ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845797 全員に公開 ハイキング甲信越

ブラタモ気分で岩殿山

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー hidekk, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR大月駅をスタート&ゴールにしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
2時間20分
合計
6時間40分
S大月駅09:0010:20稚児落し10:50天神山12:00岩殿山12:2013:00丸山15:0015:20岩殿山登山口15:40大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

跨線橋から。富士急大月線、JR中央線の線路の向こうに岩殿山が見えます。
2016年04月12日 09:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
跨線橋から。富士急大月線、JR中央線の線路の向こうに岩殿山が見えます。
1
いつもあの高架橋の上(中央自動車道)をクルマで通り過ぎるだけの大月。こうして見ると、のどかでいいところです。
2016年04月12日 09:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもあの高架橋の上(中央自動車道)をクルマで通り過ぎるだけの大月。こうして見ると、のどかでいいところです。
中央道の真下を歩きます。
2016年04月12日 09:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道の真下を歩きます。
ここからまずは稚児落としへ向かいます。
2016年04月12日 09:39撮影 by ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまずは稚児落としへ向かいます。
ぽかぽかにゃんこ。
2016年04月12日 09:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽかぽかにゃんこ。
1
登山道に入ったらいきなり急登です。
2016年04月12日 09:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ったらいきなり急登です。
トラバース。
2016年04月12日 09:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース。
富士山が頭を出しました。
2016年04月12日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が頭を出しました。
このへんが稚児落とし。この下もあっちも切れ落ちてる。
2016年04月12日 10:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんが稚児落とし。この下もあっちも切れ落ちてる。
1
稚児落としの上を行きます。
2016年04月12日 10:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としの上を行きます。
先ほど見えた絶壁の上から、さっき通ってきた方の絶壁を見る。なかなかすごい迫力です。
2016年04月12日 10:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど見えた絶壁の上から、さっき通ってきた方の絶壁を見る。なかなかすごい迫力です。
稜線を下って行きます。
2016年04月12日 10:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を下って行きます。
鎖場を行く予定でしたが、逆方向からの登山者で大渋滞。巻き道を行くことにしました。ここもそれなりに急登です。
2016年04月12日 11:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を行く予定でしたが、逆方向からの登山者で大渋滞。巻き道を行くことにしました。ここもそれなりに急登です。
あちこちでツツジがきれいでした。
2016年04月12日 11:33撮影 by ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちでツツジがきれいでした。
空湟(からほり)を渡って、いよいよかつての岩殿城に入ります。
2016年04月12日 11:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空湟(からほり)を渡って、いよいよかつての岩殿城に入ります。
トカゲ発見。春ですね。
2016年04月12日 11:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トカゲ発見。春ですね。
1
揚城戸跡。自然の岩を城門にしていたのですね。
2016年04月12日 12:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揚城戸跡。自然の岩を城門にしていたのですね。
大月の街を一望。これは見事に河岸段丘! 「ブラタモリ」の気分です。富士山は霞んでほとんど見えなくなってしまいました。
2016年04月12日 12:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月の街を一望。これは見事に河岸段丘! 「ブラタモリ」の気分です。富士山は霞んでほとんど見えなくなってしまいました。
1
乃木将軍の歌碑と桜。
2016年04月12日 12:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乃木将軍の歌碑と桜。
桜はピークを少し過ぎましたが、まだまだきれいです。
2016年04月12日 12:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜はピークを少し過ぎましたが、まだまだきれいです。
馬場跡を通って、本丸のあった頂上へ行ってみます。
2016年04月12日 12:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場跡を通って、本丸のあった頂上へ行ってみます。
ツツジの蜜を吸いにきたキアゲハ。おや? ミノムシ(のミノ)も。
2016年04月12日 12:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの蜜を吸いにきたキアゲハ。おや? ミノムシ(のミノ)も。
頂上に到着。景色はよくありません。テレビ中継の施設があります。
2016年04月12日 12:23撮影 by ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。景色はよくありません。テレビ中継の施設があります。
1
桜とパラボラアンテナ。
2016年04月12日 12:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜とパラボラアンテナ。
下りは大月の街を見ながら階段で。
2016年04月12日 12:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは大月の街を見ながら階段で。
丸山公園に到着。
2016年04月12日 12:56撮影 by ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園に到着。
1
丸山公園ではお花見をしました。岩殿山、いい山でした。
2016年04月12日 12:57撮影 by ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園ではお花見をしました。岩殿山、いい山でした。
1
正午の天気図(気象庁ホームページより)。移動性高気圧に覆われていますが、中心は東の海上へ抜けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正午の天気図(気象庁ホームページより)。移動性高気圧に覆われていますが、中心は東の海上へ抜けています。
撮影機材:

感想/記録
by hidekk

 山でお花見を。ということで、山梨県の岩殿山に行ってみました。
 戦国時代、小山田氏の居城であった岩殿城があった場所です。今年の大河ドラマ「真田丸」では、岩殿城に向かう武田勝頼を小山田信茂が裏切るシーンが描かれました。難攻不落の山城がどんなものだったのかという興味もあり、今回の山歩きは楽しみにしていました。
 大月駅からは時計回りに1周するコースを取りました。名勝、稚児落としは断崖絶壁でなかなかの迫力でした。途中にある鎖場も楽しみだったのですが、ちょうど逆方向から団体さんがやってきて大渋滞。僕らは巻き道を行くことにしました。ちょっと残念でしたが、あの渋滞を待っていたら何十分間の足止めになったかわからないので、今回はよかったと思います。
 岩殿城への道は当然ながら狭く、他に登れるような斜面もありません。頂上付近からの眺めは抜群で、城からは敵の進行が丸見えです。本当に攻めにくい城だと実感しました。もし、勝頼が岩殿城に入城していたらどうなったのでしょうか。信長も攻めあぐねたのではないかと思いますが、既に手勢が少ない勝頼に何ができたのかということと、あの小谷城を落として浅井を滅ぼした信長のことですから、ここを落とすのも時間の問題ということになったのではないでしょうか。……などと想像をしながら歩く山もおもしろいものです。
 また、岩殿山から見る大月の街にもおもしろい発見がありました。麓を流れる桂川が大地を削ってできた地形。それはまさに河岸段丘! 見事なものです。「ブラタモリ」をやっている気分になりました。
 頂上から少し下りた丸山公園は桜がきれいでした。穏やかな日差しの下、お酒をいただきながらお花見を楽しみました。
 草木は芽吹き、花が咲き、鳥がさえずり、蝶やトカゲも姿を見せ、山にも春がやってきました。今年もいよいよ、本格山シーズン・インです。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 巻き道 トカゲ 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ