ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844155 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

妙義山 中間道

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー noir1411, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
行き・帰りともに:JR松井田駅からタクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間20分
合計
5時間40分
S金鶏橋08:4009:45名勝石門群登山道10:00第一石門10:15第二石門10:25第三石門10:30第四石門11:20東屋11:5012:35第二見晴13:1013:20第一見晴13:35妙義神社13:5014:20妙義ふれあいプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手打ち
コース状況/
危険箇所等
くさり場、梯子、落石注意
その他周辺情報石門入口の無料休憩所は10:00近くにオープン(トイレは中にある)
道中に東屋は沢山あるがトイレはない
下山後の温泉:妙義ふれあいプラザ
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

金鶏橋近くの登山道入口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏橋近くの登山道入口からスタート
カタクリがたくさん咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリがたくさん咲いていました
一本杉ちかくの桜 さくらの里の桜はまだまだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉ちかくの桜 さくらの里の桜はまだまだ
石門入口 石門めぐりスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門入口 石門めぐりスタートです
かにのこてしらべ 文字通りこてしらべでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かにのこてしらべ 文字通りこてしらべでした
かにの横ばい くさりの位置が低いので歩きにくいですが足場は安定しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かにの横ばい くさりの位置が低いので歩きにくいですが足場は安定しています
たてばり まあまあの高さがあります 溝が邪魔で通過しにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たてばり まあまあの高さがあります 溝が邪魔で通過しにくい
どうして落ちないのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうして落ちないのか
東屋 道中たくさん見かけました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋 道中たくさん見かけました
スズメバチの巣もあちこちあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣もあちこちあります
第二見晴らしから 人もいないのでここで昼寝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴らしから 人もいないのでここで昼寝
狂暴化したカオナシにも見える木の瘤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狂暴化したカオナシにも見える木の瘤
第一見晴らしから妙義ふれあいプラザ周辺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴らしから妙義ふれあいプラザ周辺
枝垂れ桜が見ごろでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝垂れ桜が見ごろでした
ふるさと美術館から妙義山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふるさと美術館から妙義山
下山後は温泉とビールとぐんまちゃんカップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は温泉とビールとぐんまちゃんカップ

感想/記録

くさり場の練習に妙義山へ
松井田駅にタクシーは待機していないので事前の予約をお勧めします。
行きは送迎代なしで2000円前半、帰りは送迎代が入り2000円後半でした。
上州富岡駅からバスという経路よりも、松井田駅からタクシーの方がトータル交通費は安く便利でした。

くさり場の練習ですが、くさり三昧の山歩きをするつもりはないので石門めぐりと中間道で、余裕があれば大の字に立ち寄ろう、くらいの予定で出かけました。
気候のせいか、身体が訛っていたのか、とにかく眠かった。歩いても歩いても眠く、第二見晴らし台で20分ほど昼寝…気持ちよかった。しかも誰も来なくて貸切。春のハイキングはやっぱり花と昼寝に限る。
ひと眠りしてスッキリしたけれど、春の陽気に誘われて、大の字には行かず妙義神社へ直行。満開の枝垂桜が境内を埋め尽くしていました。

で、くさり場。前日にボルダリングジムでプチぱきりしたので、あまり負荷をかけないよう、でも身の安全も確保しつつ、楽しみました。楽しみましたが、期待し過ぎたのかなあ…伊豆ヶ岳とか乾徳山とか岩殿山の方が楽しかった気が…単に眠かったから…?
そして岩場はルートで登る方がやっぱり楽しい。

結論。昼寝、枝垂桜、ビールとぐんまちゃんカップな妙義山でした。
訪問者数:50人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ