ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844860 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

【残雪期】守門岳 ー二口起点に袴岳・大岳ー

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー MLMO51
天候薄曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場:二口への道中の除雪最終地点
・路面凍結無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間5分
合計
8時間4分
Sスタート地点06:2107:14ニ口駐車場08:11護人清水08:1209:30滝見台09:3210:16大岳分岐10:1710:35青雲岳10:3610:50守門岳11:3611:48青雲岳11:58大岳分岐12:32大岳12:4313:01キビタキ避難小屋13:15保久礼小屋13:32保久礼登山口(二分駐車場)13:3513:57ニ口駐車場14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・二口コース:痩せ尾根上の積雪が不安定。
・袴岳〜大岳:踏み抜き、クラックに注意。雪庇には近づかないこと。
・林道沿い:踏み抜きや、全層雪崩に注意。
その他周辺情報・道の駅とちお:揚げ油がおいしかった。0
・温泉:麻生の湯@長岡市
 午後5時以降は入浴料670円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・登山口へ車で向かう道中、R290の進む方向を間違えて真逆の方向に走っていた。
・ハードシェル忘れた。

写真

駐車場はこんな感じ。道を間違えたのと、ハードシェルジャケット家に置き忘れてきてテンションさげさげ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じ。道を間違えたのと、ハードシェルジャケット家に置き忘れてきてテンションさげさげ。
始めは除雪されていない道を歩く。山スキーいいな〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは除雪されていない道を歩く。山スキーいいな〜〜〜
まってろよ〜、今から行ってやるからな〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まってろよ〜、今から行ってやるからな〜〜
雪が・・・無い・・・。。。実はこの先は二口では無かった。ふりだしに戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が・・・無い・・・。。。実はこの先は二口では無かった。ふりだしに戻る。
二口へのルートはこちらでした。なぜ分岐を見落とした・・・。一心不乱に前しか見ていなかったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二口へのルートはこちらでした。なぜ分岐を見落とした・・・。一心不乱に前しか見ていなかったようだ。
雪は例年の半分以下と思います。季節進行が1ヶ月早いと思えばちょうど良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は例年の半分以下と思います。季節進行が1ヶ月早いと思えばちょうど良い。
全層雪崩はこわいよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全層雪崩はこわいよ。
二口着。ここまでおよそ90分のタイムロスかな。くそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二口着。ここまでおよそ90分のタイムロスかな。くそう。
首の皮一枚つながるとは、このこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首の皮一枚つながるとは、このこと。
ここでスノーシュー&12本爪アイゼンのダブル装備。がしかし、この後夏道が出ている区間になり、即外すハメに。。。脱着で20分ほどのタイムロス。。。ただの2kgの重りと化しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスノーシュー&12本爪アイゼンのダブル装備。がしかし、この後夏道が出ている区間になり、即外すハメに。。。脱着で20分ほどのタイムロス。。。ただの2kgの重りと化しました。
2
やや急登な区間あり。先行者のトレースを頼りに尾根へ出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急登な区間あり。先行者のトレースを頼りに尾根へ出る。
思ったより早く中層雲が出てきたぞ・・・。上層は巻層雲。まさか降水は無いよな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより早く中層雲が出てきたぞ・・・。上層は巻層雲。まさか降水は無いよな。
けっこうあがってきた。標高1,000mぐらいかな。推定積雪は1〜2m程度。もう1ヶ月もすれば夏道がかなり出てきそう。雪なさ過ぎい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうあがってきた。標高1,000mぐらいかな。推定積雪は1〜2m程度。もう1ヶ月もすれば夏道がかなり出てきそう。雪なさ過ぎい
痩せ尾根上の雪上歩きは慎重に。ちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根上の雪上歩きは慎重に。ちょっと怖い。
1
やがて広い尾根へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて広い尾根へ。
あっちが大岳か。ん?なにか見えるぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちが大岳か。ん?なにか見えるぞ。
崩落寸前の雪庇かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落寸前の雪庇かな?
この吸い込まれる感じがイイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この吸い込まれる感じがイイ。
隣の尾根。こちらは藤木平コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根。こちらは藤木平コース。
大岳分岐まで来て、守門岳の核心部、袴岳へ。圧倒される雪庇は何処へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳分岐まで来て、守門岳の核心部、袴岳へ。圧倒される雪庇は何処へ。
袴岳方面。雪が無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴岳方面。雪が無い。
タイムロス2時間で、午前11時前に山頂到着。タイムロスなければ9時には行けたはず・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイムロス2時間で、午前11時前に山頂到着。タイムロスなければ9時には行けたはず・・・。
袴腰。ビラミッドみたいな雪の尾根、そして山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰。ビラミッドみたいな雪の尾根、そして山頂。
2
霞む浅草岳。視程は15kmぐらいかなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む浅草岳。視程は15kmぐらいかなー。
2
自撮り。日曜日だけれど、人はあまりいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り。日曜日だけれど、人はあまりいませんでした。
2
さ、次はあちらの大岳へ。けっこう距離あるように思えるけれど、近かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、次はあちらの大岳へ。けっこう距離あるように思えるけれど、近かった。
雪庇というより、雪庇跡。本当に雪が無い。悲しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇というより、雪庇跡。本当に雪が無い。悲しい。
くぱあ
(グロ注意 エロ注意)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぱあ
(グロ注意 エロ注意)
今にも崩落しそうなヤツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも崩落しそうなヤツ
2
大岳山頂、三角点にタッチ。
というか、ここまで全ての区間つぼ足で歩けるぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂、三角点にタッチ。
というか、ここまで全ての区間つぼ足で歩けるぞ。
1
大岳より袴岳。青空だと、積雪がより映えるのだけどねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳より袴岳。青空だと、積雪がより映えるのだけどねー。
転勤で新潟に引っ越した。これから越後の山々が自分のフィールドになるんだ! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転勤で新潟に引っ越した。これから越後の山々が自分のフィールドになるんだ! 
1
凡ミスしまくったけど、結果オーライ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凡ミスしまくったけど、結果オーライ!
降雨により形成された雪上のガリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降雨により形成された雪上のガリー
下りはあっという間。雪がクッションになるから、飛び跳ねるように下山できる。こちらは避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあっという間。雪がクッションになるから、飛び跳ねるように下山できる。こちらは避難小屋。
もう一つ 小屋、ここは有人小屋なのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ 小屋、ここは有人小屋なのかな。
1
川を塞いでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を塞いでます。
もう途切れそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう途切れそう。
ありがとう、良い山でした。1ヶ月ぶりの山行にしては、ややハードなリハビリとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう、良い山でした。1ヶ月ぶりの山行にしては、ややハードなリハビリとなりました。
ご覧の通り、ワカンは傷だらけ。ほとんど履いてないけれど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り、ワカンは傷だらけ。ほとんど履いてないけれど。
1

感想/記録
by MLMO51

新潟に引っ越して1回目の山行。どこへ行こうかな〜

ということで守門岳へ行ってきました。全区間つぼ足で行けます。もちろん、アイゼン・ピッケル・ワカンがあるにこしたことはありません。

1ヶ月ぶりの山行なのと、慣れない地理感覚なせいか、凡ミスしまくり。。

結果オーライでしたが、命取りになることも。。

これからは越後の山々がフィールドになりそう。
訪問者数:782人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ