ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

西日本9座+α(9日目長野県恵那山)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー ayim
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原ルート登山口駐車場利用(約30台ほど駐車可能。無料)
google mapだと検索はできたが、案内はできなかった。
ヘブンスすのはらスノーワールドを超えた行き止まりが駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
19分
合計
5時間17分
S林道ゲート08:0408:24恵那山広河原ルート登山口08:2509:194合目(休憩所)09:2010:051,990m展望地10:0610:40恵那山一等三角点10:5211:231,990m展望地12:054合目(休憩所)12:0612:54恵那山広河原ルート登山口12:5513:17林道ゲート13:1913:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目より上部は残雪。アイゼンはあったほうが良い。
登りの時はそれ程気にならなかったが、結構勾配があり、下りの残雪はなかなか厳しい。
その他周辺情報駐車場から約1.5劼里箸海蹐坊鄒邁浩瑤ある(入浴料500円?だったかな?)
露天風呂あり。登山バッジもここで売っている。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

大河原ルート登山口の駐車場です。
ほぼ満車でしたが、登山中こんなに人に会ってない。。なぜだろう。。?
2016年04月10日 08:00撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ルート登山口の駐車場です。
ほぼ満車でしたが、登山中こんなに人に会ってない。。なぜだろう。。?
1
最初は舗装の道をしばらく進みます。
落石が結構あるので、気を付ける必要はあるでしょう。
2016年04月10日 08:00撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装の道をしばらく進みます。
落石が結構あるので、気を付ける必要はあるでしょう。
進んでいくと右側にリボンのルートが。。しかもかなり急勾配。。
ルートがあるのか?地図上ではわかりません。
どちらにしても進んではいけません。(多分)
2016年04月10日 13:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでいくと右側にリボンのルートが。。しかもかなり急勾配。。
ルートがあるのか?地図上ではわかりません。
どちらにしても進んではいけません。(多分)
途中、トンネルもありました
2016年04月10日 08:20撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、トンネルもありました
1
進んでいくと、登山口があります。
いきなり下降からスタートすると合ってるのかな?と気になります。登山ポストあり
2016年04月10日 08:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでいくと、登山口があります。
いきなり下降からスタートすると合ってるのかな?と気になります。登山ポストあり
川を渡ります。なんか物足りない感じですが、結構しっかりしていました。
2016年04月10日 08:23撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡ります。なんか物足りない感じですが、結構しっかりしていました。
2
途中の案内看板。文字がちょっとかわいい。
2016年04月10日 08:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の案内看板。文字がちょっとかわいい。
岩場の登山道も結構ありました。
2016年04月10日 08:27撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登山道も結構ありました。
最初は、あまり眺望がありません。
2016年04月10日 09:02撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、あまり眺望がありません。
梯子の間に気が埋まっていて、かなり安心して登れます。
かなり親切に整備されてます。(全部ではないけど)
2016年04月10日 09:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の間に気が埋まっていて、かなり安心して登れます。
かなり親切に整備されてます。(全部ではないけど)
途中から、部分的ではありますが見晴らしの良いところに出てきます。
2016年04月10日 09:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から、部分的ではありますが見晴らしの良いところに出てきます。
1
途中で見つけたリボン。。
これより先に行ってはダメ!と見えるんですが、違いますか?
左右にも道は無し。。
正解は、このまま突っ切ります。。
2016年04月10日 12:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見つけたリボン。。
これより先に行ってはダメ!と見えるんですが、違いますか?
左右にも道は無し。。
正解は、このまま突っ切ります。。
すこし残雪がありました。。これは始まりに過ぎなかった。。
2016年04月10日 09:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし残雪がありました。。これは始まりに過ぎなかった。。
少しずつ残雪は多くなり。。。
2016年04月10日 10:08撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ残雪は多くなり。。。
普通の雪道です。。(汗
2016年04月10日 10:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の雪道です。。(汗
で、山頂到着。。展望台はありますが、それ以上に木が高くて眺望はほとんどありません。
2016年04月10日 10:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山頂到着。。展望台はありますが、それ以上に木が高くて眺望はほとんどありません。
3
帰りにお猿さん発見。。微動だにしませんが。。
2016年04月10日 13:03撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにお猿さん発見。。微動だにしませんが。。
帰り道昼神温泉で朝じゃないけど朝市というのぼりがあってちょっと寄ってみました。
2016年04月10日 14:58撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道昼神温泉で朝じゃないけど朝市というのぼりがあってちょっと寄ってみました。
2
撮影機材:

感想/記録
by ayim

西日本9座遠征の帰り道。予備日が余っていたので帰りがけに登れそうな山として検討していた恵那山です。
距離も勾配も程々、良い感じ。。
山頂の眺望がないのが残念な感じです。
標高があるので、この時期の登山はアイゼンを持っていかないといけませんね。。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 落石 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ