ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845033 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

登山口までの林道で怖い経験 掃部岳

日程 2016年04月11日(月) [日帰り]
メンバー hide777(写真), その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮崎-(県26)-木脇-郡境-(県40)-上三財-(県319)-寒川-(前谷林道)-登山口
※寒川から登山口までの前川林道(約10km、1時間)100%ダート、普通車は不可です。至る所で落石ポイントがあり行き帰りとも道路上の落石除去作業(コブシ大から頭大まで、恐怖です・・・)を強いられここは二度と行きたくありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
53分
合計
4時間53分
S登山口10:4211:23859mピーク12:021086mピーク12:41第二展望所12:4313:10掃部岳13:5714:17第二展望所14:381086mピーク14:4215:06859mピーク15:35登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※登山コースはテープが十分付けてあるので迷う事はないです。但し登山口からほとんど登り一辺倒の樹林帯の中、展望は期待しないで下さい。
その他周辺情報下山後の温泉はエコクリーンか高屋温泉を予定したがどちらも休み、月曜は休みが多い・・・
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

寒川ダム手前からダートの前谷林道へ
2016年04月11日 09:34撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒川ダム手前からダートの前谷林道へ
半分過ぎた辺りから落石が目立ち始める
途中下車して除去作業も
2016年04月11日 10:16撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分過ぎた辺りから落石が目立ち始める
途中下車して除去作業も
結局この林道だけで1時間、スタートが大幅に遅れるはめに
2016年04月11日 10:39撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局この林道だけで1時間、スタートが大幅に遅れるはめに
1
予定より1時間遅く10:42スタート
2016年04月11日 10:43撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より1時間遅く10:42スタート
いきなり半端でない急登が連続
2016年04月11日 10:44撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり半端でない急登が連続
尾根上に付けられたテープに沿って
2016年04月11日 10:51撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に付けられたテープに沿って
約40分で859mピークへ
2016年04月11日 11:23撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約40分で859mピークへ
ヒメシャラが多いです
2016年04月11日 12:13撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラが多いです
ミツバツツジも
2016年04月11日 12:15撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも
1086mピークを通過、ここも急登のやせ尾根を行く
2016年04月11日 12:30撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1086mピークを通過、ここも急登のやせ尾根を行く
途中から目指す掃部岳が見えてきた
2016年04月11日 12:35撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から目指す掃部岳が見えてきた
第二展望所、ここまで2時間
2016年04月11日 12:42撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望所、ここまで2時間
式部岳の分岐があります
2016年04月11日 12:42撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
式部岳の分岐があります
今のところは天気いいですが
2016年04月11日 12:43撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところは天気いいですが
掃部岳(中央)を目指して
2016年04月11日 12:44撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部岳(中央)を目指して
ヤブツバキ目立ちました
2016年04月11日 12:52撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ目立ちました
頂上手前の三角点
2016年04月11日 12:59撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の三角点
樹林帯を抜けると山頂が
2016年04月11日 13:00撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると山頂が
左は切れ落ちた崩落地
2016年04月11日 13:03撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は切れ落ちた崩落地
右に沿って進む
2016年04月11日 13:04撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に沿って進む
最後の登り
2016年04月11日 13:05撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
約2時間半で到着
2016年04月11日 13:10撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2時間半で到着
記念写真
2016年04月11日 13:50撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
1
いざ下山
2016年04月11日 13:57撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ下山
ヒメシャラの群生です
2016年04月11日 13:58撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの群生です
ガスが出始め視界なし
2016年04月11日 14:00撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出始め視界なし
急降下
2016年04月11日 15:16撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下
更に下る
2016年04月11日 15:29撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下る
やがて登山口 下りは1時間40分
2016年04月11日 15:35撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて登山口 下りは1時間40分

感想/記録

※宮崎県中央に位置する掃部岳の登山口は2ヶ所あり、).岳側の茶臼岳林道ゲートから延々と3時間歩いて式部岳登山口から式部岳を経由して頂上へ至るルートと寒川からの前谷林道へ入り登山口から東尾根を直登するルートです。,六間が掛かる事△賄仍蓋までの林道に問題があり訪れる登山者も少ない。先月、友人のIsamが崩落していた前谷林道の開通で東尾根から登り、それでは我々もという事となった。
※この前谷林道、只者ではなかったです。全線かなりのダートなのですが、前日までの雨で地盤が緩んでいたのでしょう、あちこちで落石箇所があり行き帰り共に同じポイントで落石の除去作業をMasaとやる事に・・・
特に帰りは石の大きさが頭大3〜4個も路上に散乱しており何時落ちてきてもおかしくない中、今考えると背筋が寒くなります。もっと大きな石だったら通過出来なかったかも・・・
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ