ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845478 全員に公開 ハイキング大峰山脈

近畿◆‖臺山 八経ヶ岳

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー matsuh07
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西名阪柏原ICから約55km
天川村から大川口に駐車(無料)
大川口から行者還トンネル西口迄は4/18?位まで冬季閉鎖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
S大川口14:2014:20行者還トンネル西口14:20奥駈道出合14:20弁天の森14:20聖宝ノ宿跡14:20弥山小屋14:20八経ヶ岳14:20大峰山14:20大峰山14:20八経ヶ岳14:20弥山小屋14:20聖宝ノ宿跡14:20弁天の森14:20奥駈道出合14:20行者還トンネル西口14:20大川口21:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大川口(14:20)〜自転車〜行者還トンネル西口(15:00-15:10)〜大峰奥駈道分岐(16:05-16:10)〜聖宝ノ宿跡(16:50)〜弥山(17:50-18:00)〜八経ヶ岳(18:25-18:30)〜弥山(18:50-19:00)〜聖宝ノ宿跡(19:35)〜大峰奥駈道分岐(20:30)〜行者還トンネル西口(21:20-21:35)〜自転車〜大川口(21:50)

自転車上り:40分
上り:3:15
下り:2:50
自転車下り:25分
合計:7:30(自転車1:05含む)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

川迫川の透明度が高く綺麗でした。
渓流釣りの人が多く路肩に駐車している車が多かったです。
2016年04月10日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川迫川の透明度が高く綺麗でした。
渓流釣りの人が多く路肩に駐車している車が多かったです。
大川口に登山ポストあり
2016年04月10日 14:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川口に登山ポストあり
4/18迄閉鎖
2016年04月10日 14:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4/18迄閉鎖
1
約5kmの距離を自転車で短縮
2016年04月10日 14:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約5kmの距離を自転車で短縮
1
行者還トンネル西口
2016年04月10日 14:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口
犬の唸り声みたいなのが聞こえて何かと思ったらキジでした。
2016年04月10日 16:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬の唸り声みたいなのが聞こえて何かと思ったらキジでした。
2
キツネ
2016年04月10日 16:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネ
6
弥山
2016年04月10日 17:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山
1
八経ヶ岳
2016年04月10日 18:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳
5
撮影機材:

感想/記録

大阪出張のスケジュール的に1日で大峰山と大台ケ原を登りたっかったのですが、どうやら冬季閉鎖でどちらもだいぶ手前から登らなければいけないとのことで、しかも大峰山から大台ケ原迄の車の移動も冬季閉鎖がなければ30km位なのに、ぐるっと回って80kmも移動しなければいけず、どうしたものかと考え色々調べてみたら、冬季閉鎖の車道を自転車で時間短縮している人を発見。
この機会にロードバイクを買って会社の車に積んで持ってきました。

当初の計画では月曜日の早朝から2山登る予定でしたが、仕事の都合で日曜日の昼に大阪を出て14時から登り始めになってしまいました。

天川村総合案内所の前のカグラ食堂でバッジを買って大川口に向かいます。
川迫川沿いの車道が細くて曲がりくねって走りずらく、渓流釣りの人も多かったです。
川迫川の透明度が高くて綺麗でした。
大川口の駐車スペースに車を止めて冬季閉鎖のゲートの脇から自転車で入って行きました。
自転車とはいえ、登りはきつかったです。

行者還トンネル西口に自転車を止めて登り始めです。
最初から急登で大峰奥駈分岐迄きつかったです。

分岐からはなだらかで歩きやすかったですが聖宝ノ宿跡から弥山までの区間、倒木があったりでルート探しに少し苦労しました。
登り始めが遅かったので下山は真っ暗の中、懐中電灯で照らしながらだったのでこの区間は何度も道を外れて大変でした。

弁天の森付近で犬が威嚇している時に出すような唸り声が聞こえて一体何かとビビりましたがキジの羽根の音でした。
途中キツネもいました。

なんとか日の暮れる前に八経ヶ岳に到着して真っ暗闇の中懐中電灯の灯りで下山しました。

行者還トンネルから自転車は夜道であまり飛ばせず慎重に下りました。

下山してそのまま大台ケ原に移動です。
訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ