ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844244 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

剣山〜中津峰山縦走 ☆剣山系30km倶楽部定例会☆

日程 2016年04月09日(土) 〜 2016年04月10日(日)
メンバー nekojigenshichi7nanchi, その他メンバー2人
天候day1:4月9日(土)晴れ時々曇り
day2:4月10日(日)曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆徳島県県土防災情報管理システム
 http://www1.road.pref.tokushima.jp/
☆四国地方整備局 道路情報提供システム
 http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/
☆とくしま林道ナビ
 http://rindonavi.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
13時間28分
休憩
48分
合計
14時間16分
S見ノ越登山口04:1504:47リフト西島駅04:4905:18剣山05:1906:00一ノ森ヒュッテ06:0106:09肉渕峠分岐07:26肉淵峠07:3408:17カヤノ丸08:38日奈田峠10:02天神丸10:0311:15当野石山11:1611:38長持山11:3911:51長山13:56高城山14:0214:55ファガスの森15:1315:37西砥石権現16:16堂の窪16:44砥石権現16:5117:02鹿舞ダキ山17:0418:31宿泊地
2日目
山行
12時間7分
休憩
48分
合計
12時間55分
宿泊地04:2005:06あけぼの峠06:19高根山06:54柴小屋山06:5608:35梅の木峠09:28高鉾山本峰09:3009:39尾葉古の峠09:52旭ヶ丸09:5311:18轆轤山11:1912:13杖立山12:4312:57杖立峠12:5915:41中津峰山15:5016:33星の岩屋 16:3417:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
day1:4月9日(土)
 ・見ノ越〜雲早山登山口付近の土砂捨て場(幕営地点)迄
 ・歩行距離 30.4km、累積上り 2385m、累積下り 2811m
day2:4月10日(日)
 ・幕営地〜道の駅ひなのさと勝浦迄
 ・歩行距離 36.76km、累積上り 2179m、累積下り 3165m

☆水の補給ポイント
 ・見ノ越(冬期以外は自販機有り)
 ・樫戸丸に登らずに林道を少し歩くと谷川有りますが、いつも有るかは不明。
 ・ファガスの森横の公衆トイレの蛇口は引用可
 ・雲早山登山口付近の土砂捨て場広場より50m位林道を進むと谷川有り。
 ・林道沿いに谷川が数か所ありました。
※このルートは水の補給が困難かと思います。水は多めに持って行った方がいいですし、谷川がいつも流れているかは不明ですが、岩から染み出ている水も数か所あります。浄水器持参して行けば飲用可能かと思います。

☆公衆トイレ
 ・見ノ越
 ・ファガスの森
 ・大川原高原
※冬期や夜間は使用禁止になるところも有ります。 
コース状況/
危険箇所等
ルートは長く普段あまり人の歩かない所も多い、特段危険な個所は無いように感じたが思わぬ怪我や急病あるいは道迷い等の緊急事態に備えた装備とルート周辺の山域も含めた地理の予備知識を怠りなく!
全ての地点で確認しては無いが稜線ではDoCoMoの電波は届くようです、非常事態に陥った時は稜線に上がると繋がる可能性高い!
その他周辺情報☆ファガスの森 高城
 http://ffagus.net/
☆第18番温泉札所「月ヶ谷温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=20 
 http://www.e-kamikatsu.jp/

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

前日に出発、途中に桜の名所、高知工科大学の桜並木に寄ってみた!
2016年04月08日 16:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に出発、途中に桜の名所、高知工科大学の桜並木に寄ってみた!
1
到着予定地で車中泊
2016年04月09日 02:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着予定地で車中泊
1
nanchi父さんに見ノ越まで送って貰いました!
2016年04月09日 04:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchi父さんに見ノ越まで送って貰いました!
2
これからの二日間を安全祈願
2016年04月09日 04:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの二日間を安全祈願
4
30分程で西島駅へ
2016年04月09日 04:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程で西島駅へ
直登ルート刀掛けの松
2016年04月09日 04:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルート刀掛けの松
1
山頂ヒュッテの山名盤
2016年04月09日 05:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテの山名盤
木コロンはまだ独りぼっち!
2016年04月09日 05:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木コロンはまだ独りぼっち!
2
s) 日の出が見たいがために出発時間を早めに設定し、予定通りに夜明け前に剣山山頂へと到着です。
2016年04月09日 05:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 日の出が見たいがために出発時間を早めに設定し、予定通りに夜明け前に剣山山頂へと到着です。
2
山頂標識
2016年04月09日 05:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
次郎笈
2016年04月09日 05:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈
1
新しいトイレ兼避難小屋?は閉鎖中!ホントは避難小屋として開けていて欲しいが心無いヒトが悪戯するので締めてるらしい!残念です!
2016年04月09日 05:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいトイレ兼避難小屋?は閉鎖中!ホントは避難小屋として開けていて欲しいが心無いヒトが悪戯するので締めてるらしい!残念です!
1
nekojigenさんとアニーちゃん
2016年04月09日 05:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nekojigenさんとアニーちゃん
3
nanchiさんも後に続きます
2016年04月09日 05:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchiさんも後に続きます
2
東の展望デッキ
2016年04月09日 05:24撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の展望デッキ
2
s) 空が赤く染まってきて、さあ日の出!という感じなんですが、残念ながら曇ってしまって日の出は見えず。
2016年04月09日 05:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 空が赤く染まってきて、さあ日の出!という感じなんですが、残念ながら曇ってしまって日の出は見えず。
4
一ノ森へと向かいます
2016年04月09日 05:25撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森へと向かいます
3
山頂を振り返る
2016年04月09日 05:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
1
一も森から剣山と次郎笈
2016年04月09日 05:51撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一も森から剣山と次郎笈
2
一ノ森山頂
2016年04月09日 05:53撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森山頂
1
三人で記念撮影
2016年04月09日 05:54撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人で記念撮影
5
一ノ森ヒュッテ開業はGWからでしょうか?
2016年04月09日 05:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森ヒュッテ開業はGWからでしょうか?
1
今から向かう山々
2016年04月09日 06:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かう山々
1
肉淵峠分岐から剣山
2016年04月09日 06:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉淵峠分岐から剣山
1
肉淵峠分岐
2016年04月09日 06:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉淵峠分岐
1
s) 肉渕峠分岐から肉渕峠へと向かいます。この頃から、スタートして間もないのに「肉!」という言葉に過敏に反応するようになってきてます。
2016年04月09日 06:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 肉渕峠分岐から肉渕峠へと向かいます。この頃から、スタートして間もないのに「肉!」という言葉に過敏に反応するようになってきてます。
3
道なき道という感じです!(笑)
2016年04月09日 06:17撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なき道という感じです!(笑)
1
s) 「肉」淵峠目指してどんどん行きましょう。
2016年04月09日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 「肉」淵峠目指してどんどん行きましょう。
1
尾根には踏み跡
2016年04月09日 06:50撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根には踏み跡
1
にくぶち〜!
2016年04月09日 07:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にくぶち〜!
2
s) 「肉」淵峠に到着しました。肉食べたいね〜なんて会話してるんでしょうか?
2016年04月09日 07:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 「肉」淵峠に到着しました。肉食べたいね〜なんて会話してるんでしょうか?
1
倒木をくぐる時にジャマになってしまうマット!
2016年04月09日 07:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐる時にジャマになってしまうマット!
1
鹿の食害か、荒涼とした尾根です!
2016年04月09日 07:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の食害か、荒涼とした尾根です!
1
いたる所にバリケードがあります!
2016年04月09日 07:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたる所にバリケードがあります!
1
薄いながらも踏み跡はあります
2016年04月09日 08:28撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いながらも踏み跡はあります
3
一ノ森と剣山のヒュッテが見える!
2016年04月09日 08:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森と剣山のヒュッテが見える!
2
スーパー林道へと出てきました
2016年04月09日 08:34撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパー林道へと出てきました
2
給水は大事です!
2016年04月09日 08:41撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給水は大事です!
3
s) 途中にはちょっと通行注意な斜面もあります。
2016年04月09日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 途中にはちょっと通行注意な斜面もあります。
1
s) 岩も登り〜の
2016年04月09日 09:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 岩も登り〜の
1
滅多にない休憩!
2016年04月09日 09:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滅多にない休憩!
1
10秒チャージで!
2016年04月09日 09:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10秒チャージで!
2
s) 周りに樹木が無いオープンな稜線歩きは最高です。
2016年04月09日 09:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 周りに樹木が無いオープンな稜線歩きは最高です。
4
s) あそこから歩いてきたんよね〜と遠く離れて行く一ノ森を眺めてちょっと感動。
2016年04月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) あそこから歩いてきたんよね〜と遠く離れて行く一ノ森を眺めてちょっと感動。
2
天神丸の登りは岩場あり!
2016年04月09日 09:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神丸の登りは岩場あり!
1
遠隔操作で撮影中!
2016年04月09日 10:01撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠隔操作で撮影中!
1
天神丸到着
2016年04月09日 10:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神丸到着
2
記念撮影
2016年04月09日 10:02撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
3
アニーちゃんにはソーセージ!
2016年04月09日 10:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃんにはソーセージ!
2
??野村山
2016年04月09日 11:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??野村山
1
ぬたばがあちこちにありますがアニーちゃんが給水に行くので困る!
2016年04月09日 11:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬたばがあちこちにありますがアニーちゃんが給水に行くので困る!
1
樫戸丸下の林道にパトカー?ヘリも飛んでるし?何かあったようです!
2016年04月09日 11:46撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樫戸丸下の林道にパトカー?ヘリも飛んでるし?何かあったようです!
1
ちょっと休憩。
2016年04月09日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
1
馬酔木が満開!
2016年04月09日 11:59撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木が満開!
2
林道に四日間放置されてる車両が有って捜索中のようです
2016年04月09日 12:20撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に四日間放置されてる車両が有って捜索中のようです
4
水を補給しました!
2016年04月09日 12:27撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を補給しました!
1
s) 行程が遅れ気味なので樫戸丸には登らずに林道歩いて行きます。
2016年04月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 行程が遅れ気味なので樫戸丸には登らずに林道歩いて行きます。
1
高城山の取り付き
2016年04月09日 13:21撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高城山の取り付き
3
上がる前に一休み!
2016年04月09日 13:21撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がる前に一休み!
1
みんなが上がって来るまで一休み!
2016年04月09日 13:40撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなが上がって来るまで一休み!
1
高城山写真撮ったらすぐ降りる!
2016年04月09日 13:54撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高城山写真撮ったらすぐ降りる!
2
ルートは手前の尾根を降りるようです!
2016年04月09日 13:54撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは手前の尾根を降りるようです!
1
激降り〜
2016年04月09日 14:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激降り〜
1
林道に降りて
2016年04月09日 14:39撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降りて
1
少し行くとファガスの森

s) ファガスの森で地下足袋王子にご挨拶と徘徊老人さんから雲早山までのルート状況と幕営地について教えて頂きました。徘徊老人さんありがとうございました。
2016年04月09日 15:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くとファガスの森

s) ファガスの森で地下足袋王子にご挨拶と徘徊老人さんから雲早山までのルート状況と幕営地について教えて頂きました。徘徊老人さんありがとうございました。
5
s) ファガスの森右横にあるトイレ前の蛇口水は飲用可との事でした。
2016年04月09日 15:06撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) ファガスの森右横にあるトイレ前の蛇口水は飲用可との事でした。
1
足が痛〜いの!
2016年04月09日 15:07撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が痛〜いの!
1
s) 歩き出して11時間以上が経過し疲れも相当あると思いますが、まだまだ元気そうです。
2016年04月09日 15:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 歩き出して11時間以上が経過し疲れも相当あると思いますが、まだまだ元気そうです。
2
s) 決して、笑顔を強要されている訳ではありませんよ。
2016年04月09日 15:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 決して、笑顔を強要されている訳ではありませんよ。
4
現在地の確認中!
2016年04月09日 15:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地の確認中!
1
砥石権現
2016年04月09日 16:42撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石権現
1
のほほんとします
2016年04月09日 16:42撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のほほんとします
2
s) まだまだ行けますよ〜って感じです。
2016年04月09日 16:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) まだまだ行けますよ〜って感じです。
3
s) 鹿舞ダキ山(かまだきやま)に到着!ここからの下りがなかなか傾斜きつかったです。
2016年04月09日 16:57撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 鹿舞ダキ山(かまだきやま)に到着!ここからの下りがなかなか傾斜きつかったです。
1
カタクリの群生があるようですが花はまだでした!
2016年04月09日 17:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群生があるようですが花はまだでした!
1
激下りを過ぎて休憩中!
2016年04月09日 17:21撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りを過ぎて休憩中!
1
下ったら終わりと思ったら
2016年04月09日 17:32撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったら終わりと思ったら
1
まだまだ先があった!
2016年04月09日 17:32撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先があった!
1
あの小山の向うに幾つもあった!
2016年04月09日 17:35撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの小山の向うに幾つもあった!
1
鹿舞ダキ山を振り返る!
2016年04月09日 17:39撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿舞ダキ山を振り返る!
1
稜線はまだ先があるようですが疲れたので鉄塔巡視路で降ります!
2016年04月09日 18:04撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はまだ先があるようですが疲れたので鉄塔巡視路で降ります!
1
雲早トンネルの南口に降りてきた!
2016年04月09日 18:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲早トンネルの南口に降りてきた!
2
林道のゲートは解放されてました
2016年04月09日 18:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲートは解放されてました
2
s) 雲早隧道南口へと降りてきて林道を今日の宿営地と決めた土砂捨て場へと歩いていきます。
2016年04月09日 18:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 雲早隧道南口へと降りてきて林道を今日の宿営地と決めた土砂捨て場へと歩いていきます。
1
s) 現場付近に初日のサポート役を引き受けてくれたs-sannさんが待っていてくれました。水等を持ってきてくれました。ありがとうございました。
2016年04月09日 18:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 現場付近に初日のサポート役を引き受けてくれたs-sannさんが待っていてくれました。水等を持ってきてくれました。ありがとうございました。
3
補給物資を届けて頂きました!
2016年04月09日 18:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補給物資を届けて頂きました!
2
s) nanchiさんも少し遅れて無事に到着。1日目終了です。お疲れ様でした。
2016年04月09日 18:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) nanchiさんも少し遅れて無事に到着。1日目終了です。お疲れ様でした。
2
s) さあ、ツェルトはりましょう。
2016年04月09日 18:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) さあ、ツェルトはりましょう。
1
少しでも風を避けれる段差の下にビバーク
2016年04月09日 18:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しでも風を避けれる段差の下にビバーク
3
ツエルト張ってる間に日は暮れて!
2016年04月09日 18:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツエルト張ってる間に日は暮れて!
2
酸欠にならないように気をつけてね〜!
2016年04月09日 20:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸欠にならないように気をつけてね〜!
3
アニーちゃんは暖房用?!
2016年04月09日 20:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃんは暖房用?!
s) 2日目です!nekoさんはツェルト内で食事中かな?nanchiさんはツェルト撤収して朝食中。私は2時起きで準備万端です。今日も頑張りますよ〜!
2016年04月10日 03:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 2日目です!nekoさんはツェルト内で食事中かな?nanchiさんはツェルト撤収して朝食中。私は2時起きで準備万端です。今日も頑張りますよ〜!
2
四時から行動開始!
2016年04月10日 04:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四時から行動開始!
2
taka-yさん到着!
2016年04月10日 04:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
taka-yさん到着!
3
雲早山登山口
2016年04月10日 04:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲早山登山口
1
s) taka-yさん合流して出発です。脚の疲れもあるので雲早山はパスしてしばらくは林道歩き。
2016年04月10日 05:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) taka-yさん合流して出発です。脚の疲れもあるので雲早山はパスしてしばらくは林道歩き。
2
s) 今日も暑い〜って事でnekoさんは半そで。
2016年04月10日 06:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 今日も暑い〜って事でnekoさんは半そで。
s) アップダウンの連続に息も絶え絶えです。
2016年04月10日 06:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) アップダウンの連続に息も絶え絶えです。
1
地味な山名板
2016年04月10日 06:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山名板
間伐材の崩壁
2016年04月10日 07:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐材の崩壁
1
今日は林道歩きがメイン!?
2016年04月10日 07:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は林道歩きがメイン!?
1
合流!
2016年04月10日 09:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流!
1
読めな〜い
2016年04月10日 09:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めな〜い
s) ちょっと今日は休憩多くない?って文句言うてる人がいましたね。それは私です〜。
2016年04月10日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) ちょっと今日は休憩多くない?って文句言うてる人がいましたね。それは私です〜。
3
立派な四国の道ですが、歩く人は少ないのか荒廃気味!
2016年04月10日 09:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な四国の道ですが、歩く人は少ないのか荒廃気味!
s) 旭ヶ丸到着!「まだまだ行けまっせ〜!」のポーズ
2016年04月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 旭ヶ丸到着!「まだまだ行けまっせ〜!」のポーズ
4
大川原高原
2016年04月10日 09:57撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川原高原
s) 寝てるの?
2016年04月10日 09:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 寝てるの?
2
s) 寝てる訳ないでしょ!笑って誤魔化す!
2016年04月10日 09:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 寝てる訳ないでしょ!笑って誤魔化す!
4
記念撮影
2016年04月10日 10:01撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
2
背中に哀愁が漂ってます!?
2016年04月10日 11:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背中に哀愁が漂ってます!?
1
巨大な風車
2016年04月10日 11:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な風車
1
s) 昼食休憩ですが、お湯を沸かして食事する時間は…
2016年04月10日 12:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 昼食休憩ですが、お湯を沸かして食事する時間は…
1
s) パンも飽きたよね〜。早く肉食べたいよね〜って会話してるところなんでしょうね。
2016年04月10日 12:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) パンも飽きたよね〜。早く肉食べたいよね〜って会話してるところなんでしょうね。
1
記念撮影
2016年04月10日 12:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
1
水たまりに蛙の卵!(>_<)
2016年04月10日 14:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりに蛙の卵!(>_<)
1
タンポポ
2016年04月10日 14:32撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ
まだ出発しないの?
2016年04月10日 14:33撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ出発しないの?
1
中津峰の登り口へ
2016年04月10日 14:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津峰の登り口へ
こちらから登る人は少ない?
2016年04月10日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから登る人は少ない?
ツバキが咲いてます!
2016年04月10日 15:22撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバキが咲いてます!
2
展望台がありました!
2016年04月10日 15:28撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台がありました!
2
nanchiさんはここで良いそうです!(笑)
2016年04月10日 15:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchiさんはここで良いそうです!(笑)
2
最後のピーク
2016年04月10日 15:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク
2
ヤッター!
2016年04月10日 15:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター!
2
s) nanchiさん、最後の上り頑張って〜!
2016年04月10日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) nanchiさん、最後の上り頑張って〜!
1
みんなで一緒に
2016年04月10日 15:43撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで一緒に
3
記念撮影

s) やりましたね〜!感無量です。皆さん頑張りました!まだまだ物足りない方もおるかも知れませんが、今回はここが最終ピークです。
2016年04月10日 15:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影

s) やりましたね〜!感無量です。皆さん頑張りました!まだまだ物足りない方もおるかも知れませんが、今回はここが最終ピークです。
4
s) 無事に縦走してこれたお礼!
2016年04月10日 15:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 無事に縦走してこれたお礼!
2
お参りせずに降りたヒトにはそれなりの報いがあったようです!(笑)
2016年04月10日 15:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りせずに降りたヒトにはそれなりの報いがあったようです!(笑)
2
s) さあ、降りようと思ったら先に降りて行ったはずのnanchiさんが後ろから現れた?何で???と思ったら、道を間違えたそうで!!!マヂですか!?地元の方やのに?一同驚愕(笑)
2016年04月10日 15:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) さあ、降りようと思ったら先に降りて行ったはずのnanchiさんが後ろから現れた?何で???と思ったら、道を間違えたそうで!!!マヂですか!?地元の方やのに?一同驚愕(笑)
2
ここまで走って降りてきた!
2016年04月10日 16:19撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで走って降りてきた!
2
ガードレールの切れ目が遍路道
2016年04月10日 16:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールの切れ目が遍路道
1
s) 勝浦川に架かる橋を渡って道の駅へと歩いて行きます。
2016年04月10日 17:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 勝浦川に架かる橋を渡って道の駅へと歩いて行きます。
1
s) 勝浦川の眺めも60km以上歩いた後ならいつもと違って見えます。普段見てないですけどね…
2016年04月10日 17:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 勝浦川の眺めも60km以上歩いた後ならいつもと違って見えます。普段見てないですけどね…
2
s) あの稜線を歩いてきたんか〜!凄い〜って皆さん感動です。今からあの稜線に上がれと言われたら拒否りますね。
2016年04月10日 17:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) あの稜線を歩いてきたんか〜!凄い〜って皆さん感動です。今からあの稜線に上がれと言われたら拒否りますね。
4
s) 道の駅に到着!あ〜!終わったよ〜!ちょっと残念。もう一日位あっても良かったかも?
2016年04月10日 17:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 道の駅に到着!あ〜!終わったよ〜!ちょっと残念。もう一日位あっても良かったかも?
1
nanchiさんのお家で打ち上げ焼肉会!
2016年04月10日 19:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchiさんのお家で打ち上げ焼肉会!
5
皆さんお疲れさまで〜す!
2016年04月11日 06:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんお疲れさまで〜す!
4

感想/記録

30匳珍部例会?今年は剣山からnanchiさん家の勝浦まで尾根を乗り継いで67劼離張┘襯版饅珍と聞いてホントに行けるんかい?
一ノ森から先はほとんど行った事が無い山域なのでワクワクです♪
前日の金曜に高知を出発し、途中の高知工科大学の桜並木を観てから勝浦の集合場所へ!
二時まで車中泊して、集まった全員をnanchiさんのお父さんに見ノ越まで送って頂きました!
四時過ぎ登り始めて登山口の剣神社で安全祈願、鬼軍曹から剣山へ一時間の指令が下ってるのでほとんど休みなし!(笑)
その後も各ポイントで遅れの確認しつつ進みます、尾根沿いを歩いていきますが一般的な登山道は少ないので倒木が沢山!くぐったり迂回したり、広い尾根では迷わないように地図とコンパスにGPSも使います!
近くに見えていた剣山と一ノ森がどんどん遠くなり最後には見えなくなる人間の足は素晴らしいと思える時間です、最後に見えたのは高城山だったかな?
途中で徳島県消防防災ヘリ・ウズシオ号が尾根すれすれに飛んでたので何事かと思ったら、クルマを林道に置いて行方不明の人の捜索隊が出てました!道路のパトロールが最初に見かけててからもう四日も経つそうですが無事に見つかるといいのですが!
ファガスの森で休憩しここの山を登ったら後は下るだけ?そこからも登っては下りの繰り返しで最後の鹿舞ダキ山の激降りで尻餅つきながら降りて、これで終わりかと思ったら地味な尾根の繰り返しでへとへと!
あんまり続くので嫌になって鉄塔巡視路で雲早トンネル南口へ降りてビバーク地へ林道を歩き18時ビバーク地にやっと到着!
ここに物資補給のe-sannが待ってくれてました!
ツエルト張って食後は明日に備えておやすみなさい!



二日目はここからtaka-yさんが参加、四時過ぎから林道歩きで始まりです!
予定してた雲早山は前日の疲れもあり去年も行ったのでパス!(笑)
二日目のメインは林道歩き?疲れた脚にはこれがなかなか辛い!
途中で自宅から登ってきたe-sannと合流して歩きます、標高はだんだん下がって行くのですが上り下りの繰り返しで確実に体力が削られていくのを実感します!
大台ヶ原の風車群辺りから徳島の海が見えだしてゴールが近い!
途中から、早くゴール出来たら焼肉で打ち上げ会の話が出たので休みたい身体に鞭打って進みます!
最後の中津峰の登りも階段がいっぱいで辛い!ヘロヘロになりながらも山頂に到着!神社にお参りしてそこからは星の岩屋までノンストップで走って降ります!実はゆっくり歩いて降りると膝の筋肉が痛い!
折角なので星の岩屋の滝も見学、遍路道でひなの里勝浦のゴールに無事到着!



温泉に入ってから買い出しして、nanchiさんちで焼肉パーティーで余韻に浸って談笑で終了となりました!

二日で67kmは何とかイケる事がわかったので次はどんなルート?(笑)

感想/記録

今回の企画は剣山〜中津峰山までの1泊2日縦走。
山の総合力UPを目的にした企画なので体力的にもやや厳しめ(なんかな?)の距離設定で約67km位。これを1泊2日で歩くためにどうするのか?を各自で考えて携行品を決めてもらうのと、1日目の終わりには補給は受けれるように設定。ただし、携行品は各自にお任せとはいえ安全に関するものだけは削らないようにしてもらい、今回のコースを歩く予定時間を設定をしていくと…
う〜ん…と唸ってきた。
これは到達可能タイムじゃなくて、到達願望タイムやな〜…と
行程に遅れが生じだしたら、どこかで山道をカットして林道歩きもせないかんやろうし、臨機応変にルート変更も必至な感じです。参加者全員でゴールはしたいので如何にしてリタイヤ者を出さずにゴールへと辿りつけるか?が、自分にとっては楽しみな企画だったりでした。何とかなるかな〜と不安感はありましたが、あっという間に月日が過ぎてしまい開催日を迎えて…

Day1(4月9日(土))
道の駅ひなの里勝浦に2時に集合してnanchiさんのお父さんの車に乗せてもらい見ノ越へと向かいます。1日目のメンバーはnekojigenさん、nanchiさん、私の3名。(参加予定していたmicco7さんは仕事多忙のため不参加。)
4時過ぎに見ノ越へと着いてすぐに登山開始です。(送ってもらったnanchiさんのお父さんとnanchi2号君とで、この後に剣山〜次郎笈へと登ったそうです。)
我々3名は動きだしの体の重さもあってか、慣れるまではペースをそこそこに抑えつつも順調に剣山山頂へと到達。日の出がもうすぐで、東の空が赤く染まってきました。さぁ、もうすぐで日の出という時に曇ってきてしまい御来光が拝めずに残念ですが旅はまだ始まったばかり、気持ちを切り替えてどんどんと進んで行き、一ノ森へと到達。すぐさま今度は肉淵峠へと向かいますが、『肉?』という言葉に早くも敏感に反応する3人。『肉か〜、終わったら肉食べたいよね〜!』なんて、最初は冗談で言ってるのかと思ってました。

肉淵峠分岐へ着き、ここから先は人があんまり通らないゾーンへと突入で、ちょっと気が引き締まります?(なんて事はないか…)
稜線沿いに肉淵峠へと歩いて行くと木々は鹿による食害のためなのか立ち枯れが多く開けているところもあるので眺望が良く開放感のある縦走路を気持ちよく進んで肉淵峠へと到着。その後、カヤノ丸、日奈田峠へと進み一旦スーパー林道へと降りて行きますが、途中でいかにも健脚そうな単独男性の方と遭遇。聞くと川成峠から一ノ森へと縦走の下見で歩いてますとの事でした。人に会うとは思わなかったためビックリです。

スーパー林道を少し歩いた後に再び山中へと入り天神丸へと歩いて行く頃にヘリの音が聞こえます。ヘリが稜線沿いを何かを探すような感じで飛んできたので機体を視認すると徳島県のヘリでした。それが我々の上空を通過して通り過ぎていったと思ったらしばらくして再び戻ってきて稜線沿いに何かを探しているようです。レスキュー要請した人がいるのか?と思いながらも歩いていき、当野石山、長持山、長山(長山山頂で単独男性に遭遇、この日登山者に会ったのは2人だけ)を過ぎて川成峠へと降りてくると消防の車が沢山とまってます。聞くと4日前からスーパー林道に停まっている車があり、その方は高齢の男性(一人暮らし)の方で電話しても出ないとの事なので、山中で遭難している可能性高いため捜索しているとの事でした。樫戸丸登山口のところに駐車してあったので、おそらく樫戸丸方面へと向かったと思いますが、ヘリで稜線沿いは舐めるように捜索しているのでおそらくは稜線外れたところにいるのか?と色々と想像はつきますが、我々も先を急がないと行けないので、立ち話もそこそこに先へと進みます。此処までで行程遅れが気になるほどになってきたので樫戸丸はカットしてスーパー林道を進んで高城山の登山口から登って行きます。この辺からnanchiさんが違和感を持って歩いているのが顕著になってきました。上りのペースが大きくダウンして脚の痛みが辛そうな感じで我慢しながら歩いているのが分かります。おそらくnanchiさんはリタイヤはしないだろうけど、リタイヤせずに歩き通すとなると重症化する恐れもあるためnekojigenさんと相談して縦走路から外れて立ち寄るような山頂はカットしたり、山道に入ってもすぐに林道へと降りてくるようなとこもカットしてゴールを目指そうという事にして進んで行きます。

高城山に登り、そこから下ってファガスの森へと到着。
ファガスの森横にある公衆トイレ前にある蛇口の水は飲めるんだろうか?と思い、中へと入って飲用可能かどうか聞いたところ、飲めるとの事でしたので水を補給。厨房に地下足袋王子がいたのでご挨拶して、食堂には南つるぎの登山道整備等でお世話になっている徘徊老人さんもいたので、雲早山までのルート状況や幕営地点として雲早山登山口近くにある土砂捨て場広場が良い事と飲み水はそこから50m位林道を歩けば谷川があるので補給できる事等を教えていただき、何か困った事があれば電話くれたらレスキューに行きますよ!と言っていただき感謝・感謝です。
しばしファガスの森前で休憩したのち、再び山中へと分け入り西砥石権現、砥石権現、鹿舞ダキ山(かまだきやま)へとヘロヘロになりながらも到着。
鹿舞ダキ山からの激下りに苦戦しながら雲早隧道の上を越えて先を見やるとまだピークがある…
これには全員がちょっとキツイよな〜と思ったようで、鉄塔から雲早隧道南口へと降りていく鉄塔巡視路をチョイス。降っていき隧道南口へと降りてきてから土須峠の先にある土砂捨て場へとトボトボと歩いて行くと先にe-sannさんが待ってくれており、一緒に土砂捨て場へ到着して1日目の歩きはこれで終了。
ここで、e-sannさんにお願いしていた補給品を受け取りホっとしたのか?疲れがドッと出ます。

nanchiさんも少し遅れて到着し、疲れがたまっていそうですが、夕闇が迫ってきているため明るいうちにツェルト設営しておきたいので脚の痛みを堪えて皆さん設営を急ぎます。nekojigenさんとnanchiさんはツェルト、私はタープを設営して寝床の準備を完了。夕食を食べたら後はさっさと寝るだけなんですが、さあ寝ようと思って周りを見るとゴキブリみたいな長さ1cm位の虫がいてる?
ん??良くみると大量に!ゴミを入れたビニール袋のところには更に大量に!
なんじゃこりゃ〜!アカン!これはNGや!
って、ことで急きょツェルトを設営して中へと逃げ込み就寝Zzz。

Day2(4月10日(日))
疲れもあって、あっという間に眠りに入ったけど眠りが浅いタイプなのでフと目が覚めて時計を見ると2時。もう起きてもいいかと思い、朝食を食べてからツェルトとタープを仕舞ってノンビリしているとnanchiさん、nekojigenさんも起き出して準備しだした。
3時にtaka-yさんがやって来て起こしてくれるはずがなかなかやって来ない。もしかして寝坊なんか?と電話を入れると雲早隧道には到着しているようで駐車して歩いきてるようでしばらくして到着。
2日目は計画では雲早山、菖蒲権現、旭ノ丸に登るようにしていましたが、脚の疲れがあるのでカットして林道を歩いていくと徐々に空も明るくなってきました。
しばらくして高根山への登山口へと到着し、ここから山中へと入ることにして高根山、柴小屋山を通過して再び林道へと降りてきて林道を歩いて梅の木峠を目指しますが眠たくなってきた。
眠りながら歩いたような感じもしますが(記憶が残ってないので)、梅の木峠からは再び山中へと入り進んで行くとe-sannさんと合流。
5名で高鉾山本峰を目指します。
高鉾山本峰からも尾葉古の峠、旭ヶ丸へとアップダウンに苦しみながらも大川原高原へと到着し、展望台より見える眺望に癒される余裕も無く先を急ぎますが、ここまで来るとゴールが近づいてきた安堵感と遥か遠くとなってきた山々を見ての達成感で足取りも心なしか軽くなってきました。
ここからもアップダウンは続きますが、ゴールを目指して、打ち上げの焼肉を目指して頑張ります。轆轤山(ろくろやま)、杖立山、杖立峠を気力で乗り越え、最後の中津峰山へと急登を皆さん噛みしめるように楽しんで登って行きます。
そして、ついに今回の最終ピーク中津峰山へ登頂。
やった〜!と感激に浸る暇はあんまりありません。焼肉が待ってます。
先に降りると言ってnanchiさんが一足先に降りていき、残り4名は神社に立ち寄り無事のお礼参りをして、さあ降りて行こうとしたら後ろからnanchiさんが現れて?先に降りたハズなのに何で?
nanchiさん、道を間違えました〜!って…
え〜!地元の山なのに!?マヂですか… 一同驚愕です。
サービス精神旺盛なnanchiさんに最後まで和ませていただいて感謝です。

中津峰山からの下りにも苦しみはしましたが無事に下山できて道の駅ひなの里勝浦へと到着して車を回収。その後、温泉に入ってサッパリしてからnanchiさん宅にて焼肉で打ち上げさせてもらい解散。

今回も多くの方にサポート頂いてありがたかったです。
見ノ越へと送って頂いたり、1日目の終わりに物資の補給をしていただいたり、打ち上げしてもらったりで、何と感謝を申し上げたらいいのか分からない程です。
只々ありがとうございますとしか言えませんが、終わりよければ全て良しで楽しい思いしか残っておりません。

参加された皆さん、サポートして頂いた方、応援いただいた方全てに感謝です。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

(追伸)
山の総合力UPになったんかいな?(笑)
まあ、ええんでないの!

縦走前は膝の調子が悪くて不安があったのですが、終わってみれば脚の調子が良くなりました〜。不思議です。

感想/記録
by nanchi

以前から四国のみちに興味があり剣山から家まで歩けたら〜と思てましたが一人では・・・・不安。ってことでshichi7さんにやってみませんか〜って打診したらあれよあれよと日程が決まり、1週間ほど前から本格的にshicchi7さんが計画した日程表を見ながら地図とにらめっこ。フムフムと思いつつ歩けるんやろか?と心配も増えつつ
当日がやってきた。

剣山-中津峰縦走を無事完歩できたのは山仲間の皆様のおかげです。
nekoさんshichi7さんに比べると遥かに体力の差は歴然たる事実。
そのプレッシャーが良くも悪くも私の原動力となり、リタイヤという文字は
端からありませんでした。二日目旭ヶ丸手前の車道歩きから脚の痛み両足親指爪の痛みがピークとなり、バラオ峠では腰に電気が走ったかのように瞬時の痛みを感じつつもあと少しや〜と頑張れたのも完歩できたのも皆様のおかげです。
家に到着時、もう歩かなくて良い喜びと完歩した喜びで涙ウルウルです。
玄関を開けた瞬間到着を待ちわびていた3号が駆け寄り、靴を脱がしてマッサージをしてくれ、汗だくのぷんぷん臭う体の私と一緒にお風呂に入ってくれた3号に癒されました

最後はペースが落ち遅れがちでしたが何も言わず見守ってくださり、皆様本当にありがとうございました。

そしてこの縦走で感じたことはただただ、昔の方は凄い!の一言です。行動手段・移動手段が脚しかない時代、いくつもの峠を越え行き来していたんだなあと思うと今の時代って・・・・と考えさせられます。そして無駄に自然を破壊し造られた数々の林道建設を実際通過してみてただただ、これで本当に正しいんやろうか?と首が傾きます。何が正しくて何が悪いか?私には答えは出ませんが、無駄の多い世の中ということなんでしょね。

感想/記録
by taka-y

お疲れ様でした。

今回ワタシは後半日程の約36kmに参加させて貰いました。
林道歩きが多かったですが
皆さんと楽しく歩けて 良い1日でした。
(帰宅時にキツイ睡魔に教われましたが(^ ^; )

またよろしくお願いしますね。

感想/記録
by e-sann

四国分水嶺、剣山から中津峰山の縦走は以前から興味がありました。

正月の大麻山の階段地獄修行の時だったか?nanchiさんがshichiさんにこの縦走の案を持ちかけていました。
はやくも実現するとは思っていませんでした。

一泊二日の縦走になるので、一日目(土)は仕事の都合で縦走には参加できないので夕方から野営地へサポートに向かわせてもらい、二日目(日)は一緒に縦走させて頂きました。

一日目の夕方はshichi7さんのスケジュールでは土須峠付近です、土須峠には車でも行ける場所なので補給物資を届けるには丁度いい場所でした。
土須峠に到着してしばらくすると縦走チームが到着し、寝床の設営が終わり、一緒に食事をし僕は一旦、帰宅し翌朝に家からの出発になります。

二日目の五時前に家を出発。縦走チームと合流するまで西へ西へと向かいます。
勝浦町の坂本地区から、遍路道で上勝の別格四国霊場、慈眼寺を経由し大川原高原へ向かい高鉾山本峰付近で縦走チームがそろそろ梅ノ木峠との連絡が入ったので、高鉾山本峰と梅ノ木峠の中間地点くらいにある見晴らし岩まで行き皆の来るのを待つことにるす。
少し待っていたら、人の気配!nekojigenさんが二日目とは思えない勢いで登って来ました^^;

僕と同じく二日目参加のtaka-yさんも加わっているので二日目は計五名になりました。

その後のルート、高鉾山本峰→尾葉古のタオ→旭ヶ丸→大川原高原→関ヶ谷越→△轆轤山(六郎山)→△杖立山→杖立峠→栗見坂→婆羅尾峠→△中津峰山→星の岩屋→ひなの里かつうら

今回の山行(縦走)では久しぶりのneko山会のメンバーと本当に楽しい一日になりました。

shichi7さん、今回の縦走の計画準備いろいろと本当にご苦労様でした。

nekojigennさん、shichi7さん、taka-yさん、nanchiさん、ありがとうございました。
またご一緒にお願いします(^-^)

二日目のみ参加で、スタート地点が皆と違うため、こちらにちらっとレコしました
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-844289.html


訪問者数:584人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/23
投稿数: 470
2016/4/12 11:06
 長大・・
皆さん、四国の名山長大縦走おつかれさまでした
剣山からnanchiさんのお膝元の中津峰山まで歩くとこんな距離になるんですね
その距離を皆さん当たり前に歩ききるところがすごいです

皆さんの行程や準備を見て思うのですが、しっかりした下準備・体力づくり・安定した体調、ぶれないへこたれない精神力など、登山をする人はこうでないとなぁと再認識させられます。長大な行程を確実に踏破され、本当におつかれさまでした

そしてアニーちゃんもおつかれさま


それにしても、去年の明神平以降、登山後の焼き肉大流行ですねー
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/4/12 14:17
 Re: 長大・・
espritさん
コメありがとうございます。

縦走参加の皆さんは、お疲れなのか?忙しいのか?
感想書き込みなかなかありませんが、そのうちにあるでしょう。

今回の縦走はそこそこ距離もありましたが、メンバーは各自下準備している方ばかりなので安心してました。たとえ少々調子が悪くても最後まで歩きとおす方ばかりですが、それはそれで心配ではありますけど、問題無かったですね。
改めて一緒に縦走した方達へのリスペクトの念を強くしました。

でもねぇ〜…
私は焼肉は以前はあんまり好きじゃなかったんです。
一日中水分ガブ飲みして内臓の調子を悪くした上にとどめを刺すように消化の悪い焼肉…
胃腸の弱い自分には信じらんない事だったんですが、徐々に慣れてしまって…
でも、胃や心臓の部位なんかは「そんなの人間が食べるもんじゃない」なんて文句言って手を付けられないものもあります。
そのうちに食べれるようになるんかな〜…無理でしょうね。
登録日: 2012/2/27
投稿数: 989
2016/4/12 15:33
 Re: 長大・・
espritさんありがとうございます!
我々の?中では一日30kmは普通になってしまいました!(笑)
あとはルートをどれだけ厳しいのにするか、設定した時間に辿り着く脚力・精神力をアップするのが楽しいですね!(笑)
山歩き後の焼肉(山の食事もですが(^^♪)は楽しいですね〜!今回も時間までに降りたら焼肉やるよ〜!が苦しいときのモチベーションアップになりましたね!
これからはshichiさんがホルモン系も食べれるようにするのが今後の目標です!(笑)
登録日: 2014/5/28
投稿数: 87
2016/4/13 3:29
 レコを待ってました!
皆さん、お疲れ様でした!
我が家から中津乃峰山はよく見えます。
地図を見てわかっては居ても
剣山から、ずうっとそこまで繋がっているのだなと思うと、
なんか、ジワッと感動。
またしても、見たことのない光景を見させて頂きました。

荷物や装備の軽量化にも色々と工夫されたことでしょう。
色々と不便もあった事だと思います。
そんな中での無事のご帰還、ホント、お疲れ様でした。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/4/13 6:27
 Re: レコを待ってました!
minaohahaさん
コメありがとうございます。

人間の脚って素晴らしいですね〜。
あんな遠くから歩いてきたんだ!って感動ものでした。
長い距離、長時間歩いていればバイオリズムも人それぞれで、疲れて無口になる時間、ちょっとテンションが上がる時間が一緒に歩いていると何となく分かります。
おそらく皆さんそう思っているんだと思います。
そんな事をお互い思いやりながら、苦労を共有して達成した喜びをともに分かち合うのはお金では買えない充足感をもたらしてくれますね。
たまには、こんな企画もいいな〜と再認識です。
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1473
2016/4/13 20:20
 関東人で良かった(笑)
みなさま、お疲れ様でした。
taka_yさん、夏の雨の仙丈ではフードを被っりぱなしだったので、素顔を拝見いたしました。
e-sannさん、たぶん初めまして?四国チームのレコのコメ欄で拝見しているので、初めましての気がしないですが...

関東人で良かった

いやきっと四国人だったら参加しちゃってたと思うんで
しかしタフな距離を歩きましたね
そしてnanchiさんが親指の爪がと言っていたのも、この距離、あの下りで靴が微妙に合わないとつらいですよね
それでも最後の最後に、地元の山で道を間違る天然っぷり
それだけ疲れていたってことで。

長大な時間を歩く、これ好きッス。
HTclubで2時から18時まで歩いた鋸を思い出しました
準備あってこその縦走お疲れ様でした。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/4/14 8:52
 Re: 関東人で良かった(笑)
garnet0823さん
コメありがとうございます。

やったこと無い事にチャレンジすると思いもしなかった事が往々にして起こり、それが教訓となって次に活かされていきますね。
私もこの縦走でいくつかの改善ポイントやアイデアが浮かんできました。
これを次の阿讃山脈縦走に活かしたいと思います。

ゼロ富士にチャレンジする時にはもっとライト&シンプルになるよう取り組んでみます。
その前に再就職先を早く決めないといかんけどね〜…
登録日: 2012/2/27
投稿数: 989
2016/4/14 11:02
 Re: 関東人で良かった(笑)
garnet0823さん
ありがとうございます♪
関東人で良かったと言わず、この夏にも北アルプスに辺りに出没するので予定を合わせて是非ご一緒しましょう!(^^♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ