ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843743 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

黒森山(岩手県紫波町)深沢コース〜峠コース:カタクリ開花

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー abek3
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道396号から県道208号に入って万寿坑口駐車場を目指します。
途中にある「黒森山登山口」の看板に従って進むと、重石登山口へ行ってしまいますので注意。
万寿坑口駐車場に数台駐車可。トイレあり。登山口に登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
22分
合計
3時間32分
S万寿坑口11:1211:42姥湖水明神11:47ガロの滝12:08尾根取付き12:44黒森山13:0613:42笠松展望台14:01ガロの滝14:07姥湖水明神14:44万寿坑口14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標もあり、特に危険な所はありません。
その他周辺情報
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

「黒森山登山口」の看板に従って車を走らせると、黒森山北側の重石登山口へ行ってしまう。再度、来た道をバックして万寿坑口駐車場へ向かう。
2016年04月10日 10:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒森山登山口」の看板に従って車を走らせると、黒森山北側の重石登山口へ行ってしまう。再度、来た道をバックして万寿坑口駐車場へ向かう。
1
万寿坑口駐車場へ無事到着。
2016年04月10日 11:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万寿坑口駐車場へ無事到着。
周辺の案内図。昭和の初めまで金山だったとの事。
2016年04月10日 11:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の案内図。昭和の初めまで金山だったとの事。
駐車場そばにトイレあり。
2016年04月10日 11:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場そばにトイレあり。
なにやら芸術作品が並ぶ道をスタート。
2016年04月10日 11:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら芸術作品が並ぶ道をスタート。
右の虫壁林道に入る。看板後ろに登山ポストあり。記入者は少ないようだ。
2016年04月10日 11:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の虫壁林道に入る。看板後ろに登山ポストあり。記入者は少ないようだ。
水道施設あり。後ろは皆伐された山林。
2016年04月10日 11:25撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道施設あり。後ろは皆伐された山林。
案内図。
2016年04月10日 11:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図。
道路に動物のフン。この後、山中で何度か見かける。クマのフンにしては小さいので、キツネかタヌキ?
2016年04月10日 11:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に動物のフン。この後、山中で何度か見かける。クマのフンにしては小さいので、キツネかタヌキ?
カタクリがあちこちで開花。ただ、群落は無く広範囲に散らばっている。
2016年04月10日 11:35撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリがあちこちで開花。ただ、群落は無く広範囲に散らばっている。
1
姥湖水明神の水場。飲んでみましたが、美味しいです。
2016年04月10日 11:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥湖水明神の水場。飲んでみましたが、美味しいです。
ガロの滝。ここから深沢(みさわ)コースに入ります。
2016年04月10日 11:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガロの滝。ここから深沢(みさわ)コースに入ります。
2
左が深沢コース。右に600mで峠コース。
2016年04月10日 11:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が深沢コース。右に600mで峠コース。
さて、入渓します。
2016年04月10日 11:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、入渓します。
何度か沢を横切りますが、特に問題ありません。
2016年04月10日 11:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か沢を横切りますが、特に問題ありません。
山頂までの距離を記載した看板がでてきます。
2016年04月10日 11:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの距離を記載した看板がでてきます。
カタクリはあちこちに。
2016年04月10日 11:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリはあちこちに。
3
沢沿いは明るくて気持ちが良い。
2016年04月10日 12:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは明るくて気持ちが良い。
1
ここから尾根に取りつきます。
2016年04月10日 12:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根に取りつきます。
明るい尾根道。赤松が多い。
2016年04月10日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道。赤松が多い。
山頂が近づくと、北側の重石コースと合流。振り返って見たところ。
2016年04月10日 12:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと、北側の重石コースと合流。振り返って見たところ。
山頂直前のコース案内板。作者:クマ太郎ー
2016年04月10日 12:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前のコース案内板。作者:クマ太郎ー
山頂にはベンチがあります。もう、誰も居ませんでした。
2016年04月10日 12:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはベンチがあります。もう、誰も居ませんでした。
2
展望図。
2016年04月10日 12:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望図。
三角点にタッチ。
2016年04月10日 12:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
1
山頂標識が無いので、これで我慢。
2016年04月10日 13:04撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識が無いので、これで我慢。
7
乙部三山の朝島山(左)と鬼ヶ瀬山(右)。岩手山、姫神山は霞んで見えない。
2016年04月10日 12:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙部三山の朝島山(左)と鬼ヶ瀬山(右)。岩手山、姫神山は霞んで見えない。
1
朝島山アップ。昨年登りました。
2016年04月10日 12:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝島山アップ。昨年登りました。
1
残るは鬼ヶ瀬山だけ。
2016年04月10日 12:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残るは鬼ヶ瀬山だけ。
山頂で見かけた蝶?蛾?
【追記】後から調べたら、ヒオドシチョウのようです。
2016年04月10日 13:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で見かけた蝶?蛾?
【追記】後から調べたら、ヒオドシチョウのようです。
1
こちらは下山時に見つけた。カタクリの蜜を吸ってましたが、蛾のようです。
【追記】ご指摘を受けて調べたところ「ヒメギフチョウ」でした。
2016年04月10日 14:15撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは下山時に見つけた。カタクリの蜜を吸ってましたが、蛾のようです。
【追記】ご指摘を受けて調べたところ「ヒメギフチョウ」でした。
1
昼食も終わり、峠コース(直進)に向かいます。
2016年04月10日 13:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食も終わり、峠コース(直進)に向かいます。
峠コースは表示無し。この看板が目印。
2016年04月10日 13:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠コースは表示無し。この看板が目印。
こちらにもカタクリがチラホラ。
2016年04月10日 13:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもカタクリがチラホラ。
2
峠コースはこの石積みが長く続きます。馬の放牧用の柵替わりだそうです。
2016年04月10日 13:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠コースはこの石積みが長く続きます。馬の放牧用の柵替わりだそうです。
蛇紋坂の表示。蛇紋岩が使われているのでしょうか。
2016年04月10日 13:39撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋坂の表示。蛇紋岩が使われているのでしょうか。
笠松展望台に着きました。
2016年04月10日 13:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠松展望台に着きました。
枝が伸びて、展望はありません。木々の間から見ても、大した景色は無いようですが。
2016年04月10日 13:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が伸びて、展望はありません。木々の間から見ても、大した景色は無いようですが。
峠コースを下って、峠の広場に出ました。林道が交差しています。ただ、車が通った形跡はありません。
2016年04月10日 13:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠コースを下って、峠の広場に出ました。林道が交差しています。ただ、車が通った形跡はありません。
深沢コースの出発点まで戻って来ました。
2016年04月10日 14:01撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深沢コースの出発点まで戻って来ました。
カタクリの傍に咲いていた白い花。
2016年04月10日 14:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの傍に咲いていた白い花。
2
午後になると、カタクリの花が大きく開いていました。
2016年04月10日 14:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になると、カタクリの花が大きく開いていました。
1
後ろからエンジン音。バイクが2台追い抜いて行きます。
2016年04月10日 14:25撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろからエンジン音。バイクが2台追い抜いて行きます。
虫壁林道入口に無事帰って来ました。
2016年04月10日 14:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫壁林道入口に無事帰って来ました。
看板を見ると、岩手大学の彫刻アトリエだそうです。
2016年04月10日 14:46撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板を見ると、岩手大学の彫刻アトリエだそうです。
せっかくなので、万寿坑口を見学させてもらいました。(無料です)
2016年04月10日 14:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので、万寿坑口を見学させてもらいました。(無料です)
万寿坑口です。
2016年04月10日 14:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万寿坑口です。
中は800m先まであるそうです。
2016年04月10日 14:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は800m先まであるそうです。
3
約100m進んで、見学者はここまで。奥には柵があって、お酒の貯蔵庫になってました。入口を振り返ったところ。
2016年04月10日 15:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約100m進んで、見学者はここまで。奥には柵があって、お酒の貯蔵庫になってました。入口を振り返ったところ。
1
天井にはコウモリが一杯。
2016年04月10日 15:11撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天井にはコウモリが一杯。
2
案内人は、坑口の隣に住んでおられる方。丁寧に説明して頂きました。
2016年04月10日 15:11撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内人は、坑口の隣に住んでおられる方。丁寧に説明して頂きました。
1
金鉱石の現物。10Kgほどありますが、金の含有量は僅か。
2016年04月10日 15:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鉱石の現物。10Kgほどありますが、金の含有量は僅か。
2
1時間以上滞在して、お別れしました。
2016年04月10日 15:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間以上滞在して、お別れしました。
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 スキーと孫のお守りのため奈良から盛岡へ来て4週間。スキーは雪が少なくなって、今シーズンは終了。
 今日は手近な里山として、乙部三山の一つ黒森山へ向かう。午後から天気が回復するとの予報だったので、遅い出発としたが登山口を間違えるなどして、出発が11時過ぎとなる。ちょうど降りて来た単独行者に話を聞くと、万寿坑口からは彼一人、重石コースから二人登って来ていたとの事。この日の登山者は自分を入れて四人だった。

 林道入口にある登山ポスト(ノート式)に記入して出発。渓流沿いに40分ほど歩いてガロの滝に到着。登りは沢沿いの深沢コースとして、下りは峠コースとした。
 この時期、少しづつ芽吹きが始まり、雪は既に無い。登山道にはカタクリがあちこちに散らばっていて、開花し始めたところ。一枚葉の幼葉が多いので、将来は群落が期待できるが、現状は開花がチラホラ。ただ、かなり広範囲に分布している。
 沢は細く、数回の横断は特に問題ない。やがて、沢を離れて尾根に取りつくと明るい赤松林が続く。少しの急登で開けた山頂へ。北側が展望良く、独り占めの山頂で昼食を取りながら山座同定。ただ、岩手山や姫神山などは霞んで見えない。残念。
 下りは低い石壁が続く峠コースを降りて、ガロの滝で周回完了。後は来た道を戻って駐車場へ無事帰還。
 せっかくなので、万寿坑口を見学。入坑したあと、往時の写真などを見せてもらった。無料なので機会があれば是非見ていただきたい。

 黒森山は手軽に登れて、コースも変化があり楽しめた。乙部三山で残るは鬼ヶ瀬山のみ。これも近々訪れてみたい。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/7
投稿数: 407
2016/4/11 12:16
 蛾じゃないです〜
突然失礼しますm(__)m

有名なギフチョウだと 

おじゃましました
登録日: 2014/4/14
投稿数: 95
2016/4/11 16:51
 Re: 蛾じゃないです〜
harunikki さん、ご指摘ありがとうございます。
調べました。No.31の写真はギフチョウの仲間の「ヒメギフチョウ」でした。
分布域からみて(ギフチョウ の北限は山形県)、ほぼ間違いなさそうです。
勉強になりました。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ