ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843043 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

霧島山(韓国岳)えびの高原から大浪池を周回

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー skrgitav
天候くもり
アクセス
利用交通機関
バス
行き:えびの高原まで直通バス
帰り:えびの高原1559発、霧島いわさきホテル前のバス停で乗り継いでJR霧島神宮駅まで(乗継時間が1時間半あったので温泉に入りました)
バスは土日は本数が少ないので注意が必要です。今回は親切な運転手さんに都合のよい乗継場所と時間を教えてもらい、待ち時間に温泉に入ることが出来ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
22分
合計
4時間38分
Sスタート地点10:2710:38韓国岳登山口10:3911:14韓国岳五合目11:1511:50霧島山12:0612:43韓国岳避難小屋13:03大浪池13:24大浪池休憩所13:2814:59つつじヶ丘登山口15:05えびの高原15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆えびの高原から韓国岳山頂
硫黄岳方面を経由していきますが火山規制のため新設されたショートカット道を進みます。全体的に緩やかな登りで優しい登山道です。頂上付近は火山特有の見通しの良い山頂なので冷たい風が吹き抜けアウターが必要でしたが、でもその分展望は良いです。高千穂峰方面への縦走は新燃岳の火山規制のため出来ません。

◆山頂から避難小屋までの下り
木道の階段が連続します。けっこう斜度のある階段なので慎重に下ります。正面に大浪池を見ながら展望の良い登山道です。

◆大浪池周回
東回りから西回りで一周しました。意外と時間がかかったので予定していた帰りのバスを逃しました。半周回ったところで大浪池越しに見る韓国岳は良いです。えびの高原からの単なるピストンではなく、このルート周ってみてよかった。西回りは展望良いですが道がぬかるんでました。ところどころに花が咲いていて癒されます。

◆えびの高原までの戻り
多くの場所でぬかるみのある道を進みます。標高差は少ないですが、沢を横切るので微妙な下り登りがあります。最後に道路脇を歩いてバス停まで戻ります。
その他周辺情報霧島いわさきホテルバス停での乗継時間が1時間半と長かったので、ホテルの温泉(日帰り温泉)に入りました。温泉らしい白濁の硫黄泉で大好きな熱めの湯につかりサッパリしました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

バスでアクセスのため、10時半と遅い時間から登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスでアクセスのため、10時半と遅い時間から登山開始
最初は遊歩道から韓国岳(右)を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は遊歩道から韓国岳(右)を目指します
1
硫黄岳に向かう登山道は規制中、新設されたショートカット道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かう登山道は規制中、新設されたショートカット道を進みます。
規制中の硫黄岳方面。このあたりは硫黄の臭気が漂ってました。早めに通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
規制中の硫黄岳方面。このあたりは硫黄の臭気が漂ってました。早めに通過。
まずは1合目。標高差500m弱(1合約50m)なので次々とこの標識が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは1合目。標高差500m弱(1合約50m)なので次々とこの標識が現れます。
えびの高原を見下ろします。右に不動池が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原を見下ろします。右に不動池が見える。
1
開けた5合目。山頂も近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた5合目。山頂も近づいてきた。
1
不動池の先、えびの市方面の展望かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動池の先、えびの市方面の展望かな?
頂上はもう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はもう少しです。
9合目、大浪池がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目、大浪池がよく見える。
1
新燃岳と高千穂峰が見えてきた。ガスってなくて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳と高千穂峰が見えてきた。ガスってなくて良かった。
1
山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
霧島連山韓国岳に登頂。遠くに見える山並みが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島連山韓国岳に登頂。遠くに見える山並みが良いです。
4
高千穂峰と手前に新燃岳。韓国岳に登って見たかった景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰と手前に新燃岳。韓国岳に登って見たかった景色です。
3
山頂から火口跡を覗き込みます。結構深いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から火口跡を覗き込みます。結構深いです。
1
火口跡の向こう側も遠望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口跡の向こう側も遠望できます。
大浪池がよく見える。こう見ると火口湖らしい形です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池がよく見える。こう見ると火口湖らしい形です。
1
特徴的な形の高千穂峰。いつか縦走をしてみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴的な形の高千穂峰。いつか縦走をしてみたい。
戻りは大浪池に向かって下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りは大浪池に向かって下ります。
頂上とはお別れです。天気は曇りだけど遠望が利く日でよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上とはお別れです。天気は曇りだけど遠望が利く日でよかった。
大浪池に向かう道は木道の階段が連続。結構な急階段なので慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池に向かう道は木道の階段が連続。結構な急階段なので慎重に下ります。
3
だいぶ落ち着いたようですが噴煙を上げる新燃岳、火山の展望は原始の地球みたいで好きなんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ落ち着いたようですが噴煙を上げる新燃岳、火山の展望は原始の地球みたいで好きなんですよね。
2
まだ木道の階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ木道の階段が続きます。
樹林に入っても木道が続く。登りは大変そうな登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林に入っても木道が続く。登りは大変そうな登山道です。
1
大浪池が見えなくなるほど、下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池が見えなくなるほど、下ってきました。
1
予定のバス時間があるので、ここからえびの高原に戻ろうかと思ったけど、次はいつ来れるかわからないので大浪池を周回することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定のバス時間があるので、ここからえびの高原に戻ろうかと思ったけど、次はいつ来れるかわからないので大浪池を周回することにしました。
1
池の東周りは石畳が整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の東周りは石畳が整備されています。
1
途中から見える大浪池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見える大浪池。
2
左側に大浪池を従えた韓国岳を見返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に大浪池を従えた韓国岳を見返します。
2
この黄色がきれいでした。なんだろう。
→マンサク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色がきれいでした。なんだろう。
→マンサク
2
霧島市側の展望かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島市側の展望かな?
池の反対側まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の反対側まで来ました。
1
大浪池越しに見る韓国岳。一見の価値ある景色です。ここまで周ってきて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池越しに見る韓国岳。一見の価値ある景色です。ここまで周ってきて良かった。
3
大浪池の標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池の標識がありました。
2
西回りで戻ります。池が右側に見えるようになってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西回りで戻ります。池が右側に見えるようになってきた。
1
春ですね、青い花はきれい。(植物に疎いです・・・)
→ハルリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春ですね、青い花はきれい。(植物に疎いです・・・)
→ハルリンドウ
2
西回り登山道から見る韓国岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西回り登山道から見る韓国岳。
えびの高原も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原も見えています。
このあたりで大浪池とはお別れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで大浪池とはお別れ。
分岐からえびの高原に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からえびの高原に向かいます。
ちょっとぬかるんだ登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとぬかるんだ登山道。
沢を横切ります。微妙な下り登りが堪える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を横切ります。微妙な下り登りが堪える。
1
高原が近くなってきました、樹林を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原が近くなってきました、樹林を進みます。
えびの高原に到着、お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原に到着、お疲れさまでした。
観光地らしい定番の写真スポット。まもなくミヤマキリシマのシーズン。この駐車場も多くの車が来るのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光地らしい定番の写真スポット。まもなくミヤマキリシマのシーズン。この駐車場も多くの車が来るのかな。
バスまで時間があるのでコーヒーブレーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまで時間があるのでコーヒーブレーク。
1
1559のバスで丸尾に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1559のバスで丸尾に向かいます。
途中の霧島いわさきホテル前。ここで18時に乗継できると運転手さんが教えてくれました。おかげで温泉に入れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の霧島いわさきホテル前。ここで18時に乗継できると運転手さんが教えてくれました。おかげで温泉に入れた。
温泉につかった後に霧島神宮駅までバス移動。この時間は無人駅になってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉につかった後に霧島神宮駅までバス移動。この時間は無人駅になってた。
1
少し時間あるので地元のスーパーで買い出し。ビールとつまみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し時間あるので地元のスーパーで買い出し。ビールとつまみ。
JRで戻ります。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRで戻ります。お疲れさまでした。
1

感想/記録

九州の山に登れる機会に恵まれました。
登った山は霧島連山の最高峰の韓国岳。火山規制もあり縦走は出来ないし、アクセスの関係で時間も少ないので、今回は短時間で登れるえびの高原から韓国岳を目指します。頂上付近は火山らしい開けた展望で、特に新燃岳や高千穂峰方面の展望が素晴らしい。火山特有の雄大な景色を堪能することが出来ました。戻りは大浪池を周回、意外と時間を要してしまいましたが、池越しに望む韓国岳を見ることができてよかった。帰りはバス乗継が必要でしたが、運転手さんに都合のよい乗継場所と時間を教えてもらい、良い泉質の温泉で時間を余すことなく使うことが出来ました。
訪問者数:838人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/4/11 20:16
 天孫降臨
まさに神出鬼没!この度は何か用事で九州にお出かけになられたんでしょうけど、すかさず九州の山にも登ってこられるとは流石ですねー!

ミヤマキリシマの季節も良さそうですが、登られた日は霧島山の荒々しい雰囲気が特に感じられます(地形図見ると火口だらけですね)。韓国岳とあわせ天孫降臨の高千穂峰に、縦走できる日がくることを願いたいですね

ご当地グルメや焼酎も堪能できましたか?
登録日: 2011/10/14
投稿数: 169
2016/4/12 6:13
 AIKENさん、ありがとうございます。
せっかくだし日程の都合がついたので思い切って登ってきました。この山は広範囲で火口湖が点在していて、さすが九州の火山だなぁ。と思える山でした。いつか高千穂峰にも登ってみたいです。
AIKENさんが百名山巡りする頃には、規制が解かれて縦走できると良いですね。魅力的な焼酎もたくさんあるよ。
登録日: 2015/10/17
投稿数: 263
2016/4/24 12:53
 こんにちは。
久しぶりにコメントをさせていただきます。

韓国岳。とてもいいところですね?
21枚目の写真。
いつかそういう道を歩く事が私の夢です♪
木の板が道になっている。

これから山登りをするには良い季節になるっ。
花を撮ったり。季節を感じるには最高です♪

GW、また筑波山にいこうかなぁ〜と思ってます。n7548kwさんもきっとどこかの山に行かれるんでしょうか。
写真、楽しみにしてます。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 169
2016/4/26 0:47
 ErikoIwamotoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
木の登山道って景色と融合して絵になりますよね。霧島の火山とは雰囲気が違うけど関東周辺では尾瀬など木道が整備された場所はけっこうあります。ぜひ足を運んでみてください。
GWは休める日程と天気予報を見比べて悩み中です。せっかく行くなら絶景が見たいものね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ