ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843933 全員に公開 ハイキング近畿

樽見の大桜&口大屋の大アベマキ

日程 2016年04月08日(金) [日帰り]
メンバー tomuzoo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【車】北近畿豊岡自動車道養父ICから約20分、目立つ道標もあるので迷わず行けます。
駐車場 約20台ほど、満車の場合もあるので付近の道路に駐車することができる。
土日は誘導員がいる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
兵庫県養父市には国指定になっている3本の巨木があり、今回訪れたのが口大屋の大アベマキ、樽見の大ザクラ。
<<樽見の大桜>>駐車場から徒歩約15分、整備された道なれど激急登です。
<<口大屋の大アベマキ>>大桜から徒歩約30分、訪れる人は少なく登山道は荒れています。
訪れたとき、樽見の大桜は散り始めていました。
2016 4/16〜4/17の週末には散ってしまっていると思います。

写真

週末、駐車場は満車になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
週末、駐車場は満車になります。
2
訪れたとき、桜祭り開催されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訪れたとき、桜祭り開催されていました。
1
杖を借りて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖を借りて出発。
1
かなり急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急坂です。
2
上を見上げると樽見の大桜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げると樽見の大桜。
3
桜の巨木です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の巨木です。
5
周りには山桜も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りには山桜も。
2
午後3時以降だったので空いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後3時以降だったので空いていました。
3
休憩所あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所あり。
1
さあ! 誰も訪れることは無いであろう、口大屋の大アベマキへ突撃やでぇ〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ! 誰も訪れることは無いであろう、口大屋の大アベマキへ突撃やでぇ〜!!!
1
めっちゃ激急登やんけぇ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ激急登やんけぇ〜!
1
あ〜しんどぉ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜しんどぉ〜♪
だ〜れも来ないから道は荒れ放題。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だ〜れも来ないから道は荒れ放題。
おっ! やっと着いたで!
樽見の大桜の三倍の距離です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ! やっと着いたで!
樽見の大桜の三倍の距離です。
1
どんなもんじゃい!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんなもんじゃい!!!
6

感想/記録

国指定の天然記念物、口大屋の大アベマキ・樽見の大ザクラは、いずれも兵庫県を代表する巨木のようです。
とくに観光客に人気なのが樽見の大桜で、駐車場から15分ほど上り坂に耐えると見ることができます。
しかしながら、口大屋の大アベマキは、大桜からさらに上部にあり、登山道は荒れ激急登なので訪れる人も殆どいないので、静かな一時をすごせることでしょう。
今回の旅で、両方の巨樹を見ることができたので大満足♪



訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ