ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842808 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳で体調急変(中道〜裏道)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー TrailJoy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山口前駐車場
中道登山口付近、崩落により車道規制のため路肩駐車スペースありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場、ザレ道の連続、キレット、崖の巻き道等あります。
その他周辺情報頂上公園にレストラン等
アゼリアレストラン前とケーブル駅にトイレ
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

7時に中道登山口前駐車場に到着した時点で満車、空きスペースに停めさせていただいた私を含め5台で完全に満車。県道側の駐車場は半分ぐらい。
2016年04月09日 07:15撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時に中道登山口前駐車場に到着した時点で満車、空きスペースに停めさせていただいた私を含め5台で完全に満車。県道側の駐車場は半分ぐらい。
中道登山口付近は崩落のため片側車線規制中。
2016年04月09日 07:17撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道登山口付近は崩落のため片側車線規制中。
1
登山届を出して出発。
2016年04月09日 07:24撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出して出発。
1
こんな感じの道がずっと続く。登山口から裏道へのバイパス路分岐付近までが急登。
2016年04月09日 07:31撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道がずっと続く。登山口から裏道へのバイパス路分岐付近までが急登。
おばれ岩の右にあった同じような重ね岩。
2016年04月09日 08:11撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩の右にあった同じような重ね岩。
2
おばれ岩を支えようと登山者がさしこんだ枝。
2016年04月09日 08:13撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩を支えようと登山者がさしこんだ枝。
2
おばれ岩。
2016年04月09日 08:14撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩。
1
五合目の少し手前、五合目よりここのほうが御在所岳のベストショットだと思う。
2016年04月09日 08:23撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の少し手前、五合目よりここのほうが御在所岳のベストショットだと思う。
1
五合目に到着。
2016年04月09日 08:33撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に到着。
2
ここに来てロープウェイが動き出した。
2016年04月09日 08:33撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来てロープウェイが動き出した。
2
五合目から東側の展望は春霞みでほぼ絶望的。
2016年04月09日 08:35撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から東側の展望は春霞みでほぼ絶望的。
地蔵岩から北のほうの展望も白く霞んでいる。
2016年04月09日 08:43撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩から北のほうの展望も白く霞んでいる。
2
少し上から地蔵岩越しにいなべの町のほうの展望。
2016年04月09日 08:45撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上から地蔵岩越しにいなべの町のほうの展望。
4
キレット。上から。
2016年04月09日 08:53撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット。上から。
2
キレット。下から。
2016年04月09日 08:58撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット。下から。
1
キレット対面から。こうやってみると凄く険しく見えるが、降りるのは大したことはない。
2016年04月09日 09:00撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット対面から。こうやってみると凄く険しく見えるが、降りるのは大したことはない。
2
キレット後の登り返しがキツイ。
2016年04月09日 09:02撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット後の登り返しがキツイ。
1
遠くからも見える断崖の岩場。
2016年04月09日 09:41撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くからも見える断崖の岩場。
2
湯の山温泉郷がそこに見える。
2016年04月09日 09:50撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の山温泉郷がそこに見える。
1
8合目の巨大な岩場。ここを右に巻いて行く。この巻き道のほうが怖かった。
2016年04月09日 09:50撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の巨大な岩場。ここを右に巻いて行く。この巻き道のほうが怖かった。
2
巻き道に崖を下りる順番待ち中に。登り返しの道しか写ってない。
2016年04月09日 09:52撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道に崖を下りる順番待ち中に。登り返しの道しか写ってない。
1
富士見岩に到着。
2016年04月09日 10:13撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩に到着。
2
富士見岩から鎌ヶ岳の雄姿。
2016年04月09日 10:12撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩から鎌ヶ岳の雄姿。
3
アップにするとロッククライミングの人が岩の上に。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す アップにするとロッククライミングの人が岩の上に。
2
富士見岩の不道明像。
2016年04月09日 10:18撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩の不道明像。
2
国見岳。行きたかったのだが。
2016年04月09日 10:27撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳。行きたかったのだが。
1
ゲレンデを通って頂上へ。
2016年04月09日 10:28撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを通って頂上へ。
1
頂上に到着。
2016年04月09日 10:45撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。
3
頂上より高い標高1,212m峰。
2016年04月09日 10:48撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より高い標高1,212m峰。
1
望湖台からびわ湖方面を望むもやはり霞んで湖面は見えない。ここで早くも昼食。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 望湖台からびわ湖方面を望むもやはり霞んで湖面は見えない。ここで早くも昼食。
2
望湖台から東方、左雨乞岳からダイジョウ、イブネの稜線。
2016年04月09日 10:58撮影 by ALE-L02,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台から東方、左雨乞岳からダイジョウ、イブネの稜線。
1
遠方に藤原岳か御池岳。
2016年04月09日 11:21撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方に藤原岳か御池岳。
2
下山開始後、アゼリアレストラン付近で体調が激変、貧血状態に。リフトの下や第一ケルンで計1時間半休むも一向に回復しない。標高のせいもあるのかと思い下山を開始。
2016年04月09日 13:03撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始後、アゼリアレストラン付近で体調が激変、貧血状態に。リフトの下や第一ケルンで計1時間半休むも一向に回復しない。標高のせいもあるのかと思い下山を開始。
第一ケルンで休憩中に少し東側の展望が良くなったようなのでパチリ。
2016年04月09日 12:15撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ケルンで休憩中に少し東側の展望が良くなったようなのでパチリ。
裏道を下り始めたが一向に体調が良くならず少し歩いては休みを繰り返し、藤内小屋まで3時間半かけて下山。
2016年04月09日 13:09撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道を下り始めたが一向に体調が良くならず少し歩いては休みを繰り返し、藤内小屋まで3時間半かけて下山。
2
国見峠。それまで氷のように全身が冷たかったが、ここに来てようやくジャンパーを脱げるぐらいに体温は回復。
2016年04月09日 13:28撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠。それまで氷のように全身が冷たかったが、ここに来てようやくジャンパーを脱げるぐらいに体温は回復。
2
下山途中、時々どこからか声が聞こえる。上を見るとロッククライミングの人が。
2016年04月09日 13:47撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、時々どこからか声が聞こえる。上を見るとロッククライミングの人が。
2
国見峠から五合目まではひたすら滝に沿って岩場を下りてくるハードな裏道。滝の水はとても美しいのだが、体調悪くてそれどころではない。
2016年04月09日 13:55撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠から五合目まではひたすら滝に沿って岩場を下りてくるハードな裏道。滝の水はとても美しいのだが、体調悪くてそれどころではない。
2
岩場の上を通って河原に下りて振り返ると小さな滝のようになっていた。
2016年04月09日 15:23撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の上を通って河原に下りて振り返ると小さな滝のようになっていた。
1
藤内小屋で少し休憩して更に岩場を下り続けると巨大な土石流をせき止める柵。裏道はこの柵の下を潜り抜けることに。この辺りで体調が劇的に回復した。
2016年04月09日 16:28撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋で少し休憩して更に岩場を下り続けると巨大な土石流をせき止める柵。裏道はこの柵の下を潜り抜けることに。この辺りで体調が劇的に回復した。
1
裏道登山口に到着。ここから少し林道を歩いてスカイラインに。
2016年04月09日 16:41撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道登山口に到着。ここから少し林道を歩いてスカイラインに。
1
駐車場に戻って来るともうほとんどみんな帰った後。そりゃそうだ。
2016年04月09日 17:00撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来るともうほとんどみんな帰った後。そりゃそうだ。
2

感想/記録

鈴鹿セブンマウンテン3座目として御在所岳に臨んだが、散々な結果になってしまった。オーソドックスに中道で登り、裏道で下山するコースを採ったが、頂上公園でまさかの体調急変、暑くもないのに熱中症か、高くもないのに高山病か、はたまた低体温症か、頂上公園内で1時間半休んだ後、計画の3倍の時間をかけて下山するはめに。事前の情報収集で裏道が一番容易みたいなウェブサイトを見たのだが、情報が古かったようだ。裏道の大半が滝に沿った岩下りでとてもハード。中道のほうが2,3難所があるが、容易だったのではないかと思う。元気なら裏道もアトラクション的に楽しめたのだろうが、とても大変な下山になってしまった。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 低体温症 土石流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ