ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845774 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

山王峠〜荒海山手前まで

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー kirinko, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山予定の荒海山登山口に車1台を駐車。荒海川沿いの道は意外と荒れておらず、雪もまったくなく、817標高点から350mほど先まで問題なく入ることができました。ただ、そこから先の登山道はかなり荒れています。
もう1台の車で山王峠入口に移動し、そこから歩き始めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
0分
合計
9時間48分
Sスタート地点04:5705:07山王峠14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山王峠入口駐車場(4:56)〜山王峠(5:06)〜旧山王峠(5:12)雨量観測小屋(5:50)〜△1133.8(6:08)〜野岩鉄道・山王トンネル上(7:13)〜△1173.9(7:49)〜1131P(8:24)〜鉄塔巡視路出合(8:33)〜89号鉄塔(8:41〜8:53)〜△1273.4(9:28)〜1222P(10:42〜10:52)〜1276P(12:00)〜太郎岳登山道合流地点(12:32)〜1276P(12:50〜13:00)〜荒海川(14:10)〜駐車地(14:45)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

山王峠。切通から急な斜面に取り付き、踏み跡を辿って尾根に上がります。
2016年04月10日 05:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王峠。切通から急な斜面に取り付き、踏み跡を辿って尾根に上がります。
ヤブはまったくなく、踏み跡や目印も多数あり快適。ただし、序盤からマダニが付き纏い、払い除けながらの歩きがずっと続きます。
2016年04月10日 05:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブはまったくなく、踏み跡や目印も多数あり快適。ただし、序盤からマダニが付き纏い、払い除けながらの歩きがずっと続きます。
峠から5分ほどで馬頭観音の立つ旧山王峠に到着。更に少し先には下野街道と書かれた札が倒れていました。今回のコース中、昔の人々との関わりが感じられる場所はここだけでした。
2016年04月10日 05:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から5分ほどで馬頭観音の立つ旧山王峠に到着。更に少し先には下野街道と書かれた札が倒れていました。今回のコース中、昔の人々との関わりが感じられる場所はここだけでした。
倒れた札を立てて
2016年04月10日 05:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れた札を立てて
旧道は会津、下野の両方向に道型が残っていました。
2016年04月10日 05:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道は会津、下野の両方向に道型が残っていました。
その後もいたって快適な尾根道が続きます。
2016年04月10日 05:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もいたって快適な尾根道が続きます。
右手に岩に覆われた尾根が目を惹きます。岩尾根のピークは踏み跡を辿って南側を巻きました。
2016年04月10日 05:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に岩に覆われた尾根が目を惹きます。岩尾根のピークは踏み跡を辿って南側を巻きました。
雨量観測小屋
2016年04月10日 05:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測小屋
小屋から先、踏み跡がやや薄くなるも、たいして問題なし。
2016年04月10日 06:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から先、踏み跡がやや薄くなるも、たいして問題なし。
右手に先日アキ爺さんが歩かれた七ヶ岳の姿を見ながら進みます。ぐっちゃんが、スケールは小さいが八ヶ岳なみの雄大さだと言っていましたが、確かにその通りだと思いました。
2016年04月10日 06:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に先日アキ爺さんが歩かれた七ヶ岳の姿を見ながら進みます。ぐっちゃんが、スケールは小さいが八ヶ岳なみの雄大さだと言っていましたが、確かにその通りだと思いました。
1133.8三角点
2016年04月10日 06:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1133.8三角点
小枝がうるさくなってきましたが、長くは続きません。
2016年04月10日 06:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小枝がうるさくなってきましたが、長くは続きません。
また快適な道になりました。この先、北西から南へ直角以上の角度で曲がります。
2016年04月10日 06:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また快適な道になりました。この先、北西から南へ直角以上の角度で曲がります。
カラ松の植林帯
2016年04月10日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラ松の植林帯
続いて杉の植林
2016年04月10日 06:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて杉の植林
Vの字に曲がったため、さきほど歩いた尾根に再び近付いている感覚です。この先、西へ曲がるところを勢い余って南へ行き過ぎてしまい5分ほどタイムロス。
2016年04月10日 06:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Vの字に曲がったため、さきほど歩いた尾根に再び近付いている感覚です。この先、西へ曲がるところを勢い余って南へ行き過ぎてしまい5分ほどタイムロス。
イワウチワも咲き始めてました♪
2016年04月10日 06:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワも咲き始めてました♪
笹ヤブが少し出てきましたが、まだまだ。でもダニはたくさんいます。
2016年04月10日 06:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヤブが少し出てきましたが、まだまだ。でもダニはたくさんいます。
快適です♪
2016年04月10日 06:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適です♪
荒海山が見えてきました。
2016年04月10日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒海山が見えてきました。
1
いい尾根ですね♪
2016年04月10日 07:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい尾根ですね♪
野岩鉄道・山王トンネルの真上付近です。
2016年04月10日 07:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野岩鉄道・山王トンネルの真上付近です。
トンネルの上を通過後、一旦登って西へ降りるところでまたプチルートミス。正解尾根の方向がコメツガ?で塞がれて分かり難かったです。
2016年04月10日 07:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの上を通過後、一旦登って西へ降りるところでまたプチルートミス。正解尾根の方向がコメツガ?で塞がれて分かり難かったです。
1173.9三角点への登りはかなりの急登です。
2016年04月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1173.9三角点への登りはかなりの急登です。
急登を終えて平坦になると、笹がやや深くなりました。
2016年04月10日 07:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を終えて平坦になると、笹がやや深くなりました。
1173.9三角点
2016年04月10日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1173.9三角点
アスナロヤブも出てきますが、まだ手で払いながら歩けるレベル。
2016年04月10日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスナロヤブも出てきますが、まだ手で払いながら歩けるレベル。
ダニを撮影していたら、ズボンの上から噛みつこうとして逆立ちしてました。でも失敗して転げ落ちました。
2016年04月10日 08:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダニを撮影していたら、ズボンの上から噛みつこうとして逆立ちしてました。でも失敗して転げ落ちました。
腰くらいの笹と、アスナロが交互に現れます。
2016年04月10日 08:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰くらいの笹と、アスナロが交互に現れます。
荒海山が近づいてきました。まだ雪が残っていますね。できれば、あそこまで行きたいところです。
2016年04月10日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒海山が近づいてきました。まだ雪が残っていますね。できれば、あそこまで行きたいところです。
2
ここにもイワウチワ。上を向いて咲いてました。
2016年04月10日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもイワウチワ。上を向いて咲いてました。
高土山分岐。状況によっては高土山から下山する案もありましたが、まだ余裕があるので先へ進むことにします。
2016年04月10日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高土山分岐。状況によっては高土山から下山する案もありましたが、まだ余裕があるので先へ進むことにします。
北側に突如として鉄塔の巡視路が出現。こんなに楽しちゃっていいのかな〜なんて言いながらも、もちろん利用。
2016年04月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に突如として鉄塔の巡視路が出現。こんなに楽しちゃっていいのかな〜なんて言いながらも、もちろん利用。
約10分で89号鉄塔に到着。ここで少し休憩。
2016年04月10日 08:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約10分で89号鉄塔に到着。ここで少し休憩。
鉄塔から先にも巡視路が続いていました。なんだ、拍子抜けしたなぁ。
2016年04月10日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から先にも巡視路が続いていました。なんだ、拍子抜けしたなぁ。
って言ってたら1273.4三角点の手前で巡視路は南の尾根に離れてしまい、とうとうアスナロの激ヤブがおいでになりました。結果的に、ここが今回の核心でした。
2016年04月10日 09:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って言ってたら1273.4三角点の手前で巡視路は南の尾根に離れてしまい、とうとうアスナロの激ヤブがおいでになりました。結果的に、ここが今回の核心でした。
やっとの思いでヤブを抜けると、大岩が出現。熊穴でもないか恐る恐る近づきましたが、それらしきところはありませんでした。大岩は南から巻きました。
2016年04月10日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いでヤブを抜けると、大岩が出現。熊穴でもないか恐る恐る近づきましたが、それらしきところはありませんでした。大岩は南から巻きました。
1273.4三角点に着きました。アスナロヤブの急登でかなり汗を絞られましたよ。ここからの北尾根も下山ルートの候補にありましたが、まだまだがんばりましょう。ここから南へ向きを変えます。
2016年04月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1273.4三角点に着きました。アスナロヤブの急登でかなり汗を絞られましたよ。ここからの北尾根も下山ルートの候補にありましたが、まだまだがんばりましょう。ここから南へ向きを変えます。
日留賀岳や鹿又岳方面が一望できましたが、残念ながら曇ってしまいました。
2016年04月10日 09:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日留賀岳や鹿又岳方面が一望できましたが、残念ながら曇ってしまいました。
さっきのヤブに比べれば快適。
2016年04月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのヤブに比べれば快適。
荒海山がかっこええ。
2016年04月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒海山がかっこええ。
1
この辺でぐっちゃんとトップを交代。
2016年04月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺でぐっちゃんとトップを交代。
腰丈の笹をかき分けて荒海山を目指す。
2016年04月10日 09:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰丈の笹をかき分けて荒海山を目指す。
おっ、雪がありました。でもここだけ。
2016年04月10日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、雪がありました。でもここだけ。
笹が胸くらいの深さになってきました。
2016年04月10日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が胸くらいの深さになってきました。
と思ったら、またヤブが薄くなったり。
2016年04月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、またヤブが薄くなったり。
1222Pより、緑の笹と雪が残る荒海山。晴れてたらな〜。
2016年04月10日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1222Pより、緑の笹と雪が残る荒海山。晴れてたらな〜。
1
南南西から西へ向きを変えるピークは、北側を大きくショートカットすることができるのですが、せっかくなので自分だけピークを踏んでいきました。画像の山は日向倉山かな?
2016年04月10日 11:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南南西から西へ向きを変えるピークは、北側を大きくショートカットすることができるのですが、せっかくなので自分だけピークを踏んでいきました。画像の山は日向倉山かな?
さきほどのピークはぐっちゃんはショートカットするというので、先に行ってもらったのですが、変な方向から熊鈴の音が聞こえてきます。いつの間にかぐっちゃんを抜かしてしまったようで、しばらくして合流。聞くと、間違えて尾根を下ってしまい、さらにストックの先端を紛失。精神的に動揺したのか、足も攣りっぱなしでまともに歩けなくなってしまったとのこと。
2016年04月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほどのピークはぐっちゃんはショートカットするというので、先に行ってもらったのですが、変な方向から熊鈴の音が聞こえてきます。いつの間にかぐっちゃんを抜かしてしまったようで、しばらくして合流。聞くと、間違えて尾根を下ってしまい、さらにストックの先端を紛失。精神的に動揺したのか、足も攣りっぱなしでまともに歩けなくなってしまったとのこと。
アクシデント発生のため、荒海山まで行くのは無理と判断。1276Pの北西尾根で下山することにしました。自分だけ以前の足跡をつなぐために少し先まで行かせてもらい、ぐっちゃんには1276Pで休んでてもらうことにしました。1276Pから先は待望の雪がつながっていました。
2016年04月10日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アクシデント発生のため、荒海山まで行くのは無理と判断。1276Pの北西尾根で下山することにしました。自分だけ以前の足跡をつなぐために少し先まで行かせてもらい、ぐっちゃんには1276Pで休んでてもらうことにしました。1276Pから先は待望の雪がつながっていました。
荒海山への登りから振り返って。歩いてきた尾根が一望です。
2016年04月10日 12:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒海山への登りから振り返って。歩いてきた尾根が一望です。
2
男鹿山塊と右が芝草山?傾斜が急になってきたので、せっかくですからアイゼンを装着しました。
2016年04月10日 12:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿山塊と右が芝草山?傾斜が急になってきたので、せっかくですからアイゼンを装着しました。
多少の踏み抜きはありましたが、順調に中三依からの登山道との合流地点に到着。これで3年前の足跡とつながりました。
2016年04月10日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少の踏み抜きはありましたが、順調に中三依からの登山道との合流地点に到着。これで3年前の足跡とつながりました。
あとは急いで戻って1276Pから北西尾根で下山します。
画像は下山途中からの荒海山。
2016年04月10日 13:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは急いで戻って1276Pから北西尾根で下山します。
画像は下山途中からの荒海山。
1
最初は笹が中心でしたが、
2016年04月10日 13:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は笹が中心でしたが、
次第にアスナロが主役になりました。途中、地図と実際の地形が大きく異なるところがあり、ちょっと混乱しましたが無事に尾根を見つけることができて一安心。
2016年04月10日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にアスナロが主役になりました。途中、地図と実際の地形が大きく異なるところがあり、ちょっと混乱しましたが無事に尾根を見つけることができて一安心。
この尾根にもイワウチワ
2016年04月10日 13:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根にもイワウチワ
白い花も
2016年04月10日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花も
無事、荒海川沿いの林道に降り立ちました。
2016年04月10日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、荒海川沿いの林道に降り立ちました。
キクザキイチゲ
2016年04月10日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
ショウジョウバカマ
2016年04月10日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
昨年の豪雨によるものだと思いますが、林道は無残な姿になっていました。
2016年04月10日 14:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の豪雨によるものだと思いますが、林道は無残な姿になっていました。
川の流れも変わって、道路が川と化していました。
2016年04月10日 14:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れも変わって、道路が川と化していました。
標識はかろうじて残っていましたが、現状だと一般ルートは荒れすぎてしまい、危険もともないます。一般登山道しか歩いたことのない方は、入山しないほうが無難だと思います。
2016年04月10日 14:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はかろうじて残っていましたが、現状だと一般ルートは荒れすぎてしまい、危険もともないます。一般登山道しか歩いたことのない方は、入山しないほうが無難だと思います。
1
撮影機材:

感想/記録

先月、栃木・福島県境歩きの一環として山王峠から男鹿岳を歩きました。今回はその反対側の山王峠から荒海山までの未踏部分を歩くことにしました。同行者は前回と同じくぐっちゃん。あれから3週間経過し、雪も無くただの藪尾根歩きになることが予想されます。そんなコースでも同行してくる人がいるというのはありがたいことです。精神的な疲労度がまったく違いますからね。せっかくなので車2台を使って縦走しようとなったものの、行ってみないと藪の具合がわからず、時間が読めません。とりあえず山王峠から西へ行けるところまで行って、状況をみながら福島県側へ下山しようというアバウトな計画です。あわよくば荒海山まで行ければ最高ですが、とりあえず、3年前にぐっちゃんと歩いた、荒海山の栃木側ルートとの合流点までつなぐことを目標としました。
下山地点が不確定ではありますが、荒海山登山口に車を1台デポすることにしました。荒海川沿いの道は意外と荒れておらず、雪もまったくなく、3年前と同じところ(817標高点から350mほど先)まで問題なく入ることができました。
もう1台の車で山王峠入口に移動し、準備をして5時に出発。既に周囲は明るくなり、ヘッドライトも必要なし。気温は氷点下まで冷え込んでいましたが、どうせ歩き出せばすぐに暑くなるため、最初から速乾シャツ二枚で歩きます。日中はかなり気温が上がるらしいので、水は多めの3リットル持ちました。また、雪はあるはずないと思いながらも、あって欲しいという期待をこめてワカンと重アイゼンも持ちました。
(以後の状況は、画像コメントご参照ください)

結果的には、途中でアクシデントが発生したため、二人そろって県境をつなぐことができませんでしたが、無事に下山することができて何よりだったと思います。ぐっちゃんが歩き残してしまった部分は、もっと雪があるときに、あえてチャレンジしましょう。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/31
投稿数: 5
2016/4/14 21:23
 お疲れさまでした。
いや〜お疲れさまでした。
今回は自分でもビックリするくらい体調不良ですね。
原因は前日に深酒しすぎて睡眠2時間でした。反省しております・・・
おまけにピ−クを一つ間違えて直進し激薮を下ってしまい完全にアホですね(笑)
次回(来年?)は体調を整えリベンジします。

<ぐっちゃん>
登録日: 2014/12/7
投稿数: 15
2016/4/15 12:03
 Re: お疲れさまでした。
ぐっちゃん、お疲れさまでした。
その後、足の具合はいかがですか?寝不足にあのヤブ漕ぎはきつかったですよね。やはり、ヤブの中での別行動は失敗だったと自分でも反省しております。これに懲りず、残りの激ヤブ区間もご一緒願えればと思いますが、できれば雪のある時期に快適な雪庇歩きをしたいですね♪

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ