ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843367 全員に公開 ハイキング近畿

船木山〜三国平

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー oda-san
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
14分
合計
4時間52分
Sスタート地点10:3211:13大海里峠11:1411:46鍋ヶ谷山12:05船木山12:0612:24鍋ヶ谷山12:2512:41駒の尾山12:56大海里峠13:10ダルガ峰13:1113:23ちくさ高原スキー場リフトトップ13:2614:03長義山14:0514:15峰越峠14:1814:46江浪峠14:4714:50三国平15:16峰越峠15:1715:20ちくさ高原インフォメーション前15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

下山場所の峰越峠に先に自転車を置きにいき、そこからこの「駒の尾登山口」に戻り、ここから登りました。
2016年04月10日 10:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山場所の峰越峠に先に自転車を置きにいき、そこからこの「駒の尾登山口」に戻り、ここから登りました。
2
道はしっかりしていました。
これは途中の沢を渡る橋です。
この後、なだらかな坂を登っていきました。
2016年04月10日 10:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりしていました。
これは途中の沢を渡る橋です。
この後、なだらかな坂を登っていきました。
稜線に出ました。当初はこの後ダルガ峰に向かう予定でしたが、結構余裕で稜線についたので、先にまだ登ったことの無い船木山に向かうことにしました。
2016年04月10日 11:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。当初はこの後ダルガ峰に向かう予定でしたが、結構余裕で稜線についたので、先にまだ登ったことの無い船木山に向かうことにしました。
途中で後山と船木山が見えました。
2016年04月10日 11:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で後山と船木山が見えました。
2
駒の尾山頂と船木山の分岐まで来ました。駒の尾山頂は後回しにして船木山に向かいました。
2016年04月10日 11:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山頂と船木山の分岐まで来ました。駒の尾山頂は後回しにして船木山に向かいました。
1
道が広くてアップダウンも少ない快適な稜線歩きでした。他にも結構歩いている人がいました。
2016年04月10日 11:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が広くてアップダウンも少ない快適な稜線歩きでした。他にも結構歩いている人がいました。
2
船木山手前で看板がありました。瀬戸内まで見えるようですが、残念ながら曇りで見えませんでした。
2016年04月10日 12:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船木山手前で看板がありました。瀬戸内まで見えるようですが、残念ながら曇りで見えませんでした。
1
船木山山頂です。他にも休憩している人がいました。ここで昼休憩を取りました。
2016年04月10日 12:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船木山山頂です。他にも休憩している人がいました。ここで昼休憩を取りました。
1
もう一枚撮りました。
後山は以前に登ったことがあるので、ここで引き返しました。
2016年04月10日 12:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚撮りました。
後山は以前に登ったことがあるので、ここで引き返しました。
来る途中に撮り損ねた鍋ヶ谷山の写真を撮りました。
2016年04月10日 12:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来る途中に撮り損ねた鍋ヶ谷山の写真を撮りました。
1
駒の尾山頂に着きました。石のサークルがあります。
2016年04月10日 12:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山頂に着きました。石のサークルがあります。
1
看板も撮影しました。
2016年04月10日 12:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板も撮影しました。
広い道を通って、ダルガ峰まで来ました。
2016年04月10日 13:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い道を通って、ダルガ峰まで来ました。
1
中国自然歩道とちくさ高原の分岐に着きました。この後長義山に向かうので「ちくさ高原」の方向に向かいましたが、中国自然歩道の方が広く、ちくさ高原方面は若干不明瞭な道になりました。
2016年04月10日 13:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国自然歩道とちくさ高原の分岐に着きました。この後長義山に向かうので「ちくさ高原」の方向に向かいましたが、中国自然歩道の方が広く、ちくさ高原方面は若干不明瞭な道になりました。
1
広い稜線を抜けてスキー場まで来ました。
2016年04月10日 13:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い稜線を抜けてスキー場まで来ました。
1
スキーコースを少し歩いて、また稜線への道に入りました。これはスキーコースからの入り口です。
2016年04月10日 13:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーコースを少し歩いて、また稜線への道に入りました。これはスキーコースからの入り口です。
1
初めて「長義山」の名前が出てきました。
2016年04月10日 13:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて「長義山」の名前が出てきました。
1
長義山の案内がきちんと出ていて安心です。
2016年04月10日 13:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長義山の案内がきちんと出ていて安心です。
1
すごく細い稜線がありましたので思わず撮影しました。宙に浮いた道のように見えます。
2016年04月10日 13:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく細い稜線がありましたので思わず撮影しました。宙に浮いた道のように見えます。
2
急坂を登り、長義山山頂に着きました。
2016年04月10日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り、長義山山頂に着きました。
1
長義山からしたの林道に下りました。これは林道の入り口です。
2016年04月10日 14:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長義山からしたの林道に下りました。これは林道の入り口です。
1
まだ二時過ぎでしたので、三国平に向かうことにしました。
2016年04月10日 14:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ二時過ぎでしたので、三国平に向かうことにしました。
三国平の登り口です。
2016年04月10日 14:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国平の登り口です。
2
それほどアップダウンが無い道を歩き、この看板のところまで来ました。後6分で三国平のようです。
2016年04月10日 14:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほどアップダウンが無い道を歩き、この看板のところまで来ました。後6分で三国平のようです。
1
江浪峠まで来ました。お地蔵さんに山行の安全をお祈りしました。
2016年04月10日 14:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江浪峠まで来ました。お地蔵さんに山行の安全をお祈りしました。
1
振り返ったところにまた登り口のポールがありました。
2016年04月10日 14:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったところにまた登り口のポールがありました。
三国平に着きました。
2016年04月10日 14:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国平に着きました。
1
あまり見晴らしは良くありませんでした。この後、峰越峠まで戻り、自転車で「駒の尾登山口」まで戻りました。
2016年04月10日 14:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり見晴らしは良くありませんでした。この後、峰越峠まで戻り、自転車で「駒の尾登山口」まで戻りました。
2
ゴールです。
2016年04月10日 15:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールです。
2

感想/記録

最近、宍粟50名山を中心に登っています。この辺りの山では船木山、ダルガ峰、長義山、三国平を登っていなかったので、少し欲張り縦走で一気に登ることにしました。船木山は当初登るつもりはありませんでしたが、道がしっかりしていたので、足を延ばしました。結構距離が長かったですが、アップダウンが少なく約5時間で回ることができました。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 高原 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ