ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845380 全員に公開 沢登り中国山地西部

右谷山(アシガ谷〜ミノコシ谷)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー MtYamaguchi
天候くもり のち 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
河津林道の路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
19分
合計
7時間36分
Sスタート地点07:3212:36竜ヶ岳分岐12:4012:471235頂下12:4812:58ミノコシ峠12:5913:13錦ヶ岳13:1413:22右谷山13:3113:451153頂13:4815:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報長瀬峡キャンプ場に公衆トイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

アシガ谷へ入渓。
2016年04月10日 08:28撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシガ谷へ入渓。
1
入渓してすぐに核心の滝。
2016年04月10日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに核心の滝。
1
水流の左のラインを登った。シーズン前のためか、だいぶヌメっており若干の緊張を強いられた。
2016年04月10日 08:39撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流の左のラインを登った。シーズン前のためか、だいぶヌメっており若干の緊張を強いられた。
1
滝の上から。上にはもうひとつ小ぶりな滝があり、二段滝となっていた。
2016年04月10日 08:44撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上から。上にはもうひとつ小ぶりな滝があり、二段滝となっていた。
巨大な堰堤が現れる。
2016年04月10日 08:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な堰堤が現れる。
高さは15〜20m?
2016年04月10日 08:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さは15〜20m?
高巻くため左岸の枝沢へ。
2016年04月10日 08:50撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻くため左岸の枝沢へ。
枝沢を登って行くと丸太橋があり、前後に明瞭な踏み跡が現れた。踏み跡は下流方向にもしばらく続いているようだった。
2016年04月10日 08:52撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢を登って行くと丸太橋があり、前後に明瞭な踏み跡が現れた。踏み跡は下流方向にもしばらく続いているようだった。
堰堤を過ぎてからは2〜3m級のこぶりな滝が延々と続く。(一部平凡な河原の区間あり)
2016年04月10日 10:09撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎてからは2〜3m級のこぶりな滝が延々と続く。(一部平凡な河原の区間あり)
標高900m付近で沢は二股に分かれる。水量はほぼ同じ。地形図を見ると左俣の方が終端の標高が高かったので左俣へ進んだ。
2016年04月10日 10:32撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900m付近で沢は二股に分かれる。水量はほぼ同じ。地形図を見ると左俣の方が終端の標高が高かったので左俣へ進んだ。
ドラム缶が落ちていた。
2016年04月10日 11:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラム缶が落ちていた。
滑滝。
2016年04月10日 11:16撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝。
高さ1.5m程度、最後の滝。
2016年04月10日 12:19撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さ1.5m程度、最後の滝。
アシガ谷の源頭
2016年04月10日 12:29撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシガ谷の源頭
1
源頭の様子。
2016年04月10日 12:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭の様子。
大した藪漕ぎもなく縦走路に出た。
2016年04月10日 12:34撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大した藪漕ぎもなく縦走路に出た。
右谷山着。帰りはミノコシ谷右俣の支流を下った。(右俣を下るつもりが間違えた。)
2016年04月10日 13:19撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右谷山着。帰りはミノコシ谷右俣の支流を下った。(右俣を下るつもりが間違えた。)
1

感想/記録

遡行図を作るためメモを録りながら登ったが思ったよりも手間だった。
メモの録り方に工夫が必要と感じた。

(後で)
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右俣 左俣 左岸 藪漕ぎ 滑滝 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ