ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844243 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

オートルート後半(神岡-新穂)親子ワンディ

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー hayawata(CL), YSHR
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間56分
休憩
1時間9分
合計
15時間5分
S飛越新道登山口00:3203:19寺地山03:3006:03北ノ俣岳06:2008:23黒部五郎岳08:4011:05三俣蓮華岳11:2012:15双六池12:2014:36わさび平小屋14:4015:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.32 1455m 飛越トンネル
2.30 1842m  旧道合流
3.19 1996m  寺地山
6.03 2661m  北ノ俣岳
8.23 2839m  黒部五郎岳
9.07 2345m  黒部五郎小屋
11.05 2841m  三俣蓮華岳
12.11 2500m  双六小屋
13.21 2480m 大ノマ乗越
14.36 1400m ワサビ平小屋
15.27 1100m  新穂高
コース状況/
危険箇所等
神岡(飛越トンネル)まで車が入れた
飛越トンネルから30分の歩きで雪は繋がった
新穂左俣林道は新穂1km手前までスキーで滑れた
その他周辺情報無料露天風呂荒神の湯
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

北ノ俣岳登りで夜が明けた
2016年04月10日 05:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳登りで夜が明けた
4
寺地山を眼下に
2016年04月10日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山を眼下に
2
主稜線に出ると薬師岳が近い
2016年04月10日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に出ると薬師岳が近い
6
北ノ俣岳ゴール
2016年04月10日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳ゴール
4
遠くに槍を見てYSHRが行く
2016年04月10日 06:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに槍を見てYSHRが行く
4
黒部五郎へ向けて
2016年04月10日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎へ向けて
4
主稜線東面をトラバースしてあっという間に中俣乗越へ
2016年04月10日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線東面をトラバースしてあっという間に中俣乗越へ
4
YSHR 黒部五郎の登り
2016年04月10日 07:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHR 黒部五郎の登り
3
兄ちゃんが行く!黒部五郎待ってなさい
2016年04月10日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんが行く!黒部五郎待ってなさい
5
黒部五郎登りから見た雲ノ平と水晶岳
2016年04月10日 07:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎登りから見た雲ノ平と水晶岳
7
高曇りで気温が低くて黒部五郎登りはカチカチ
2016年04月10日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇りで気温が低くて黒部五郎登りはカチカチ
2
黒部五郎の登りで来た道を振り返る。最奥が北ノ俣岳
2016年04月10日 07:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の登りで来た道を振り返る。最奥が北ノ俣岳
3
黒部五郎山頂にて
2016年04月10日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎山頂にて
6
目指す三俣蓮華(左)とその先の稜線(右)
2016年04月10日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す三俣蓮華(左)とその先の稜線(右)
3
五郎の肩まで一旦下って雪庇からカールへ滑り込む
2016年04月10日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎の肩まで一旦下って雪庇からカールへ滑り込む
2
YSHRが続く
2016年04月10日 08:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRが続く
4
黒部五郎のカールは快適でした
2016年04月10日 08:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎のカールは快適でした
4
黒部五郎のカールへ タマランチ!!
2016年04月10日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎のカールへ タマランチ!!
6
黒部五郎岳
2016年04月10日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
3
あっという間に黒部五郎小屋まで下りて三俣蓮華へ登り返し
2016年04月10日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に黒部五郎小屋まで下りて三俣蓮華へ登り返し
4
三俣蓮華岳の登りの稜線、黒部五郎が遠くなって来た
2016年04月10日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の登りの稜線、黒部五郎が遠くなって来た
3
三俣蓮華岳山頂からの鷲羽岳、水晶岳
2016年04月10日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂からの鷲羽岳、水晶岳
6
槍を見ながら双六小屋へ
2016年04月10日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍を見ながら双六小屋へ
7
双六小屋を眼下に双六谷へ
2016年04月10日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋を眼下に双六谷へ
6
双六谷を一気に大ノマ出合へと
2016年04月10日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六谷を一気に大ノマ出合へと
3
大ノマ乗越の250mの登り返し
2016年04月10日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越の250mの登り返し
3
大ノマ乗越まで上がって小池新道フィナーレ
2016年04月10日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越まで上がって小池新道フィナーレ
6
穂高を見ながら快適な面ツルザラメ
2016年04月10日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高を見ながら快適な面ツルザラメ
6
良い斜面でした
2016年04月10日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い斜面でした
5
兄ちゃんが行く
2016年04月10日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄ちゃんが行く
6
左俣林道が見えて来た
2016年04月10日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道が見えて来た
3
林道合流
2016年04月10日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流
5
左俣林道、ワサビ平小屋
2016年04月10日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道、ワサビ平小屋
5
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は神岡から新穂まで北アの稜線を繋ぐジャパンオートルート後半ワンディに挑戦した.横浜からの兄ちゃんと僕、大魔人の三人で神岡深夜0時過ぎ発の約束であった.土曜は皆忙しくて多分ほとんど眠れずに出発となるであろう.神岡から山の村に進み、運良く飛越トンネルまで車が入れた.待つ事しばらく深夜0時過ぎに大魔人号が来た.大魔人号を新穂にデポして兄ちゃん号が来るはずであったがどうした?

大魔人なんとスキーを忘れてDNSだった。まさかの大魔人、可哀想過ぎる.予備の板でもあれば良かったが僕も一本しか無い.僕と兄ちゃんを見送って大魔人は去って行った.この先久しぶりに親子二人っ切りの山行となった.

飛越トンネル周囲は雪は無い.板を担いでしばらく登ると雪が出てもうずっと雪は繋がった.放射冷却で雪はずっと固かった.寺地山までは雪は多かった.寺地山から少し下って避難小屋へここから北ノ俣岳への登りは眠かった.雪は多くて完璧に北ノ俣岳まで雪は繋がった.


北ノ俣岳まで5時間半、ようやく朝日が上がって来た.振り返ると薬師岳が大きい.北ノ俣から先もカチカチ、中俣乗越までスキーならあっという間、黒部五郎の登りもカチカチ、クトーを効かしてサクサク登る.黒部五郎山頂からはこの先の稜線が良く見えた.

山頂から一端肩に滑りカールへ滑り込む.五郎のカールをぶっ飛ばすとあっという間に黒部五郎小屋、ここから三俣蓮華まで標高差500m、兄ちゃんかなりバテバテ、ガンバ!天候は高曇り、何とか天候は持ちそうだ.

三俣蓮華から双六を巻いてすころく小屋を眼下に双六谷へ滑り込んだ.双六谷はもう至る所割れていた.あっという間に大ノマ乗越出合まで、ここから250m登り上げて大ノマ乗越に出た.

最後槍穂を見ながら小池新道をかっ飛ばした.ここは快適ザラメだった.左俣林道は辛うじて新穂手前800mくらいまで雪は繋がっていた.

無事新穂に着いて15時間の完全燃焼は終わった.ここから兄ちゃん号で飛越トンネルまで送ってもらう。金沢には夜8時前に帰宅。三度目のこのコースワンディ、今日は兄ちゃんの修行のため頑張ったがこのコースも個人的にはもう終了だろう.マジ疲れた。
訪問者数:2934人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ