ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843116 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御岳周辺〜花を求めて<りはびり>周回

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー odax
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:JR青梅線古里駅
帰り:つるつる温泉(西東京バス)JR五日市線武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
45分
合計
7時間0分
S古里駅07:1707:35寸庭橋07:48鉄五郎新道入口07:4908:16金比羅神社08:2309:18広沢山09:1909:40大塚山09:4110:14長尾平分岐10:1510:45奥の院(甲籠山)10:5011:05鍋割山11:2311:34鍋割山分岐11:3512:15ロックガーデン12:20天狗岩12:2112:38長尾平分岐12:3913:16日の出山13:2414:17つるつる温泉14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鉄五郎新道:道標が少なく分岐が多くややわかりにくい
サルギ尾根からロックガーデン:危険というほどではないがとにかく急
その他周辺情報つるつる温泉:大人¥820、本当につるつる
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

寸庭橋を渡ったここから右に下って入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寸庭橋を渡ったここから右に下って入ります
1
奥多摩らしい小さな滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩らしい小さな滝
5
二番目のこの橋は渡らず左上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目のこの橋は渡らず左上です。
ヒトリシズカですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカですね
10
このピンクの菫はエイザンスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピンクの菫はエイザンスミレ?
6
金毘羅神社鳥居前の建物は無残に潰れています。レンギョウの黄色がさみし気に揺れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅神社鳥居前の建物は無残に潰れています。レンギョウの黄色がさみし気に揺れています
1
ミツバツツジも咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも咲いています
7
崖上の祠は健在です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖上の祠は健在です
4
ヒカゲツツジが僅かですが花をつけていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジが僅かですが花をつけていました
7
ありました、お目当てイワウチワ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました、お目当てイワウチワ
14
春はこの淡紅色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春はこの淡紅色!
9
20分弱登ると、第2の群落地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分弱登ると、第2の群落地
7
こちらは花数が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは花数が多いです
14
堪能しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堪能しました
2
葉っぱににやけた顔が映りそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱににやけた顔が映りそう
3
御岳が近づくとおっ、カタクリが!
期待してなかったので、ラッキー〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳が近づくとおっ、カタクリが!
期待してなかったので、ラッキー〜♪
8
これもエイザン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもエイザン?
4
街中の草地は春の花が豊か。
アズマイチゲ(ちと傷んでいる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街中の草地は春の花が豊か。
アズマイチゲ(ちと傷んでいる)
11
ヤマエンゴサク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク
4
アリジゴク・・・・は花ではないが、今年初生物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリジゴク・・・・は花ではないが、今年初生物
3
奥の院への登りから本仁田山、川苔山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院への登りから本仁田山、川苔山
2
奥の院の登りでもカタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院の登りでもカタクリ
1
ピントあさって。ルリビタキの♀っぽいが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントあさって。ルリビタキの♀っぽいが…
9
鍋割山からは、大岳山がこっちまで来いと呼ぶが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山からは、大岳山がこっちまで来いと呼ぶが・・・・
もう飲んじゃったもんね。また今度ネ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう飲んじゃったもんね。また今度ネ〜。
4
鍋割山の下りでもカタクリちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山の下りでもカタクリちらほら
3
さて、サルギ尾根からロックガーデンに折れると・・・・ありましたイワウチワ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、サルギ尾根からロックガーデンに折れると・・・・ありましたイワウチワ
1
ここのはピングが濃い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのはピングが濃い
8
かなり少なくなっているが、まだいてくれただけでよし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり少なくなっているが、まだいてくれただけでよし!
5
ロックガーデンへの下りから奥の院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンへの下りから奥の院
急坂を下り着き、養沢川の流れに出ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下り着き、養沢川の流れに出ると、
4
ハシリドコロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
3
ヨゴレネコノメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメ
4
白いスミレ(スミレはわからん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレ(スミレはわからん)
6
日ノ出山方面に向かうと農道のような道
カキドオシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ノ出山方面に向かうと農道のような道
カキドオシ
3
日ノ出山からは、大岳山が初めてすっきり見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ノ出山からは、大岳山が初めてすっきり見えた
1
馬頭刈尾根の向こうにうっすら丹沢
本日は富士は望めませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根の向こうにうっすら丹沢
本日は富士は望めませんでした
1
ヒオドシチョウ君こんにちは!
君も冬を耐えたね〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒオドシチョウ君こんにちは!
君も冬を耐えたね〜!
12
下山口の橋の欄干で待つ(無事)カエル?
ノッケ丼に食いついた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口の橋の欄干で待つ(無事)カエル?
ノッケ丼に食いついた?
9
最後はつるつる温泉でお肌つっるつる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はつるつる温泉でお肌つっるつる!
3
温泉近くで鳴いてたホオジロ君。
まっるまる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉近くで鳴いてたホオジロ君。
まっるまる
13

感想/記録
by odax

 五十肩、花粉、過重労働の三重苦から、少しずつではありますが解放されてきました。
 そこで、"りはびり"ハイクです。随分緩んでしまったので、いくつものコース取りができ、エスケープも取れる御岳周辺をチョイス。登下山コースは、最近山レコでみかける(昔からあった?)コースを初踏破してみることに。
 鉄五郎新道は、もちろんイワウチワを期待してだが、今年はもう時期が遅いのではと思い、小生が初めて岩団扇を見たサルギ尾根メインかなと考えていたが、前夜山レコ覗くと、土曜日のレコ(Ringo-yaさんだったかな)を見て、「終盤だがまだイケる!」とチョイス。下山口に温泉をチョイスしたのは、今晩甥っ子の入学祝いがあり、そこに直接かけつける故。
 歩き始めると、なんだ意外と平気だなと思ったんですが、少し傾斜が出てくると急減速!「身体オモッ!」、チトヤバイです(汗)。
 イワウチワは群落は、金比羅神社の上の群落は小さくすぐ終わり、時期としても終盤でした。それから尾根をしばら〜く登っても、スミレ以外見かけず、これでもう終わり?と思ったところ俄かに「ありそうな雰囲気」の尾根に。すると、ドーンと大きめの群落が現れ、それからしばらく断続しました。ぎりぎり間に合ったようです。
 ホクホク満足する気持ちとは裏腹に、広沢山への急坂に脚がついてきません。大塚山に向かうと右手樹間に大岳山が「ここまでおいで」と見えてきますが…。最高点がほぼ観光地(御嶽神社)というのは山のレコとしては避けたいので、奥之院・鍋割山位は回ってくるにしても、情けないことに脚はいっぱいいっぱい。で、大岳山の方は見ない様に…(汗)。
 御岳近くになると、密度は薄いですがカタクリが見られました。奥之院手前と鍋割山の南の稜線にもちらほら咲いています。特に花は期待してなかったのでチョット嬉しい。じゃあついでにと、サルギ尾根へ。数は少ないですが、ミツバツツジの花が地面に落ちているかの様な、濃いピンクのイワウチワ達が迎えてくれました。
 沢沿いの花達も、ヒオドシチョウも・・・・。
 や〜、近所の公園で保護された野草達もありがたいのですが、山中にひっそり自生する花々に逢えるのはドーパミンの出方が違います( ´ ▽ ` )ノ。不快なマスク着用に耐えたかいがありました。少々吸い込んだ鼻づまりさえ心地よし。
 やっぱ山に行かなくちゃ。しかし、そのためにも…メタボ退治が課題ですね、困ったもんです。
 それにしても、春から暑”イワ、ウチワ”全開でした(汗)。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4931
2016/4/11 8:11
 odaxさん、こんにちは。
三重苦からの、少しずつの開放
何よりです。
登山向けのトレーニングは
インドアのマシンでは
不十分で、たとえ低山でも、
実際に山を歩くことだと
教えられました。
足が重いのは、次回はきっと
改善されてるでしょう。

イワウチワ、まだ今年は
一度も対面してないのに
奥多摩では、もう終盤とは。
驚きです。東京周辺は南国かも。
山の中で見かけるのは
どの花も、たくましいですよね。
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1465
2016/4/11 11:24
 私も昨日逢ってきました!
odaxさん、こんにちは。

久しぶりの山歩き、お疲れ様でした。

イワウチワの花は可愛いですよね〜
私は新潟の坂戸山で昨日見てきました。

今からリハビリしていれば今年の夏は何処でも行けますね
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/4/11 23:25
 島好き
 komakiさん、コメありがとうございます。
 脚の重さは週末ハイクで徐々に改善されても、身体の重さは・・・・日頃の地道な節制( ✖)が必要ですネ。
 異様に暑い今年、komakiさんもイワウチワとの邂逅をお望みなら、今年は急がれた方がよろしいかと

>東京周辺は南国かも

 そりゃーもう、南国どころか“東京砂漠〜♪(←古〜)”・・・・。
 ただ、”常春の島”生まれの島好きodaxも、“Heat Island”は好きじゃないです
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/4/11 23:31
 Makoto1959さん、コメありがとうございます
 Makoto1959さんも会いに行かれましたか、イワウチワ。
 春先に萌えいづる淡いピンク、風に揺れるフリル付き。世のおじ様もですが、特におば・・・・お姐様を虜にする要素の満載の花 ですよね。
 人に例えるなら、歩き始めた頃の幼子(ピンクなので女児かな)のかわゆさlovelyといったところ
 もっとも、お姐様方の場合(しょうがないことですが)、我が子(や身内の子)は、必要以上に“可愛い”と所謂内輪褒めが過ぎる傾向もあり、他人様の前でやられると、チョイ赤面する殿方もいるとかいないとか・・・・(←うちもそうでした)。
 イワウチワも、“綺麗〜“、”可愛い〜“と褒め千切ると、(恥ずかしがって)よりピンクになるかも・・・・

 イワウチワ 内輪(ウチワ)褒めは 言わ(イワ)ないで 
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/4/15 7:53
 odaxさん、
お!!!奥多摩までバニちゃんで と思ったら、busだったんですね(^。^)y-.。o○
五十肩も最終局面に入ってきたような…いつの間にか痛みが軽減されますからね。
有効な治療法がないけど、そんなものですよ。

今回は花レコ
のっけ丼の団扇をみたら、東北の山を巡りたくなりました

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/4/15 12:38
 yamabeeryuさん、コメありがとうございます
 五十肩の痛み、ここのところ漸進的には軽くなっているようですが・・・・、まだまだ”後ろに手は回りません
 花粉症は、この時はまだバニちゃん(スクータ)乗車中の暴露時間加算を余裕でこなせる程ではありませんが、大分楽になってきたと思ってました。が、一昨日福島の三春に行ったら、ぶり返しちゃいました 。え 、滝桜?仕事です、仕事 ・・・・・ええ、まあ見たかったんですがネ
 のっけ丼団扇、大分痛んできました。実はこの夏、細君が秘密裡に”NBT”計画を立てているようです。都合あえば、やるかな?のっけ丼団扇の更新 、ではなく、NBTついでハイクrun

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ