が一番嫌いなので、直下の峠から岐阜県側へ迂回している。」と伝えると、
大笑いされながら、そのルートを下山して行かれました。
その後、その方たちとはルートは異なるものの、下のログハウスで再会しました。

下山後は、日帰り温泉〜関牛乳3本〜焼肉という私たちのゴールデンコースを楽しみました。
日帰り温泉の受付のお姉さま(Mさん)、あみやき亭のアルバイトの(Sさん)に会えることを楽しみにしていましたが、
お二人ともお会いすることが出来ました。

私の私見ではありますが、”多治見(岐阜県)は美人の産地”だと思います。

やはり、敬意を表して春日井三山ではなく、”愛岐三山”です。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/13
投稿数: 54
2016/4/10 20:49
 abukata様、こんちは
初めまして、突然のコメ失礼します。
登られてたんですね!
abukataさんが愛岐三山をホームの様に登ってるのは知っていたので、
ひょっとして〜なんて思ってました。
周回コースや時間的に多分…お逢い出来てないかと残念です。
下手なスマイル・・苦笑いぽい挨拶の中年ソロハイカーがいたら僕かもしれませんw
このコースは近々また、お邪魔させて頂くと思います。
何時か、お逢い出来た際は宜しくお願いします、花やチョウの事・愛岐三山の周回コースの事教えて頂ければ嬉しいです。

乱文失礼しました、それでは良い1日を〜
登録日: 2013/2/20
投稿数: 108
2016/4/10 21:58
 Re: abukata様、こんちは
dai0204さん、コメントありがとうございます。

ニッカー穿いて、モンベルの鉢巻して、重そうに防水仕様のカメラバッグを首からぶら提げて、ダブルストック持って・・・、べっぴんの嫁はん(嫁はんにベンチャラです)連れているのが私です。

気軽にお声を掛けてください。
お待ちしております。

そうそう、私は山を始めて禁煙しました。
300円→440円が最大の理由でしたが、少しは登りが楽になるかと期待もしました。
結果は、残念ながら、変わらずでした。

35年間吸い続けて、その間、一度も禁煙なんて考えたことがありませんでした。
禁煙する友達には、「男が一度決めたことを変えるような意志の弱いことではいけない。」また、「医者がこの1本を吸えば、おまえは死ぬ!」と云ったら、「私はその1本をすって死ぬ。」と話していたのが、嘘のようです。

禁煙してから8月末で6年になりますが、ただの1本も吸っていません。

dai0204さんのプロフィールの最後にあった”禁煙”ネタになってしまいました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
登録日: 2014/9/12
投稿数: 1525
2016/4/12 16:25
 あいさつに吠える
ごきげんよう(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

カメラマンのおじさまたち、
けっこぉ高い確率で挨拶してくれませんよね(ーー;)
彼らは彼らできっと登山者からの挨拶、
やめてほしい、迷惑だと思ってるんでしょうね(*`^´)
この人たちは麓でも、近所でも
挨拶しないのでしょうか?
家の中でおはよう、とか言わないのでしょうか?
登山中、おじいちゃんがにこにこして挨拶してくれると
私はほぼ必ず挨拶プラス何かしゃべっちゃいます。
挨拶して嫌な思いすることなんてないのに・・・

とかなんとかいいましたが
ちょいと気をゆるしたばかりに
”あ〜あ、捕まっちゃった”
とゆう人もおります。(ーー;)
でも登りだとさすがに私のペースについてこれないみたいで(>_<)
残念な時もほっとした時もあったもんさ( '-'* )
でも、
挨拶を無視するって
ある意味、根性あると思いません?(´・ε・`)ムムム
登録日: 2013/2/20
投稿数: 108
2016/4/12 20:02
 Re: あいさつに吠える
チャメゴン様、こんばんは!
コメントありがとうございます。

以前は、挨拶しても返ってこない場合、私は嫁はんを振り返り、『モゲじゃあ!』と聞えよがしに云ったりしておりました。
注1)
モゲとは、”ものを云うための口がもげている”から来ている私の故郷の言い回しです。口数が少なくお淑(しと)やか。物静かという肯定的な意味ではなく、”口があるのに、ものもようゆわんのかぁ?!(話せないのですか?)”という意味に使います。

でも最近は、私の言葉が届いていないのか?と思うこともしばしばです。
嫁はんからも、『何を云っているのか聞こえない。』とよく云われます。
それは多くの場合、嫁はんが知らない言葉(ボキャブラリー)の場合が殆どですが・・・

それと、私の挨拶は無視でも、嫁はんの挨拶には挨拶が返ってくることも多々ありますから、そう思うようになりました。(嫁はんの声はいわゆるソプラノ系のよく通る声です。)

中には”確信犯”もいらっしゃると思いますが・・・、広い世の中をわざと狭く渡りたい人たちなのだと思うようにしています。

それでは、また。

何だか、チャメ様、ビタロ様とはアカヤシオの下でお会いできそうな予感がします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ