ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843695 全員に公開 ハイキング東北

経塚山(山形市上宝沢)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー cyder
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道大塩沢八森線沿いに駐車できるスペース多数あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
15分
合計
2時間31分
Sスタート地点05:5606:55山頂07:1008:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道は完全に雪が融けていましたが、落石や倒木等で注意が必要です(普通車でも通行は可能です)
山頂までの道は、一応の踏跡・赤テープはありますが不明瞭です
尾根を外れないように歩けば迷うことは無いと思います
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

新しい靴の足慣らしを兼ねて、林道大塩沢八森線の途中に車を停めて登山開始です
できるだけ距離を稼ぎたかったので林道をひたすら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい靴の足慣らしを兼ねて、林道大塩沢八森線の途中に車を停めて登山開始です
できるだけ距離を稼ぎたかったので林道をひたすら登ります
林道の名も無き峠
広場のようになっており、山頂だけ目指すならばここに駐車するのが手っ取り早いです
ここから分岐する車止めがある道の先に山頂への道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の名も無き峠
広場のようになっており、山頂だけ目指すならばここに駐車するのが手っ取り早いです
ここから分岐する車止めがある道の先に山頂への道があります
1
先ほどの林道から分岐した道の終点近くに、山頂へ向かう道があります
見づらいですが中央やや右に赤テープがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの林道から分岐した道の終点近くに、山頂へ向かう道があります
見づらいですが中央やや右に赤テープがあります
山頂までははぼ藪ですが、薄く踏み跡が付いています
夏場はどうなんでしょうかね?
何箇所か赤テープも確認、地図に山名も載っていない山ですが登る方もいらっしゃるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までははぼ藪ですが、薄く踏み跡が付いています
夏場はどうなんでしょうかね?
何箇所か赤テープも確認、地図に山名も載っていない山ですが登る方もいらっしゃるようです
神室方面
木が多いので、全体的に眺望は良くないです
葉が繁る時期だと絶望的?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神室方面
木が多いので、全体的に眺望は良くないです
葉が繁る時期だと絶望的?
林道から30分程で山頂
写真は「背中合わせ地蔵」
山形市観光協会のHPによれば
『一個の石(安山岩)に二体の仏像が背中合わせに彫られ、南と北に向いて立っている。北面の仏像は、宝珠を持つ僧形であるが、南面の仏像は宝冠を抱き、蓮花を持つことから菩薩形の地蔵であろう。「内秘菩薩、外現声聞」という地蔵菩薩の両面を表現したものであろうが、兎に角珍しい石仏である。 』
との事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から30分程で山頂
写真は「背中合わせ地蔵」
山形市観光協会のHPによれば
『一個の石(安山岩)に二体の仏像が背中合わせに彫られ、南と北に向いて立っている。北面の仏像は、宝珠を持つ僧形であるが、南面の仏像は宝冠を抱き、蓮花を持つことから菩薩形の地蔵であろう。「内秘菩薩、外現声聞」という地蔵菩薩の両面を表現したものであろうが、兎に角珍しい石仏である。 』
との事
3
山頂から山形市街地方面
やはり眺望悪し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から山形市街地方面
やはり眺望悪し
三等三角点「経塚」
地図好きなので、三角点を見ると心躍るものがあります

時間もちょっと押し気味だったので、そそくさと下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「経塚」
地図好きなので、三角点を見ると心躍るものがあります

時間もちょっと押し気味だったので、そそくさと下山しました
2

感想/記録
by cyder

公私共に忙しく、なかなかまとまった時間が取れずに苦労しております
そんな中、思いがけず新しい靴が手に入ったので、足慣らしを兼ねての林道ハイキングがてら気になっていた山に登ってきました
ご覧の通り何の事はない藪山ですが、山頂付近に「背中合わせ地蔵」と呼ばれる珍しいお地蔵様があり、薄いながらも踏み跡がありました
地元の方が手入れされているのかな?

短い期間ですが、そろそろ藪山シーズンの始まりです
すぐそこに見えるあの山この山、時間が許す限り登ってみたいと思います
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ