ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843019 全員に公開 ハイキング富士・御坂

釈迦ヶ岳

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー minoponRen1006
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
檜峰神社の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
25分
合計
3時間27分
S檜峯神社06:5507:13トビス峠07:50神座山07:5509:00釈迦ヶ岳09:2010:22檜峯神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜峰神社までの参道に特に支障箇所はありません。入口のところに獣害防止用のゲートがあります。登山道は残雪、凍結はもちろん、ぬかるみなどもありません。
その他周辺情報4月初めのこの時期は、桜、桃などの花が満開で、この日もたくさんの人が散策、写真撮影など楽しんでいました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

檜峰神社駐車場から境内を抜け、沢沿いの登山道に入ります。トビス峠に向け第一登山道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜峰神社駐車場から境内を抜け、沢沿いの登山道に入ります。トビス峠に向け第一登山道を進みます。
登山道から円形舞台のようなトビス峠を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から円形舞台のようなトビス峠を見上げる。
以前、ここには獣に齧られた案内板がかかっていたが、新しく架け替えられていました。登山道わきに齧られた案内板の欠片が落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、ここには獣に齧られた案内板がかかっていたが、新しく架け替えられていました。登山道わきに齧られた案内板の欠片が落ちていました。
今日の目的地、釈迦ヶ岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的地、釈迦ヶ岳が見えた。
神座山山頂に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神座山山頂に着いた。
神座山からの釈迦ヶ岳、きれいな二等辺三角形です。その右奥は御坂・黒岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神座山からの釈迦ヶ岳、きれいな二等辺三角形です。その右奥は御坂・黒岳
1
神座山から少し下り、気配を感じて右をみると富士山がいた。予想外に大きくちょっとびっくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神座山から少し下り、気配を感じて右をみると富士山がいた。予想外に大きくちょっとびっくり。
アップダウンを何回か繰りかえす。雪はすっかり消え、枯葉が敷き詰められている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを何回か繰りかえす。雪はすっかり消え、枯葉が敷き詰められている。
第三登山道分岐の手前、大分近くなってきた。上部は岩場になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三登山道分岐の手前、大分近くなってきた。上部は岩場になっている。
第三登山道分岐を過ぎると岩が出てくる。ロープは2箇所ほど。別になくてもいいと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三登山道分岐を過ぎると岩が出てくる。ロープは2箇所ほど。別になくてもいいと思う。
頂上手前の展望場所。うっすらとだが南アルプスが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の展望場所。うっすらとだが南アルプスが見える。
南無妙法蓮華経と富士。山頂から望む富士山は均整がとれ、とても凛々しい。山頂はたくさんの人で大賑わいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南無妙法蓮華経と富士。山頂から望む富士山は均整がとれ、とても凛々しい。山頂はたくさんの人で大賑わいだった。
4
下山は第三登山道を進む。勾配があるので、どんどんと高度が落ちていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は第三登山道を進む。勾配があるので、どんどんと高度が落ちていく。
1
下界はこんな状態、まさに桃源郷。たくさんの人が桃畑の間を縫って散策したり、写真撮影、お弁当など楽しんでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界はこんな状態、まさに桃源郷。たくさんの人が桃畑の間を縫って散策したり、写真撮影、お弁当など楽しんでいました。
1

感想/記録

檜峰神社までの道路は、冬季は凍結箇所が多く普通車だと難しい。今年は暖冬だったうえ、このところの陽気もあり、大丈夫と思い、久しぶりに釈迦ヶ岳に登ることにした。朝6時半ごろ神社境内近くの駐車スペースにつくと、既に車が3台ほど。歯磨きしていたので、一晩明かしたのだろう。
早々に準備を整え、第一登山道からトビス峠を目指す。登山道に雪はもちろん、凍結箇所も全くない。さらにぬかるんでいることもなく至って歩きやすい。
神座山からの尾根道に入ると、右側から何やら気配を感じたので目を向けると、迷彩模様の富士山が薄雲に身を隠すようにそびえていた。
薄曇りのうえに霞がかかってはいたが、富士山、南アルプスの峰々などを見ることができた。
山を降りると盆地は桃の花が満開、これぞ桃源郷というべき風景が広がっていました。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トビ 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ