ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843481 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山/鹿でいっぱいのテン場はまだ寒かった/林道から三条の湯⇒天祖山から日原

日程 2016年04月09日(土) 〜 2016年04月10日(日)
メンバー ryokuchaha
天候1日目:晴れのち曇り
2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間28分
休憩
2分
合計
7時間30分
Sお祭バス停09:4510:59塩沢橋13:10三条の湯15:39三条ダルミ16:28雲取山避難小屋16:2916:31雲取山16:58雲取山荘16:5917:15宿泊地
2日目
山行
6時間45分
休憩
6分
合計
6時間51分
宿泊地09:0510:08芋ノ木ドッケ10:1111:54右谷ノクビレ(重松ヒラキ)11:5513:05天祖山13:0714:58八丁橋15:56東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪はほとんど有りませんでしたが、雲取山から小屋へ下る北面はギリ要軽アイゼン。 来週辺りはもう要らないかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅からバスでお祭山荘前のバス停まで移動。 人の気配が無いが営業してるんですかね? さてここからしばらく車道・林道を行きますか。
2016年04月09日 09:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅からバスでお祭山荘前のバス停まで移動。 人の気配が無いが営業してるんですかね? さてここからしばらく車道・林道を行きますか。
1
途中でカエルが多数。 恋の季節らしくこの水溜りだけで10匹ほどのカエルちゃんが集まっていました。
2016年04月09日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でカエルが多数。 恋の季節らしくこの水溜りだけで10匹ほどのカエルちゃんが集まっていました。
1
林道を行く、、 背中の第三のビールと三日前のトレーニング山行の疲れから休み休み進みます。。。
2016年04月09日 11:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を行く、、 背中の第三のビールと三日前のトレーニング山行の疲れから休み休み進みます。。。
ヤットコ林道終了。
2016年04月09日 12:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤットコ林道終了。
30分ほど良く整備された山道を歩きます。 林道で休み休みだったのでさらにペースは落ちます。。 このあと三条の湯にテント張っちゃう誘惑と戦います。
2016年04月09日 12:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど良く整備された山道を歩きます。 林道で休み休みだったのでさらにペースは落ちます。。 このあと三条の湯にテント張っちゃう誘惑と戦います。
そして三条の湯に到着。 テン場の様子。 近いうちにまた来たい。 昼過ぎくらいからテント張ってのんびりしたい。 そして近くの沢はうるさくないのか? 夜寝られるのだろうか?
2016年04月09日 13:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして三条の湯に到着。 テン場の様子。 近いうちにまた来たい。 昼過ぎくらいからテント張ってのんびりしたい。 そして近くの沢はうるさくないのか? 夜寝られるのだろうか?
4
三条の湯、相変わらず雰囲気の良い山小屋です。
2016年04月09日 13:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯、相変わらず雰囲気の良い山小屋です。
3
テント張ったらここで15時くらいにのんびり湯に浸かり、16時くらいにビールをチビチビやり、暗くなってくる頃に寝て、次の日目覚ましをかけないで起きる。 それをやってみたい。
2016年04月09日 13:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント張ったらここで15時くらいにのんびり湯に浸かり、16時くらいにビールをチビチビやり、暗くなってくる頃に寝て、次の日目覚ましをかけないで起きる。 それをやってみたい。
4
水無尾根の様子。 紅葉の時期に来るのが最高かもしれないですな。 決めた、秋になったらまた来よう。 いや、夏に木漏れ日のなか読書とかでもよいかも。 三条の湯愛が高まる一方です。
2016年04月09日 13:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根の様子。 紅葉の時期に来るのが最高かもしれないですな。 決めた、秋になったらまた来よう。 いや、夏に木漏れ日のなか読書とかでもよいかも。 三条の湯愛が高まる一方です。
1
水無尾根という名前なのに途中に立派な水場があります。
2016年04月09日 14:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根という名前なのに途中に立派な水場があります。
水場チェック! 十分!
2016年04月09日 14:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場チェック! 十分!
1
ただ場所は山と高原地図とはかなりズレています。 よくあることです。
2016年04月09日 14:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ場所は山と高原地図とはかなりズレています。 よくあることです。
三条ダルミ。 もうだいぶ遅い時間で人影もあまり無いためかシカディアーがおります。
2016年04月09日 15:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ。 もうだいぶ遅い時間で人影もあまり無いためかシカディアーがおります。
1
シカディアー1・2。 右の子の目の感じ好き。
2016年04月09日 15:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカディアー1・2。 右の子の目の感じ好き。
7
シカディアー3・4
2016年04月09日 15:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカディアー3・4
5
三条ダルミから雲取山荘への巻き道は相変わらず通行止め。
2016年04月09日 15:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミから雲取山荘への巻き道は相変わらず通行止め。
雲取山の西の急坂をヒィヒィ言いながら何とか避難小屋まで登ってきました。 お祭りバス停からここまでコースタイム+1時間くらい。
2016年04月09日 16:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の西の急坂をヒィヒィ言いながら何とか避難小屋まで登ってきました。 お祭りバス停からここまでコースタイム+1時間くらい。
南のメインストリート。 今日の天気予報は晴れでしたがビミョーな天気が一日続きました。
2016年04月09日 16:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南のメインストリート。 今日の天気予報は晴れでしたがビミョーな天気が一日続きました。
3
山頂〜 お久しぶりです〜
2016年04月09日 16:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜 お久しぶりです〜
5
雲取山荘もやはり夏ほどの賑わいはないですね。 まだ寒いしね。
2016年04月09日 17:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘もやはり夏ほどの賑わいはないですね。 まだ寒いしね。
2
テン場の様子。 それなりにテントがあって山荘の近くには張れないちょっと遠くの環境が良さそげな場所に落ち着きました。
2016年04月09日 17:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の様子。 それなりにテントがあって山荘の近くには張れないちょっと遠くの環境が良さそげな場所に落ち着きました。
6
環境が良さそげ過ぎて代わる代わるシカディアー来訪。
2016年04月09日 17:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
環境が良さそげ過ぎて代わる代わるシカディアー来訪。
3
夜中もテントの周りでモシモシ草を食べる音が鳴り止まず、朝も団体さんが何回も来てました。 のべ30匹位は見ましたかね。
2016年04月09日 18:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中もテントの周りでモシモシ草を食べる音が鳴り止まず、朝も団体さんが何回も来てました。 のべ30匹位は見ましたかね。
4
翌朝。

大ダワ。 今日はここから初の長沢背稜を歩きます。 何回かに分けて棒ノ折山辺りまで歩いて赤線を引きたいのです。
2016年04月10日 10:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。

大ダワ。 今日はここから初の長沢背稜を歩きます。 何回かに分けて棒ノ折山辺りまで歩いて赤線を引きたいのです。
道の様子。 長沢背稜は踏み跡が薄いところもありますがなかなか気持ちの良い道です。
2016年04月10日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 長沢背稜は踏み跡が薄いところもありますがなかなか気持ちの良い道です。
長沢山。
2016年04月10日 11:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢山。
水松山辺りをすぎて天祖山がある尾根を下ります。
2016年04月10日 12:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水松山辺りをすぎて天祖山がある尾根を下ります。
天祖山の神社。
2016年04月10日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の神社。
会所?
2016年04月10日 13:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会所?
中はやや荒れているもののなかなか良さそうだと思ったら入口に無断使用禁止と書かれていました。
2016年04月10日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はやや荒れているもののなかなか良さそうだと思ったら入口に無断使用禁止と書かれていました。
2
帰り道。 尾根の最後の方にある水マークの場所。 落ち葉に埋もれて水がポタポタと滴っているだけかと思ったら、、
2016年04月10日 14:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。 尾根の最後の方にある水マークの場所。 落ち葉に埋もれて水がポタポタと滴っているだけかと思ったら、、
水量チェック! 落ち葉を掘ってみるとなかなかの水量ですがすくうとなるとなるとちょっと難しいかも。 緊急用ならアリですね。 パイプをブチ刺せば立派な水場になるかも知れない。
2016年04月10日 14:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量チェック! 落ち葉を掘ってみるとなかなかの水量ですがすくうとなるとなるとちょっと難しいかも。 緊急用ならアリですね。 パイプをブチ刺せば立派な水場になるかも知れない。
1
撮影機材:

感想/記録

今年の2月初めに引越ししてその前後にバタバタバタバタとしていたため山に登るヒマが無くなりずいぶんと体がなまってしまったので、ゴールデンウィークに向けて現在トレーニング中です。

今回はがっつりテン泊で雲取山です。 引っ越して奥多摩が遠くなってしまって日帰りが難しくなってしまったので泊まりで、そして赤線を引くためにマイナーなルートで攻めてきました。

トレーニングのためというか節約のためというかビールを500ml×2と焼酎少々を担いだためか、三日前の有給登山の影響か、多分両方だと思いますけどとにかく体が重い。。 長い林道が既に休み休み、その後の登り、特に山頂手前の急坂は休んでいる時間の方が長かったんじゃないかと思うほどです。 そして雲取山の西にある急坂。 あれは相当キツかったですがなんやらかんやらで人もまばらな山頂に到着。 眺めもそこそこだし時間もアレだったのでさっさと雲取山荘へ向かいましたが山頂からの北面にはまだ残雪が残っていました。 例年だと4月下旬くらいまでは残っている気がしましたが今年は降雪が少なかったためかアイゼン出すか出さないかの微妙な感じ。 何とかアイゼンを出さずに山荘に到着しました。

テントの場所は雲取山荘から少し離れた草の生えてフカフカした所に張ったらそこはシカディアーの餌場らしく、張ってるそばからシカディアーが集まりだしてしまい。。 夜はヘッデンで辺りを見回すと森の中に光る目玉がいくつもあったり、寝てからもテントの周りで集会が行われていたりと見ただけでのべ30匹くらいは見たでしょうか。 とにかくシカディアーには困らない一日でした。

あとは寒さ対策はちょっと怠ってましたね。 普段はZライトとモンベルのインフレータブルを2枚使いなのですがインフレータブルの方を忘れてしまいかなり寒い思いをしました。 というか忘れて無くても寒かったかもしれません。 外に置いていた水がうっすら凍っていたのでマイナス気温だったようで雪が少ないためにもう暖かくなってきた気になっていましたがまだ4月上旬なんですよね、、 反省しました。

山ではあったかくですね、お疲れさまでした。
 
訪問者数:606人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ