ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846067 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

小湯山 ヤブ漕ぎで山頂を目指したが撤退

日程 2016年04月14日(木) [日帰り]
メンバー je7snv
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車道の東側にキャンプ場があるところの、車道西側に駐車場があり10台程度駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
5分
合計
2時間32分
Sスタート地点 キャンプ場13:3413:46石仏安置箇所13:4814:01大師岩14:34620標高点14:3715:09車道15:17キャンプ場15:40二見ヶ浦15:56大師岩16:06ゴール地点 キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最初はキャンプ場から遊歩道を反時計回りに進み、途中から山腹を登り尾根に出て、620m峰まで行く。そこで戻ることにして、途中から西に下りて車道をキャンプ場に戻る。
2回目はキャンプ場から時計回りに遊歩道を一周する。
コース状況/
危険箇所等
遊歩道は倒木があるが、きちんとした道で案内標識もある。
山頂を目指してヤブに入ったが620m峰までで断念
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

県道268から西側の農道に入る。右にキャンプ場があり、左に駐車場がある 
2016年04月14日 13:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道268から西側の農道に入る。右にキャンプ場があり、左に駐車場がある 
キャンプ場にある「史跡 小湯山石神石佛」という石碑
2016年04月14日 13:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場にある「史跡 小湯山石神石佛」という石碑
1
トイレはあるが、それ以外は何もないキャンプ場
2016年04月14日 13:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレはあるが、それ以外は何もないキャンプ場
遊歩道の案内図が新しくなったらしい
2016年04月14日 13:38撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の案内図が新しくなったらしい
1
案内図から東側に入ると最初の岩
2016年04月14日 13:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図から東側に入ると最初の岩
石仏安置箇所となっているので寄り道する
2016年04月14日 13:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏安置箇所となっているので寄り道する
1
岩穴に石仏が多数ある
2016年04月14日 13:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩穴に石仏が多数ある
1
大師岩  25000地図の大師岩とは全然違う場所にある
2016年04月14日 14:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大師岩  25000地図の大師岩とは全然違う場所にある
舞茸岩 舞茸が採れるのだろうか?
2016年04月14日 14:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞茸岩 舞茸が採れるのだろうか?
岩の下をトラバースする
2016年04月14日 14:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下をトラバースする
1
トラバースの途中から、山腹をよじ登る
2016年04月14日 14:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの途中から、山腹をよじ登る
尾根に出る。この岩は右側を登れる
2016年04月14日 14:31撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る。この岩は右側を登れる
620m標高点の峰に出たが、小湯山までは猛烈な藪が続くようなので断念
2016年04月14日 14:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
620m標高点の峰に出たが、小湯山までは猛烈な藪が続くようなので断念
2
戻る途中で自分撮り
2016年04月14日 14:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る途中で自分撮り
1
牧草地?のようなところに下りて、すぐ下で車道に入る
2016年04月14日 15:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧草地?のようなところに下りて、すぐ下で車道に入る
車道の西側にあった石碑 小湯豊穣の里記念碑
2016年04月14日 15:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の西側にあった石碑 小湯豊穣の里記念碑
キャンプ場に戻り、今度は西側に入り、時計回りに歩くことにした。すぐに石仏がある
2016年04月14日 15:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻り、今度は西側に入り、時計回りに歩くことにした。すぐに石仏がある
展望の良い岩場に立ち寄る
2016年04月14日 15:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い岩場に立ち寄る
1
案内図では「二見ヶ浦」となっている所、岩の上に鳥居がある
2016年04月14日 15:41撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図では「二見ヶ浦」となっている所、岩の上に鳥居がある
3
鳥居のすぐ上の分岐から、西側に入るとすごい岩場だ。分岐に戻り、時計回りにキャンプ場に戻る
2016年04月14日 15:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居のすぐ上の分岐から、西側に入るとすごい岩場だ。分岐に戻り、時計回りにキャンプ場に戻る
車で戻る途中、キャンプ場のすぐ南の岩。モアイ像のように見える
2016年04月14日 16:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で戻る途中、キャンプ場のすぐ南の岩。モアイ像のように見える
1

感想/記録
by je7snv

小湯山に遊歩道があることは知っていたが行く機会がなく、今日は午後から空いたので出かけた。キャンプ場から反時計回りに遊歩道を進み、途中から小湯山800.2mに登れないかと思いヤブに入る。尾根に出るとかすかな踏み跡がある。620標高点の峰まで行ったが、踏み跡も消えヤブもひどいので断念して下山する。途中から西側の尾根に入ったが、岩場の上に出て、遊歩道へは戻れない。そのまま尾根を下り車道に出る。
キャンプ場に戻ってから、もう一度遊歩道に入り、今度は時計回りに歩く。遊歩道一周は1時間かからなかった。時計回りが順路のようだ。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ