ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845274 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳 T字尾根〜土倉岳・ノタノ坂周回

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー shige1966
天候ド☆ピーカン・無風サイコー!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R306-R421-滋賀県道34-御池林道・君ヶ畑‐ノタノ坂・茨川への入口に駐車場あり。そこから御池林道をT字尾根の取り付きまで歩く。登山口の表示はなし、ピンクのビニールひもがたなびいている。

R306鞍掛峠は現在滋賀県側崩落の為通行止めです。三重県側には通り抜けられません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
32分
合計
5時間28分
S君ヶ畑登山者用駐車場08:0008:13T字尾根取付08:1508:50P87808:5109:04P91809:0509:24T字尾根最高点09:26T字尾根のコル09:2709:49T字尾根下降点09:5410:22ボタンブチ10:3310:45御池岳10:5511:04奥の平11:35T字尾根下降点12:10土倉岳12:1112:58ノタノ坂13:28君ヶ畑登山者用駐車場13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
T字尾根・・・最初から急登。その後は長閑な尾根歩きが続く。ボタンブチを正面に眺めながら歩く。シャクナゲの群生が出てくるとヤセ尾根に。最後にテーブルランドに上がる急登が待っている。尾根ばかりなので案外迷わない。マーカーもしっかりある。

テーブルランド・・・広大な草原はどこを歩いても山頂方面に向かうでしょう。あまり踏み荒らさないように。ドリーネに落ちないように。ボタンブチから歩いてきたT字が良くわかる。

御池岳山頂・・・鈴鹿山脈最高峰だけど一番つまらない山頂だ。

土倉岳・・・東の果て(東のボタンブチ)から急激に下って尾根を歩くとあっけなく到着する。三角点はあるものの通過点でしかない。

下山路・・・マーカーもしっかりあり。看板もあるが中部電力の鉄塔へ続く道らしいので分岐も多いので注意。

最後に橋を渡って林道に出ましたが方角が解からなかった。左で〜す。

その他周辺情報な〜んにもな〜い!
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図ロイド(今回は助かった〜)

写真

駐車場
御池林道沿いの駐車場には誰もいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
御池林道沿いの駐車場には誰もいませんでした。
2
目印
御池林道を歩いて行くと、左側の看板が目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印
御池林道を歩いて行くと、左側の看板が目印。
2
取付き
林道の右側にピンクのビニールひもがはためいています。登山口の表示はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き
林道の右側にピンクのビニールひもがはためいています。登山口の表示はありません。
1
いきなり急登の尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登の尾根
3
今年はキレイに開いてるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はキレイに開いてるね。
4
う〜ん、ここが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、ここが・・・
3
P878
ここからボタンブチを眺めながら長閑な尾根歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P878
ここからボタンブチを眺めながら長閑な尾根歩き。
2
シャクナゲが出てきたらヤセ尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが出てきたらヤセ尾根。
1
ボタンブチ
遠いな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチ
遠いな〜。
1
バイケイソウ
今年は咲くのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
今年は咲くのかな?
1
最後の急登を登り切ったらテーブルランドに出た〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を登り切ったらテーブルランドに出た〜。
2
ボタンブチまでもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチまでもう少し
2
T字がよくわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字がよくわかる。
1
さあ広大な草原を歩きましょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ広大な草原を歩きましょうか。
2
アナグマ?を追いかけたらカレンフェルトの穴に入っていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アナグマ?を追いかけたらカレンフェルトの穴に入っていった。
3
御池岳のドリーネはデカくて深い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳のドリーネはデカくて深い!
1
う〜ん最高。昨日と季節が違うぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん最高。昨日と季節が違うぞ。
2
とりあえず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず。
5
比良山系もうっすらと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良山系もうっすらと。
2
今歩いてきた尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今歩いてきた尾根
2
とうとうT字尾根をやったぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとうT字尾根をやったぞ!
7
テーブルランドを散策しながら一応山頂に行っとくか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルランドを散策しながら一応山頂に行っとくか!
2
鈴鹿山脈最高峰・御池岳山頂
何度も来ているので感動はないぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈最高峰・御池岳山頂
何度も来ているので感動はないぞ。
5
伊吹山もうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山もうっすら。
2
霊仙山もうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山もうっすら。
2
山頂はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
2
しばしテーブルランドを・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしテーブルランドを・・
1
しばしテーブルランドを・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしテーブルランドを・・
2
しばしテーブルランドを・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしテーブルランドを・・
2
東の果てまで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の果てまで来ました。
2
果てから・・藤原岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てから・・藤原岳
2
鈴鹿山脈の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈の山々
1
今から向かう土倉岳への尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かう土倉岳への尾根
3
あっさりと土倉岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさりと土倉岳
2
マーカーと看板はしっかりあるので安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーカーと看板はしっかりあるので安心。
2
中部電力の表示も頼りけど分岐も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力の表示も頼りけど分岐も多い。
2
痩せたトラバースが多いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せたトラバースが多いよ。
2
鉄塔の下を2回ほどくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下を2回ほどくぐります。
1
ノタノ坂ってこの急坂のことかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノ坂ってこの急坂のことかな??
2
茨川への分岐。
登ってきた人は左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茨川への分岐。
登ってきた人は左へ
2
親切な表示があるから安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な表示があるから安心。
2
ちょっと怖いけど橋を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖いけど橋を渡って
2
林道に出たら左へ
ここまできて迷った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たら左へ
ここまできて迷った。
2
林道が川の一部
右側の川の石をホップ・ステップ・ジャ〜ンプ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が川の一部
右側の川の石をホップ・ステップ・ジャ〜ンプ
2
無事下山完了しました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山完了しました〜。
2
ミツバツツジだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジだそうです。
3
愛知川
昨日は三重県側の源流の一滴でしたが今日は本流。琵琶湖へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知川
昨日は三重県側の源流の一滴でしたが今日は本流。琵琶湖へ。
3

感想/記録

昨日の雨乞岳の霧氷とうってかわって今日は春でした〜。

以前から歩いてみたかったT字尾根。私の’07山と高原地図は古いのでT字尾根も下山ルートも載っていません。今回は地図ロイドに保存したヤマレコユーザーさんのログを存分に頼りにさせて頂きました。

早朝の石槫峠・滋賀県側は気温1℃でバイクでは寒くて、登山届もガタガタ震えながら書いたので遭難しても読めなかったんではないでしょうか?(笑)
しかし登山中は快晴無風で最高の日になりました。事前にヤマレコで登山口もリサーチし、不安だった登山道もマーカー、踏み跡もしっかりあってスムーズな登山ができました。
2時間弱でテーブルランドに着いたので時間的に余裕があり、のんびりテーブルランドを散策して、下山路も不安だったので昼食後早めにスタートしたんですが早く着きすぎてもったいなかったかな?
アナグマさんにも会えたので満足!満足!
今日はコンディションが良かったのに登山者が少なかった。みんなどこ行ったんだろう?御在所か?

訪問者数:805人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/5
投稿数: 408
2016/4/12 21:08
 晴れ!
久しぶりの快晴でしょうか?
先日の風がうそのようですね!
最後のお花、たぶんミツバツツジじゃないでしょうか?(たぶん)
登録日: 2014/4/9
投稿数: 895
2016/4/12 21:21
 Re: 晴れ!
こんばんは〜。そうだそうだミツバツツジだ〜!ありがとうございます。去年の春は覚えてたんですけどね〜花の名前は冬の間に忘れてしまうんですよね.
間違えないのはコマクサとウルップソウとカタクリくらいです。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1318
2016/4/12 23:01
 T字尾根!
shige1966さん こんばんは〜
T字尾根ってよく知らないんですが
古い地図だと載ってないってどういうことって感じですね。
そこを踏破されるshige1966さんはすごいな〜

それにしても気持ち良さそうですね!
登録日: 2014/4/9
投稿数: 895
2016/4/12 23:12
 Re: T字尾根!
こんばんは〜。
T字尾根・・滋賀県側から登るルートなんですが、私の地図には載ってませんが、テーブルランドで出会った女性の方の地図には表示されてました。
踏破って・・ヤマレコの皆さんが登っていて情報はたっぷりありましたからスムーズに行きましたし、地図ロイドがありましたから。いい尾根でしたよ。
登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/4/13 0:24
 連チャンですかぁ
おつかれっす。
お天気最高で良かったですねー。ウィークデーだから空いてそうだし。
ボタンプチだのノタノ坂だの、変わった地名が多いですね。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 895
2016/4/13 6:26
 Re: 連チャンですかぁ
暇だったんで〜。 連ちゃんしました。
そうですね変わった名前ばかりですね。山頂は面白くありませんが、いい山なんですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ