ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845530 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

鳴虫山

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー acohime
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
判佝納劼出した雑誌「クルマで行く登山」に沿って日光駅の近くに停める。2時間100円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
S鳴虫山登山口(日光駅)11:3011:30天王山11:4012:10神ノ主山12:1513:40鳴虫山13:5514:15合峰15:00独標15:40鳴虫山登山口(憾満ヶ渕)15:50憾満ヶ淵駐車場16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
並び地蔵のところ(かんまんヶ淵)から行くルート(今回とは逆)から鳴虫山を登るとなると、見晴らしも良くなくルートも途中荒れていて、おまけに急登が続いて初心者にはキツく感じられると思う。おまけにそっちからのルートは入り口が分かりにくい。今回のルートであれば日光駅を出たら119号線に出て御幸町を目指す。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。危険個所なし。ただし急登が続くためストック1本あると楽。
その他周辺情報今回はソロのため見送ったが、町営温泉「やしおの湯」が近くて安くてオススメ。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 飲料 日焼け止め 携帯 サングラス カメラ ポール
備考 軍手など必須。なおクマも出るとのこと。

写真

登山口入り口。日光駅からなら10分ほど。
この日はカタクリしか花は咲いていなかった。
2016年04月12日 11:30撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口入り口。日光駅からなら10分ほど。
この日はカタクリしか花は咲いていなかった。
天王山神社付近からの登山道。
2016年04月12日 11:42撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山神社付近からの登山道。
神ノ主山からの展望。
2016年04月12日 12:14撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ主山からの展望。
神ノ主山。登山始めたばかりの人ならここまででも。私の脚で45分ならゆっくり登って1時間10分くらいか。
2016年04月12日 12:14撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ主山。登山始めたばかりの人ならここまででも。私の脚で45分ならゆっくり登って1時間10分くらいか。
こういう木々の根の箇所ばかりを歩き、アップダウンを繰り返す。
2016年04月12日 12:51撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう木々の根の箇所ばかりを歩き、アップダウンを繰り返す。
1
山頂は広め。この写真にはないけど、テーブルとベンチあります。
2016年04月12日 13:43撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広め。この写真にはないけど、テーブルとベンチあります。
1
おきまりですね。
2016年04月12日 13:45撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おきまりですね。
1
山頂。右手に赤薙山、真ん中に女峰山、左手に男体山が見える。
2016年04月12日 13:51撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。右手に赤薙山、真ん中に女峰山、左手に男体山が見える。
1
合峰。
2016年04月12日 14:17撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合峰。
この山は意外にキツいのではないかと計画段階で密かに思ったのは、この独標があるのを地図で見たから。
2016年04月12日 15:01撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は意外にキツいのではないかと計画段階で密かに思ったのは、この独標があるのを地図で見たから。
並び地蔵。ガイドマップにあるのか外人多い。
2016年04月12日 15:43撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並び地蔵。ガイドマップにあるのか外人多い。
かんまんヶ淵。写真では伝わりにくいけど、不動明王が現れると言われる霊地らしい。
2016年04月12日 15:45撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かんまんヶ淵。写真では伝わりにくいけど、不動明王が現れると言われる霊地らしい。
1
減量中のため、登山中食べてなかった。空腹に勝てず、ゆば蕎麦食す。1080円。
2016年04月12日 16:24撮影 by ISW13F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
減量中のため、登山中食べてなかった。空腹に勝てず、ゆば蕎麦食す。1080円。
1

感想/記録

最初にも書いたがエイ出版が出した雑誌「クルマで行く登山」を参照した。
関東で近場でそこそこ楽しめて〜と思っていた。
雑誌によれば初心者でも大丈夫!みたいに書かれていたが、とてもじゃないが結構キツイ。
正直、神ノ主山先あたりで12時も越えていたため、帰ろうと一旦引き返す。
しかし帰り始めたところに男女2人連れが来ていて「私たちもカン満ヶ淵に抜けるんですよ」の一言で、『じゃあ私も!』と登り返してピークを目指す。

私は自慢じゃないが、健脚の部類に入ると思う。
山の登りで抜くことは沢山あれど、抜かれることは殆どない(ゆっくり下りたいので登りで時間を稼ぐタイプ)。
それにも関わらず、ピークに立つまで2時間半ほどかかっている。
途中引き返したのもあるが、それでもちょっと懲りた山行だった。

アップダウンをひたすら繰り返すルートです。
ただ標高1,000m越えているので、北アルプスとかどこか行くときのトレーニングにはなるでしょう。

咲いていた花はカタクリのみ。
ヤシオとかはGW頃かな?
山頂周辺はまだかなり寒く、木々に葉もなく初冬のような様相。
標高1100m付近の春はまだ先。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ