ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844362 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

2度目のダイトレチャレンジも中級で終了、、楽しかった

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー Rockinon
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:当麻寺駅
復路:金剛山登山口より富田林へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
1時間10分
合計
8時間20分
SゆうあいSTふれあい広場07:4008:10岩屋09:15平石峠09:50岩橋山11:20葛城山(第1CP)11:3012:20水越峠13:50一の鳥居(第2CP)14:00葛城神社〜山頂広場〜千早本道15:0016:00金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース整備されています、案内も十分です。危険な箇所はありません。楽しめます。(辛いところもありますが)
その他周辺情報コース中見所はありますが、そんな余裕はありませんでした。

写真

スタート風景の写真もね、この先にランの方のスタート地点があった。今回で2回めのダイトレチャレンジ参加、目標は上級だが、、いかがなことに。まあChallengeあるのみやね
2016年04月10日 07:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート風景の写真もね、この先にランの方のスタート地点があった。今回で2回めのダイトレチャレンジ参加、目標は上級だが、、いかがなことに。まあChallengeあるのみやね
2
木段、石段、丸太階段、、よくこれだけ階段を造ったもんです。なんとか第1Pに到着
2016年04月10日 11:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段、石段、丸太階段、、よくこれだけ階段を造ったもんです。なんとか第1Pに到着
水越峠を目指して、毎々この風景を写真に納めている(といっても4回目か?)
2016年04月10日 11:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠を目指して、毎々この風景を写真に納めている(といっても4回目か?)
1
水越峠から、第2CPまで約5Km、これが長〜〜く感じる
2016年04月10日 12:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠から、第2CPまで約5Km、これが長〜〜く感じる
1
なんとか制限時間内に第2CPに到着するが、昨年に引き続き中続で終了することに、山上でのんびり過ごす
2016年04月10日 13:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか制限時間内に第2CPに到着するが、昨年に引き続き中続で終了することに、山上でのんびり過ごす
4
一の鳥居周辺の賑やかさとは、正反対の静かな葛城神社境内
2016年04月10日 14:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居周辺の賑やかさとは、正反対の静かな葛城神社境内
1
「夫婦杉」の横にあった石碑、、なるほどと、うなずける
2016年04月10日 14:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「夫婦杉」の横にあった石碑、、なるほどと、うなずける
1
山上広場の売店内で休憩。喫煙可とのこと、少々お高いが、缶ビールとカップ麺なり値段には変えられない価値がある
2016年04月10日 14:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上広場の売店内で休憩。喫煙可とのこと、少々お高いが、缶ビールとカップ麺なり値段には変えられない価値がある
2
千早本道5合目あたりでしょうか?会長がウルトラマンで副がヴァルタンとのこと、何の会やと思ってたら「あと半分会」とあった、チャレンジダイトレにもこの会参加しないのか
2016年04月10日 15:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早本道5合目あたりでしょうか?会長がウルトラマンで副がヴァルタンとのこと、何の会やと思ってたら「あと半分会」とあった、チャレンジダイトレにもこの会参加しないのか
2
記念品。なかなかいけてるTシャツですやん、紺とブルーのコンビで浅めのVネックなり。初級も中級も上級も参加した人はみんな同じす
2016年04月10日 20:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念品。なかなかいけてるTシャツですやん、紺とブルーのコンビで浅めのVネックなり。初級も中級も上級も参加した人はみんな同じす
3

感想/記録

 降雨確率が低い中(これが重要)、2回目のダイトレチャレンジに参加しました。受付してすぐのスタート、前回は寺内の散策や受付後に少々時間をかけてしまった。7時40分発のランの方の背中を見つつ歩き始める。まあ、すぐに見えなくなったが。3度目の縦走大会歩きでこの辺りの景色も少々慣れてくる。きついところ、しんどいところ、もう止めようかと思うところ等々、ネガティブイメージ満載。今年は2月にもダイトレ―コースを歩いていたので、いくつかの見どころを再確認しながらの歩き。気分良く歩けるも、平石峠からの階段の連続にはやはりつらい。葛城山での休憩もそこそこに金剛山を目指す。制限時間内には到着するが、今回はここで終了することに。せっかくここまで、時間内で来たんやし、という思いも有ったが、ゆっくりしたくなった。来春は最後まで歩き通そう。その前に秋の縦走大会がある、昨年より時間短縮を目的に参加すべきなのか、、検討中。
正直、ダイトレ縦走大会は、私にとって「ツライ大会」、が、開催案内を見ると参加したくなる不思議な大会です。
全体的な時間短縮、とくに水越峠から第2CPへの時間短縮、そこら辺りを改めると更にダイトレがツラくも更に楽しい大会になるのでは、と思った今回の縦走大会でした。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ