ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846178 全員に公開 ハイキング奥秩父

東京都最高峰の雲取山へ三峯ピストン日帰りで

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー 2929daisukiaruku999ayami516
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
三峯神社バス停駐車場
・ 登山口までの道路状況
特に問題なし
・ トイレ
三峯神社バス停駐車場、霧藻ヶ峰休憩所、白岩小屋跡、雲取山荘、雲取避難小屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
1時間41分
合計
11時間13分
S三峯神社バス停06:3306:54木の鳥居07:0008:12霧藻ヶ峰08:42お清平08:4609:29前白岩山の肩09:3809:52前白岩山09:5610:14白岩小屋10:2110:41白岩山11:0611:56大ダワ11:5912:25雲取山荘12:3713:07雲取山13:1213:13雲取山避難小屋13:1813:25雲取山13:46雲取山荘13:5314:11大ダワ14:1215:09白岩山15:22白岩小屋15:2515:41前白岩山15:4515:56前白岩山の肩16:26お清平16:2816:51霧藻ヶ峰16:5217:33木の鳥居17:3417:44三峯神社バス停17:4617:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図
記載エリア : 雲取山・両神山
標準コースタイム : 約9時間45分
標高 : 雲取山(2017.1m)
標高差 : 三峯神社バス停駐車場より(1017.1m)

※ 最新の情報については、雲取山荘のHPを参照してください。
http://kumotorisansou.com/
その他周辺情報道の駅「大滝温泉」併設の遊湯館。
http://www.ootakionsen.co.jp
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

06:31
2016年04月16日 06:31撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:31
06:31
2016年04月16日 06:31撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:31
06:40
2016年04月16日 06:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:40
07:04
2016年04月16日 07:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:04
07:17
2016年04月16日 07:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:17
07:34
2016年04月16日 07:34撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:34
07:35
2016年04月16日 07:35撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:35
07:44
2016年04月16日 07:44撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:44
08:04
2016年04月16日 08:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:04
08:05
2016年04月16日 08:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:05
08:20
2016年04月16日 08:20撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20
08:20
2016年04月16日 08:20撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20
08:21
2016年04月16日 08:21撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:21
08:21
2016年04月16日 08:21撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:21
08:22
2016年04月16日 08:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:22
08:41
2016年04月16日 08:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:41
09:05
2016年04月16日 09:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:05
09:41
2016年04月16日 09:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:41
09:45
2016年04月16日 09:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:45
09:51
2016年04月16日 09:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:51
09:52
2016年04月16日 09:52撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:52
10:13
2016年04月16日 10:13撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13
10:13
2016年04月16日 10:13撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13
10:40
2016年04月16日 10:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40
11:13
2016年04月16日 11:13撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13
11:15
2016年04月16日 11:15撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15
11:25
2016年04月16日 11:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25
11:51
2016年04月16日 11:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
11:51
2016年04月16日 11:51撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
11:55
2016年04月16日 11:55撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55
12:22
2016年04月16日 12:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22
12:43
2016年04月16日 12:43撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:43
13:09
2016年04月16日 13:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09
1
13:09
2016年04月16日 13:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09
1
13:10
2016年04月16日 13:10撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10
1
13:14
2016年04月16日 13:14撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14
2
13:17
2016年04月16日 13:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17
13:21
2016年04月16日 13:21撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21
撮影機材:

感想/記録

 
元々は別の山に行く予定があったんですが、スカリ山に行ったときにお目当ての花が見れてしまったので、予定を変更です。

最近、仲間内で必ず話題にでるキーワード「そろそろ夏山に向けて、ロングコースを歩かなきゃ ・・・ 」

と言うことで、雲取山へ三峯神社側からピストンで行くことになりました。

三峯神社バス停駐車場で既に標高1000mなんで、2017.1mの雲取山頂までの標高差は1017.1mと鴨沢ルートに比べると楽そうなんですが、なんてったってアップダウンが激しい。

下山後にログを調べたら、GPS累積標高差で、3762mもありました。

今回は、丹沢ですら鹿に遭遇することが少ないと言う仲間と「鹿に逢いたいねぇ〜♪」などと話しながらのんびりスタート。

妙法ヶ岳の道迷い遭難者の話しなんかしながら、とにかく明るいうちに下山したいな!!と。

芋の木ドッケでは、その、由来からコシアブラの天麩羅に想いを馳せ。

そこからの分岐では、未踏ルートに想いを馳せ。

東京と埼玉に県境尾根となる長沢背稜より北側の大平山の辺りには、地図に一般道も登山道もない空白地帯が存在するんですね。
まるで角幡さんの「空白の5マイル」みたいだ!!

空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む 集英社
http://www.amazon.co.jp/dp/408781470X/ref=cm_sw_r_li_awdo_GTXexb0CAN5T5

白岩山のベンチで、ランチと靴下の交換を。
翌日にメンテで、登山靴のソールを取り出したら、濡れていました。
そんなに足の裏って汗をかくんですね?

沢登りの時に、沢でアイシングされるからか全く筋肉痛にならなかった教訓から、消炎鎮痛薬のアイスラブスプレーを持ってったんですが正解でした。

その後、無事に鹿に遭遇。

雲取山は、確か31回目の山行なんですが、なんとか無事に見れました。

山荘前で、ちょっと休憩。
以前は毎月通ってた雲取山なんですが、しばらくぶりの小屋のスタッフの方は随分老けた様に感じました。
きっと、自分もしばらく会ってない仲間と再開したら、そう思われるんだろうな?

ここで、水分を補給する予定でしたが、あんまり飲んでなかった。

そして、山頂では東京・埼玉・山梨の3つの標識をパチリ。
残念ながら、富士山は見れませんでした。

あとはひたすら下山。
下山すると今まで一緒に雲取山に登った仲間たちのことを思いだし、懐かしさと ・・・ 、

既に山をやめてしまった人もいるし、色んな事情で連絡を絶ってしまった人たち、どうしているかな?

下山後のお風呂は、道の駅「大滝温泉」併設の遊湯館へ。

http://www.ootakionsen.co.jp

雲取山のルートは、だいたい総て歩いたからバリエーションをやりだしたんですが、まだ長沢背稜方面が残ってるな!!と、反省。

ちなみに、体重は3kg減ってました。

頑張った、ご褒美はコチラ。

レストラン エデン
0494-24-1181
埼玉県秩父市野坂町1丁目20-9
http://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11001897/

来週は、戸倉三山です。

歩行時間は短くなるが、担ぐ飲料水や食料、そして入浴セットなど重くなるんで頑張るゾ〜♪
訪問者数:632人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ