ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845012 全員に公開 沢登り丹沢

織戸沢↑-織戸峠-椿丸-山神峠-山神沢↓-悪沢↓イワナの沢だった

日程 2016年04月11日(月) [日帰り]
メンバー old-diver
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬のゲート手前のスペースに駐車。朝7:00で1台の先行車あり。(平日なので楽に停められた。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
13分
合計
9時間12分
S世附・浅瀬駐車スペース07:0107:07浅瀬橋07:0807:12夕滝橋07:31悪沢08:34水ノ木12:30織戸峠13:29大杉13:52山神峠13:5715:32悪沢15:3816:00夕滝橋16:04浅瀬橋16:12世附・浅瀬駐車スペース16:1316:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
\瀬〜織戸沢出合:林道歩き、芦沢橋〜山百合橋間の崩落地は通れます。
⊃ジ預堯4m+3m滝は岩が剥がれて登れず、右(左岸)を高巻くも、大高巻きで、かなり危険だった。先行していた釣り人に聞いたら、滝手前の右岸から林道に上がる巻き経路があるとのことだった。
織戸沢左股の詰め:かなり急だが、最後は右岸の940m付近の尾根に移った。
ぢ臘-織戸峠の経路:問題ない経路
タジ容宗祖愆檗P915のピークに登りたくなかったので、西側斜面を巻いたが、経路もなく、歩きにくいのでそれほど得にはならなかった。
δ愆檗岨蛙斉宗Г曚椒侫薀奪箸雰佻で、尾根が分岐する要所にはリボンがあり、迷うことはないでしょう。
Щ蛙斉宗岨蛙逝堯前沢:山道で廃屋の所の吊り橋に出るルートも、ブル道が出来てしまい、楽しくないので、山神沢に降り、そのまま悪沢を降り、悪沢出合のJスリット堰堤を通り、そのまま新しく出来た世附川左岸のブル道を歩いて浅瀬に戻った。(この経路は崩落地を歩かなくて済む。)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ロープ ヘルメット ロックカラビナ スリング チェーンスパイク 三脚 ND ストック ショートスパッツ

写真

MEGAXはプラ芯のためか、下りで爪を痛めるので、今日はトレール用シューズで試します。ダメならチェーンスパイクを履けば大丈夫です。
2016年04月11日 07:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MEGAXはプラ芯のためか、下りで爪を痛めるので、今日はトレール用シューズで試します。ダメならチェーンスパイクを履けば大丈夫です。
7
釣り状況を見ると、なんと織戸沢に一人入っている。かぶるかな?
2016年04月11日 07:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り状況を見ると、なんと織戸沢に一人入っている。かぶるかな?
1
水の木橋。ここまで1時間半+です。
2016年04月11日 08:34撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の木橋。ここまで1時間半+です。
アレッ!この前あった放置オートバイがない! 左は森林クラブの小屋です。
2016年04月11日 08:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレッ!この前あった放置オートバイがない! 左は森林クラブの小屋です。
2
小屋前のここから入渓します。
2016年04月11日 08:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のここから入渓します。
1
出合は1m位の堰堤。左から越えます。
2016年04月11日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合は1m位の堰堤。左から越えます。
1
水量は多いです。やっぱり靴が滑る。たまらずチェーンスパイクを履きます。
2016年04月11日 08:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は多いです。やっぱり靴が滑る。たまらずチェーンスパイクを履きます。
4
綺麗な2条の流れ。
2016年04月11日 08:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な2条の流れ。
9
緩やかな沢歩きです。
2016年04月11日 09:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな沢歩きです。
3
小滝。
2016年04月11日 09:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。
3
問題の4m滝。
2016年04月11日 09:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の4m滝。
4
先に写真を撮ります。水流の右から取り付くも、掴んだ岩がボロリ、その下の石も机の引き出しのように抜ける。これで戦意喪失、巻き決定。
2016年04月11日 09:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に写真を撮ります。水流の右から取り付くも、掴んだ岩がボロリ、その下の石も机の引き出しのように抜ける。これで戦意喪失、巻き決定。
9
右巻き途中。さらに上に3m滝がある。この巻きは難しい。左側は木がいくらかあるがズルズル急斜面、右は急な岩場。岩場に取り付くも、たびたび立ち止まる有様。
2016年04月11日 09:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右巻き途中。さらに上に3m滝がある。この巻きは難しい。左側は木がいくらかあるがズルズル急斜面、右は急な岩場。岩場に取り付くも、たびたび立ち止まる有様。
5
巻き途中の写真は当然なし。どうにか支尾根に乗るも、支沢へは急で降りられれないので、さらに下る。
2016年04月11日 09:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き途中の写真は当然なし。どうにか支尾根に乗るも、支沢へは急で降りられれないので、さらに下る。
ここからなら降りられそうだが、支沢からは急で滑っていて降りられないので、支沢を越えてその先の支尾根からロープを出して降りた。
2016年04月11日 09:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからなら降りられそうだが、支沢からは急で滑っていて降りられないので、支沢を越えてその先の支尾根からロープを出して降りた。
3
その先はいたって平和。
2016年04月11日 09:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先はいたって平和。
4
流れも綺麗。
2016年04月11日 09:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れも綺麗。
9
淵も綺麗だ。
2016年04月11日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淵も綺麗だ。
11
左岸から支沢が合わさる。(合わさる支沢はいっぱいある。)
2016年04月11日 10:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から支沢が合わさる。(合わさる支沢はいっぱいある。)
3
綺麗な縞模様の沢床。
2016年04月11日 10:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な縞模様の沢床。
3
ちょっとゴルジュっぽいところ。左岸から綺麗な滝が落ちている。
2016年04月11日 10:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとゴルジュっぽいところ。左岸から綺麗な滝が落ちている。
9
この先の小滝の淵で釣り人に会いました。しばらく後ろで静かに見てると、釣れたようで。。。。
2016年04月11日 10:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の小滝の淵で釣り人に会いました。しばらく後ろで静かに見てると、釣れたようで。。。。
2
オーッ!! 綺麗な25cm以上のイワナでした。写真を撮らせて貰いました。尺を含めてこの淵で10匹も釣れたそうです。(沢では50匹くらいと言ってました。)この手の情報は秘密にすべきか??
2016年04月11日 10:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーッ!! 綺麗な25cm以上のイワナでした。写真を撮らせて貰いました。尺を含めてこの淵で10匹も釣れたそうです。(沢では50匹くらいと言ってました。)この手の情報は秘密にすべきか??
13
その先の堰堤。確か右から越えた。
2016年04月11日 10:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の堰堤。確か右から越えた。
堰堤の上はいつもの広場で気持ちが良い。
2016年04月11日 10:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上はいつもの広場で気持ちが良い。
1
綺麗な流れの先にもう一つの堰堤。
2016年04月11日 10:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な流れの先にもう一つの堰堤。
2
どっちを越えたか忘れた。たぶん左。
2016年04月11日 10:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちを越えたか忘れた。たぶん左。
その先の広い河原。
2016年04月11日 10:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の広い河原。
ナメです。
2016年04月11日 10:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメです。
1
ナメ。
2016年04月11日 10:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ。
2
右岸上に石積が、林道か? 世附は地図にない林道が良くありますね。
2016年04月11日 10:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸上に石積が、林道か? 世附は地図にない林道が良くありますね。
1
小滝。右を巻いて越えます。
2016年04月11日 10:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。右を巻いて越えます。
1
小滝。滑っていても、チェーンスパイクが威力を発揮します。
2016年04月11日 10:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。滑っていても、チェーンスパイクが威力を発揮します。
4
ナメ。
2016年04月11日 10:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ。
エーッ!! なんだこりゃ。ブリキのチューブだ。上は林道か?
2016年04月11日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エーッ!! なんだこりゃ。ブリキのチューブだ。上は林道か?
2
こうなりゃ、通るしかない。中は少しへしゃげている。かがんで通るも、中腰で疲れる。
2016年04月11日 11:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなりゃ、通るしかない。中は少しへしゃげている。かがんで通るも、中腰で疲れる。
7
この木の所でランチ休憩です。
2016年04月11日 11:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の所でランチ休憩です。
さて、遡行再開。ナメ。
2016年04月11日 11:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、遡行再開。ナメ。
1
だんだん枯れてきました。この小滝を登ろうとすると。。。
2016年04月11日 11:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん枯れてきました。この小滝を登ろうとすると。。。
かわいいハナネコノメでした。
2016年04月11日 11:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいハナネコノメでした。
11
樋状。
2016年04月11日 11:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樋状。
2
詰めが近いです。左へ。
2016年04月11日 11:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めが近いです。左へ。
2
こまま沢だと、急なズルズルで大変なので、この辺りで左の支尾根へ。
2016年04月11日 12:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまま沢だと、急なズルズルで大変なので、この辺りで左の支尾根へ。
支尾根に乗りました。
2016年04月11日 12:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に乗りました。
1
向こうに見えるのは大栂ですね。大栂まで行くつもりでしたが、時間がなく、体力も怪しいので今日はやめます。
2016年04月11日 12:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは大栂ですね。大栂まで行くつもりでしたが、時間がなく、体力も怪しいので今日はやめます。
織戸峠に向けて降ります。900m付近の尾根分岐点。間違えないようにリボンがいっぱいあります。
2016年04月11日 12:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織戸峠に向けて降ります。900m付近の尾根分岐点。間違えないようにリボンがいっぱいあります。
織戸峠です。向こうのピークに上がりたくないので、右を巻きますが。。。
2016年04月11日 12:34撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織戸峠です。向こうのピークに上がりたくないので、右を巻きますが。。。
1
踏み跡もない斜面なので、それほど楽ではなかった。
2016年04月11日 12:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡もない斜面なので、それほど楽ではなかった。
向こうに椿丸です。
2016年04月11日 13:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに椿丸です。
2
下はミツマタ畑でした。
2016年04月11日 13:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はミツマタ畑でした。
5
山桜?マメザクラ? 山神峠に向かいます。
2016年04月11日 13:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜?マメザクラ? 山神峠に向かいます。
2
850m付近の南に折れる所です。リボンがあります。
2016年04月11日 13:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
850m付近の南に折れる所です。リボンがあります。
1
その下はやはりミツマタの群落でした。
2016年04月11日 13:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下はやはりミツマタの群落でした。
一段と映えるミツバツツジ。
2016年04月11日 13:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段と映えるミツバツツジ。
4
凄い根を張る木。
2016年04月11日 13:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い根を張る木。
2
山神峠に到着です。
2016年04月11日 13:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠に到着です。
2
壊れたままですね。今日の無事を感謝しました。
2016年04月11日 13:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れたままですね。今日の無事を感謝しました。
5
左の山神沢に降ります。以前、沢から上がって来た経験があります。この沢は倒木が多くて水量もあるが、滝がないので安心です。
2016年04月11日 13:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の山神沢に降ります。以前、沢から上がって来た経験があります。この沢は倒木が多くて水量もあるが、滝がないので安心です。
沢におりました。ここから沢を降ります。
2016年04月11日 14:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢におりました。ここから沢を降ります。
これもハナネコノメでしょうか?ずいぶん色が白いな。
2016年04月11日 14:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもハナネコノメでしょうか?ずいぶん色が白いな。
4
崖に咲くミツバツツジ。
2016年04月11日 14:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖に咲くミツバツツジ。
1
左岸から落石が。。。やはり君か! もう一匹います。親子か?夫婦か?
2016年04月11日 14:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から落石が。。。やはり君か! もう一匹います。親子か?夫婦か?
19
熊沢との分岐に来ました。振り返って撮影。一段と水量が増えます。熊沢へも行ってみたいな。
2016年04月11日 14:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢との分岐に来ました。振り返って撮影。一段と水量が増えます。熊沢へも行ってみたいな。
3
出合い近くの、左岸から落ちる優雅な滝。うまく撮れませんね。
2016年04月11日 15:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合い近くの、左岸から落ちる優雅な滝。うまく撮れませんね。
10
Jスリット堰堤に到着。今日はこの間を抜けられます。大水量や木で詰まってる時は、右にステップがあります。
2016年04月11日 15:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jスリット堰堤に到着。今日はこの間を抜けられます。大水量や木で詰まってる時は、右にステップがあります。
2
堰堤下の淵の綺麗な砂紋。(偏光子のNDを持っていたので、明るくしてS波の反射を消して撮影するべきだった。)
2016年04月11日 15:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤下の淵の綺麗な砂紋。(偏光子のNDを持っていたので、明るくしてS波の反射を消して撮影するべきだった。)
7
この左岸ルートは崩落地を歩かなくてすみます。右岸に渡る所は結構な水量です。
2016年04月11日 15:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左岸ルートは崩落地を歩かなくてすみます。右岸に渡る所は結構な水量です。
1

感想/記録

10日の日曜日に予定してましたが、休日だと浅瀬の駐車スペースが釣り人で満員なので、月曜日に変更しました。
浅瀬から水の木橋まで1時間半以上を要するので、この先の沢へ入るのは結構大変です。
沢ではいつもはVソールですが、今日は歩きが長いので、トレールシューズを試しました。案の定、靴底が沢では滑りまくりなので、チェーンスパイクを履きました。(チェーンスパイクを履けばどんな靴でもOKみたいです。ただし斜めったスラブは注意です。)トレールシューズは作りがしっかりしてるので、チェーンスパイクを履くと相性は非常によいことが分かりました。おかげで高巻きには威力を発揮したと思います。
4m滝は岩がボロボロで登る気が失せたので、高巻きしましたが、これが大高巻きで、それも急斜面の結構危険な巻きでした。(後で釣り人に聞いたら、手前で右岸の林道に上がる巻きがあるとのことでした。)
織戸沢に大きな綺麗なイワナが沢山いるのには驚きました。樅ノ木沢はほとんどがヤマメだと聞いています。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/30
投稿数: 38
2016/4/15 18:07
 秘密情報
old-diverさん。こんにちは。

秘密情報ありがとうございます!(笑)
しかも綺麗で大きいですね〜

大好きなハナネコノメソウの写真もあり、やはりold-diverさんのレコは見ててワクワクしてきます。

私の最近のレコは見られたと思いますが、やはり熊には…お気をつけ下さい(^^;
登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/4/16 7:01
 Re: 秘密情報
pikosukeさん、コメントありがとうございます。
出会った釣り人はブログをやっていて、「みんな場所は秘密にするけど、私なんかみんな教えてしまいますよ」と言っていたので、その人のブログを見たら、秘密になってました。
熊は単独の熊ですかね。普通、親子熊だと子供を守るので、危ないという話は聞いてますが、単独熊に襲われたなら、やはり要注意ですね。私も去年、世附の二の沢でものすごく大きな熊に遭遇して、思わず逃げましたが、大山や鍋嵐付近にも大きなヤツがいるみたいですね。
登録日: 2015/8/30
投稿数: 38
2016/4/17 6:50
 Re[2]: 秘密情報
おはようございます。

秘密の件は承知しました。

熊の件ですが、当日は二人で川に入り(私は高尾ナイトハイクへ)、ポイントが被らないように一人は上流へ。被害に遭った人は下流へ釣り下りました。岩を飛び降り、ふと振り返ると、熊が居て襲われてしまいました。

一時間ほどして、もう一人の仲間が心配して様子を見に来たところ、血だらけでうずくまっていた被害者を発見しました。

襲われた本人の記憶が飛んでいるので曖昧ですが、大きさは1mちょっと、2回ほどネコが戯れるような感じで引っ掻き、熊は逃げて行きました。無我夢中で釣り竿と足蹴りで反撃したそうですが、蹴った感触は硬くて、これは太刀打ちできないと感想を述べていました。

幸い傷も浅く、メンタルの強い男なので精神的ダメージも少なく、今日も何処かへ釣りに行くはずです(笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ