ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843276 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

鎖場のリハビリ登山で迦葉山へ

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー 2929daisuki
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・ 駐車場
弥勒寺駐車場(無料)50台、下山専用道路あり
・ 登山口までの道路状況
特に問題なし
・ トイレ
弥勒寺駐車場に大きなトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
52分
合計
2時間38分
Sスタート地点10:0110:38和尚台11:1711:44迦葉山11:5212:13和尚台12:1812:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 谷川岳(苗場山・武尊山)
標準コースタイム : 約3時間10分
標高 : 迦葉山(1322.4m)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

真田丸ゆかりの地、沼田。
10:02
2016年04月10日 10:02撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真田丸ゆかりの地、沼田。
10:02
10:02
2016年04月10日 10:02撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02
10:04
2016年04月10日 10:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04
1
10:05
2016年04月10日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
まさか、こんな処を潜ります。
10:05
2016年04月10日 10:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか、こんな処を潜ります。
10:05
10:06
2016年04月10日 10:06撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06
和尚台が見えてきた。
10:28
2016年04月10日 10:28撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和尚台が見えてきた。
10:28
1
滑落注意。
10:30
2016年04月10日 10:30撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落注意。
10:30
正面から。
10:30
2016年04月10日 10:30撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から。
10:30
1
近づくと ・・・ 。
10:33
2016年04月10日 10:33撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと ・・・ 。
10:33
鎖が見えた。
10:33
2016年04月10日 10:33撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が見えた。
10:33
1
10:36
2016年04月10日 10:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36
10:38
2016年04月10日 10:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38
1
胎内くぐり。
10:38
2016年04月10日 10:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内くぐり。
10:38
2
急だね。
10:39
2016年04月10日 10:39撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急だね。
10:39
10:40
2016年04月10日 10:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40
ここのトラバース、恐い。
10:42
2016年04月10日 10:42撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトラバース、恐い。
10:42
10:43
2016年04月10日 10:43撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43
10:45
2016年04月10日 10:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45
10:46
2016年04月10日 10:46撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:46
鎖の始点から、次の鎖までが遠い。
10:48
2016年04月10日 10:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の始点から、次の鎖までが遠い。
10:48
10:49
2016年04月10日 10:49撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49
10:50
2016年04月10日 10:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50
山頂からの展望。
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
10:51
1
晴れてれば ・・・ 、
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてれば ・・・ 、
10:51
でも晴れてたら、恐怖感も倍増?
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも晴れてたら、恐怖感も倍増?
10:51
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:51
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:51
ここを下るのか?
10:51
2016年04月10日 10:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下るのか?
10:51
長いな、長すぎる。
10:52
2016年04月10日 10:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いな、長すぎる。
10:52
1
11:06
2016年04月10日 11:06撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06
1
無事、生還。
11:11
2016年04月10日 11:11撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、生還。
11:11
看板に時間まで書いてある。
11:16
2016年04月10日 11:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に時間まで書いてある。
11:16
11:16
2016年04月10日 11:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16
1
何処まで行っても、山頂まで30分。
11:17
2016年04月10日 11:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処まで行っても、山頂まで30分。
11:17
11:18
2016年04月10日 11:18撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18
11:35
2016年04月10日 11:35撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35
11:38
2016年04月10日 11:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38
尼ヶ禿山まで縦走したい。
11:42
2016年04月10日 11:42撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山まで縦走したい。
11:42
簡単に食事を済ませて下山。
11:52
2016年04月10日 11:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単に食事を済ませて下山。
11:52
12:35
2016年04月10日 12:35撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35
12:35
2016年04月10日 12:35撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35
12:36
2016年04月10日 12:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36
12:36
2016年04月10日 12:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36
1
12:36
2016年04月10日 12:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36
12:37
2016年04月10日 12:37撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37
次は、縦走で来ます。
2016年04月10日 15:12撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、縦走で来ます。
撮影機材:

感想/記録

 
槇寄山の笹尾根を歩きたい!!
そう思って土曜日の2時(金曜日の26時)くらいに起きて現地に向かう。

都民の森に車を停めて、そこから登山口まで歩くつもりだったんだけど、都民の森は時間的にまだ閉鎖。
やっぱり武蔵五日市駅からバス利用で行くのがいいのかな?

なんだかテンション上がらず ・・・ 、

槇寄山は、また後日仕切り直すとして撤退。

現地に向かう途中のサクラが綺麗だったので、奥多摩湖までドライブに変更。
サクラが綺麗で「なんでバイクで来なかったんだろう?」と言う想いがフツフツと ・・・ 。

奥多摩湖に向かう途中は、倉戸山だけでも登るかな?と思ってたんだけど、山頂よりも里山の春の方が素晴らしいのかも?なんて思うと、更に山に登る気力が ・・・ 。

更に帰る途中の伊豆ヶ岳の南東尾根(バリエーション)の取り付きから、東尾根の取り付きまでは、今まで見たこともないほど美しい里山の春。

登山よりもツーリングに揺れる心を払拭したくて、日曜日に前から行きたいと思っていた迦葉山へ。

弥勒寺の駐車場はかなり広く、大河ドラマ「真田丸」の影響か観光客っぽい人たちも。
山門のある方から車で来たんですが、その先の道路は下山専用みたいです。
山門側から歩いてくるのも良さそうですね。

弥勒寺の廊下を潜って登山道へと向かう場所は、戸惑うかも?

和尚台までは、普通の低山って感じなんですが、30分も歩かないうちにそそりたつ和尚台が見えてきます。

西面が山頂へのルートなんで、何処か東側にでも巻いて登るルートがあるのかな?と思っていたんですが、和尚台の正面になんか鎖が垂れてる!!

「あっ、あんな山を登るなんて不可能だ!!」と言いたくなる。

登ってみると、妙義山や八海山より足場が切ってない分だけ怖い。
写真も頑張って撮りましたが、腕力だけに頼る場所も多かったです。

あと鎖の始点から、次の鎖まてが遠かったりするのも恐怖ポイントかな?

でも、楽しかった。
今度、人物の入ってる写真も撮りたいな。

和尚台に登らず、迦葉山だけなら地元沼田市の小学校の遠足コースなんだそうです。

山頂にある尼ヶ禿山へと続くルートも気になりました。

翌日は、久しぶりに筋肉痛に。

迦葉山、また来てもいいかな?
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 廊下 滑落 テン 高原 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ