ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844061 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

栗ノ木岳 苦楽感満載の周回コース

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー chotobimechabi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
若宮八幡宮の駐車場に駐車しました。
無料です。トイレ、自動販売機あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
41分
合計
7時間13分
Sスタート地点07:4710:44栗ノ木岳分岐10:5511:51栗ノ木岳12:2113:01若宮峠15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤テープがあるので迷うことはないと思います。

堰堤を越えた辺りから栗ノ木岳分岐まで急登が続き、稜線にでるとヤセ尾根もあります。
下山は栗ノ木岳から若宮峠まで急坂、若宮峠からも急坂でガレ場とザレ場、落葉もあり注意が必要です。

岩場、ロープありで渡渉も何回もあり、コース全体的にキツメに感じました。ログはスマホが不調でとれなかったので手書き入力です。
距離は7kmほどあります。

出会った人は0人。

【注意】
栗ノ木岳分岐の手前の尾根と、栗ノ木岳までの稜線上に熊の糞らしきものが2箇所ありました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

若宮八幡宮からスタート。左奥が栗ノ木岳かと思ったが近すぎる。栗ノ木岳に続く尾根のようだ。14.4℃
2016年04月10日 07:48撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮八幡宮からスタート。左奥が栗ノ木岳かと思ったが近すぎる。栗ノ木岳に続く尾根のようだ。14.4℃
6
駐車場から参道を歩くと社務所。登山口はこの社務所の左手にある
2016年04月10日 07:53撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から参道を歩くと社務所。登山口はこの社務所の左手にある
4
少しだけ「お志」を納めた
2016年04月10日 07:54撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ「お志」を納めた
5
少し歩くと案内図が。
稜線まで1時間45分と。健脚な方向けなので私達なら2時間30分かな
2016年04月10日 07:55撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと案内図が。
稜線まで1時間45分と。健脚な方向けなので私達なら2時間30分かな
3
橋を渡って最初の渡渉。
この後、何回も渡渉することになる
2016年04月10日 07:57撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って最初の渡渉。
この後、何回も渡渉することになる
3
良い雰囲気だ

2016年04月10日 08:06撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気だ

10
カエデの芽吹き。
ここは紅葉スポットだろう
2016年04月10日 08:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの芽吹き。
ここは紅葉スポットだろう
2
滝も多くてハイキング気分だ
2016年04月10日 08:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝も多くてハイキング気分だ
4
橋が壊れているが…
2016年04月10日 08:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が壊れているが…
3
えいやっ!
2016年04月10日 08:10撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えいやっ!
10
こりゃさっ!
2016年04月10日 08:15撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃさっ!
4
快調に歩いて行く相方
2016年04月10日 08:27撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に歩いて行く相方
3
またまた渡渉ポイント
2016年04月10日 08:35撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた渡渉ポイント
3
水が綺麗。
沢登りも楽しめるかも。しないけど
2016年04月10日 08:37撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗。
沢登りも楽しめるかも。しないけど
5
どこから渡るか狙いを定めている相方
2016年04月10日 08:47撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから渡るか狙いを定めている相方
8
やっと堰堤が見えた
2016年04月10日 08:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと堰堤が見えた
3
堰堤を越えると沢が二股に分かれていて左に進んでいくが、ひとまずここで小休憩
2016年04月10日 08:58撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えると沢が二股に分かれていて左に進んでいくが、ひとまずここで小休憩
3
さあ、ここから急登が始まるらしいが…
2016年04月10日 09:23撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから急登が始まるらしいが…
2
その前にもう一つ渡渉を済ませて…
2016年04月10日 09:26撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前にもう一つ渡渉を済ませて…
5
いよいよ急登だ
2016年04月10日 09:28撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ急登だ
3
九十九折で高度を上げていくと…
2016年04月10日 09:30撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折で高度を上げていくと…
2
なんとヒトリシズカが!
2016年04月10日 09:34撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとヒトリシズカが!
9
カタクリを期待していたが、ヒトリシズカを見られるとは思っていなかった
2016年04月10日 09:35撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリを期待していたが、ヒトリシズカを見られるとは思っていなかった
12
アップで。
ちょっと嬉しい誤算
2016年04月10日 09:36撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
ちょっと嬉しい誤算
17
ヒトリシズカにパワーをもらってガンガン登っていく
2016年04月10日 09:38撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカにパワーをもらってガンガン登っていく
2
やっと尾根に乗った
2016年04月10日 09:54撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根に乗った
3
西側の尾根と、ようやく空が視界に入ってきた
2016年04月10日 09:57撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の尾根と、ようやく空が視界に入ってきた
4
コメツガだろうか?
2016年04月10日 10:04撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガだろうか?
4
尾根に出ても急登が続く
2016年04月10日 10:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ても急登が続く
4
ロープが張られている。
ここからは一段と斜度があるようだ
2016年04月10日 10:17撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られている。
ここからは一段と斜度があるようだ
4
こんな感じ
2016年04月10日 10:18撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
2
iPhoneで測定すると、なんと34°だった!
2016年04月10日 10:19撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneで測定すると、なんと34°だった!
6
うりゃ!
2016年04月10日 10:22撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うりゃ!
4
ここもキツイ
2016年04月10日 10:29撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもキツイ
7
43°!?
2016年04月10日 10:31撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43°!?
8
おりゃ!!
2016年04月10日 10:33撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃ!!
4
空が見えたので稜線に出たかと何度も騙された
2016年04月10日 10:37撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が見えたので稜線に出たかと何度も騙された
2
正面奥の稜線は学能堂山かな
2016年04月10日 10:38撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥の稜線は学能堂山かな
4
反対の東側には三角の山容が。あれが栗ノ木岳のようだ
2016年04月10日 10:39撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の東側には三角の山容が。あれが栗ノ木岳のようだ
5
植林帯に入ったので稜線は近い
2016年04月10日 10:42撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯に入ったので稜線は近い
2
ふ〜、やっと着いた
2016年04月10日 10:43撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ〜、やっと着いた
9
稜線の栗ノ木岳分岐に到着。16℃。ここまで休憩込みで約3時間。私達ではこんなものだろう
2016年04月10日 10:44撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の栗ノ木岳分岐に到着。16℃。ここまで休憩込みで約3時間。私達ではこんなものだろう
7
バイケイソウの群落地のようだ。ここで一休み
2016年04月10日 10:44撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群落地のようだ。ここで一休み
2
修験業山は展望が良くないそうなので、パスして栗ノ木岳に向かう
2016年04月10日 10:57撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験業山は展望が良くないそうなので、パスして栗ノ木岳に向かう
4
南側の展望。
桧塚方面だが、今日は霞んでいて展望はイマイチ
2016年04月10日 11:01撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望。
桧塚方面だが、今日は霞んでいて展望はイマイチ
6
アップダウンの稜線歩き
2016年04月10日 11:04撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの稜線歩き
7
ブナに爪痕が。
栗ノ木岳分岐からここまでの間に熊の糞らしきものがあったし、木の皮もめくれていたのがあった。ここは要注意!
2016年04月10日 11:19撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナに爪痕が。
栗ノ木岳分岐からここまでの間に熊の糞らしきものがあったし、木の皮もめくれていたのがあった。ここは要注意!
5
アップダウンはあっても前半の尾根歩きに比べると楽に感じる
2016年04月10日 11:21撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンはあっても前半の尾根歩きに比べると楽に感じる
3
???
2016年04月10日 11:27撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
5
シキミ
2016年04月10日 11:30撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキミ
3
この稜線は北より南の展望がよく見える
2016年04月10日 11:30撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線は北より南の展望がよく見える
8
おっと、ようやくカタクリ発見!でもこの稜線上ではこの一輪しか見かけなかった
2016年04月10日 11:33撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、ようやくカタクリ発見!でもこの稜線上ではこの一輪しか見かけなかった
11
スミレ
2016年04月10日 11:35撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
7
???
黄色の花は難しい
2016年04月10日 11:37撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
黄色の花は難しい
3
ブナやヒメシャラが目立つ
2016年04月10日 11:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナやヒメシャラが目立つ
3
山頂近くはシャクナゲに囲まれるが、花はまだまだ
2016年04月10日 11:49撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くはシャクナゲに囲まれるが、花はまだまだ
4
栗ノ木岳山頂に到着
2016年04月10日 11:50撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗ノ木岳山頂に到着
6
1066m。
15.4℃。山頂は広くないし展望もイマイチ
2016年04月10日 11:50撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1066m。
15.4℃。山頂は広くないし展望もイマイチ
6
山頂から10歩ほど東に行くと、南側の展望が見える
2016年04月10日 11:51撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から10歩ほど東に行くと、南側の展望が見える
6
ここで馬酔木を見ながらランチタイム。小さい虫が飛び交っている。これで春だと実感
2016年04月10日 12:21撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで馬酔木を見ながらランチタイム。小さい虫が飛び交っている。これで春だと実感
2
下山開始。
と言っても今日はピストンではなく周回なので、どんなルートか楽しみだ
2016年04月10日 12:24撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
と言っても今日はピストンではなく周回なので、どんなルートか楽しみだ
4
山頂から少し下ったところで、ドーンと局ヶ岳が!
2016年04月10日 12:27撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ったところで、ドーンと局ヶ岳が!
11
こんなに間近で見るのは初めてだ。「伊勢の槍ヶ岳」と呼ばれる局ヶ岳に続く稜線も一望できる
2016年04月10日 12:28撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに間近で見るのは初めてだ。「伊勢の槍ヶ岳」と呼ばれる局ヶ岳に続く稜線も一望できる
13
ここから若宮峠まで岩場を急降下だ
2016年04月10日 12:32撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから若宮峠まで岩場を急降下だ
7
チラチラっと局ヶ岳を見ながら、
2016年04月10日 12:38撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラチラっと局ヶ岳を見ながら、
5
ロープも使いながら高度を下げていく
2016年04月10日 12:41撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープも使いながら高度を下げていく
4
これは何の葉だろう?
トリカブトかな
2016年04月10日 12:50撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の葉だろう?
トリカブトかな
1
若宮峠に到着。
稜線歩きもここまで
2016年04月10日 12:59撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮峠に到着。
稜線歩きもここまで
4
先ずは山腹を通って大宮谷を目指す
2016年04月10日 13:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは山腹を通って大宮谷を目指す
3
ネコノメソウ
2016年04月10日 13:06撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
9
ネコノメソウの仲間?
2016年04月10日 13:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウの仲間?
4
コガネネコノメソウ
2016年04月10日 13:07撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ
8
削った跡なのか分からないが大きな溝になっている。ここを渡るみたいだ
2016年04月10日 13:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
削った跡なのか分からないが大きな溝になっている。ここを渡るみたいだ
1
ロープを使って慎重に下る
2016年04月10日 13:12撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使って慎重に下る
8
下ったところ。
こんな大きな溝
2016年04月10日 13:14撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったところ。
こんな大きな溝
1
で、登り返し
2016年04月10日 13:13撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、登り返し
3
どりゃ!
2016年04月10日 13:16撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どりゃ!
5
下って行く途中に、こういう跡がいくつもあった
2016年04月10日 13:19撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行く途中に、こういう跡がいくつもあった
2
カタクリ。
下りで葉っぱはたくさん見かけたが、やっと咲いててくれた
2016年04月10日 13:28撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ。
下りで葉っぱはたくさん見かけたが、やっと咲いててくれた
12
ニリンソウかと思っていたが、トリカブトかもしれない。こんな葉は至る所にあった。花が咲けばエライことになる
2016年04月10日 13:29撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウかと思っていたが、トリカブトかもしれない。こんな葉は至る所にあった。花が咲けばエライことになる
2
沢に水が流れてきた。
この辺りが源流かな
2016年04月10日 13:37撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に水が流れてきた。
この辺りが源流かな
2
カタクリ
2016年04月10日 13:59撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ
9
ゴールまで渡渉が何回も続く。途中で数えるのを諦めた
2016年04月10日 13:59撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまで渡渉が何回も続く。途中で数えるのを諦めた
1
ニリンソウ?
トリカブト?
2016年04月10日 14:04撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?
トリカブト?
1
カタクリはまだまだ数は少ない。開花はこれからだろう
2016年04月10日 14:15撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリはまだまだ数は少ない。開花はこれからだろう
7
アップで
2016年04月10日 14:15撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
12
小さな滝や、
2016年04月10日 14:18撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝や、
4
倒木も、
2016年04月10日 14:28撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木も、
3
渡渉もお腹いっぱいになった。満足
2016年04月10日 14:31撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もお腹いっぱいになった。満足
3
駐車場のすぐ脇に出てきた。お疲れ様でした
2016年04月10日 14:59撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ脇に出てきた。お疲れ様でした
4
〆はいつもの。
先週は食べ損なったので…
2016年04月10日 16:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はいつもの。
先週は食べ損なったので…
15

感想/記録

想像以上のコースでした。

CTは約5時間だったので、私達なら休憩込みで7時間と見積もってほぼ想像通りでしたが、距離が約7kmということを頭に入れていませんでした。
標高差が約600mで歩行時間のわりに距離が短いです。

渡渉あり、急登あり、ロープ、岩場、ヤセ尾根、ザレ場、ガレ場と、無いのは鎖場とハシゴぐらいのテンコ盛りのコースで、結構キツく感じましたが、相方も面白いコースだと言っておりました。

下山した後、土の道、平らな道がなんて歩きやすいんだろうと再認識してしまいました。

あー、楽しかった。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 1829
2016/4/13 6:24
 お疲れさまでした
なかなかのハードそうなコースですね。
飽きないというか、飽きさせないというか
斜度40度越って、ザックの重みで後ろに転げそう…

志納金が少しって、めっちゃさん、正直すぎ
まあ、私もいつもそうだけどね〜。

最後の一枚は某Dさんのレコかって思いましたよ
ちょっとさん、見かけによらずな食欲に拍手です。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/4/13 20:18
 Re: お疲れさまでした
heheさん、こんばんは。

ここは良い方に予想を裏切られたとても面白いコースでした。
斜度がキツイところもありましたが、ずっとは続かないので、、。
でも、ザックが重いと後ろに転がるかも。。。。

志納金はわずかですが二人で200万円ほどと思ったところ小銭がなくて
1000万円を渡して800万円のお釣りを貰おうとしたんですが、800万円もお釣りが無いよ〜と言われ、え、ああ、これくらいにしときます。

最後の一枚は、某◯CTさんには全然かないませんです。
でも相方はああ見えて、かなりの大食漢です。
一人で米を一日三合は平らげます。
ひょっとしたら相方なら某D◯Tさんと互角に渡り合えるかも。。。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/4/13 23:28
 Re: お疲れさまでした
heheさん、こんばんは。

栗ノ木岳というおいしそうな名前の山で
山あり谷ありのフルコースで満腹になって
最後の渡渉で片足ドボン
デザートもちゃんとついてきました

焼き肉の白飯は無料で大盛にしてもらえますが、うーん、
今回は我慢しました
小さな抵抗です
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/4/14 7:59
 おんなじカタクリ??
mechabiさん、chotobiさん、おはようございます。

お〜っと、一日違いだったですね!
残念
52番の写真『おっと、ようやくカタクリ発見!でもこの稜線上では
この一輪しか見かけなかった』
私も稜線の右・左をキョロキョロと探しましたが、たった一輪しか
見つけられなかったですが、この、“ 稜線の一輪のカタクリ ” は、
私が見たのとおんなじカタクリなんかなぁ?
葉っぱの出方、角度が違うので別なんかなぁ!?
若宮八幡宮からの登山道では咲いてたんですね!
でも、若宮からはなんか大変そうなので私は登ったことないです〜
登録日: 2014/9/12
投稿数: 1531
2016/4/14 16:17
 まろまゆの季節になったのぉ
下山したら眉毛半分なくなってた( ゚艸゚;)

ごきげんよう(」・ω・)オッス

トリカブトトリカブトってるっせー・・・いや、神経質だなぁ。
何恐れてんの?
ちょとびにいっぷくもられると?(*≧m≦*)
いっつも山でいじめてるからだよ(`・д・)σ メッ
一寸の虫にも五分の魂ってゆうやんヾ(  ̄▽)ゞオホホホ
それよりフォレスターのブレーキオイル、
点検しとかなきゃね(ΦωΦ)フフフ…

ないのは鎖場とハシゴのてんこ盛りコース・・・だって?
ふ〜ん・・・めちゃびは
ロープと鎖場はまったく別もんと考えてるわけね。
そのロープが次、鎖に変わってたら
ロープは”ない”のうちに入るのかしら?
(つつくね〜、つつくよ〜)Ψ(`∀´)Ψケケケ

ちょとび、とうとう虫の季節になってしまったな(ーー;)
たいがいの虫ははっか油でどうにかなると思ってるけど
問題はアブだね。
奴ら、二酸化炭素好きみたいだから
いつも大量生産してる
私のくちびるかすめてくのよね( *`ω´) プンスカ
でも、ふれそでふれない、
ってかなりテクニシャンだよね( ‐ω‐)b
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/4/14 21:07
 Re: おんなじカタクリ??
sukanpoさん、こんばんは。

1日違いで同じカタクリを見つめていた、ということにしましょう。
あの稜線では他になかったですもんね
若宮八幡宮への下りではカタクリの葉っぱがたくさん。
来年は満開の時期に登りたいな〜。

稜線に薄い踏み跡があったので
「昨日くらい誰か来たはるで」とmechabiに言ったら
「熊か 」と。
sukanpoさんだっだんですねrun

若宮八幡宮へは「絶対登りたくない道や!」
と言いながらロープや木や石を掴みながら下りていました。
sukanpoさんなら問題ないかと。
あ、でも大汗はかきますね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/4/14 21:13
 Re: おんなじカタクリ??
sukanpoさん、こんばんは。

ありゃ〜、一日違いでしたか。
栗ノ木岳は初めてでしたが、私もカタクリがそろそろかな〜と思って行ってきました。

さっき、sukanpoさんのレコを見てきましたが、稜線のカタクリはちょっと違う感じですね。葉っぱも茎の色もsukanpoさんの方が青々としているような。
カタクリは稜線も谷筋もこれからですね。今週末から来週が見頃かなと。
ニリンソウもそろそろですね。

若宮からの登りの道も、下りも面白かったですよ。
sukanpoさんには物足りないかもしれませんが。。。
って、三峰山からの縦走の方が全然大変ですけど
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/4/14 21:23
 Re: まろまゆの季節になったのぉ
ちゃめさん、こんばんは。

また、目くそが鼻くそに突っかかってるな。
いや、耳くそが目くそに・・・

は〜、虫、虫、虫。
「ニャロメ〜」と追い払ってもSPのように
私を取り囲んで付いてくる。
栗ノ木岳でもたぶん鼻から2匹は吸い込んで
1匹はおにぎりと一緒に食べちゃったかも

ちゃめさん、ゴメン。
あたしのまゆはガッツリあります。
mechabiはあたしの倍くらいあって、
そのうち何本かはおじいさんのようにろんぐまゆになっております。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/4/14 21:51
 Re: まろまゆの季節になったのぉ
姐ごん、こんばんは。

えっ? 耳くその方が良いんですか?
鼻くそは論外ですが、私は目くその方が涙の結晶というか、ちょっと上品な感じがしませんか? 私は断然目くそ派です!
それにしても、こっちは真面目に真剣勝負で対決しているのに、ちょとびは失礼なヤツです。

「平出さんってパフパフ〜だけど、
やっぱパフパフってパフパフじゃないよね〜」
ってどういう意味じゃ?
ナニがナニしたからナニがナニになってもたんですか〜?

ドライブレコーダーはまだですが、逆行避けのサンバイザー、今週ア◯ゾンから届いたところです。2個セットで3980円でしたよ。

トリカブトは別に恐れてませんよ。ニリンソウかもしれませんが、咲いたら一面群落で圧巻の眺めだろうなあと。
ブレーキオイルの点検? それはちょとびにも身の危険が及びますよ。

ロープと鎖場? 何細かいとこつついてるんすか?
鎖はコストも高いし、岩場の木の無いところとか・・・チョットジシンナシ
いやいや、ロープと鎖場はまったく別もんですよっ!

って、あ、ああっ、これが「目くそ鼻くそ対決」かっ
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1859
2016/4/18 23:28
 斜度アプリ
mechabiさん、chotobiさん、こんばんは〜。

遅コメですみません
斜度がわかる面白いアプリあるんですね〜
私も使ってみようかしら…

ほんとお腹いっぱいになりそうなコースですね
お腹いっぱいと言うと、やっぱり最後の焼肉〜( *´艸`)
最高〜

目くそ鼻くそ…オモチロイ
外野から応援してま〜す
( *´艸`)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/4/19 20:47
 Re: 斜度アプリ
ふるごんさん、こんばんは。

ダイトレ、お疲れ様でした。
スゴイ距離をよくぞ完走されましたね。
チャレンジするだけでも拍手喝采ですが、もう尊敬の眼差しです。
アルプス縦走も何のその、田中陽希もビックリの歩きだったかと。

iPhoneでしたら、標準アプリのコンパスで測れますよ。
ここのコースはお腹いっぱいすぎて、〆の焼肉もたらふく平らげられます。

ふるごんさんも、もちろん目くそ派ですよね?
外野からって、何をおっしゃる、相手は強打者ですぞ!bomb
分が悪くなればリリーフ、頼みますよbaseball
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/4/19 21:18
 Re: 斜度アプリ
furufuruさん、
こんばんは。

ダイトレチャレンジお疲れ様でした。
すごいですよね〜。
一度下るともう決して登りたくない私はまだまだ
チャレンジさえ出来ません
見た目は頑丈な足を持ってるんですが

斜度43°・・・。
でも前に続く登山道は垂直のように見えて
「なにくそ、なにくそ」と登ってました。
こんなトコとは聞いてなかった(●`ε´●)

目くそ鼻くそ、気をつけなければ。
すぐに火の粉が飛んできます
登録日: 2013/12/2
投稿数: 455
2016/4/20 20:51
 歩いてきました!
自生のカタクリ見たさに、私も同じコースを歩いてきましたよ
参考にさせていただきました、ありがとうございます
お二人が歩いてから10日ほど経っていたからか、そこそこカタクリが咲いていました♬
そして…思っていたより内容が濃いコースでした
また筋肉痛で歩行困難になりそうな予感です
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/4/20 21:10
 Re: 歩いてきました!
sunaonaonaoさん、こんばんは。

ええ〜、歩いてこられたんですか?
今日ですか? 今日は天気が良かったので、展望もさぞかし…。
参考になりましたでしょうか? それがちょっと気がかりですが。。

レコ楽しみデス。
もちろん、岩場に捕まってのプルプル! ありますよね
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/4/20 21:30
 Re: 歩いてきました!
naonaoさん、こんばんは。

行かれましたか!
なかなか、バラエティに富んだコースでしょ
山頂も狭くて展望もあまりありませんがお気に入りに追加しました。
私も次の日は太ももプルプルでした。

カタクリどんな感じかな?
レコ楽しみにしてます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ