ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843256 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

藤原岳 大貝戸道往復

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー akira1969
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は西藤原小学校向かいの観光駐車場を利用。料金は300円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
45分
合計
4時間40分
S藤原岳観光駐車場07:4008:30四合目08:4009:15八合目09:2510:00藤原山荘10:1010:25展望丘10:4010:50藤原山荘12:20藤原岳観光駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
比較的整備されていて歩きやすかったです。
その他周辺情報登山後の温泉は行きませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ポール
備考 スマホの電池が早く無くなったので充電器があればと思った。

写真

藤原岳観光駐車場 駐車料金は300円 30台前後は駐車出来る広さ
2016年04月10日 07:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳観光駐車場 駐車料金は300円 30台前後は駐車出来る広さ
2016年の登り初めだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年の登り初めだ!
1
左の「大貝戸登山道」を通って山頂を目指す
2016年04月10日 07:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の「大貝戸登山道」を通って山頂を目指す
あれが藤原岳
2016年04月10日 07:45撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが藤原岳
1
鳥居をくぐって登山道に入る
2016年04月10日 07:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって登山道に入る
登り始めはこんな感じ
2016年04月10日 07:52撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはこんな感じ
二合目 思ったより汗が出る
2016年04月10日 08:12撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目 思ったより汗が出る
四合目 ここで一本立てたら、いい感じで登れるようになった
2016年04月10日 08:32撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目 ここで一本立てたら、いい感じで登れるようになった
木には新芽が出ていた
2016年04月10日 08:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木には新芽が出ていた
五合目 これで半分か
2016年04月10日 08:45撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目 これで半分か
今年初の花 名は解らない
2016年04月10日 08:48撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初の花 名は解らない
2
六合目 ローアングルで撮影
2016年04月10日 08:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目 ローアングルで撮影
1
七合目 なだらかになってる
2016年04月10日 09:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目 なだらかになってる
八合目 ここで聖宝寺道と合流する
2016年04月10日 09:16撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目 ここで聖宝寺道と合流する
1
石畳にありがたさを感じた
2016年04月10日 09:26撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳にありがたさを感じた
九合目 あと少しだ
2016年04月10日 09:36撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目 あと少しだ
やっと見られた福寿草 ギリギリ間に合ったみたいだ
2016年04月10日 09:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見られた福寿草 ギリギリ間に合ったみたいだ
5
あと少しで藤原山荘だ
2016年04月10日 09:56撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで藤原山荘だ
藤原山荘に着いた!
2016年04月10日 09:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘に着いた!
展望丘に向かう途中、振り返って藤原山荘方面を見る
2016年04月10日 10:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘に向かう途中、振り返って藤原山荘方面を見る
2
展望丘まであと少し
2016年04月10日 10:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘まであと少し
1
2016年最初の山頂踏破なり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年最初の山頂踏破なり!
4
展望丘から見る山並み 曇ってるのが残念
2016年04月10日 10:38撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘から見る山並み 曇ってるのが残念
2
さて下山しようか
2016年04月10日 10:28撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山しようか
2
今回も無事に下山出来た 課題もあったけどね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も無事に下山出来た 課題もあったけどね(笑)
撮影機材:

感想/記録

2016年の夏に北海道の幌尻岳登山を決意して、往復航空券、レンタカー、最終日のホテルの予約を完了した。

しかし、夏の登山を決めたとしても、登り始めないことには話にならない。

そこで2016年登り初めに決めた山が藤原岳だった。

昨年は霊仙山に登って多くの福寿草を見たので、今回は三百名山にもなっているこの山に登ろうと思った。本当は早いうちに登りたかったのだが、天候不順などで登れず桜が散り始めた4月10日に登ろうと思った。果たして福寿草が咲き残っているのか? 間に合うのか?

自宅からクルマで高速道路を使わずに一時間半ぐらいで藤原岳観光駐車場に到着した。約30台停められるであろう駐車場には約10台停まっていた。駐車場の管理者らしいお母さんが駐車料金を集金していたので払って7時40分に出発した。

久々の登山だったので、登り始めて早々に汗だくとなり、寒かろうと思って来た厚手のシャツを脱いだ。今日のような日は長袖のTシャツだけでも充分だった。

四合目で一本を立てたのだが、行動食の飴やキャラメルやチョコレートを食べたので、調子が上がって来たのを感じて、9時15分に聖宝寺道と合流する八合目に到着。ここで多くの登山者と出会った。

九合目を過ぎたあたりで、ようやく福寿草を見つけた。何とか咲いている頃に間に合って良かった。

10時に藤原山荘に到着。ここまで登れば展望丘までもうすぐ。山肌は雪渓などはなかったが山肌はまだ茶色かった。10時25分に1140メートルの展望丘に到着した。取りあえず最初の一座を登れて良かったという思いが一杯であった。

今回から、スマホである地図アプリをダウンロードをして初めて使ったのだが、ログが残るか不安だったので、今まで使っていたGPSアプリも保険のため同時に作動させていたのだが、それが仇になったのか、下山を始めて間もなくしてスマホの電源が落ちてしまったのだ。次回の登山からは地図アプリ一本でやろうと思う。

藤原山荘から駆けるように山道を降って、12時20分に観光駐車場に到着した。新しい地図アプリを使いこなすことが出来なかったということを除けば、いい感じで登山を終えて良かった。

この良い感触をさらに良いものにするために次の登山を考えようと思う。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 雪渓 一本 行動食
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ