ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走アジア

バトゥール山(Gunung Batur)

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー higashino9, その他メンバー1人
天候11:34 バトゥール山登山口 晴れ 19℃
14:19 バトゥール山 晴れ 21℃
15:34 バトゥール山登山口 晴れ 24℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アグン山登山口のパッサルアグン寺院からガイドの車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間7分
休憩
1時間49分
合計
3時間56分
Sバトゥール山登山口11:3412:30バトゥール山14:1915:30バトゥール山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭な登山道だが道標はなし。
火口の淵に飲み物食べ物を扱う茶屋あり。
バトゥール山は活火山。火口近辺は噴気が上っている。
その他周辺情報バトゥール湖畔に温泉施設あり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

10:45
バトゥール山登山口への移動中。展望台から望むバトゥール山とバトゥール湖。
2016年04月30日 10:45撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45
バトゥール山登山口への移動中。展望台から望むバトゥール山とバトゥール湖。
1
11:37
登山口にて。寺院の案内のようだ。
2016年04月30日 11:37撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37
登山口にて。寺院の案内のようだ。
11:38
最初は歩きやすい道。この先にトウモロコシと唐辛子の畑があって地元の人が時々バイクで通行している。
2016年04月30日 11:38撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38
最初は歩きやすい道。この先にトウモロコシと唐辛子の畑があって地元の人が時々バイクで通行している。
11:40
揺らすとさらっとした甘い蜜がでてくる花。名前を聞いたが忘れてしまったのが残念。
2016年04月30日 11:40撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40
揺らすとさらっとした甘い蜜がでてくる花。名前を聞いたが忘れてしまったのが残念。
11:43
PURA PAYOGAAN EMPU KAMAREKA。アグン山もそうだったが登山口には寺院がある。宗教と山の繋がりは深いよう。
2016年04月30日 11:43撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:43
PURA PAYOGAAN EMPU KAMAREKA。アグン山もそうだったが登山口には寺院がある。宗教と山の繋がりは深いよう。
11:52
東屋前。休憩するハイカーたち。ベンチは野飼いの鶏たちに占拠されてた。
2016年04月30日 11:52撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
東屋前。休憩するハイカーたち。ベンチは野飼いの鶏たちに占拠されてた。
12:06
東屋を過ぎると本格的な登りになる。
2016年04月30日 12:06撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06
東屋を過ぎると本格的な登りになる。
12:21
活火山ゆえに森林限界が低い。
2016年04月30日 12:21撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:21
活火山ゆえに森林限界が低い。
12:30
火口の淵にある茶屋に到着。
2016年04月30日 12:30撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30
火口の淵にある茶屋に到着。
12:31
バトゥール山1,717mの標識は茶屋から少し下った所にある。写真右奥。
2016年04月30日 12:31撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31
バトゥール山1,717mの標識は茶屋から少し下った所にある。写真右奥。
1
12:39
ガイドのマディマルタが担いできてくれた昼食。ナシチャンプル(左)とミークア(右)。共に美味し。
2016年04月30日 12:39撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39
ガイドのマディマルタが担いできてくれた昼食。ナシチャンプル(左)とミークア(右)。共に美味し。
1
13:14
バトゥール湖の向こうのアグン山に乾杯。
2016年04月30日 13:14撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14
バトゥール湖の向こうのアグン山に乾杯。
1
13:49
バトゥール山(1,717m)登頂。
2016年04月30日 13:49撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49
バトゥール山(1,717m)登頂。
1
13:59
バトゥール山は生きている山。近年も溶岩流出する噴火あり。今日も火口から噴気が上がってる。
2016年04月30日 13:59撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:59
バトゥール山は生きている山。近年も溶岩流出する噴火あり。今日も火口から噴気が上がってる。
2
14:44
登ってきた道を下る。湖は火口湖。右奥には溶岩原が広がる。
2016年04月30日 14:44撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
登ってきた道を下る。湖は火口湖。右奥には溶岩原が広がる。
2

感想/記録

キンタマーニ高原の名峰バトゥール山へ。
アグン山サンライズトレッキングに続いての登山です。
連続登山に付き合ってくれたガイドのマディマルタには本当に感謝。
世界遺産バトゥール湖とバリ島最高峰アグン山を眺めながらのランチは最高でした。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 高原 火口湖 東屋 活火山 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ