ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843120 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

ポンネアンチシ山

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー pakuminSTHsirfkin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夏道登山口除雪済み
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

03:10 登山口
06:20 積丹岳
07:50 余別岳
08:40 ポンネアンチシ山
11:20 積丹岳
12:10 登山口
その他周辺情報下山後の食事は余市柿崎商店。
温泉は鶴亀温泉。塩系。靴擦れに染みる。

装備

個人装備 Backland95 173cm TLT SPEED TURN TLT 6 MOUNTAIN

写真

3時発。出発時の冷え込みは随分マシになった。
2016年04月10日 03:08撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時発。出発時の冷え込みは随分マシになった。
3
シラカバの樹林を縫ってゆく。
2016年04月10日 04:31撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカバの樹林を縫ってゆく。
5
朝陽のなーかで
2016年04月08日 09:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽のなーかで
17
雪が固すぎて足の裏が疲れる。
2016年04月10日 05:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が固すぎて足の裏が疲れる。
7
今日の3人。
2016年04月08日 10:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の3人。
11
振り返ると日本海。
2016年04月08日 10:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると日本海。
12
クトーでガシガシ上げてゆく。
2016年04月08日 10:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クトーでガシガシ上げてゆく。
6
カチカチで気が抜けなかった。
2016年04月10日 06:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチカチで気が抜けなかった。
7
ひとつめの山頂。積丹岳。
2016年04月08日 11:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつめの山頂。積丹岳。
14
行くぜ余別岳。
2016年04月10日 06:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くぜ余別岳。
7
1200のかっこいい岩。
2016年04月08日 11:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200のかっこいい岩。
10
爪が氷を喰う音。
2016年04月08日 11:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爪が氷を喰う音。
13
日陰は悪い。
2016年04月10日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は悪い。
6
なぜか陽気なステップで写真を撮る僕。
2016年04月10日 07:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか陽気なステップで写真を撮る僕。
11
斜度のあるところはハシゴ歩きで行く。
2016年04月08日 11:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度のあるところはハシゴ歩きで行く。
15
直線距離は近いんだけど尾根伝いだと遠いポンネ。
2016年04月10日 07:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線距離は近いんだけど尾根伝いだと遠いポンネ。
6
風は強いが天気は良かった。
積丹振り返り。
2016年04月10日 07:14撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いが天気は良かった。
積丹振り返り。
3
余別岳にて。向こうはサンナイ岳とかその辺。
2016年04月10日 07:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余別岳にて。向こうはサンナイ岳とかその辺。
10
降って登ってポンネアンチシまであと少し。
2016年04月10日 08:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降って登ってポンネアンチシまであと少し。
3
ポンネと私。
2016年04月10日 08:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンネと私。
14
ポンネアンチシにて。雪が硬くて山頂から滑り降りるのは厳しかった。
2016年04月08日 13:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンネアンチシにて。雪が硬くて山頂から滑り降りるのは厳しかった。
9
頂上直下はなかなかの斜度だった。
2016年04月08日 13:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下はなかなかの斜度だった。
19
これがパウダーだったらなー。
2016年04月10日 08:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがパウダーだったらなー。
16
適当に高度を落としてテイクオフ。
2016年04月08日 14:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に高度を落としてテイクオフ。
9
積丹岳まで登り返して再び滑降開始。よく滑る良い雪だった。
2016年04月10日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積丹岳まで登り返して再び滑降開始。よく滑る良い雪だった。
8
林をスパッと降りてゆく。
2016年04月08日 16:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林をスパッと降りてゆく。
8
ゴール。
2016年04月10日 12:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
11
いくら丼。ご飯多し。300gくらいありそう。
2016年04月10日 13:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくら丼。ご飯多し。300gくらいありそう。
10

感想/記録

滑った斜面の半分は凍っていて痺れる滑りだった。
次はどっさり雪がある時期に再訪したい。積丹山頂から滑って余別に登り返し、
余別山頂から登ってきた斜面を滑って積丹経由で戻るルートが良さそうだ。

感想/記録
by STH

当初の計画を僕のわがままで変更してもらい,ポンネに行ってきました。
アイゼンを履いて,ピックストックを雪面にぶっ差しながらの急登は,久しぶりだったので楽しかったです。
でも,積丹岳への登り返しはシビれました(笑)
3人での山行は久しぶりだったし,うれしい差し入れもあったこともあって,とても楽しい1日でした。

感想/記録

今日は12月の暑寒別岳以来、pakuさんとSTHくんと3人で山に向かうことになった。
当初の予定では比較的緩めのルートだったのでお気楽に考えていたが、前日に予定が変わり
一気に緊張は高まる。やはり楽はさせてはくれないようだ。
積丹岳は先日konさんと向かった際、強風のため撤退したので本日はリベンジでもあった。
(konさんお先にスイマセン)
前回ほどではないものの相変わらず強風の中、限界突破の連続でエキサイティングな1日でした。特に最後の積丹岳への登り返し300mは持てる体力、気力、集中力の全てを駆使して
登り切った。こんなに熱く燃えさせてくれるのはやっぱりこの二人ですね。
今回も色々勉強になりました。ありがとうございました!!
訪問者数:652人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ストック 急登 撤退 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ