ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845341 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳:Fujimori-Wさんと更にjunpieさんとコラボ

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー bumpkin, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栂池ゴンドラ下駐車場に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
9分
合計
3時間28分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅09:2310:24天狗原の祠10:3310:39風吹大池方面分岐12:51つがのもり駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、レスト時間
( 6:52(7:00) 自宅 )
( 8:04-08 栂池ゴンドラ下駐車場 )
( 8:10-34(8:20-30) 栂池ゴンドラ下 Fujimori-Wさんと集合 )
9:04-24(9:15-30) しぜんえん駅(1,825m) シール登行開始
9:45-48(3") 1,950mP ミッドウェアを脱ぐ
10:23-32(9")(10:40-45) 天狗原祠(2,204m)
10:42-48(6") 2,230mP クトー装着
11:19-20(1") 乗鞍岳(2,437m) スキーを脱ぎツボ足で
11:23-46(11:40-55) 2,445mP ケルン手前で昼食、ここまで
登り:1'59"(2'10") 延標高差:625(643)m 速度:315(297)m/h
レスト:19"(5")
11:49-12:10(12:00-05) 乗鞍岳(2,437m) ドロップイン
12:19(12:15) 天狗原祠手前(2,200m)
12:36(12:30-50) しぜんえん駅横(1,825m)
12:47 1,575mP スキーを脱ぎ歩く
12:51-53 つかのもり駅(1,580m)
下り:1'05"(55") 延標高差:880(643)m 速度:812(701)m/h
レスト:21"(5")
BC:3'27"(3'00") 延標高差:1,505(1,286)m 
速度:436(429m)/h レスト63"(15")
(13:30-40) ゴンドラ下
( 13:13(13:30-40) 栂池ゴンドラ下 )
( 13:14ー17 栂池ゴンドラ下駐車場 車のキーを山で落とす。junpieさんに予備キーを取りに往復 )
( 16:54(15:00) 自宅 )
Door to Door:10'02"(8'00")
コース状況/
危険箇所等
登山届:発券所で提出しないと切符を買えない

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー(薄手) スマートウール
ミッドウェア(厚手)(黒) マムート
ハードシェル(三季用)(青)(ザック内) マムート
加圧タイツ(厚手) CXW
アウター(下)(黒) OR
靴下(ロング)(厚手) 1対 スマートウール
グローブ(フリース) 1対 ブラックダイヤモンド
予備手袋(厚手)(合成皮革) 1対 マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン)(ザック内)(赤) マムート
ネックウォーマー(ザック内) スクリーマー
バラクラバ(薄手)(ザック内) ノースフェイス
ブーツ 1対 ガーモント
ザック(30L)(赤&黒) ホグロフス
ビーコン ピープス
スコップ ブラックダイヤモンド
ゾンデ ブラックダイヤモンド
地図(地形図) 各種
コンパス シルバ
Fox 40
個人装備品
数量
備考
計画書 2通 1通提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種 ヘッドランプ用、GPS用&携帯電話用
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ガムテープ 1巻
保険証
携帯 au
サングラス レイバン
タオル
ツェルト(橙) ヘリテイジ
ストック(2段伸縮) 1対 ブラックダイヤモンド
カメラ ペンタックス
ビンディング 1対 ディアミール
スキー板 1対 ソロモン
シール 1対 ブラックダイヤモンド
ヘルメット(クライミング用) 1 ペツレ

写真

車から:右端が今日滑る白馬乗鞍岳:滑る東斜面が見える
2016年04月12日 07:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車から:右端が今日滑る白馬乗鞍岳:滑る東斜面が見える
1
五竜から白馬岳まで@ゴンドラ内
2016年04月12日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜から白馬岳まで@ゴンドラ内
2
鹿島槍、五竜、唐松岳:八方尾根が手前に。ガラガラ沢と唐松沢がはっきり見える
2016年04月12日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜、唐松岳:八方尾根が手前に。ガラガラ沢と唐松沢がはっきり見える
3
しぜんえん駅からいよいよハイクアップ:準備に気も焦る
2016年04月12日 09:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぜんえん駅からいよいよハイクアップ:準備に気も焦る
1
遠見尾根も見えてきた
2016年04月12日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根も見えてきた
2
唐松岳と天狗ノ頭:唐松沢が懐かしい
2016年04月12日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳と天狗ノ頭:唐松沢が懐かしい
1
白馬鑓と杓子岳:鑓と杓子の間の沢も面白そう・・あそこまで登るのが大変
2016年04月12日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓と杓子岳:鑓と杓子の間の沢も面白そう・・あそこまで登るのが大変
3
白馬と小蓮華:白馬主稜も登りたいコース。しかし、本当に雪が少ない。小蓮華もここから見ると立派なピーク
2016年04月12日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬と小蓮華:白馬主稜も登りたいコース。しかし、本当に雪が少ない。小蓮華もここから見ると立派なピーク
2
八ヶ岳:右中央は何かと調べたら美ヶ原のようだ。八ヶ岳の右に見えるんだ
2016年04月12日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳:右中央は何かと調べたら美ヶ原のようだ。八ヶ岳の右に見えるんだ
1
手前2人がjunpieさんとFujimori-Wさん
2016年04月12日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前2人がjunpieさんとFujimori-Wさん
2
白馬鑓をバックにjunpieさん
2016年04月12日 10:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓をバックにjunpieさん
4
junpieさんのレコから拝借
2016年04月14日 06:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんのレコから拝借
白馬大雪渓もはっきり見える
2016年04月12日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓もはっきり見える
3
鹿島槍、五竜、唐松岳:八方尾根からの沢が懐かしい。
今年すべれなかった八方山からの?沢、八方押出とガラガラ沢、ここから見るとガラガラ沢上部も滑れそう。無名沢も見える。唐松沢のdルンゼも何時みても懐かしい
2016年04月12日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜、唐松岳:八方尾根からの沢が懐かしい。
今年すべれなかった八方山からの?沢、八方押出とガラガラ沢、ここから見るとガラガラ沢上部も滑れそう。無名沢も見える。唐松沢のdルンゼも何時みても懐かしい
3
浅間山、四阿山方面
2016年04月12日 10:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、四阿山方面
2
天狗原祠に到着
2016年04月12日 10:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原祠に到着
2
祠をバックにjunpieさん
2016年04月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠をバックにjunpieさん
3
今日滑る予定の乗鞍岳東面
2016年04月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日滑る予定の乗鞍岳東面
2
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
天狗原を歩く
2016年04月12日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原を歩く
3
Fujimori-Wの写真から拝借
2016年04月14日 06:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Fujimori-Wの写真から拝借
振り返ると故郷の山、頸城三山と金山、雨飾山
2016年04月12日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると故郷の山、頸城三山と金山、雨飾山
2
アップして焼山(噴煙を上げている)から雨飾山
2016年04月12日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップして焼山(噴煙を上げている)から雨飾山
3
頸城三山:故郷の山は何時みてもいい
2016年04月12日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頸城三山:故郷の山は何時みてもいい
2
白馬乗鞍岳も直線的に登ったのは初めて:登山ルートは右の人が歩いている方向
2016年04月12日 11:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳も直線的に登ったのは初めて:登山ルートは右の人が歩いている方向
2
最後の登り:余裕のFujimori-Wさん
2016年04月12日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り:余裕のFujimori-Wさん
3
Junpieさんが山頂に向かって先行
2016年04月12日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Junpieさんが山頂に向かって先行
2
Fujimori-Wの写真から拝借
2016年04月14日 06:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Fujimori-Wの写真から拝借
雪倉、朝日が見えてきた。乗鞍岳の山頂は手前、しかし、奥に大きなケルンがある。そこまで行こうと思ったが、信じられない程雪がない。山頂でもないので途中で昼食
2016年04月12日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉、朝日が見えてきた。乗鞍岳の山頂は手前、しかし、奥に大きなケルンがある。そこまで行こうと思ったが、信じられない程雪がない。山頂でもないので途中で昼食
2
先日行った船越ノ頭(山頂は見えない?)と小蓮華
2016年04月12日 11:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日行った船越ノ頭(山頂は見えない?)と小蓮華
3
しつこく火打から雨飾
2016年04月12日 11:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこく火打から雨飾
2
妙高山:今年は雪が少なく三田原山で行けなかった
2016年04月12日 11:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山:今年は雪が少なく三田原山で行けなかった
2
再度、頸城三山:この後、火打にBCで行くつもりだが雪が心配
2016年04月12日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、頸城三山:この後、火打にBCで行くつもりだが雪が心配
3
雨飾から高妻
2016年04月12日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾から高妻
2
いよいよ東面に向かったドロップイン
2016年04月12日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ東面に向かったドロップイン
3
Fujimori-Wさんの滑り:昨日の新雪が重くストップ雪的で神経を使う
2016年04月12日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Fujimori-Wさんの滑り:昨日の新雪が重くストップ雪的で神経を使う
3
快適に滑る
2016年04月12日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に滑る
3
junpieさんのレコから拝借
2016年04月14日 06:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんのレコから拝借
junpieさんのレコから拝借
2016年04月14日 06:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんのレコから拝借
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2016年04月13日 12:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2016年04月13日 06:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
4
気持ちいい
2016年04月12日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい
3
junpieさんも果敢に滑る:カメラが追いつけない
2016年04月12日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんも果敢に滑る:カメラが追いつけない
4
撮るタイミングが悪い
2016年04月12日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮るタイミングが悪い
2
ザラメの上に新雪が重くストップ雪に近い。神経を使いながら滑る
2016年04月12日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラメの上に新雪が重くストップ雪に近い。神経を使いながら滑る
3
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2016年04月13日 06:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2016年04月13日 06:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
3
junpieさんは結構果敢に攻める
2016年04月12日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんは結構果敢に攻める
3
junpieさんのレコから拝借
2016年04月14日 06:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
junpieさんのレコから拝借
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2016年04月13日 06:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り:Fujimori-Wさんのレコから拝借
2
乗鞍岳東面のトラック:Fujimori-Wの写真から拝借
右側が私、中央がFさん、左がJさんのトラック
2016年04月14日 20:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳東面のトラック:Fujimori-Wの写真から拝借
右側が私、中央がFさん、左がJさんのトラック
天狗原からの下りもストップ雪あるものの気にしながらンも攻める
2016年04月12日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原からの下りもストップ雪あるものの気にしながらンも攻める
2
ドンドン攻める
2016年04月12日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン攻める
2
自然園に向かって滑るだけ
2016年04月12日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然園に向かって滑るだけ
3
撮影機材:

感想/記録

今日は久しぶりにFujimori-Wさんとコラボ。新しくjunpieさんも加わり楽しいBC。BCは1人より2人、3人と多いと活気が出て楽しい。
晴れ男のFujimori-Wさんとのコラボで勿論晴天。
昨日の深雪が、吉と出るか凶と出るか。温度が上がるのでストップ雪になるのではと思っていたが、やはり。
新雪がなかったらザラメ雪でもっと楽しめた気がする。
今日は昨日までの春霞は消え、秋程ではないが澄み渡っていたので気持ちがいい。
今回初参加のjunpieさんザックが重そう(水分だけで3.5kg?、私は0.5kg)
水だけで3kgの違う。食料も明らかに違う)。
しかし、殆ど変わらない速度で頑張る。スキーで下るとなると力強い滑り

それ所か、いざ車で帰ろうとしたら車のキーを山の中で落としてしまい、自宅にスペアキーを取りに車で送り向いしてもらう。
1人だったらと思うとぞぉとする。
本当にありがとうございました。
訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/19
投稿数: 229
2016/4/13 14:40
 おつかれさまでした!
昨日はご一緒できて本当に楽しかったです!
終始わたしのペースに合わせていただいてありがとうございました。
年齢がウソかと思うほど登りも滑りもパワフルで、特に滑っている姿はフォームがきれいであんな風に滑れたらいいなぁと羨望のまなざしで見ちゃいました^^

安曇野ドライブではたくさんお話しもできて楽しかったです♪
あんな良いお茶をたくさん頂いてしまってかえって申し訳ないくらいでした。
奥さまにもよろしくお伝えください。

準備もペースも足を引っ張ってしまいますが、よろしければまたご一緒してください^^
ありがとうございました!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/13 16:13
 Re: おつかれさまでした!
こちらこそ、本当に助かりました。
家内には、キーを失くしたことで絞られました。
1人で滑るより圧倒的に楽しいですね。
またよろしく。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック ケルン 雪渓 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ