ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844868 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

青松葉山(1365m)はツボ足ザックザク

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー hfujimu, その他メンバー5人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
58分
合計
5時間53分
Sスタート地点08:2210:37青松葉山11:3514:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

・同僚からのお誘い。今年雪は少ないがこの時期は青松葉山へと。
・当日の天気を金曜日にチェックしたらいい感じ。参加表明する。

・朝、曇天。気持ちがちょっと萎える。晴れることを期待し出発。
・登山口、経験者は雪は1〜2m低いという。
・たくさん(20〜30台)の車が路肩に駐車している。人で賑わっている。
・草原を登る。雪道になってもツボ足で登る。
・笹を漕ぎ、雪に足を取られ、時にはズボッと踏み抜く。その回数が多くなる。
・15人ぐらいの2パーティと入れ替わりながら頂上を目指す。

・山頂からの眺めは今ひとつ。少し下った広場で昼食にする。
・早池峰が向かいに見えるはずなのだが・・
・お湯を沸かしてカップヌードルとドリップコーヒー。オレンジ添え。

・下りは、スノーシューを装着。他4名はツボ足。1名はワカン。
・ツボ足はズボズボ雪を踏み抜く。体力も気力も消耗する。
・ツボ足チームは簡易そりで滑りを楽しみながら下る。
・スノーシューは踏み抜きなくて楽々。重かったが持ってきて良かった。
・途中のピークをう回して最後の尾根に乗る。
・陽が射し始めた。白樺とブナの間の雪が眩しい。
・雪のない牧草地を下り登山口の車へもどる。

・頂上まで少々遠かったが6人でワイワイ登り楽しかった。
・雪の多い時(普通の時)に再挑戦したいと思う。
訪問者数:126人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

白樺 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ