ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846316 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

サクラ満開、住吉→六甲→摩耶山→三宮2016/04/15(金)快晴・単独(1日目)

日程 2016年04月15日(金) [日帰り]
メンバー jj3bhn
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往:JR住吉駅
復:JR三ノ宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
19分
合計
6時間52分
Sスタート地点JR住吉駅10:2010:35白鶴美術館11:21五助ダム11:2511:33打越峠分岐12:43本庄橋跡12:49本庄堰堤北側の分岐12:54土樋割峠13:32一軒茶屋13:39六甲山13:4113:57カーブ9714:15極楽茶屋跡14:19極楽渓の岩場14:2014:26六甲石ころ亭フードテラス14:31みよし観音14:3214:46記念碑台14:4814:54六ヶ辻14:58丁字ヶ辻15:06三国岩15:10三国池手前15:24穂高湖15:35摩耶別山15:3615:44掬星台15:4815:49摩耶ロープウェー星の駅15:51摩耶山15:55アドベンチャールート分岐(全山縦走路側)15:5616:00行者尾根分岐16:0116:14学校林道分岐16:28学校林道登り口16:2916:41雷声寺16:4217:12ゴール地点JR三ノ宮駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
翌日も摩耶山に出かけたので、自宅を山小屋に見立てて、疑似一泊二日の1日目です。

前日の天気予報が、この日4/15は快晴だと言っていたので、急遽花巡りに出かけることにしました。毎年この時期、サクラ巡りをするのを楽しみにしていて、今年は六甲に行っていなかったのを思いだしたのでした。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

快晴、白鶴美術館前のサクラはもう終わっています。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴、白鶴美術館前のサクラはもう終わっています。
住吉台台地も少しで抜けるところでは終わりの始まり。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉台台地も少しで抜けるところでは終わりの始まり。
住吉川対岸にはそこかしこにぼんぼりが。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川対岸にはそこかしこにぼんぼりが。
1
林道出合いでもサクラが出迎えてくれました。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合いでもサクラが出迎えてくれました。
1
白い雲、青い空、絵のようです。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い雲、青い空、絵のようです。
2
五助堰堤下のオオザクラは既に葉桜でしたが、その手前は辛うじて間に合いました。ハイカーご夫婦がその下でお食事中でした。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤下のオオザクラは既に葉桜でしたが、その手前は辛うじて間に合いました。ハイカーご夫婦がその下でお食事中でした。
1
その少し上の台地に咲いていたヤエザクラ。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し上の台地に咲いていたヤエザクラ。
1
登山道に花びら、空を見上げると立派なヤマザクラでした。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に花びら、空を見上げると立派なヤマザクラでした。
1
いつものように、大岩のところで住吉川右岸へ。雨が激しいのでしょうか、水際の石の配置がまたまた変わっていました。
2016年04月15日 20:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように、大岩のところで住吉川右岸へ。雨が激しいのでしょうか、水際の石の配置がまたまた変わっていました。
1
川幅が広がる辺り、住吉川沿い随一のオオザクラは?
ちょっと花の勢いがなさそうです。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川幅が広がる辺り、住吉川沿い随一のオオザクラは?
ちょっと花の勢いがなさそうです。
1
川下側から。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川下側から。
川上側から。咲くには咲いているのですが、樹の勢いがなくなってきているようで、とても心配です。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上側から。咲くには咲いているのですが、樹の勢いがなくなってきているようで、とても心配です。
別のオオザクラが育ってきているようでした。勢いがあります。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のオオザクラが育ってきているようでした。勢いがあります。
1
周辺にもかなりの桜が咲いていたので、お花見はこちらの方がメインになるかも知れません。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺にもかなりの桜が咲いていたので、お花見はこちらの方がメインになるかも知れません。
西おたふく山への分岐で、再び左岸に渡ります。最近の台風で崖崩れした場所ですが、サクラは残り、低灌木やササがなくなったので、すっきりした中で見ることができました。新緑とサクラのピンクが青空をバックに良い対比を示しています。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西おたふく山への分岐で、再び左岸に渡ります。最近の台風で崖崩れした場所ですが、サクラは残り、低灌木やササがなくなったので、すっきりした中で見ることができました。新緑とサクラのピンクが青空をバックに良い対比を示しています。
1
同じ場所近くのオオザクラ
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所近くのオオザクラ
1
アケビ
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケビ
1
住吉川の河原から離れ高度を上げ最初の尾根、ヤブツバキの真っ赤な絨毯を踏んでいきます。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川の河原から離れ高度を上げ最初の尾根、ヤブツバキの真っ赤な絨毯を踏んでいきます。
対岸の西おたふく山の斜面にも立派なサクラが点々と見えます。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の西おたふく山の斜面にも立派なサクラが点々と見えます。
2
これはこちらの斜面のサクラ。
2016年04月15日 20:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはこちらの斜面のサクラ。
2
光の加減で、対岸のサクラがきれいです。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の加減で、対岸のサクラがきれいです。
1
雨ヶ峠への分岐手前にある湿地にはネコノメソウがたくさん。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠への分岐手前にある湿地にはネコノメソウがたくさん。
2
新緑が進んでいます。秋の紅葉が楽しみです。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が進んでいます。秋の紅葉が楽しみです。
こちらはまだ出てきたばかりのモミジ。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまだ出てきたばかりのモミジ。
本庄橋跡の堰堤はまだ工事が続いていて、仮歩道のアップダウンがあります。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄橋跡の堰堤はまだ工事が続いていて、仮歩道のアップダウンがあります。
工事中の堰堤の上流側
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事中の堰堤の上流側
1
さて、黒岩谷西尾根に入りましたが、今年はコバノミツバツツジは開花時期が遅いのか、裏なのか?
花芽があるにはありますが少ない上に、花芽の無い樹が多いように感じました。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、黒岩谷西尾根に入りましたが、今年はコバノミツバツツジは開花時期が遅いのか、裏なのか?
花芽があるにはありますが少ない上に、花芽の無い樹が多いように感じました。
咲いているのもあるにはありました・・・・。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いているのもあるにはありました・・・・。
タムシバは既に終わっているようでした。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバは既に終わっているようでした。
1
見通しが余り良くなくて、ハルカスもこの程度です。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しが余り良くなくて、ハルカスもこの程度です。
満開のクロモジ。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のクロモジ。
1
ようやく一軒茶屋に着きました。
ここまで来ると大勢の登山者・サイクリストがいます。
2016年04月15日 20:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく一軒茶屋に着きました。
ここまで来ると大勢の登山者・サイクリストがいます。
1
この時間になると、金剛・葛城もうっすら見えるようになってきました。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になると、金剛・葛城もうっすら見えるようになってきました。
1
気が早いのか、今年は陽気のせいで早いのか?コケリンドウが一輪咲いていました。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が早いのか、今年は陽気のせいで早いのか?コケリンドウが一輪咲いていました。
1
平日のせいか、静かな最高峰広場でした。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日のせいか、静かな最高峰広場でした。
1
クロモジの子ども。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジの子ども。
全山縦走路わきにタムシバの林がありました。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路わきにタムシバの林がありました。
1
電話ボックス、ではありません。自分撮り@記念碑台。
雷声寺は5時までに出ないといけないので、こんなことをしている場合ではなかったのですが・・・・・。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電話ボックス、ではありません。自分撮り@記念碑台。
雷声寺は5時までに出ないといけないので、こんなことをしている場合ではなかったのですが・・・・・。
1
静かなたたずまいの三国池。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かなたたずまいの三国池。
2
ピンクと白っぽい二本が、夕日に映えていました。アゴニー坂入り口付近で。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクと白っぽい二本が、夕日に映えていました。アゴニー坂入り口付近で。
ようやく摩耶山掬星台に着きました。天気は段々良くなっています。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく摩耶山掬星台に着きました。天気は段々良くなっています。
1
同じく
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
1
明石海峡方面@天狗道途中。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡方面@天狗道途中。
2
学校林道に入ったところで、素晴らしい色のコバノミツバツツジが待っていてくれました。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学校林道に入ったところで、素晴らしい色のコバノミツバツツジが待っていてくれました。
1
アップで。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
閉門まであと20分、何とか雷声寺を出ました。最高峰からは下りではかなりの割合で走った成果です。とても疲れましたが、ホットしました。
2016年04月15日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉門まであと20分、何とか雷声寺を出ました。最高峰からは下りではかなりの割合で走った成果です。とても疲れましたが、ホットしました。
2

感想/記録
by jj3bhn

当初は住吉川のオオザクラだけと思って出かけましたが、行くほどに天気は良いし、思った以上にサクラの状態が良いのでどんどん欲が出て、このルートになってしまいました。
出発が遅かったので、新神戸・雷声寺の閉門時刻17:00を気にしながら進みましたが、写真を撮る時間は削れないので、結局は下りで走り続けるしかなく、雷声寺の尾不動産に着いたときは本当にホットしました。

この日の風は冷たい北風で、強く吹いていました。
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ