ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844930 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

冬季富士山 4月 強風で未練たっぷり撤退を決めるも…

日程 2016年04月11日(月) [日帰り]
メンバー Yokotin
天候冬型の気圧配置のわりに雲が多かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
登山届は御殿場警察署へ、インターネットで投稿してます。
「 冬富士ノート 登山届 」で検索!
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は次郎坊の写真から!
毎度同じく2時出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は次郎坊の写真から!
毎度同じく2時出発
2
冬型のわりに雲が多く、日の出は見れず…
と、言うか早く太陽を浴びたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬型のわりに雲が多く、日の出は見れず…
と、言うか早く太陽を浴びたい
1
ので、山頂も染まらず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ので、山頂も染まらず…
2
太陽が現れたと同時に砂と雪の混じった強烈な吹き下しの始まり!!
杭に捕まってないとヤバい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が現れたと同時に砂と雪の混じった強烈な吹き下しの始まり!!
杭に捕まってないとヤバい!!
2
日の出の吹き下しを様子見ながら徐々に高度を稼いで、宝永山!
アイゼンPはお中道付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の吹き下しを様子見ながら徐々に高度を稼いで、宝永山!
アイゼンPはお中道付近
3
この辺りで既にそこそこ締まった雪質でしたが、下山時は腐れ雪になってた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで既にそこそこ締まった雪質でしたが、下山時は腐れ雪になってた
1
日の出館で休憩
写真にはないけど、塩バターロールがめっちゃ美味しかった♪
行動食上位にランクイン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出館で休憩
写真にはないけど、塩バターロールがめっちゃ美味しかった♪
行動食上位にランクイン!
1
予報通り上は風が強そう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通り上は風が強そう…
1
湧き上がる雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲海
2
下は既にガスが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は既にガスが…
1
見晴館跡で装備変更
大弛沢の雪面は邪悪っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴館跡で装備変更
大弛沢の雪面は邪悪っぽい
雲が湧き上がるだけなら何ともないけど、強風の音を聞きながら見ると不安倍増…
((:゜д゜:・)))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧き上がるだけなら何ともないけど、強風の音を聞きながら見ると不安倍増…
((:゜д゜:・)))
1
ガスったり晴れたりの繰り返し
この時点で尾根からの風が半端ない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスったり晴れたりの繰り返し
この時点で尾根からの風が半端ない!
北から上がった風が山頂と尾根から降りてくる!
最初はそこそこの風だけど、最後に一吹き粘る様な強風でかなりキツイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北から上がった風が山頂と尾根から降りてくる!
最初はそこそこの風だけど、最後に一吹き粘る様な強風でかなりキツイ!!
1
ここから先は夏道が雪で埋もっているので斜度が増す箇所
この地点ではまだ耐えられるけど、アイゼンの掛かりも少ないのでこの先で風を耐える自信がなく、一度引き返すことに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は夏道が雪で埋もっているので斜度が増す箇所
この地点ではまだ耐えられるけど、アイゼンの掛かりも少ないのでこの先で風を耐える自信がなく、一度引き返すことに…
見晴館で少し時間を置き様子を見るも、全然風が治まらない
でも、諦め切れずに大弛沢に出ても風の状況は変わってない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴館で少し時間を置き様子を見るも、全然風が治まらない
でも、諦め切れずに大弛沢に出ても風の状況は変わってない…
富士宮との境の尾根も考えたけど、積雪が多く増した斜度ではとてもじゃないけど無理…
どうする…?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮との境の尾根も考えたけど、積雪が多く増した斜度ではとてもじゃないけど無理…
どうする…?!
…撤退…
登れても降りてこれないだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…撤退…
登れても降りてこれないだろう
未練たっぷり、何度も振り返り山頂の様子を伺うと、7.5合辺りで雲の動きが緩くなった様な?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未練たっぷり、何度も振り返り山頂の様子を伺うと、7.5合辺りで雲の動きが緩くなった様な?!
1
I’ll be back!!
やっぱり風が緩くなってる、この状況なら行けると思う!!
リミットまで1時間、再挑戦!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I’ll be back!!
やっぱり風が緩くなってる、この状況なら行けると思う!!
リミットまで1時間、再挑戦!
風は強いが午前とはまるで違う
時間が空いた恩恵で雪も多少なり緩くなったが、山頂付近は蒼氷もちらほら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いが午前とはまるで違う
時間が空いた恩恵で雪も多少なり緩くなったが、山頂付近は蒼氷もちらほら…
1
この直線だけは相変わらず邪悪な氷が至る所に張ってます
自分の中では蒼氷<クリスタル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この直線だけは相変わらず邪悪な氷が至る所に張ってます
自分の中では蒼氷<クリスタル
2
山頂!
nice飛行機雲!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
nice飛行機雲!!
2
積雪増えたか?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪増えたか?!
2
樹氷が剥がれた跡がありましたが、今日はここに立てた事だけで十分です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が剥がれた跡がありましたが、今日はここに立てた事だけで十分です!
1
リミットの14時にギリギリで何とか登頂!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リミットの14時にギリギリで何とか登頂!!
2
1度撤退を覚悟しただけに今日の登頂はかなり嬉しい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1度撤退を覚悟しただけに今日の登頂はかなり嬉しい!!
2
ちょいと急いで浅間神社へ
剣ヶ峰の積雪は減ったような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと急いで浅間神社へ
剣ヶ峰の積雪は減ったような
2
浅間神社の鳥居と*
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社の鳥居と*
1
天辺に手が届きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天辺に手が届きます
1
無事の登頂有難うございます!
引き続き無事の下山も祈願!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事の登頂有難うございます!
引き続き無事の下山も祈願!
1
浅間神社の鳥居も樹氷が剥がれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社の鳥居も樹氷が剥がれてました。
1
表紙もGET出来ました♪
剣ヶ峰はまた次回!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表紙もGET出来ました♪
剣ヶ峰はまた次回!
4
今日は雲が多いなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲が多いなぁ〜
1
一応富士宮側の登山者チェック
だ〜れも居ません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応富士宮側の登山者チェック
だ〜れも居ません
2
岩渕鳥居も樹氷が剥がれてました〜!
残念ですが贅沢は言えないっす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩渕鳥居も樹氷が剥がれてました〜!
残念ですが贅沢は言えないっす
1
今シーズンはもう埋まらないかな〜?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンはもう埋まらないかな〜?!
駒ヶ岳で良いトコ撮り**
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳で良いトコ撮り**
1
御殿場側は積雪が増えましたね
火口からの吹き溜まりかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場側は積雪が増えましたね
火口からの吹き溜まりかな?
鉄柵の樹氷も剥がれてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄柵の樹氷も剥がれてました
1
幻の滝は流れて凍ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻の滝は流れて凍ってました
3
下山前にkenpapaさんへ定期便だけ送信
慌てる必要はないけど、リミット過ぎてますのでサッと下山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前にkenpapaさんへ定期便だけ送信
慌てる必要はないけど、リミット過ぎてますのでサッと下山です
3
あっ、暈じゃん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、暈じゃん!
1
空の色、雪の色が今日はやけに綺麗に見えた*
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の色、雪の色が今日はやけに綺麗に見えた*
1
岩の樹氷は気温が上がった時に解けたかで、テッカテカに艶がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の樹氷は気温が上がった時に解けたかで、テッカテカに艶がありました
1
下山は直降です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は直降です
1
この斜度であんな強風は自分の技量を確実にオーバーだろうな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜度であんな強風は自分の技量を確実にオーバーだろうな…
3
無事に登頂出来て良かった*
感謝しつつ振り返った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登頂出来て良かった*
感謝しつつ振り返った
1
ガスで隠れてしまうので今日最後の見返り富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで隠れてしまうので今日最後の見返り富士山
1
大砂走経由でテレテレ下る
と、途中に土砂で陥没しているところがありますので注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走経由でテレテレ下る
と、途中に土砂で陥没しているところがありますので注意!
2つ連続です
こっちの方が大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ連続です
こっちの方が大きい
しばらくすると3つ目
淵に乗ると危険!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると3つ目
淵に乗ると危険!
踏み跡手前の茂みに鹿さん
めっちゃビビったわ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡手前の茂みに鹿さん
めっちゃビビったわ〜!
1
無事下山!
寒いと思ったら雪まで降ってきたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!
寒いと思ったら雪まで降ってきたよ
1
あらら、雪かと思ったら小さい雹だった**
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、雪かと思ったら小さい雹だった**
1

感想/記録

 こんにちは(^^)
 `16冬季シーズン1ヶ月をきった4月、富士山へ。

 今シーズンは何だかんだ積雪が少ないだのと言われていますが、山頂付近はまだまだ雪は多く、気温が上がれば雪が解け、それが凍って風で磨かれれば邪悪な状況になる時期だと自分は思います。
 ライブカメラ等で雪が少なく見えても前日までの状況で現地は一変します。
 見た目での安易な判断は油断に繋がると思いますので注意が必要です!

 何て、自分は富士山だけにしか登ってないし、こんなこと言ったらレコなんか書かない方が良いんでしょうけど…。


 さて。
 登山前に駐車スペースで怖さに喝を入れて2時出発!

 この日は緩いとは言え、冬型の気圧配置で風は強めの予報。
 天気は良いかなと思ったけど思いのほか雲海が広がっていました。

 ライブカメラでの映像で新6辺りまで積雪は無さそうだったので、日の出前の吹き下しで砂混じりの風は気にしていましたが甘かった!
 太陽が出たころには丁度アイゼンポイントで、小さい氷と砂の混じった突風!!
 これが痛いし、風が強いのなんのって!!
 氷だけの方がまだマシです…。砂、きらい。

 そこからは風が弱くなったとはいえ、断続的に四方八方から強めの風が吹いていました。
 特に須走方面からの吹き上げが多かったかな。

 さぁ、大弛沢。
 赤岩館から見晴館跡までの間には育つとヤバそうな雪面が広がっていたので、不安を感じながら見てみると、思ったよりは蒼氷系の氷は無さそうだけど、アイスは全体的に多く、雪の吹き溜まりは少い様子。
 装備変更して向かおうとするも、長田尾根記念碑の下では突風!
 こりゃ、長田尾根の選択は無しだなと思いながら淡い期待で強風エリアを抜けても状況は変わらない。
 まだ大弛沢の方がアイゼンも少しながら刺さるし、姿勢が保てる。
 半分くらい露出している夏道を歩くも、何分かおきに上から左、下からと変化する巻いた風が四方から吹いて最後にもう一押しと言わんばかりに抑え込まれる様な強風!
 富士宮との境の尾根が切れる所からは核心中の核心部で、積雪で夏道が埋まり、斜度も増しているし、雪面も凍っている。
 今でさえ夏道の上で何とか風を凌いでいるものの、この先は登れたとしても下山で喰らえばイチコロ…。
 ここまで登ったけど、せっかちな性格が幸いし時間はまだあるので一旦引き返すことに。
 小屋の影で風を避けながら日向ぼっこしたり、うとうとしたりして約1時間、身体も冷えてきたので再度山頂を見上げるも状況は変わらず…大弛沢へ向かうも相変わらずの状況。
 諦めきれずにその場で何分か留まってみてもダメ…。
 富士宮との境の尾根も積雪が多く、斜度が増し、ガスを纏った風も通過しているのが見て分かる…。

 撤退

 今日は俺の技量で登れる日じゃない、やめる勇気を出す日だ。
 半分言い聞かせながら戻り、下山開始。

 悔しさもあったけど、未練たっぷりで赤岩館、7.6合中継小屋と何度も立ち止まって山頂を見返しても大弛沢からの強風がこの場所にまで吹き下している!!
 そろそろ本腰で下山しようとして、山頂を見返すと…
 あれ…?さっきと明らかにガスの動きが緩い…
 もしかしたら行けるかもしれないぞ。おいおい、ここまで降りて登り返す?きちぃだろ。いや、今ならリミットの14時までにギリギリ行けるかも。下山してから後悔する方が悔いが残るぞ。どっちでもいい、取り敢えず見晴館跡まで行って決めよう!

 行ける!
 明らかに風が弱くなっている、あと1時間、再度挑戦!
 午前通った夏道は1度下山した時にしっかりしていたのでザクザク蹴り込みながら。
 弱いとは言え、それでもしっかりした風だけどこの強さなら経験あるし安定して登れる。
 9合目の小屋跡から直登か夏道を迷ったが、夏道を選択してリミット前に登頂!!

 ゆっくりしていたいけど浅間神社でお参り、表紙も撮れて言う事なし**
 わずが10分程度の山頂を満喫して、下山前にkenpapaさんへ定期便だけ一報。
 名残惜しいが、またすぐ来れるから。

 下山は夏道からではなくそのまま直降し、午後の日差しの恩恵を受けて少し緩んだ足元を踏みしめて無事下山☆
 大弛沢を下山時、見晴館下の大弛沢を登る黒い服の2人組を見た気がしたけど、下山した時には見当たらなかったが見間違えだったかな…?
 あんなとこ登る人見たときないから…

 今年も大砂走の土砂は凄い事になってます!
 下山時疲れているでしょうから間違えても落ちたりしちゃわない様に注意です!!

 今回も長々とお読みいただきましてありがとうございました(^^)
 撤退を決意した時に強風の様子を撮ろうとしたんですが、そういう状況の時ほど残すのって難しく、夏道の杭にしがみ付いてやっと撮った映像がこちら↓
 拍子抜けする動画ですが、雲の影とかリアルかも…






 自分の中の`16冬季シーズン中のチャンスはあと4回、締めくくりにあと1回は登りたいと考えていますが天気次第でしょうかね〜。
 
 日焼け止めは忘れずにぃ〜!!
 それでは、また(^^)

訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/26
投稿数: 3804
2016/4/13 5:01
 お疲れ様でした〜!
月曜日だったので定期便は想定外で受け取った時はビックリでした。
下でも結構な風だったので上では相当吹いていたんでしょうね〜。
あと半月ぐらいでスカイラインが開通して氷が緩んでから私も登りに行きますので・・・山頂での再会を楽しみにしています。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/4/14 6:56
 kenpapaさん こんにちは(^^)
ありがとうございます
月曜だと前日が慌ただしいのですが、やっぱり帰宅後にゆっくり出来て休めるので良いです
風に軽く寄りかかる位の耐風姿勢で、吹く方向が変わるので気が抜けませんでした
今回は撤退を決めるに決められない諦めの悪さが良い方に繋がりましたけど…。

開通楽しみです!
山頂で会うまで、腰にはお気をつけてください〜
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ