ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

ルートの一部なんかじゃない絶景ハライド山頂

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー hirohitosan
天候うすくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

朝明渓谷0826→ハライド山頂0928→朝明渓谷
1031
コース状況/
危険箇所等
駐車場から羽鳥峰方面に向かうと橋を渡り、すぐに左折してつり橋?を渡ります。道路分岐点には、ハライド方面への標識があります。舗装路を詰めて行くと、沢の分岐点が現れ、左側の林にハライド登山口があります。基本的に、踏み跡がきちんとあります。また、目印テープや赤ペンキの目印もあり、余程のことがない限り、コースロストすることはないと思います。とは言え、最初に出てくる崩壊斜面では、何となく直進してしまいそうになりますので、お気をつけください。ルートは、ザレ気味のつづらおれ、崩壊斜面の上部を歩いたり、林を抜けると開けた斜面に出ます。振り返ると大きな釈迦ヶ岳や、6日に歩いた羽鳥峰から南下する県境稜線が見えます。ここをひと登りすると、岩のベンチがごろごろ転がっているハライドの山頂に到着します。山頂まで登ると、釈迦ヶ岳だけでなく、反対側には御在所岳が大きく見えます。また、西側の腰越峠に下る斜面は、激下りの崩壊斜面、その向こうの県境稜線方面に向かうルートは、なかなかの激登りのように見えます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック

写真

4日ぶりに来たいつもの朝明渓谷からスタートです。
2016年04月10日 08:25撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日ぶりに来たいつもの朝明渓谷からスタートです。
3
分岐を右に曲がります。
2016年04月10日 08:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に曲がります。
2
ここからハライドに向かって登って行きます。
2016年04月10日 08:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからハライドに向かって登って行きます。
1
林の中のつづらおれルートです。
2016年04月10日 08:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中のつづらおれルートです。
崩壊斜面の上を掠めます。
2016年04月10日 08:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊斜面の上を掠めます。
1
振り返ると木々の向こうに釈迦ヶ岳が見えます。
2016年04月10日 08:58撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると木々の向こうに釈迦ヶ岳が見えます。
開けた斜面に出ます。振り返るとやっぱり釈迦ヶ岳が見えます。
2016年04月10日 09:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた斜面に出ます。振り返るとやっぱり釈迦ヶ岳が見えます。
1
4日前に歩いた県境稜線でしょうか。
2016年04月10日 09:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日前に歩いた県境稜線でしょうか。
結構な高さです。
2016年04月10日 09:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な高さです。
1
そしてハライド山頂に到着しました。
2016年04月10日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてハライド山頂に到着しました。
2
やっぱり、釈迦ヶ岳。
2016年04月10日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、釈迦ヶ岳。
2
県境稜線とその向こう。
2016年04月10日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線とその向こう。
いつも見ているのと反対側の御在所岳。
2016年04月10日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見ているのと反対側の御在所岳。
2
やっぱり、雄大な釈迦ヶ岳。
2016年04月10日 09:49撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、雄大な釈迦ヶ岳。
1
最初の橋まで戻って来ました。
2016年04月10日 10:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の橋まで戻って来ました。
1

感想/記録

今回は、ハライド→国見岳→根の平の周回を予定していたのですが、家を出発するのが遅く、しかも午後用事があり、お昼には帰宅する必要が、ハライドピストンに変更しました。羽鳥峰方面に向かうとすぐにある案内看板によると、ハライドはルート上の1ピークとの扱いですが、実際にはどうなのかが気になったので今回歩いて来ました。
山頂は、岩のベンチがいくつもあり、そこそこの広さもあります。西側の切れ落ちた感じの斜面を眼下に、釈迦ヶ岳から御在所岳までが、パノラマのように見えます。遠くには、伊勢湾も見えます。
岩のベンチに座り、この絶景パノラマをのんびりと眺めることができ、静かな感動を味わうことができます。
それを考えると、ルートの一部なんて案内されるのが、かわいそうでもあり、また反対にそのお陰で、静かに楽しむことが出来るのかも知れません。
次は、今回歩けなかった周回をのんびり歩きたいと思います。
ちなみに、朝明渓谷に来る途中に通った鈴鹿スカイラインは、クルマと登山者であふれていました。
今回も、静かにのんびりと歩き、無事に下山することができました。お山さん、ありがとうございました。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ ピストン 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ