ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843949 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳(天神尾根ピストン)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー motok, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
30分
合計
4時間45分
S天神平09:4510:50熊穴沢避難小屋11:0012:20谷川岳・肩の小屋12:30谷川岳(トマノ耳)12:4012:45谷川岳・肩の小屋12:5513:15天狗の留まり場13:40熊穴沢避難小屋14:30天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ロープウェイで天神平へ。ここから登山開始
後方に昨年GWで登り怖い思いをした白毛門が聳えております
2016年04月09日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで天神平へ。ここから登山開始
後方に昨年GWで登り怖い思いをした白毛門が聳えております
何やら登山者多し
2016年04月09日 10:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら登山者多し
尾根に出ると突如、両耳の谷川岳が眼前に出現!
2016年04月09日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると突如、両耳の谷川岳が眼前に出現!
1
ビシッ☆
2016年04月09日 10:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビシッ☆
暫く進むと両耳は見えなくなります
2016年04月09日 10:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと両耳は見えなくなります
先の方を望遠ズームしてみると蟻の行進が
2016年04月09日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の方を望遠ズームしてみると蟻の行進が
さらに上をズームしてみました
点々しております
2016年04月09日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上をズームしてみました
点々しております
1
スキー担いでる人も結構いました
すごいなぁ、、
2016年04月09日 10:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー担いでる人も結構いました
すごいなぁ、、
熊穴沢避難小屋到着
ここで荷揚げ中の肩の小屋の方と会いました
聞けば約30kgほどと。重そう〜・・
2016年04月09日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋到着
ここで荷揚げ中の肩の小屋の方と会いました
聞けば約30kgほどと。重そう〜・・
今年は雪が少なく、例年だとあと1mは積もっていて小屋がほぼ隠れているそうです
2016年04月09日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪が少なく、例年だとあと1mは積もっていて小屋がほぼ隠れているそうです
岩を横切り、
2016年04月09日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を横切り、
ここを上がると肩の小屋、
そろそろ疲れてきましたが頑張ります
2016年04月09日 11:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上がると肩の小屋、
そろそろ疲れてきましたが頑張ります
1
天神ザンゲ岩
2016年04月09日 11:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩
肩の小屋到着!
人が沢山
2016年04月09日 12:20撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着!
人が沢山
1
荷物をデポして山頂へ向かいます
2016年04月09日 12:23撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物をデポして山頂へ向かいます
やった、谷川岳トマの耳1963m!
2016年04月09日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった、谷川岳トマの耳1963m!
わーい
2016年04月09日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーい
1
トマの耳からオキの耳1977m〜一ノ倉岳を眺める
雪庇が張り出してます
人が歩いてるのが見えます、こわいこわい
2016年04月09日 12:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳1977m〜一ノ倉岳を眺める
雪庇が張り出してます
人が歩いてるのが見えます、こわいこわい
2
オキ、切り立ってます
素晴らしい絶景!!
2016年04月09日 12:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキ、切り立ってます
素晴らしい絶景!!
1
今回はトマまでにしました
2016年04月09日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はトマまでにしました
頂上からの眺め、万太郎山、仙ノ倉山
いつかやってみたい馬蹄形(ムリかな‥)
2016年04月09日 12:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め、万太郎山、仙ノ倉山
いつかやってみたい馬蹄形(ムリかな‥)
肩の小屋に戻ってきました
2016年04月09日 12:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に戻ってきました
この景色に皆さんまったりと思い思いに過ごしておりました
2016年04月09日 12:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色に皆さんまったりと思い思いに過ごしておりました
小屋は当然まだあいてません
トイレも使えません
2016年04月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は当然まだあいてません
トイレも使えません
下山はアイゼン装着します〜
2016年04月09日 12:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はアイゼン装着します〜
天神尾根戻ります
2016年04月09日 12:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根戻ります
雪道の下山てほんとに早い
苦労して登ったのにあっというまです
2016年04月09日 12:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道の下山てほんとに早い
苦労して登ったのにあっというまです
天狗の留まり場
2016年04月09日 13:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
避難小屋見えました
2016年04月09日 13:37撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋見えました
肩の小屋から約40分で着いちゃいました
2016年04月09日 13:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から約40分で着いちゃいました
1
いわいわ
ここは行きも帰りもちょっと慎重に
2016年04月09日 13:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわいわ
ここは行きも帰りもちょっと慎重に
1
雪がさくさくであまり危険な感じはありませんでした
凍ったらこわいですが
2016年04月09日 14:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がさくさくであまり危険な感じはありませんでした
凍ったらこわいですが
戻ってきました!
あの上に約1時間半前にいたとは不思議な感じ
しばし谷川岳全貌を堪能
2016年04月09日 14:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました!
あの上に約1時間半前にいたとは不思議な感じ
しばし谷川岳全貌を堪能
【参考】2013年5月4日のおそらく同じ辺りからの写真。明らかに雪が多いですね××
2013年05月04日 09:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【参考】2013年5月4日のおそらく同じ辺りからの写真。明らかに雪が多いですね××
テントが張られていて滑落停止訓練が行われてました
2016年04月09日 14:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが張られていて滑落停止訓練が行われてました
天神平ロープウェイ到着
お疲れさまでした!
あーたのしかった
2016年04月09日 14:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平ロープウェイ到着
お疲れさまでした!
あーたのしかった
お約束の湯テルメ
こんなに空いていたのは初めて
2016年04月09日 15:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の湯テルメ
こんなに空いていたのは初めて
おまけ、水上の桜
満開でお花見気分でした♪
2016年04月10日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、水上の桜
満開でお花見気分でした♪
撮影機材:

感想/記録
by motok

GWの雪山(予定)に向けて少し雪に慣れようという目的で急遽計画された今回の谷川岳。とはいうものの今シーズン一度も雪山に登っていない私のため、当初は山頂までは行かず雪ハイキングで避難小屋辺りまで行ったら戻ろうというプランでした。が、今年の冬は積雪が少なく例年に比べて難易度が下がっていること、思ったよりも早く避難小屋につけて時間的余裕があったこと、そしてあまりに多くの登山者が登っているのを見てこれで自分だけ山頂行かず引き返すなんて悔しいっていう思いと、まぁ諸々総合的に判断されて途中からプラン変更、谷川岳登頂を目指すということに相成りました。装備はピッケルとアイゼン(下山で使用)です。
思い起こせば3年前のGW、平標山に登った翌日に、天神平から岩場過ぎ辺りまでお散歩ハイクし、雪に覆われた見事な谷川岳を見て私も登りたいと思ったものでした。同年の秋に西黒から登って天神で下りた谷川岳、今回が天神平訪問3回目となりました。
この日関東では今年初の夏日ということでこちらもぐんぐん気温があがり、中には半袖の強者も。私も着ていた上着を早々に脱ぐことになりかなりの汗をかきました。ロープウェイは登山者とスキー客が半々くらい。今年は雪が少なくて天神平スキー場はなんと翌日で終了とのこと、例年は5月半ば辺りまでやっているというから如何に少ないかがわかります。
尾根に出るとそれまで見えていなかった谷川岳が眼前にばばんと現れます。両耳もばっちり、かっこいい眺めです。少し歩くと両耳は見えなくなりこれから登る天神尾根が目の前に続いています。上の方に目を凝らすと、雪上に登山者たちが蟻んこのように点々と見え、かなり多くの人たちが登っているのがわかります。1時間ほどで雪に半分埋もれた熊穴沢避難小屋に到着。ここで、見るからに重そうなザックを担いだ方とお会いしました。例年なら避難小屋はほぼ雪に埋もれているとか、いろいろ詳しい。聞くと、肩の小屋の方で、今シーズンの準備のための荷揚げだとか。約30キロと、、いやいやご苦労さまです。
元々の計画ではここで引き返しなのですが冒頭に書いたように前進!アイゼンは迷いましたが、小屋の方に伺ったら大勢の人の跡がついているし大丈夫だろうとのこと、下りは必要かもしれないけど登りはこのままでいけると判断しました。周りの人たちはアイゼン付けていない人付けている人様々でしたが、このくらい気温が高いと雪が柔らかく、私はなくても問題ありませんでした。所々で雪がないところも出現します。天神ザンゲ岩を過ぎると肩の小屋まであとわずか。雪原を一歩一歩登ります。この辺りちょっと足が重くなってきましたが踏ん張りどころと頑張り、肩の小屋到着!荷物をデポし一気に山頂はトマの耳へ。荷物がないってすばらしい〜(^^。軽々と登頂し見回すと、そこは絶景の世界!いやぁ駄々こねて(?)登った甲斐がありました!この景色を拝めるだけでほんとにすばらし。しばし堪能。トマの耳から見るオキの耳は険しく切り立ち実に危険に見えます。なんてかっこいい姿でしょう。ここで大満足してしまい、まぁ今回はオキはいいかということで行かず戻りました。オキまでの稜線は雪庇が張り出していて見るからに怖い感じですが、多くの人が行っておりちゃんとトレースを歩けば問題なしかと思われます。食事は行動食で済ませました。
下山は念のため6本歯のアイゼンを装着。雪原の下りって本当に早いです。登るのにあんな苦労してもすいすい下りれてしまい、夏道よりも断然スピーディで楽ちんなのです。振り返ると山頂もうあんな彼方に。休憩を入れて登りは約2時間45分、下りは約1時間半てところでした。
下山後はお決まりの湯テルメで極楽極楽、快晴のもととても楽しい登山でした。
雪山ふかふかなので、夏山に比べて、歩く割には足への負担がかなり少ないです。筋肉痛ももっとなるかと思いましたが意外にもそこまではきませんでした。ゆきはたのしい☆
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ