ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844546 全員に公開 ハイキング丹沢

おっさん56歳蛭ヶ岳ピストンにチャレンジ!

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー nkaneko
天候花曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
朝6時48分発の大倉行きのバスはほぼ満員状態でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
50分
合計
9時間40分
S大倉バス停07:1009:40塔ノ岳09:5010:40丹沢山10:5011:20不動ノ峰11:40鬼ヶ岩12:00蛭ヶ岳12:1013:30丹沢山13:4014:30塔ノ岳14:4016:50大倉バス停16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪も消えて雪解けのドロドロも無くなっていました。ただ、下りの石畳は滑りますので注意が必要です。
その他周辺情報桜は駒止茶屋付近まで咲いています。これからさらに上の方の桜が見ごろを迎えると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

時間が早いせいかまだそんなには混んでいません。10分ほど休憩。アンパンでおっさんパワーをチャージ。
2016年04月10日 09:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早いせいかまだそんなには混んでいません。10分ほど休憩。アンパンでおっさんパワーをチャージ。
3
少しかすんではいますが、大山方面は相模湾まで良く見えていました。
2016年04月10日 09:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しかすんではいますが、大山方面は相模湾まで良く見えていました。
富士山もなんとか顔を見せてくれています。意外と天気が良いのでおっさん気分もウキウキ。
2016年04月10日 09:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もなんとか顔を見せてくれています。意外と天気が良いのでおっさん気分もウキウキ。
1
これから向かう蛭ヶ岳が遠くに見えます。まだまだおっさんの足取りはかるく足がサクサク前にでます。
2016年04月10日 09:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう蛭ヶ岳が遠くに見えます。まだまだおっさんの足取りはかるく足がサクサク前にでます。
1
塔ノ岳の北側斜面を下るとウハウハの尾根道が続きます。
2016年04月10日 10:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の北側斜面を下るとウハウハの尾根道が続きます。
1
今日は少々ガスってますが、ここから見る富士山はおっさんも大好き。
2016年04月10日 10:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は少々ガスってますが、ここから見る富士山はおっさんも大好き。
約1時間ほどで丹沢山に到着。朝に比べて少し明るくなってきました。みやま山荘でチップ制のトイレを拝借。
2016年04月10日 10:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間ほどで丹沢山に到着。朝に比べて少し明るくなってきました。みやま山荘でチップ制のトイレを拝借。
2
蛭ヶ岳まで3.2キロの標識。。。天気も良いのでおっさんはまだ頑張れます。
2016年04月10日 10:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まで3.2キロの標識。。。天気も良いのでおっさんはまだ頑張れます。
蛭ヶ岳山荘が不動の峰越しに見えてきました。この時点で普通におっさん疲れています。
2016年04月10日 10:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘が不動の峰越しに見えてきました。この時点で普通におっさん疲れています。
2
不動ノ峰まで行って富士山が見えなかったら引き返そうかな・・・しだいに疲れてきておっさんは引き返す言い訳を探しています。。。
2016年04月10日 10:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰まで行って富士山が見えなかったら引き返そうかな・・・しだいに疲れてきておっさんは引き返す言い訳を探しています。。。
2
丹沢山を振り返ります。
2016年04月10日 10:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山を振り返ります。
1
不動ノ峰の尾根から蛭ヶ岳山荘を望みます。
2016年04月10日 11:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰の尾根から蛭ヶ岳山荘を望みます。
1
不働ノ峰は一面が笹で覆われ丹沢らしさを感じます。
2016年04月10日 11:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不働ノ峰は一面が笹で覆われ丹沢らしさを感じます。
塔ノ岳から丹沢山へ続く尾根。尾根の向こうには大山が見えます。
2016年04月10日 11:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山へ続く尾根。尾根の向こうには大山が見えます。
1
不動ノ峰から蛭ヶ岳へと続く尾根。ここからのコースも気持ちの良い道が続きますが、帰りのことを思うとこれ以上行くのが躊躇されます。。。
2016年04月10日 11:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰から蛭ヶ岳へと続く尾根。ここからのコースも気持ちの良い道が続きますが、帰りのことを思うとこれ以上行くのが躊躇されます。。。
1
富士山もまだ顔を出しているので、意を決しおっさんは蛭ヶ岳に行くことにしました。
2016年04月10日 11:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もまだ顔を出しているので、意を決しおっさんは蛭ヶ岳に行くことにしました。
2
不動ノ峰を振り返ります。急な下りですが階段があるのでおっさでも大丈夫です。
2016年04月10日 11:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰を振り返ります。急な下りですが階段があるのでおっさでも大丈夫です。
尾根は広く気持ちの良い登山道が続きます。
2016年04月10日 11:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は広く気持ちの良い登山道が続きます。
振り返ると不動ノ峰と奥には丹沢山が見えます。
2016年04月10日 11:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると不動ノ峰と奥には丹沢山が見えます。
鬼が岩から見た蛭ヶ岳におっさんも大満足。
2016年04月10日 11:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が岩から見た蛭ヶ岳におっさんも大満足。
5
鬼が岩を下って振り返ったところ。急な下りですが鎖があり足場もしっかりしているので大丈夫です。ただ、プチ落石には注意しましょう。
2016年04月10日 11:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が岩を下って振り返ったところ。急な下りですが鎖があり足場もしっかりしているので大丈夫です。ただ、プチ落石には注意しましょう。
このあと下って登り返すといよいよ蛭ヶ岳に到着します。
2016年04月10日 11:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと下って登り返すといよいよ蛭ヶ岳に到着します。
2
頂上付近から登山道を振り返ります。おっさんもうっとりするいい眺めです。
2016年04月10日 12:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近から登山道を振り返ります。おっさんもうっとりするいい眺めです。
4
途中何度も足つりを心配しましたが、やっと蛭ヶ岳山荘が見えました。
2016年04月10日 12:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何度も足つりを心配しましたが、やっと蛭ヶ岳山荘が見えました。
見た目よりは中は立派で広いです。管理人の東城さんがいらっしゃったのでご挨拶させていただきました。
2016年04月10日 12:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目よりは中は立派で広いです。管理人の東城さんがいらっしゃったのでご挨拶させていただきました。
2
蛭ヶ岳は今回で2回目。昨年蛭ヶ岳山荘に宿泊させていただきました。登山客に気くばりのあるとても気持ちの良い山小屋でした。こちら側に小屋の出入口があります。
2016年04月10日 12:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳は今回で2回目。昨年蛭ヶ岳山荘に宿泊させていただきました。登山客に気くばりのあるとても気持ちの良い山小屋でした。こちら側に小屋の出入口があります。
2
この時すでにおっさんの足はパンパンで、足がもつかどうか本当に心配しました。念のため「足つりに飲んで効くコムレケア」をポカリスエットと一緒に飲みました。
2016年04月10日 12:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時すでにおっさんの足はパンパンで、足がもつかどうか本当に心配しました。念のため「足つりに飲んで効くコムレケア」をポカリスエットと一緒に飲みました。
7
午後になると雲が少々厚くなってきました。蛭ヶ岳から大倉までは不動ノ峰、丹沢山、塔ノ岳の計3回のおっさにはとってもきつい登りが待っています。
2016年04月10日 13:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になると雲が少々厚くなってきました。蛭ヶ岳から大倉までは不動ノ峰、丹沢山、塔ノ岳の計3回のおっさにはとってもきつい登りが待っています。
階段をあえぎながら登りなんとか丹沢山に到着。午後になると人も少ないですね。
2016年04月10日 13:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をあえぎながら登りなんとか丹沢山に到着。午後になると人も少ないですね。
塔ノ岳まで尾根はなだらかですが、塔ノ岳直前の登りは覚悟が必要です。以前おっさんはここで両足がつりました。
2016年04月10日 14:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで尾根はなだらかですが、塔ノ岳直前の登りは覚悟が必要です。以前おっさんはここで両足がつりました。
3
かろうじて富士山が見えていますが、この時点でおっさんには、景色を見る余裕は完全にありません。
2016年04月10日 14:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて富士山が見えていますが、この時点でおっさんには、景色を見る余裕は完全にありません。
1
これから下る大倉尾根。。。おっさんの大腿筋はかなりの悲鳴をあげています。
2016年04月10日 14:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る大倉尾根。。。おっさんの大腿筋はかなりの悲鳴をあげています。
2
きれいな桜も見る気は無し。シャッターを押しながらおっさんの顔はゆがんでいました。それでもこの後1時間あまりの歩行で17時頃のバスに無事に乗車できました。
2016年04月10日 15:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな桜も見る気は無し。シャッターを押しながらおっさんの顔はゆがんでいました。それでもこの後1時間あまりの歩行で17時頃のバスに無事に乗車できました。
3

感想/記録

 56歳のおっさんには、蛭ヶ岳のピストンは無理かなあと常日頃思っていましたが、日も長くなってきたし季節も良いのでチャレンジしてみようかと計画を立てました。
 東野バス停から蛭ヶ岳を目指し、大倉に下りる計画を当初考えていました。ここからのルートは、蛭ヶ岳山荘の管理人の東城さんいわく、蛭ヶ岳への最短のルートとのことです。しかし、コースタイムで5時間ほどあり、おっさんには体力的にもきついルートです。ピストンにした場合は帰りのバスも本数が少なく、どうしようか悩むところです。
 出発当日の朝、天気予報を確認すると予想外に雲が多そうな天気です。当初予定していた東野バス停からのルートを変更して、おっさんも歩き慣れている大倉尾根から蛭ヶ岳をめざすことにました。
 こちらからだと距離はありますが、天気が悪くなれば塔ノ岳からすぐに下山することができます。天気次第でゴールを決めれば良いので、気持ちもずいぶん楽になります。
 渋沢駅から始発のバスで大倉バス停に到着。7時過ぎから歩き始めました。雪解けもすっかりすすみ丹沢特有の泥んこもコース上まったくありませんでした。
 気温も思いのほか高く歩行中はカッターシャツ1枚で十分、半袖姿の人もいました。天候は花曇りで涼しさも手伝い、おっさんにしてはまずますのペースで塔ノ岳に到着しました。
 富士山もきれいに見えていましたが、午後からは曇りの予報です。天気が悪くなるようなら引き返せば大丈夫と思いながら先を急ぎましたが、丹沢山に着いたころは日差しもありなかなかの登山日和になっていました。
 こんな日は先に行かないともったいないというおっさんの性格も手伝って、疲れながらも不動ノ峰そして目的地の蛭ヶ岳に予定通りに到着することができました。到着の達成感もつかの間、この時点で疲労がかなり足にきており、おっさんの過去の経験から疲労感マックスの状態。ポカリスエットと足つり防止に効くと言われているコムレケアを摂取し帰路に備えました。
 蛭ヶ岳からの帰りは、不動ノ峰、丹沢山そして塔ノ岳と主な上りを3つ越えないといけません。帰りの登りはおっさんには3倍しんどい!私は歩き方が悪いのかつまずきやすい癖があります。過去にも登山道でつまずき転倒して3回転し、それを目撃した登山者から「ナイス受け身!」と褒められたこともありました。今回は単独でしかも大倉まで距離もあるので安全第一を肝に銘じました。
 てなわけで帰りは景色をめでる余裕は一切なく、どんぐりハウスの生ビールだけを考えて集中下山。予定した時間よりも1時間ほど早くゴール出来ました。おっさんの無謀なチャレンジにならなくてホント良かったです。
訪問者数:467人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/8
投稿数: 19
2016/4/11 18:16
 気持ちよ〜くわかります
私は62のおっさんです。気持ちはあせれど足が嫌がる。しかも、翌々日に再び楽しむことまでできますものね〜?
登録日: 2012/8/9
投稿数: 4
2016/4/11 18:35
 Re: 気持ちよ〜くわかります
コメントありがとうございます。薬師ヶ岳ピストン拝見いたしました。すごい!凄すぎます。それに加えて写真が素晴らしいですね。美しさに声をあげてしまいました。鳳凰三山はまだ行ったことがありませんが、レコをみて今年がぜん行きたくなりました。
登録日: 2015/9/24
投稿数: 17
2016/4/13 6:48
 はじめまして
私も大倉⇔蛭が岳を考えておりますので、大変勇気づけられました。私も近いうちに挑戦してみます。因みに私も四捨五入すれば50です。年寄りの冷や水にならないよう気をつけようと思います。
登録日: 2012/8/9
投稿数: 4
2016/4/13 9:28
 Re: はじめまして
コメントありがとうございます。まだ50前なんてうらやましいです。大倉からのピストンなら帰りのバスも心配しなくても良いので安心ですよね。これから気持ちの良い季節になりますのでぜひぜひ実現してください。
登録日: 2015/2/23
投稿数: 12
2016/4/13 22:48
 このコースは厳しいですよね
私も昨年の 3月に58歳で同じコースをピストンしましたので、厳しさが良く分かります。お疲れ様でした。
懲りずに近々に還暦記念で西丹沢~檜洞丸~蛭ヶ岳~丹沢山~大倉の縦走をやりますよ~。
登録日: 2012/8/9
投稿数: 4
2016/4/14 11:34
 Re: このコースは厳しいですよね
コメントありがとうございます。
暖かい労いの言葉、本当に励まされます。
檜洞丸から蛭ヶ岳のコースいいですよね、私もぜひ行ってみたいと思っています。
5月にはシロヤシオが楽しめますね。
季節も良いですからお気をつけて行ってらしゃってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ピストン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ