ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842834 全員に公開 ハイキング丹沢

豆桜に会いに_表尾根から塔の岳、大倉尾根。

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー roadwalker
天候曇りー白い霧ー時折日差し 風で寒いくらい。雷来そうな冷たい風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 小田急線秦野駅より神奈中バスでヤビツ峠行き 臨時便あり
復路 神奈中大倉よりバスで小田急線渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間3分
合計
7時間13分
Sヤビツ峠07:5109:10二ノ塔09:1509:29三ノ塔09:39三ノ塔地蔵菩薩09:57烏尾山荘10:0010:03烏尾山10:0610:24行者ヶ岳10:2510:44政次郎ノ頭10:56書策小屋跡地10:5911:11新大日茶屋11:1211:24木ノ又小屋11:2911:32木ノ又大日11:58塔ノ岳12:2412:37金冷シ12:41花立12:50花立山荘13:02天神尾根分岐13:0313:14堀山の家13:2213:29堀山13:3013:37駒止茶屋13:3814:12見晴茶屋14:18雑事場ノ平14:32観音茶屋14:3414:55大倉山の家15:01大倉バス停15:0415:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
よく整備された登山道 で木道の大幅増加。崩落箇所が年々目立つ。
その他周辺情報東海大学前 サザンカの湯 露天風呂から山が望めます
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(1) ヘッドランプ(1) バッテリー(3) メモリ(2) 地図(1) 医薬品(1) 着替え(1) 帽子(2) ウインドブレーカ(1) ダウン(1) 手袋(2) 靴紐予備(1) スパッツ(1) ザックカバー(1) 防水袋 ストック(1) 飲料水(2) 保温ボトル(1) 食料 非常食(1) ストーブ コンロ(1) サングラス(1) ロールペーパー(1) ゴミ袋(1) 保険証 免許

写真

7:55 豆桜のお出迎@ヤビツ峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:55 豆桜のお出迎@ヤビツ峠
1
8:12 お久しぶりの感じ@表尾根登山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:12 お久しぶりの感じ@表尾根登山道入り口
花の様子@表尾根登山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の様子@表尾根登山道入り口
 9:00 黒い雲が・・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 9:00 黒い雲が・・・・・
2
9:00 青空も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 青空も
9:08 三の塔を望む@二の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08 三の塔を望む@二の塔
9:23 木道が増えました@二の塔〜三の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 木道が増えました@二の塔〜三の塔
2
 9:28 足場の工事も終わり。雲が覆っています@三の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 9:28 足場の工事も終わり。雲が覆っています@三の塔
1
足場の工事も終わり。雲が覆っています@三の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の工事も終わり。雲が覆っています@三の塔
 青空も。雲が覆っています@三の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 青空も。雲が覆っています@三の塔
1
 9:32 風が冷たいが、 青空も。ここにも木道が@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 9:32 風が冷たいが、 青空も。ここにも木道が@三の塔〜烏尾
風が冷たいが、 青空も。ここにも木道が@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が冷たいが、 青空も。ここにも木道が@三の塔〜烏尾
9:35 烏も山荘の三角屋根いつも素敵だ@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 烏も山荘の三角屋根いつも素敵だ@三の塔〜烏尾
2
烏も山荘の三角屋根いつも素敵だ。富士山は見えない@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏も山荘の三角屋根いつも素敵だ。富士山は見えない@三の塔〜烏尾
2
何を見ている?@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を見ている?@三の塔〜烏尾
6
9:36 降りましょう〜@三の塔〜烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 降りましょう〜@三の塔〜烏尾
1
 9:55 到着烏山荘@烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 9:55 到着烏山荘@烏尾
9:56 雲が多く、@烏尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56 雲が多く、@烏尾
 10:03 雲に覆われた尊仏山荘@烏尾〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:03 雲に覆われた尊仏山荘@烏尾〜
 10:07 雲はあるが、日差しも@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:07 雲はあるが、日差しも@烏尾〜大日
10:08 馬酔木が綺麗。背景に近くの山々@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 馬酔木が綺麗。背景に近くの山々@烏尾〜大日
4
10:11 大きなブナの木@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 大きなブナの木@烏尾〜大日
尾根道@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道@烏尾〜大日
10:15 尾根道@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 尾根道@烏尾〜大日
1
10:17 青空@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 青空@烏尾〜大日
大きなブナの木〜表尾根最大@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナの木〜表尾根最大@烏尾〜大日
10:23 残り2.3km@行者岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 残り2.3km@行者岳
山内安全@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山内安全@烏尾〜大日
1
 10:24 尊仏山荘が青空の中@烏尾〜大日
晴れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:24 尊仏山荘が青空の中@烏尾〜大日
晴れている
10:30 崩落が激しいところ@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 崩落が激しいところ@烏尾〜大日
崩落が激しいところ@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落が激しいところ@烏尾〜大日
1
 10:42 大山 少しかすんできた@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:42 大山 少しかすんできた@烏尾〜大日
10:42 尾根道@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42 尾根道@烏尾〜大日
10:44 政次郎ノ頭@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44 政次郎ノ頭@烏尾〜大日
 10:56 雲行きが怪しく@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:56 雲行きが怪しく@烏尾〜大日
 10:56 雲行きが怪しく@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 10:56 雲行きが怪しく@烏尾〜大日
11:15 真っ白@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 真っ白@烏尾〜大日
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
11:30 冷たい風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
かみなの前兆かと歩みを速める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 冷たい風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
かみなの前兆かと歩みを速める
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30 風で雲が流れ 真っ白@烏尾〜大日
11:51 一面真っ白@塔ノ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51 一面真っ白@塔ノ岳山頂
4
13:29 待望の豆桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:29 待望の豆桜
1
 13:48  新緑美し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 13:48  新緑美し
 13:52 もみじの新緑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 13:52 もみじの新緑
13:52 もみじの新緑の足元には菫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52 もみじの新緑の足元には菫
1
 14:05 豆桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 14:05 豆桜
2
 14:05 豆桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 14:05 豆桜
14:23 ヤマルリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:23 ヤマルリソウ
ヤマルリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
3
14:41 もみじいちご
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 もみじいちご
3
14:43 豆桜@窯元
手前の新緑の葉もまた豆桜。二週間前に満開でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43 豆桜@窯元
手前の新緑の葉もまた豆桜。二週間前に満開でした。
1
14:43 豆桜@窯元
苔蒸した大きな木に、豆桜のピンクと苔色がよく映えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43 豆桜@窯元
苔蒸した大きな木に、豆桜のピンクと苔色がよく映えていました。
2
17:08 さざんかの湯から。
露天風呂からの山の眺めはこの上なく、贅沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:08 さざんかの湯から。
露天風呂からの山の眺めはこの上なく、贅沢

感想/記録

2016/04/09
朝家を出た時も、小田急線に乗っている時も、本厚木駅直前までは、宮ヶ瀬、丹沢三峰、塔の岳、大倉の予定でした。電車の中から見える空は、雲が多く、ちょっと心配な感じ。それに今シーズンになって、膝を多少痛めた様で、最近、山行後半、後で膝が多少痛む。それで、まだ、足腰の準備がまだまだの感が否めません。そんな訳で、今シーズンまだ行っておらず、丹沢三峰より厳しくない表尾根にして、本厚木駅を通過し、秦野に到着。バスまで50分以上あるのに、すでにヤビツ峠行きのバス停に沢山の人。出遅れました。臨時バスでは、座れず、ヤビツ峠に向かう。ヤビツ峠までの満員のバスの車窓から遠く山桜が、淡いピンク色にみえ、黄ヤマブキが盛んに黄色を訴え、綺麗ねえと、声が聞こえる。ヤビツ峠に到着してみると、雲が重たく、どうかなの空模様。表尾根登山道までの道路沿いには、可愛らしい豆桜が咲いている。今日は、この子に会うためにと思い、幸先よしですね。
今日もまたのんびりと登ることにする。今日は、歩き方も練習でしっかりと歩く。(街道歩きをしていたので、平地で長距離を歩くために、大股でハイピッチ)のんびり歩いているせいか遅いが安定していると思う。春の草花は全くなく、春はまだまだの感。それにしても、木道が大幅に増え、歩きやすくなった反面、ちょっと寂しい気分。丹沢は人が多く、崩落部分も多く、みんなで、登山道を守らなければといつも感じます。空模様は、登れば登るほど、雲が増え、時折冷たい強風と雷の前兆の様です。昨年の丹沢三峰は最後の最後に雷、ヒョウと雨に遭遇し怖かったのを思い出しました。山頂は真っ白、強風、景色なしと、みなさん風除けを意識してそそくさの食事、下山に向かう。私も慌ただしく下山。下山途中、次第に陽射しが差し始めた。また、高い方はまだでしたが、堀山下付近まで、豆桜が咲いていたのは嬉しく思いました。来た甲斐がありました。スミレも、この付近まで咲き始めました。

さて、今日初めて、あの美しい桜を長い間咲かせている登山道入り口付近の窯元の美しい桜を見ました。それと窯元の方と偶然お話しする機会が得られ、窯元さんにある2本の桜の木は、一種類の豆桜で、なぜか、花期がづれているとのお話しをいただきびっくりしました。
一月前後花期がずれているかもしれません。不思議です。これも自然のなせる所業と感心しました。窯元の方、ありがとうございました。

訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ