ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844281 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

残雪の赤岳(八ヶ岳) 〜テントで賑わっていた行者小屋〜

日程 2016年04月09日(土) 〜 2016年04月10日(日)
メンバー katoyu
天候晴れ 時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口より先の車道の情報について、親切にも赤岳鉱泉の
ブログに記載されてます。出発前に確認すれば安心です。
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間39分
休憩
0分
合計
2時間39分
S赤岳山荘09:2412:03行者小屋
2日目
山行
5時間2分
休憩
1時間33分
合計
6時間35分
行者小屋04:5506:00文三郎尾根分岐06:0706:21赤岳06:47赤岳頂上山荘06:5107:33地蔵の頭07:4708:26行者小屋09:3009:54赤岳鉱泉09:5811:30赤岳山荘11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

いきなりですが南沢から行者小屋の近くの写真です。
ここらへんから赤岳が見えてきてテンションあがります!
2015年04月10日 11:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりですが南沢から行者小屋の近くの写真です。
ここらへんから赤岳が見えてきてテンションあがります!
今日の装備。ザックはカリマーの60lバック。
多少重いのですが背負い心地抜群で気に入ってます。
2015年04月10日 11:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の装備。ザックはカリマーの60lバック。
多少重いのですが背負い心地抜群で気に入ってます。
1
足跡状に盛り上がった雪。
どういうことでしょね?
2015年04月10日 11:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡状に盛り上がった雪。
どういうことでしょね?
行者小屋につきました。すごいテントの数です。
東京都岳連と書かれたテントがたくさんありました。
2015年04月10日 15:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋につきました。すごいテントの数です。
東京都岳連と書かれたテントがたくさんありました。
2
GWくらいから空くようです。夜には行者小屋の方が
テント代1000円を徴収しに来ました。
水場あり、トイレありと感謝です。
2015年04月10日 12:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWくらいから空くようです。夜には行者小屋の方が
テント代1000円を徴収しに来ました。
水場あり、トイレありと感謝です。
薄暮れの横岳、硫黄岳
2015年04月10日 18:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暮れの横岳、硫黄岳
文三朗尾根の森林限界を超えた部分。
写真ではわかりませんが傾斜結構あり、
落ちると止まらなさそうです。
2015年04月11日 05:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三朗尾根の森林限界を超えた部分。
写真ではわかりませんが傾斜結構あり、
落ちると止まらなさそうです。
1
朝焼け、神々しい・・!
2015年04月11日 05:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け、神々しい・・!
1
山頂に着きました!
反対側からきたお兄さんにとってもらいました
2015年04月11日 06:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました!
反対側からきたお兄さんにとってもらいました
5
地蔵尾根側から見た赤岳へと続く稜線です。
この稜線が今回一番緊張しました。
ロープ使用している団体もみえました。
2015年04月11日 07:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根側から見た赤岳へと続く稜線です。
この稜線が今回一番緊張しました。
ロープ使用している団体もみえました。
2
地蔵尾根より。
左の沢が南沢、右が北沢です。
2015年04月11日 07:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根より。
左の沢が南沢、右が北沢です。
阿弥陀岳。迫力あります。
2015年04月11日 07:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。迫力あります。
4

感想/記録
by katoyu

[感想]
最近週末の天気が悪く何回か山行を延期していたのですが、
天気がよさそうだったので赤岳に突撃!
今回の一番の目的はおNEWの寝袋-25c 対応と謳われている「TAKEMO 9番」
を使用すること!
結果として、4/10の朝はマイナス2度(赤岳鉱泉ブログより)と想定より気温高かった
ため問題なく使用できました。靴下ぬぎ、肌着のみで夜中一度も目がさめることなく
爆睡でした。

初めて雪があるときに赤岳を登りましたが、森林限界を超えた個所で
傾斜がきついところありますので12アイゼンとピッケルは必須装備と
感じました。

[4/10積雪状況]
人が多く、トレースばっちりです。
・南沢・・川がこおってつるつるです。アイゼン必要です。
・北沢・・雪は一部で、アイゼン使用しませんでした。
・行者小屋より上・・雪がまだ残っていて傾斜もある尾根・稜線あるため
         アイゼン・ピッケルは必携かと思います。
[行者小屋テント場]
トイレあり、水場あり、林の近くですので風の影響あまり受けなさそうです。

[登山道について]
■南沢〜行者小屋
川が凍ってスケートリンク状態です。
写真撮り忘れましたが、青い綺麗な氷の上をアイゼンでざくざくと歩けて
とっても気持ちいいです!
■行者小屋〜文三朗尾根
森林限界こえたあたりから、傾斜もきつく緊張を強いられます。

■文三朗尾根〜地蔵尾根までの稜線
今回一番緊張した箇所です。傾斜きつく、落ちるとどこまでも滑ってしまいそうな
箇所があるので注意が必要です。

■地蔵尾根〜行者小屋
下りで使用したからか、ナイフリッジと呼ばれてる箇所も含め、
特に危険は感じませんでした。
稜線の方がよっぽど怖かった!

■行者小屋〜北沢
雪があまりなく、また終盤は道路歩きのため道中長く感じます。
南沢往復にすればよかったです。


訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ