ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845937 全員に公開 雪山ハイキング大雪山

東大雪のユニ石狩岳へ

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー Sanponin
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝側の上士幌町の三国峠の松見大橋を過ぎた国道沿いに駐車します。特に駐車場はなく冬は雪があり駐車出来ない事もあります。
三国峠には駐車場が有りますが、かなり戻る事になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間55分
休憩
5分
合計
10時間0分
Sスタート地点06:0509:201676m国境稜線10:391706mピーク12:25ユニ石狩岳13:301706mピーク14:451676m国境稜線14:5016:05下山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上は雪庇が十勝側張り出しがあります。
また、国境稜線に登るときとユニ石狩岳の肩に登る上部はクラストしており、アイゼンは必要です。
稜線の尾根はほぼツボ足で歩けますが、アイゼン着けて歩いた方が安全です。
その他周辺情報登山後の温泉は、駐車場所から国道を10分ほど行くと幌加温泉の入り口があり5分程で着きます。
30分程行くと糠平温泉郷です。
私は湯元館や中村屋などによく行きますが、他にも有りますよ!
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ピッケル

写真

国道273号線の三国峠手前の尾根を登ります。
車は道路脇に留めます。
2016年04月10日 06:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道273号線の三国峠手前の尾根を登ります。
車は道路脇に留めます。
登ってきた尾根、ダケカンバも疎らになり下に国道が見えます。
左は三国峠方向です。
2016年04月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根、ダケカンバも疎らになり下に国道が見えます。
左は三国峠方向です。
登ってきた尾根から三国峠方向です。1676mの国境稜線まで近いです。
2016年04月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根から三国峠方向です。1676mの国境稜線まで近いです。
登りの尾根より1676mの国境稜線に上がった場所です。稜線上は風が強かったです。
2016年04月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの尾根より1676mの国境稜線に上がった場所です。稜線上は風が強かったです。
途中より写真右手がユニ石狩岳です。上川側は曇っています。
2016年04月10日 09:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中より写真右手がユニ石狩岳です。上川側は曇っています。
1
ユニ石狩岳より10分ほど戻った肩から、雲が切れ晴れ間から音更山(中央)が綺麗に見えました。
手前の左はユニ石狩岳です。
2016年04月10日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳より10分ほど戻った肩から、雲が切れ晴れ間から音更山(中央)が綺麗に見えました。
手前の左はユニ石狩岳です。
3
前の写真の肩より、三国峠方面の歩いて来た稜線を写しています。
十勝側は良く晴れてきました。
2016年04月10日 12:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の肩より、三国峠方面の歩いて来た稜線を写しています。
十勝側は良く晴れてきました。
5
ユニ石狩岳の肩から降りて1706mのピークへの途中から、降りて来たユニ石狩岳です。
この頃から一段と風が強まり歩くのも辛くなります。
2016年04月10日 13:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳の肩から降りて1706mのピークへの途中から、降りて来たユニ石狩岳です。
この頃から一段と風が強まり歩くのも辛くなります。
3
1706mのピークから下山尾根に向かう途中、尾根上は時折強風が吹き狭い所では転倒に注意しながら歩きます。
2016年04月10日 14:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1706mのピークから下山尾根に向かう途中、尾根上は時折強風が吹き狭い所では転倒に注意しながら歩きます。
4
1676mの下山尾根に着き、一安心です。写真は三国山方向です。
ここから尾根を下りますが、直ぐ下は急でクラストしている時は注意が要ります。
2016年04月10日 14:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1676mの下山尾根に着き、一安心です。写真は三国山方向です。
ここから尾根を下りますが、直ぐ下は急でクラストしている時は注意が要ります。
4
撮影機材:
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ダケカンバ 雪庇
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ