ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845166 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

風不死岳 北尾根

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー bun33
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
25分
合計
4時間6分
S風不死岳(北尾根ルート)登山口06:2808:37風不死岳09:0110:30風不死岳(北尾根ルート)登山口10:3110:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スノーシューは持って行ったものの、出番がなく途中でデポ。
7合目付近からアイゼン使用。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

これから登る風不死岳。
対岸からの景色。
2016年04月12日 05:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る風不死岳。
対岸からの景色。
6
スノーシューの出番なく、途中でデポ。
つぼ足で7合目付近まで。
地面が出ている所もありました。
2016年04月12日 07:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューの出番なく、途中でデポ。
つぼ足で7合目付近まで。
地面が出ている所もありました。
1
高度が上がるにつれて雪面が締まって来ます。
2016年04月12日 08:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がるにつれて雪面が締まって来ます。
1
そして斜度も上がる。振り返るとちょっと怖いです。
2016年04月12日 08:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして斜度も上がる。振り返るとちょっと怖いです。
1
写真では分かりにくいですが、なかなかの急登。
アイゼンを効かせて慎重に。
2016年04月12日 08:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが、なかなかの急登。
アイゼンを効かせて慎重に。
3
安全な所まで上がりました。
2016年04月12日 08:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全な所まで上がりました。
1
頂上。
2016年04月12日 08:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
11
白老岳方面。
2016年04月12日 08:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白老岳方面。
4
恵庭岳。
2016年04月12日 08:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳。
7
多分、狭薄山や空沼岳。
2016年04月12日 08:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、狭薄山や空沼岳。
2
深い支笏湖ブルー。
2016年04月12日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い支笏湖ブルー。
4
樽前山。
2016年04月12日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山。
4
太平洋。
タンカーが見えます。
2016年04月12日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋。
タンカーが見えます。
2
今回から導入したケトル。
コーヒーが入れやすくなりました。
2016年04月12日 08:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回から導入したケトル。
コーヒーが入れやすくなりました。
6
山頂コーヒー。
山頂はほぼ無風。
2016年04月12日 08:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂コーヒー。
山頂はほぼ無風。
6
帰ります。
さっきの坂を下るのが憂鬱。
2016年04月12日 09:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります。
さっきの坂を下るのが憂鬱。
1
まるで崖。
2016年04月12日 09:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで崖。
2
隣は谷。
2016年04月12日 09:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣は谷。
1
雪庇に注意です。
2016年04月12日 09:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇に注意です。
1
太陽が高くなり、雪が柔らかくなって来ました。
アイゼンにくっつきます。
2016年04月12日 09:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が高くなり、雪が柔らかくなって来ました。
アイゼンにくっつきます。
1

感想/記録
by bun33

4/12、北尾根から風不死岳に登って来ました。

夏場は何度も登っていますが、積雪期に登るのは初めてです。
風不死岳、少々なめておりました。
あの傾斜に雪が積もると、まるで「壁」になるんですね!
正直ちょっと怖かったです。

5合目付近までは地面が出ている所もありました。
7合目付近からアイゼン、ピッケル使用です。
山頂は快晴無風で最高でした。
風不死岳も含めて、あの周辺の山はかっこいいですね。

帰り道にすれ違った方が、遭難救助のパトロールの方でした(下山後、登山届を見て分かりました)。
そうとも知らず、「上の方はアイゼンがないとだめですよ」などとアドバイスしてしまいました。お恥ずかしい限りです(笑)
そしてパトロールありがとうございます。お疲れさまでした!
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/1
投稿数: 77
2016/4/13 12:29
 何度見ても怖いですねぇ
風不死岳 北尾根 お疲れ様でした!

先月、私も雪山を始めて登ったのですが
9合目手前くらいから 物凄く怖かったのを思い出しました(笑)
初アイゼンというのもあったんですけど
下りも怖くて大変でした。
ピッケルも買わなければと心に誓いました(笑)

来月後半に楓沢を予定しているので、ヘルメットも用意しなくてはいけないですね。

看板付近にポッコリと穴空いてませんでした?(笑)
登録日: 2014/4/23
投稿数: 36
2016/4/13 17:11
 jujucaさんこんにちは
ピッケルなしで登ったのは
すごいですね!
ぼくはピッケルに頼りきりでした。
おかげで、今日は二の腕が痛いです(笑)

楓沢は行ったことがないですが、皆さんの投稿で写真はよく目にしますね。
春先はどんな感じなんでしょうね。
レポート楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ